フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月の14件の記事

2023年2月28日 (火)

テロリストはニュータイプか

2007085  2月27日(月)、午前は休んで原稿書きに充てるべき、なのだがしかし、どうも気になる。

 東京地裁で1年以上争ってる刑事事件、私は一度も傍聴してない、が、被告人氏名でネット検索すると、どこか偉そうな、パワハラやDVをやりそうな、独特な書きぶりのFacebookがヒットする、いったい何だろ。

 やっぱりどうしても気になり、朝から裁判所へ出かけてしまった。
 この日は電車がやたら混んだ。どこかの路線がストップし、乗客がこっちへ流れ込んだのか。

 

 裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)に着いて開廷表をチェック。
 気になる事件は、今日は被告人質問なのか、だいぶ時間をとっていた。
 よし、じゃあ、同時刻スタートのあっちを先にちらっと傍聴しよう。

 あっちとは、別の法廷の「傷害、名誉毀損」の判決だ。
 被告人は医師。この医師の刑事裁判を私は過去に2件傍聴している。2009年の「医師法違反」、2021年の「暴行」だ。
 今回の判決は懲役2年4月、未決200日算入だった(求刑は2年6月)。控訴するのだろう。

 

 さあ、気になる事件へ。
 いや、その前にちらっと「建造物侵入」の新件を覗いてみよう。
 なんと、普通に女子トイレ侵入、ではなかった。「講談社の敷地内に侵入容疑、大学生を逮捕 不審火にも関与か」などと報じられた事件だった。

 昨年8月にアメリカ大使館の近くで「火薬類取締法違反」により逮捕され、略式で罰金に処されていた。
 火薬類を持っていた動機を尋ねられ、早口でたくさん答えた。一部メモした。

被告人 「アメリカ合衆国…どういう国か…人種差別…大量虐殺するために…ジェノサイドの…日本国憲法を実現するために、行動を起こそうと…日本国憲法を実現しようと…」

 テロをやらかす要注意な人物と認定されているのか、傍聴席には黒スーツの男たちがだいぶいた。講談社の人もいたろう。

 この被告人、頭がよくて真っ直ぐで、なんというか、精神科的には発達障害方面の診断を受けるのだろう。
 でも、「障害」と呼ぶのは違うだろうよと私は思う。ガンダムのnewtype? いや、newじゃないでしょ。昔から普通にいて、普通に社会は成り立っていた。ところが近年、社会のほうが異質なものになったか、こういう人が目立つように、際立つようになってきた…。
 適切な呼び名を考えるべきか。呼び名などなくていいのか。

 求刑は懲役1年。次回判決。

 

 さあ、気になる事件へ。
 行ったらちょうど終わったところだった。あれ~! 次回こそなんとしても傍聴しよう。

 

 午後、狙いの「道路交通法違反」へ。
 被告人が行方不明になり、何度も空振りの期日を重ねている。今日はとうとう勾引(※)されて出てくるのか。 ※逮捕とはまた異なる身柄拘束。

 今日も空振りの期日だった。被告人の居所がわかれば勾引もできるが、ほんとに行方不明らしい。
 「道路交通法違反」は普通、最悪でも懲役5月程度でしょ。なぜ逃げる?
 別の犯罪で懲役3年、執行猶予5年とか食らってて、その猶予が取り消されることを怖れてるのか。5年を逃げ切ろうというのか。
 4月下旬の某日を次回期日と指定し、4分で閉廷。追っかけよう。

 

 今回の画像は、雲だ。雲はいいよねえ。うわー、どうしたらこんな形をつくれるんだ、すげーなー。ずっと眺めていられる。メンタルヘルスにとても良いんじゃないか。
 下は私のアフィリエイト。バッグの形に「雲」ってあるのか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファッション 脇カバン おしゃれ ショルダーバッグ 雲[K](T)
価格:5300円(税込、送料無料) (2023/2/28時点)

 ←2月28日6時10分現在、週間INが30で2位

2023年2月25日 (土)

陰茎触らせゲーム、一部無罪!

0601112  一部無罪を久々に傍聴した。 ※画像は本文と無関係!

 「強制わいせつ、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」。被告人は40歳代、無職。
 裁判官のかつれつがちょと悪く、マスクから漏れにくい波長の声なのか、聞き取りにくかった。以下、なんとか聴き取れた(と思う)部分をつなぐ。

 

 公訴事実は4件。
 葛飾区、江戸川区、品川区、大田区のいずれも路上や駐車場で、自己の陰茎を触らせたというものだ。

 4件すべてか複数件か、穴を開けたトートバッグに自己の陰茎を挿入し、「YouTubeのゲーム企画だ。この中にコンビニのホットスナックが入っている。何か当ててほしい」旨を言った。
 うち1件の逮捕発表がどっかん報道された。

 報道された1件を含む3件が有罪。懲役2年、未決180日算入
 前科は異種の罰金刑が1件のみだという。昔はこういうのは執行猶予だったんじゃないか。

 

 4件のうち1件は無罪。なぜ?
 その被害女性が被害を受けたのは事実だが、報道を知って被害を申告した。被告人が犯人と特定するにあたり、報道に引きずられた可能性を否定できない…。
 かつ、「箱の中身はなんじゃろな」的なやつはYouTubeやAV(アダルトビデオ)でよくあり、被告人独自の珍しい発想とは到底言えない…。

 

 私の印象としては、被告人がじつは犯人なのだが、その点の証拠固めが弱かったのかなあ、と。
 いや、捜査の警察官、検察官を偉そうにやたら責める気にはなれない。
 裁判傍聴マニアをやってると、1件の犯罪を有罪にするため警察、検察はむちゃくちゃ面倒なことを丹念にやらなきゃならないんだな、私はできないよぅ、と思うことがよくある。
 今回、上記の無罪理由は想定外だったのか。

 警察官諸氏が検挙、送致した事件が、公判廷でどう扱われるのか、知っておくのは大事なはず。
 でも、忙しいなか裁判傍聴へはそうそう通えない。
 ゆえに私のメルマガ「裁判傍聴バカ一代(いちだい)」を購読する警察官が相当数おいでだったかも。
 2022年11月末でメルマガは終了した。申し訳ない…。

 

 さらにマニアな深読みを述べるなら…。
 今回、3件で優に実刑だから、疑わしきは被告人の利益にと無罪にできた、そういう要素もあるんじゃないか。
 また、無罪っぽい事件をだいぶ有罪にしてきたことに良心の呵責(かしゃく)を覚えていたんじゃないか、あるいは現在抱えているんじゃないか、なんて私は想像する。
 良心の呵責が胸の内に深くあって「道徳の貯金」が発動する、それはあるだろうと私は見ている

 ←2月25日20時10分現在、週間INが60で2位

2023年2月23日 (木)

添付忘れで原判決破棄!

