フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「未成年者誘拐」と「わいせつ誘拐」 | トップページ | 東京地検、素晴らしい! »

2023年3月17日 (金)

青汁王子が私より格好良かった件

 16日(木)、駅や電車内でノーマスクは14日(火)より増えた。

 黒マスク着用で入廷してきた被告が、本人尋問に際して、他の者は全員マスクを正しく着用しているなか、1人だけあごマスクで尋問に応じ、裁判官はマスクについて何も言わない、というシーンがあった。おお~、と私は傍聴席で思った。

 民事裁判は原告vs被告、刑事裁判は被告人vs検察官。「被告」は民事裁判の一方の当事者なので。あと「本人尋問」も民事の手続きなので。

 

 16日(木)に東京地裁、高裁(控訴審)で傍聴した事件の一部を。

 

暴行」 審理
 被告人(女性)が不出頭で何度も流れたが、今日はとうとう、30分ほど遅刻したけど出廷!
 人の話を聞かず、思い浮かぶことを勝手にどんどんしゃべるしゃべる、というタイプかに見えた。緊張のせいもあるのだろう。

 

強制わいせつ」 控訴審判決
 「準強姦、傷害」で懲役3年6月の判決が確定しており、その確定前の余罪。本件の原判決は懲役1年4月。
 マンション1階のエレベータ前で背後から女性に抱きつき「殺すぞ」と脅して共用廊下へ連れ込み、女性の下着を引き下げて臀部を露出させ、露出した自己の陰茎を押しつけた…。
 控訴棄却。

 

過失運転傷害」 判決
 検察官は右折開始前の安全確認の怠りを過失の中心としたが、裁判所はそれを認めず、右折開始後の安全確認の怠りのみを認め、罰金100万円とした。換刑1日1万円。訴訟費用負担。
 被告人の資力を私は知らないが、もしや普通に執行猶予付き禁錮刑がよっぽど軽かったんじゃないか。

 

偽計業務妨害」 判決
 スーパーを辞めることになった理由、職場内のトラブルを根に持ち、そのスーパーの売り場に陳列されていた弁当6個に、犬の糞様のものを付着させ…。ええっ!

 

Screenshot-20230317-at-140145-3過失運転致死」 控訴審判決
 「川崎の3人死傷事故、脇見運転か 容疑者「インコに気をとられた」」と報じられた事件。画像は朝日新聞DIGITALのその記事のスクリーンショットだ。
 左へ緩やかにわん曲する道路で、助手席に置いた鳥かごのインコに3、4秒間脇見して、対向車線に侵出(進出)して対向自転車に激突、自転車の女性(39歳)を死亡させ…。
 さらに対向車線の歩道へ。ちょうど自転車から母親(29歳)が男児(3歳)を下ろそうとしていたところへ突っ込み、男児を死亡させ、母親を車底部に巻き込んで約20m引きずり…。
 原判決は禁錮3年。控訴棄却。被告人(事故時50歳女性)には小学生の子供が2人いるという。

 

住居侵入、強盗、詐欺、窃盗、電子計算機使用詐欺、傷害、道路交通法違反」 新件
 特殊詐欺のうち還付金詐欺で高齢女性から合計150万円ほど詐取したのち、どうも氏名不詳者の命令はなかったらしいのに、後日その高齢女性宅へ強盗に押し入り…。だとすればその部分は珍しい!
 「道路交通法違反」の部分は無免許運転だという。

 

強盗致傷、窃盗」 裁判員裁判 判決
 仕事で稼いだ金をギャンブルで浪費、生活に困窮し、ひったくり。後日自転車を盗んで職務質問を受け、強盗のほうも発覚…。
 被害弁償なし、前科なし、懲役3年6月、未決210日算入。

 

損害賠償請求事件」 弁論(本人尋問)
 今日は被告本人を尋問。反対尋問も含め15分足らずで終わった。被告の主張に疑いはなく、原告敗訴でもう固まってるのかな、とは素人感想だ。
 帰宅後、ネット検索。「「青汁王子」も怒った意図的乱脈経営 回収見込みのない先へ融資、子会社を300円で売却…… 」など多数ヒットあり。
 今日出廷した被告はその三崎優太氏だった。私よりずっと長身で格好よくて若い男性だ。比べるなよっ。
 一件、贅沢(外見の飾り立て)には興味がないのかな、と思えたが、あれがニューヨークで流行のファッションだったりして。

 

常習累犯窃盗」 控訴審第1回
 この被告人(女性医師)は東京簡裁、地裁、高裁の法廷へ何度も出てきている。私が初めて傍聴したのは2016年2月だ。
 完全に万引き病の女性を検察、裁判所は、彼らなりのお慈悲を示しつつ、量刑相場の階段をのぼらせてきた。司法の無能ぶりを浮き彫りに見せてきたといえる。
 今回、被告人は生まれ変わったかようにスレンダー美女だった!
 林大悟弁護人、なんと木谷明弁護人の弁論に私は感動した。次回判決、果たしてどうなるのか。裁判所的には量刑相場には抗拒不能かと思うが、万引き病についてどこまで言及するか、絶対見逃せない!

 ←3月17日16時10分現在、週間INが30で3位

« 「未成年者誘拐」と「わいせつ誘拐」 | トップページ | 東京地検、素晴らしい! »

その他刑事・民事」カテゴリの記事