2206242_20230223224901  メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」(2022年11月末で終了)をやっていたときなら絶対載せたろうすごい事件を、次々に傍聴している。
 それもそのはず、メルマガを終了して時間的に余裕ができたぶん、裁判所通いがひどくなってるような気がする。ダメじゃーん!

 

 つい先日、めっちゃメルマガ向けのに遭遇した。
 「詐欺、窃盗、電子計算機使用詐欺」の控訴審判決だ。

 被告人は身柄(拘置所)。真っ黒で濃い髪の、むっちりした若者だ。20歳代か。
 「氏名不詳者ら」と共謀して(実際には言われるがままに動き)特殊詐欺の受け子、出し子等をやり、被害総額は1316万円。よくある事件といえる。
 どこがメルマガ向けなのか。

裁判長 「主文。原判決を破棄する。被告人を懲役3年4月(よんげつ)に処する。原審における未決勾留日数中60日をその刑に算入する」

 おお、原判決後に、親御さんがさらにだいぶ被害弁償し、懲役3年6月が3年4月に減ったのか? 私は傍聴席でそう思った。
 だが、続きがあった。

裁判長 「結論としては、3年4月は維持するということです」

 ええーっ、そっちかぁ!

 要するに、被告人がたくさんやった犯行の日時等々について別紙1、別紙2と判決書きにありながら、別紙が添付されてないんだという。
 明らかな誤記なら更正決定で済むが、別紙の添付なしはダメ。
 よって原判決には理由不備の違法があり破棄は免れない。
 そのうえで、別紙を踏まえて懲役3年4月、未決60日算入が相当である、としたのだ。

 

 破棄判決なので、控訴審における未決勾留日数は全部算入(法定算入)となる。一般的には90日ぐらいかと。
 被告人からすれば、裁判所のミスのせいで、3カ月ぐらいが刑期から引かれるのである。超ラッキーだ。こういうことがたまにある。

 こういう珍事が報道されることは、絶対にないとは断言できないけど、まず期待できない。
 テレビ新聞の視聴者読者に理解してもらうには長い説明が必要という以前に、視聴者読者には興味がない、あるはずがない、とテレビ新聞の側は考えるだろうから。

 たまたま遭遇できなければ、知らないまま一生を終えることになる。
 こういうのに遭遇できることが、裁判傍聴の醍醐味の大きなひとつであると、私は声を大にして言いたい!

 

 本件の一審は東京地裁だった。刑事第何部だったか、ノートを調べればわかる。でも調べない。
 こういうミスは、もちろんないほうがいいけども、偉そうに責めることを私はしない。
 ミスは誰にだってある。「文書を添付します」とメールに書いて添付を忘れるなんて、私はしょっちゅうだ。
 それとは重みが違うとはいえ、シンプルなミスではある。
 裁判官がやって許されないのは、そんなことじゃないでしょ、と考える私はマイナー路線だ。そもそもパンダになんぞ全く興味がないし、って話が変な方向へ行きそう。今夜はここまで。

 ←2月23日22時40分現在、週間INが602位。

2023年2月20日 (月)

犯罪被害者の名簿が漏れてる?

Screenshot-20230220-at-101841  ちょと用事があって久しぶりに東京地検のWebサイトへお邪魔した。
 そしたら「検察官又は検察庁をかたった虚偽公告にご注意!」という「お知らせ」があった。こう書かれている。

 犯罪被害財産の支給を装ったニセの「犯罪被害財産支給手続開始決定公告」や「被害回復分配金支払申請書」なる書面が送りつけられるという事態が発生しています。
 検察庁では,公告の問合せ先として検察庁以外の組織を指定することはありませんし,犯罪被害財産の支給手続の仲介を第三者に委託することもありません。
 検察庁が実際に行っている犯罪被害財産支給手続については,検察庁のウェブサイトの「被害回復給付金支給制度」でご確認いただけますので,問合せ先が検察庁以外の組織となっているものなど不審な「犯罪被害財産支給手続開始決定公告」などがご自宅に郵送されてきた場合には,上記ウェブサイトでご確認いただくか,公告したとされる各検察庁に電話でお問い合わせください。

 2015年4月20日付けだ。今も掲げられてるってことは、ストレートに考えれば「虚偽公告」は今も続いているのかな、と。

 しっかし…。
 書面の送りつけには郵送料がかかるはず。
 むやみやたらに送りつけては、手間と費用がばかにならない。
 そのうえ、空振りも空振り、バットとボールが1mも離れた空振りだらけになるはず。

 おそらくは詐欺グループは、そんなアホなことはしないでしょ。

 

 てことはつまり…?
 普通にストレートに考えれば、犯罪被害者の住所・氏名の名簿を、詐欺グループが持ってるんだわねえ。
 誰か公務員が、借金返済に追われ、あるいは本人または家族のスキャンダルを握られ、流したか。
 怪しい添付ファイルをクリックし、パソコンに侵入され盗まれたか。
 データの管理を委託された業者、その下請け、孫請けが流したか。

 

 さまざまな個人情報を名寄せしたマイナンバーのデータは、詐欺師たちは喉から手が出るほど欲しいはず。漏れないはずがない。

 けれど、漏れないことを前提にマイナンバーの名寄せは進むだろう。
 日本は「行政無謬(むびゅう)の原則」のもとにあるから。
 漏れたときは「想定外のことが起こった」「あってはならないことが起こった」「原因を究明して国民に対していねいに説明することが大事だ」ですむ。

 大変な時代だけど、大変じゃない時代なんてない、人間の社会は古今東西いつもそんなもの、かなとも思うのです。

 ←2月20日10時50分現在、週間INが502位。

2023年2月19日 (日)

高校生3人が特殊詐欺を立案、実行って!

Screenshot-20230219-at-051612  「現金を宅配便で…出てきたのは高校生 “だまされたふり作戦”で高校生ら3人を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕」と2月18日付け鹿児島読売テレビ。画像はそのスクリーンショットだ。
 記事本文を全文引用しよう。

 鹿児島市に住む70代の女性に宅配便で現金を送らせ、だまし取ろうとしたとして、千葉県に住む高校生ら3人が詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕された。女性はだまされたふりをして逮捕に至った。

 現行犯逮捕されたのはいずれも千葉県に住む17歳と16歳の男子高校生と無職の17歳の少年のあわせて3人。3人は、先月下旬ごろから今月15日までの間、鹿児島市に住む70代の女性の自宅に企業の関係者を装い「出資先とトラブルになっている。解決するためにお金を支払って欲しい」などと複数回に渡りうその電話をかけ、女性に現金を送らせ、だまし取ろうとした疑いが持たれている。

 今月6日、女性と同居する家族が警察に通報し事件が発覚。警察は女性の協力のもと、女性がだまされたことを装う「だまされたふり作戦」を実行。電話の指示に従い、千葉市内のアパートに現金を宅配便で送ってもらい、受け取った高校生(17)と近くで見張りをしていた残りの2人を17日、張り込んでいた捜査員が現行犯逮捕したという。

 女性からだまし取ろうとした金額や認否について、警察は捜査に支障があるとして明らかにしていない。警察は3人のほかにも共犯者がいるとみて捜査を進めている。

 何度読んでも、16歳と17歳の男子3人が2週間以上にわたって欺罔(ぎもう)電話をかけ、現金をゲットしようとした、中心はその3人、ほかにも共犯者がいるらしい、としか読めない。そう報じられている。

 

 私が主に東京地裁で特殊詐欺の裁判をたくさん傍聴してきたところからすると、非常に珍しい事件だ。
 16歳と17歳の男子3人で、出資先とのトラブル云々(うんぬん)の欺罔話、詐話(さわ)を考えつき、複数の立場の者を役割分担して演じ、現金の受け取りも自分たちでやろうとしたなら、新時代の特殊詐欺といえる。

 

 そうじゃなくて、もしや…。
 特殊詐欺においていつも「氏名不詳者ら」とされる上部の連中は、自分たちが指揮して架け子や受け子、出し子、宅配便の受け取り子を集めて運用する、従来の確立された手口じゃなく、詐話のストーリーと電話がけのマニュアルを若い男子らに高額で販売する手口に舵を切った?

 いやあ、それもちょっと考えにくいように思う。

 いちばん考えやすいのは、鹿児島のこの事件も、他の同種事件といっしょ、その男子3人は高額バイトにひっかかったか、地元の暴走族の先輩から持ちかけられたか、末端の使い捨ての受け取り子にすぎないのに、というケースだ。

 その先のことは「オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?」で私はすでに書いた。
 でも、そんなことを書くのは、私が知る限り、どうも私だけなんだよね。

 可搬式のオービスを、移動式ではなく可搬式と呼び、スキャンレーザー式の可搬式は取締りに向かないようだと…。
 青信号の横断歩道を横断中の歩行者、自転車が被害者となる交通事故がよくある…。
 色情犯は駅やコンビニで好みの女性を物色し、尾行して襲う…。
 などと言い続けてるのも、どうも私だけらしい。

 でもそんなの普通でしょ。
 どのジャンルでも、長年にわたり何かに熱中してきた人は、他の者が言わないことを言う、論理的に正しいでしょ。
 間違ったことだから誰も言わない? そっ、それは困りますな(笑)。

 ←2月19日5時50分現在、週間INが302位。これ、過去1週間に左のバナーをクリックした人が3人いた、そういうふうな意味らしい。たった3人により2位、銀メダルが支えられている、世の中いろんなことがある。

2023年2月18日 (土)

強盗をやってまで整形したかった?

230217-5_20230218175501  最近傍聴したのをまた少し。

 

強盗未遂
 自転車の女子高生を5~10分間追尾し、駐輪場で襲ってスカートを奪おうとした事件だ。 
 情状証人は被告人(50代男性)の雇用主(たぶん70代女性)。宗教者だそうで、普通とはちょっと異なる証言をした。良かった。
 同種で懲役6年(未決算入不明)の服役前科あり。被告人質問で検察官は、刑務所で更生プログラムを受けたのにまたやった、悪質だと突っ込んだ。被告人はこう応じたね。

被告人 「教科書、残ってれば(出所後も)見れるんですけど、回収されるんです。そこは法務省どうなってるのかなって」

 刑務所は徹底した矯正教育を行なう立派な矯正施設である。刑期が満了=矯正教育が完成して真人間になった、そんなタテマエ国家の姿がまた垣間見えた気がして。

 

詐欺
 被告人氏名でスマホ検索すると「詐欺晒し板」なるものがヒットする。気になり傍聴してみた。
 前科2犯。前刑出所後、所持金が乏しく、刑務所へ戻ろうと無銭宿泊(飲食も含め被害額9880円)して自首。
 刑務所は“お助け小屋”で“介護施設”、その側面がどんどん大きくなるようだ。
 でも普通じゃ入れない。金を払ってもダメ。犯罪被害をつくった者だけ入れてやる、そんな構図が傍聴席からは見える。

 

詐欺
 財産犯の服役前科4犯。「異性紹介会社をやっている。紹介するにあたり、キャンセル防止のため罰金を前払いしてもらう。紹介した男性にちゃんと会えば、男性からの報酬と前払いの罰金をまとめて払う」とパパ活希望の女性を騙し…。
 いったん詐話にひっかかった女性に対し、一度も紹介男性に会わせることなく「報酬が上がったので罰金額も上がった」「支払うための印紙が必要だ」等々と徹底的にむしり続けた。総額数百万円の被害を受けた女性も。

 特殊詐欺は、いったんひっかかったお年寄りから徹底的にむしりとる。高額バイトに釣られた若者を、逮捕されるまで使って使い捨てる。犯罪者って似たとこがあるんだなと。

 

強盗致傷、詐欺未遂、窃盗
 裁判員裁判の今日は判決。「「整形したい」強盗疑いで歌舞伎町の元ホストを逮捕」と2022年4月8日付けサンスポ、この事件だ。
 「詐欺未遂、窃盗」の部分は、ご想像どおり特殊詐欺の受け出し子。

 匿名掲示板等では「強盗してまで整形したいってどんなブサイクやねん(笑)」と盛り上がったろう。法廷内は皆マスク着用ではあるが、見えた範囲では被告人はめっちゃ男前だった。
 精神的に不安定、虐待のなかで育ったのか? 私は勝手に妄想した。
 判決は懲役5年、未決200日算入。 

 

窃盗
 被告人氏名でスマホ検索すると、刺青ばりばりの元暴走族がヒットする。10数年前、20歳の頃のやんちゃ強盗事件(の逮捕報道の転載)もヒットする。控訴審を傍聴してみた。
 特殊詐欺の受け出し子をやったか一審で懲役の実刑判決を受け、保釈後、被害者の1人に全額弁償した、共犯者の捜査に積極的に協力し、証人出廷もした、数カ月後に生まれてくる子と妻のために、と熱く執行猶予を求めた。
 検察官は、妊娠は保釈後だろ、どういうつもりで妊娠させたんだ、という趣旨の突っ込みをした。「うぅ…」とならざるを得ないケースもある。ところが本件は違った…。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼロから信頼を築く 弁護士の顧問先獲得術 [ 高橋喜一 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2023/2/18時点)

 

 傍聴マニアになってからで丸20年、1万事件以上を傍聴してきた。現時点でうっすらはっきり(どっちやねん。笑)見えることを言わせてもらえば…。

 おおむね不自由のない家庭に生まれ、学校のお勉強になじみ、立派な(またはそのように自認する)方々が望むような良い子、の方面へすくすく育つ子がいる。
 一方、いろんな事情で、なじめない子がいる。
 なじめない子の多くは、なじめない子同士で、独自のコミュニティというか社会をつくりがち。

 人間のことなので、官僚的な線ひきはできない。双方の境界域は広く、双方の外側にも広がりがあるだろう。これは大雑把な話だ。
 なじめない子たちがつくった社会は、なんというか犯罪に近い。
 元暴走族の何割かが、特殊詐欺、特殊強盗の誘いを受け、さらにその何割かが誘いに応じて刑務所へ行く、そんな構図が見える。 ※誘いに応じることはニアイコール刑務所行きだ。
 うーん、どうもうまく言えた気がしない。もっと傍聴しなければ。

 ←2月18日12時50分現在、週間INが302位。

2023年2月16日 (木)

ワルのコミュニティとは縁を切れ!

2206241  「(わ)」は地裁の公判請求事件の、事件記録符号だ。普通はたとえばこう記される。

  令和4年(わ)第123号

 ところが東京地裁は、私が想像するに、かつて1万事件を軽く超える時期があって、どなたかが思いつき、おっそれイイネとなったんじゃないか、事件記録符号の前に漢字を1文字加える。
 刑法犯には「刑」、特別法犯と条例違反には「特」、合議事件には「合」の1文字を。

  令和4年刑(わ)第123号
  令和4年特(わ)第123号
  令和4年合(わ)第123号

 2月15日、私としては初めて「令和5年刑(わ)」を見つけた。第23号、「公務執行妨害、傷害」だった。
 念のため言っておくと、第1号~第22号がすべてすでに公判期日があった、とは限らない。
 被告人が在宅の事件は、身柄の事件より第1回公判が遅かったりする。

 東京簡裁については1月27日、初めて「令和5年(ろ)」を見つけた。第6号、「住居侵入、窃盗」だった。
 高裁に「令和5年(う)」はまだ見えない。

 

 そんな2月15日(水)、午前10時から東京地裁で「住民基本台帳法違反」を、マニア氏から期日を教わり傍聴した。
 「杉並区職員が個人情報を漏えい…暴力団関係者「戦慄の悪用目的」」と11月8日付けFRIDAY、この事件の第1回公判だ。

 公訴事実では、漏れたのは住所の情報だけらしい。
 あらゆる個人情報が紐付けられたマイナ情報も、いずれ必ず漏れ、悪用されるだろう。
 だから、やたら名寄せをやっちゃいけない、のだが、日本はやたらヤルだろう。
 日本には「行政無謬(むびゅう)の原則」というのがある。漏洩など起こるはずがないことを前提に進めることができるのだ。

 などと思いつつ、甲9号証の要旨告知の途中で私はそっと出た。なぜ?

 

 10時30分から別の法廷で、絶対見逃せない「覚せい剤取締法違反」の審理があったのだ。
 こっちの被告人は、大谷翔平選手ともなんというかちょっとつながりのある若者で…。

 要するに、2021年に還付金詐欺の出し子をやらされ、さくっと実刑判決(懲役2年、未決50日算入)を受けた。
 保釈されてから建築関係で、死に物狂いで働いた。2022年の控訴審の被告人質問でこんな話が出てきた。

被告人 「日勤、夜勤、休みなく働いてます…(週に)日勤7、夜勤3」
弁護人 「良くないことがありましたか?」 ←なんて質問だ(笑)。
被告人 「3月…屋根から、ちょっと落ちまして、一戸建ての2階の、施工した写真を撮影してるとき、ちょっと無理して働きすぎたかと…」
弁護人 「ケガは」
被告人 「頭蓋骨3カ所と、左手首を骨折…頭蓋骨、血はひいて、でも骨はくっついてない…1週間入院、1週間自宅療養…左手は完治しないまま仕事に…」

 必死の頑張りに打たれたか、雇用主は大金を前借りさせてくれた。
 なんと600万円ぐらいを被害弁償。被害者から宥恕(ゆうじょ。ひろい心での許し)を得た。
 2022年6月2日、東京高裁の判決はこうだった。

裁判長 「主文、原判決を破棄する。被告人を懲役3年に処する。原審における未決勾留日数中50日をその刑に算入する。この裁判が確定した日から4年間その刑の執行を猶予する」

 傍聴席には、奥さんに連れられて幼い女の子がいた。被告人の娘だ。
 パパの立場など知らず無邪気にふるまう笑顔が可愛くて、ほんと天使のようだった。

 ところが!
 それから約2カ月後、覚醒剤で捕まってしまった。
 無茶な働き方を続け、「疲れをとるため」使用したというが、そうじゃないだろ、と私は思う。
 還付金詐欺の件も、なんというか悪い奴の“混入率”の高いコミュニティにいた、そういうことだろ、と。

 今回の求刑は懲役1年6月、の実刑。
 弁護人は「特に酌量すべき点はあり、再度の執行猶予を」と述べたが、ぜんぜん熱が入らず、いちおう言うだけ言った、だけのように私は傍聴席で感じた。

 次回判決。懲役8月まで下げてくれたら最高、実刑は免れないだろう。
 懲役3年、未決50日算入の“弁当”を持って、パパは遠いところへ行くのだ。戻る頃、娘は小学生かも。
 前刑の裁判から傍聴してきて、この若者が悪い奴とは到底思えない。ワルのコミュニティとすっぱり縁を切れなかった、そこが…。たかが傍聴人の私だが、残念で悔しくてならない。

 ←2月16日9時50分現在、週間INが502位。

2023年2月14日 (火)

自転車のひき逃げ、「ひき」と「逃げ」はどっちが重いか

Dsc_0710-2  過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、またここに。

 

【速度違反】 

2023/01/11 「とある野球選手」が超過80キロのスピード違反。贖罪寄付100万円も、懲役刑に NEW!

2022/10/31 女性消防士が41キロの速度超過! その罰金額から分かることとは

2022/10/18 飛ばし屋にとって千葉は受難の地に? 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が増加したワケ

2022/09/29 固定式と可搬式を合体させた半固定式オービスの名は「ORBIS VーHK」と判明…その性能は?

2022/08/29 新たな可搬式(移動式)オービスの写真を発見。日本無線のオービスはどんな見た目?

2022/08/23 意外に多い「あおり運転から逃げたらオービスに!」との主張…裁判官はどう退ける?

2022/07/25 前後の速度測定可能な高性能レーダーパトカーが登場…北海道、日本無線の「JMA-401A」を採用

2022/07/22 オービス手前にある警告看板は、なぜ設置されている? 可搬式(移動式)の場合は

2022/07/15 新たな可搬式(移動式)オービスを新潟が落札! TKKでもSGGでもない、日本無線のオービスとは

2022/06/28 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が減少傾向…? その理由を大胆予想

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15  「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/08/23 「パーキングメーターは60分までなら未納でもセーフ、パーキングチケットは即アウト!」は本当

2022/07/27 「私道は駐車違反で取り締まられない」は本当? 迷惑駐車トラブルを解決

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2023/01/22 自転車のひき逃げ、「ひき」と「逃げ」はどちらが重罪か NEW!

2022/11/14 まさか!青信号の横断歩道を自転車で横断したら信号無視でアウトなの? NEW!

2022/10/28 警視庁が自転車の取り締まりを強化、その先に来るのはA案かB案か!

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2023/01/18 酒に酔って道路に寝転んだら罪? 多発する「路上横たわり交通事故」の実態 NEW!

2023/01/16 池袋暴走事故の「侮辱」裁判。執行猶予5年、「未決算入なし」は重いのか軽いのか NEW!

2023/01/09 ツイッターで侮辱…池袋暴走事故がらみのとんでも裁判、たぶん誰も知らない話 NEW!

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?

 

 

【その他】

2023/02/14 「枝葉に隠れて標識が見えなかった」の主張は通る?それでも違反?じつは! NEW!

2022/12/28 大阪でパトカーが違反をもみ消して処分…じつはその違反、不成立の道だった!? NEW!

2022/12/05 「免許証を見せてください」…取り締まりに納得いかず、見せなかったらどうなる? NEW!

2022/09/21 秋の交通安全運動がスタート! 昨今、重点的に取り締まりを行う違反とは

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2023/02/01 秘匿性の高い通信アプリ「テレグラム」を使った特殊詐欺…その手口とは NEW!

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

 ←2月14日8時50分現在、週間INが502位。

2023年2月12日 (日)

電気代2倍と電気増毛機

2301232_20230123201801  私が払ってる電気代(30A契約)をもっと見てみた。 ※前回のは「請求分」だ。今回見たのとは違うらしい。

2020年11月  6195円
2020年12月  7596円
2021年01月  8928円

2021年11月  7170円
2021年12月  9017円
2022年01月 1万0357円

2022年11月  9224円
2022年12月 1万2372円
2023年01月 1万1455円

 なんかちょっと増えてる、どうしたんだろ。
 あっ、電気増毛機を買っただろ? そんなのねーよっ、ぷんぷん。

 上は私のアフィリエイト。このバナーから楽天のサイトへ入って何かお買い物いただくと、私に手数料が入る仕掛けです。前(ぜん)90日間の成果報酬は39円。
 このかつらをつけて東京地裁へ行ったらどうなるだろう。傍聴席に座ったら、どうなるだろう。想像するのも怖ろしい(笑)。

 

 電気代の話である。
 私はこの程度なのに、テレビのニュース、ワイドショーは電気代が2倍になった、2倍にばーいと大変だ。

「たしかに上がりましたけど、大したことはないですね。ウクライナの方々のご苦労に比べれば、なんのこれしき、欲しがりません勝つまでは、ですよ(笑)」

 という街頭インタビューを、私は見たことがない。
 そうして「女川再稼働「賛成」53%、初の賛否逆転 本社世論調査」と2月2日付け河北新報。

 電気代いきなり2倍! それが多くの方にとって本当なら、拷問に耐えかねて仲間の居場所を吐いたら、自分も仲間も皆殺し、みたいな? どうなんでしょうね。

 ←2月12日22時00分現在、週間INが602位。

2023年2月11日 (土)

愛した男のリンス容器に脱毛クリームを

2112102-2_20230211204201  画像は2021年12月10日撮影。「裁判所」の文字の庁名板がなぜ白いシートで覆われているのか、その下にあるこれは何なのか等々、ちらっと関係する裁判が東京簡裁で現在進行中だ。

 この庁舎(東京高等地方簡易裁判所合同庁舎)の刑事法廷で最近傍聴して印象的だったもの、の一部を以下に少し。

 

傷害、暴行
 被告人はお金持ちご子息風で青年実業家風で、どこか偉そう。拷問DV男なのだった。判決は懲役2年、執行猶予4年。
 心療内科へ通うと約束していたが、通うとは思えない。次の女性を見つけて同じようなことをやるか、今回の被害女性に腹を立てて殺しに行くか、悪い方向にばっかり想像してごめんなさい。

 

詐欺
 新型コロナの持続化給付金の詐欺だ。最近よく出てくる。
 共犯者らと6件、総額約800万円。被告人(だいぶ高齢)の取り分は10%。でも共犯=正犯のルールにより800万円全部の責任を問われ、懲役2年6月、未決100日算入。

 

住居侵入、強盗・強制性交等」(裁判員裁判)
 通りかかってドアの覗き窓から見ると、傍聴人は10数人ぽっち。なのでちらっと傍聴してみた。来客を装ってインタホンを鳴らし、押し入って、という事件だった。
 弁護人は最終弁論で、被告人がやったことは同種の中では軽いほうだ、被告人にも事情があった等々等々、どんだけ被告人を持ち上げるねん、と私は感じた。

 

公務執行妨害
 被告人は身柄(拘置所)、大学生。だいぶ飲酒して帰宅、実母とケンカして皿や家電製品などを壊し、家族の110番通報により駆けつけた地域課巡査のマスクを剥ぎ取り、制帽を弾き飛ばし…。

 

名誉毀損」(控訴審)
 ネットで暴れたのか? と傍聴してみた。違った。
 被告人は個性的でお洒落なお年寄り。ある者の氏名を出し「3つの罪で逮捕された」などと路上で大声をあげたのだそうだ。
 原判決は罰金30万円。量刑不当の主張。控訴棄却。

 

特別公務員職権乱用損害賠償等請求事件」(民事)
 なんと、原告はタクシー運転手で、一時不停止の取締りに不満があり、という事件だった。
 今日は本人・証人尋問。取締り警察官の尋問から始まった。
 一時不停止なんて刑事の法廷へは滅多に出てこない。ところが民事だと、珍しい尋問を聞けることがたまにある。

 

住居侵入、ストーカー行為等の規制等に関する法律違反
 被告人(身柄、拘置所)は若く可愛い感じの女性だ。被害男性と交際を始めたが、自己中な態度から別れを告げられ、しかし復縁を求めた。やがて男性をうらみ、鍵のシリアル番号を知って合鍵をつくり、侵入。スケジュールアプリから引っ越し先を知り、そっちへも侵入。小型カメラを仕掛けたり、リンス容器に脱毛クリームを入れたり…。

 

強制わいせつ
 午前2時頃に自転車で徘徊、すれちがった女性(徒歩)の胸を見たいと尾行、自転車を降りて追いかけ、ブラジャーの中に手を入れて胸を触った。
 「頭おかしいのか?」と普通、思うでしょ。でも、深夜に独り歩きの女性を尾行して襲い、いきなり胸を触るってのは、裁判傍聴的にはあるある、あるある中のあるある、略してアル中だ。
 またこれか、くだらね~と私はすぐに法廷を出た。そういう傍聴姿勢は良くないですぞ。

 



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ利権の真相 (宝島社新書) [ 鳥集 徹 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2023/2/11時点

 これは私のアフィリエイトだ。このバナーをクリックして楽天のサイトへ入り、この新書に限らず何かお買い物いただくと、若干の手数料が私に入る仕掛けだ。
 前(ぜん)90日間の「成果報酬」は39円。
 どなたが何を購入したのか、当然ながら私には分からない。ご安心を。
 今後、39円がどう動くか、日々のささやかな楽しみだ。

 そんなことより『コロナ利権の真相』である。週プレの書籍紹介のコーナーにこんなことが書かれている。

 2022年までに日本政府が投じたコロナ対策予算は約104兆円。東日本大震災の復興予算が約32兆円だったことを考えれば…

 自民政権がただ無闇にじゃぶじゃぶばらまくはずがない。身内が太るよう、次の選挙に勝てるよう、しっかり留意したはず。
 ばらまいた税金の約1割が自民に環流する、なんて言われる。とすれば約1兆円かあ! マジ?
 いやこれ批判とかじゃないです。主義主張とか排して、普通のことを普通にほんわか言ってるだけなので。
 とにかくこの新書、読みたい。

 ←2月11日20時20分現在、週間INが502位。

2023年2月10日 (金)

特殊詐欺に続く「特殊強盗」

 このこと、なぜかまだ誰も言ってないようだ。私がいちばんに言おう。

 たとえば「 “ルフィ”名乗る人物の特定急ぐ 約15台の携帯電話やタブレット端末を本格的に解析開始 捜査最新情報を記者が解説」と2月9日付けTBS NEWS DIG。
 日テレもテレ朝もTBSもフジも、この報道でもちきりだ。統一教会と並ぶ、インパクトのある事件、という位置づけなんだろうか。

 裁判傍聴マニアの立ち位置から見ると、、、

2205196_20230210115601  呼び方は、「オレオレ詐欺」とか「母さん助けて詐欺」とかいろいろあった。
 今は「特殊詐欺」でだいたい落ち着いてるんじゃないだろうか。刑事裁判の法廷でも特殊詐欺という語はよく出る。

 特殊詐欺の、大きな特徴は、基本的に次の2つだ。

1、上位者はいつも「氏名不詳者ら」。本体はいつも安全圏にいる。
2、捕まるリスクの高い、末端の受け子、出し子を「高額バイト」などで釣り、使い捨てる。

 もうちょい言えば、特殊詐欺は、数十万円でも騙されたお年寄りをカモ認定し、とことんむしりとる。
 受け子、出し子も同様だ。捕まるまでとことん使い切る。逃がさない。

 

 「ルフィを探せ」とか言われてる今回の「広域強盗」、特殊詐欺と同じ特徴を備えているようだ。
 少し前にWeb記事に書いたように、特殊詐欺と“経営者”は同じでは? ま、今回の経営者か経営幹部は珍しく逮捕されちゃったけども。

 そこで、「高額バイト」「闇バイト」で実行犯(特殊詐欺の受け子、出し子に相当)を募集し、スマホで操って実行させるタイプの強盗を、こう呼ぶべきと私は思うのだ。

 特殊強盗 どうですかっ。

 

 被害額がたとえば500万円だとして、そのほとんどすべては上位者(=氏名不詳者ら)へわたる。
 なのにっ! 実行犯は共犯。刑法第60条により共犯も正犯とされる。

裁判官 「強盗をやらされるとは知らなかったと被告人は言うが、今どき高額バイトといえば犯罪に決まっている。応募した時点で未必的故意が認められ、刑事責任能力に欠けるところはない。従属的な立場とはいえ不可欠な役割を果たしており悪質である」

 そんなふうな論法で、500万円ぜんぶの責任を問われる。さくっと刑務所行きだ。
 特殊詐欺も特殊強盗も、高額バイトに応募したらもう刑務所行きが決まる、そう認識しておくべきだ。

 なーんて言い続けてるのは、どうも私だけらしい、私が知る限りでは。
 検察官、裁判官はようくご存知だろうに、けして注意喚起などしない、私が知る限りでは。
 世の中って、、、と思う。

 

 上のバナーは私のアフィリエイトだ。
 キッズ・ベビー・マタニティ部門の毎日更新、売れ筋商品の第1位だそうだ。
 このバナーから楽天のサイトへ入って何か購入すると、私に手数料が入る仕掛けだ。

 過去90日間の「成果報酬」は、じゃーん、39円!
 どなたが何を購入したのか分からないが、3980円のものが1個だけ売れたという。ありがとうございます!

 ←2月10日11時40分現在、週間INが303位。

2023年2月 7日 (火)

救急車のドアミラーを木刀で叩き壊し

230207-2  今日、東京地裁に「強盗致傷、詐欺未遂、窃盗」(裁判員裁判)の新件があった。
 事件名からして、特殊詐欺の受け子、出し子をやり、さらに今話題の特殊強盗(リモート強盗)もやったとか?

 しかし私はそっちへ行かず、あちこちの法廷で“細かい事件”を忙しく傍聴した。以下はその一部だ。

 

道路交通法違反
 飲酒運転で免許取消→間もなく無免許で捕まり懲役10月、執行猶予3年→その猶予中に無免許1件→猶予満了後に無免許3件、合計4件で爺ちゃんは刑務所へ。

 

建造物侵入、窃盗、詐欺
 前刑(何か不明)の保釈中にコンビニの事務所へ侵入、現金1万3千円を窃取、そのとき20歳。
 前刑は保護観察付き執行猶予に。その猶予中に家出、仕事を探しながらの流浪生活に困窮し、ホテルに4回無銭宿泊…。

 

建造物損壊、器物損壊
 酒に酔っての粗暴犯前科を複数有しながら、今回もまた酒に酔って、救急搬送中の救急車の左ドアミラーを木刀で叩き壊すなどし、損害額50万7603円。その約10分後、コンビニの多目的トイレのドアを木刀で突いて凹損させ、損害額11万3300円。
 今回の判決(懲役実刑)で前刑の執行猶予が取り消される見込みだという。

 

傷害
 名のこの漢字2文字、まさかこう読むんじゃないだろうな? と思ったらそう読むのだった!
 苦労しなかったはずのない生い立ちで、若いのに同種前科3犯。酒で脳が壊れるタイプらしい。
 しかし、その反省悔悟の言葉に、心打たれるものがいくつもあった。素直ないい人間なのだろう、酒さえ飲まなければ。

 

過失運転致傷、道路交通法違反
 見通しの悪い交差点へ、一時停止の標識を無視して35~40キロの速度で直進。右方からきた自動二輪に衝突。
 ケガは全治まで約1週間の擦過傷。楽勝で不起訴だったはず。
 ところが、救護義務、報告義務を怠り逃げたがゆえに…。

 

 帰宅後、「強盗致傷、詐欺未遂、窃盗」の氏名でネット検索してみた。
 「元ホストが客と勘違い、女性の首絞めて金奪う「顔にコンプレックス…整形したくて」」という読売記事がヒットした。
 特殊強盗じゃなかったと知り、こんな言い方は申し訳ないが、ほっとする私がいる。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刑事裁判実務大系(4-1) 道路交通(1)
価格:7475円(税込、送料無料) (2023/2/7時点)

 青林書院? もしや! と思って書棚を見た。『刑事裁判実務体系(4-ⅱ)道路交通(2)』があった。冒頭の画像はその目次の一部だ。
 「(1)」もあるかも。買ったのは20年以上前かと思われる。なんでそんな難しい、高い本を? マニアだから…。

 ←2月7日21時20分現在、週間INが402位。

2023年2月 5日 (日)

死亡事故、逮捕されコロナ感染が判明、39.9度

1705244-2  いつものように開廷表をメモっていたら、、、
 ええっ! 「卵の採卵に関する法律違反」、なんだそれ、聞いたこともない! 「卵の採卵」って何だよ!
 13時30分から? うっわ、俺はその時間、粗暴犯前科だけで22犯の、独り暮らしが寂しく料理はやったことがなく、夕食につい居酒屋へ行ってしまう酒乱71歳の被告人質問を傍聴してたよっ、ちっきしょう!

 さらに、、、
 事件番号が、なに? 「1わそのとき申述予定の…」ってなんだそれ! 「わ」ってことは地裁の公判請求事件なんだろうけど、単に「1」ってなんだよ、「そのとき…」ってあり得ない、どうなってんの!
 開廷は何時? まだ間に合う! けどもう大行列かも、やべっ!

 焦って目が覚めた。夢だった。

 最近傍聴した中から一部を記しておこう。 ※画像は究極の居酒屋「昭和」のオム焼きそば。チケット1枚。チケットは10枚1200円。

 

覚せい剤取締法違反
 「警視庁保管の証拠データ破損 覚醒剤事件、逮捕日のカメラ動画」と報じられた事件だ。マニア氏から情報をいただいて傍聴した。
 車両のエンジンを切ったとき19秒後に動画撮影が中断、2分経過してエンジン始動、その23秒後に撮影開始、瞬時に画面が変わっている、と聴き取れる部分があった。
 ちなみに2020年4月からだっけ「覚せい剤取締法」が「覚醒剤取締法」になった。本件の事件名は「覚せい剤」だ。

 

インターネット記事削除、謝罪文掲載等請求事件
 地裁民事の判決。原告・山口敬之氏の請求が一部認められた。

 

損害賠償請求事件
 地裁民事の判決。「SNSの投稿めぐり殺人事件遺族が岡口基一判事を訴えた裁判 岡口判事に対し賠償命じる」などと報じられている。

 

国家賠償請求事件
 原告は石元太一氏。横浜刑務所の刑務官を証人尋問…。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特別少年院物語 [ 石元太一 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/2/4時点)

 

傷害、名誉毀損
 「《元患者も告発》傷害・覚せい剤で逮捕の“黒コートの精神科医”の驚くべき“前科”「劇薬リタリンを102万錠処方で社会問題」「薬物依存の末に患者が死亡」と2022年3月の週刊文春。この事件だ。
 処方薬によるオーバードーズの蔓延、を感じさせ…。



過失運転致死
 自宅前の路地へバックで入る際、体調が悪く、アクセルを踏みすぎて事故。逮捕され警察で検温、39.9度も。急ぎ病院で検査、コロナ陽性って、なんちゅう事件だ!

 

 コロナで死亡事故の事件、あの風邪引き運転のような過労運転の罪には問われていなかった。
 アクセルとブレーキの踏み間違いではなく、単にアクセルを踏みすぎたのだという。出た速度は約20キロ。後ろに駐車していた車両の前部に衝突、その後ろでハッチバックのドアを開けて何かしていた人が死亡って、そ、そんなことがあっていいもんか!

 ←2月5日5時30分現在、週間INが702位。  

2023年2月 3日 (金)

統合失調症の罹患者から稼ぐ探偵社

P1020801  前記事「集団ストーカー、思考盗聴、電磁波攻撃」で、統合失調症など被害妄想、迫害妄想の罹患者をカモにする「準詐欺」の裁判を傍聴したと書いた。
 以下は刑法。

(準詐欺)
第二百四十八条 未成年者の知慮浅薄又は人の心神耗弱に乗じて、その財物を交付させ、又は財産上不法の利益を得、若しくは他人にこれを得させた者は、十年以下の懲役に処する。

 実在しないつきまといについて「早く調査したほうがいい」、思考盗聴について「(思考を)抜き取られた可能性がある。確認し、相手を特定することができる」と騙して高額な探偵料を稼ぐ、その探偵社を被告会社、代表取締役を被告人とする「準詐欺、詐欺、特定商取引に関する法律違反」も傍聴した!

 認否(起訴状に対する意見)は…。

被告人 「まず被害者の方に、ご家族の方に…損害を…お詫び申し上げたいと思います…ですが、心神耗弱、正常な判断ができない状態に、乗じたり、人を騙すようなことはしていません」

 弁護人は、騙していないし共犯者と共謀もしていないと、無罪を主張、おおっ!

 今回はそこまで。続行となった。
 「集団ストーカー、思考盗聴、電磁波攻撃は実在するから」とまではさすがに言わないにしても、「実在の可能性があると認められたから調査の必要があると考えた」と主張するのか!

 全国の統合失調症の方々、被害妄想、迫害妄想で苦しんでおいでの方々、またそのご家族の方々に、何らかの福音が見えるかどうか。
 少なくとも、ちらっと病識を持つきっかけにはなるのではないかと。
 私がしっかり追っかけ傍聴します!

 ちなみに、幼稚園からの私の友人は、20歳代の頃から統合失調症で入退院をくり返していた。
 隔離病棟に入院中の友人を見舞いに行ったこともある。こう言っちゃなんだが良い体験をさせてもらった。

「マクドナルドの2階席で読書をしていると、下を歩く人たちが僕の悪口を言う。なぜあんなことを言うのか」
「今井君がいま話していること、僕が考えたことじゃないか?」

 などの趣旨をよく言っていた。
 50歳を過ぎて、妄想はあまり言わなくなった。こんなことを言っていた。

「病者は治療できる。やっかいなのは健常者の、人格障害だよ。あれは治らない」

 そのとおりだと私も思う。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラ図解 統合失調症 オールカラー家庭の医学 [ 糸川 昌成 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/2/3時点)

 ←2月3日21時20分現在、週間INが802位。 ※画像は庁舎メシ。厚生労働省の地下食堂のオムライス。5百円前後だったか。2008年の撮影だ。その後、安くて旨いこういうのを一般人には食べさせない運用になった。地下食堂が地下へ潜った、、、

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »