フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 満員電車のモンスター | トップページ | 嫌疑不十分を「容疑不十分」と読み替える »

2023年4月 2日 (日)

カカシ効果を匿名投稿でバックアップ?

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。

 ということで、『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、記事のタイトルと日付を、ときどき当ブログに載せてきた。
 今回は、2月14日に載せた、そのあとの記事を。

 

2023/02/21 あおり運転でバスの前に割り込み、そして事故! どんな罪に問われるのか NEW!

2023/02/21 歩道に駐車したバイク、駐車禁止の標識がないのになぜ違反? みんなやってるから…は大間違い! NEW!

2023/03/23 免許返納の高齢者が寺の敷地内で死亡事故、無免許に当たらないってホント!? NEW!

2023/03/28 高速道路の「車間距離不保持」取り締まりが3年間だけ倍増したのはナゼ!? NEW!

2023/03/28 2022年の違反別取り締まり件数、増えたのはどの違反か? 電動キックボードの行く末にも注目 NEW!

 

 こう挙げてみると、2つの驚きがある。

 1カ月半弱で5本。おおよそ週1本だ。少ないよね~。それが1つ。
 「是非これをネットに書きたい」というネタはいぃっぱいあるのに、少ない。
 裁判傍聴が忙しいってものあるが、やっぱ遅筆なのだと思う。改善しなければ。

 もう1つは、約1カ月半、可搬式オービス(可搬式速度違反自動取締装置)のネタを1本も書いてないってこと。驚きだ。

 

2211171  可搬式については、現在発売中の『ドライバー』の本誌のほうに少し書いた。
 TKKの可搬式(スキャンレーザー式)、夢の新部品は登場せず、相変わらずの状態、というか“カカシ”としての運用にもう居直ってしまったかにも見える。

 右の画像は昨年12月17日付け朝日新聞DIGITALの記事、のスクリーンショットだ。装置はTKKのLSM-310と思われる。

 TKKの可搬式の“カカシ問題”について何年も書き続けているのは――私が知る限り――どうも私だけらしい。
 ネットでは可搬式を「移動式」と読み替え、「やばいぞヤバイぞ!」と盛り上がっているように見える。

 現在発売中の『ドライバー』本誌のほうでも触れたんだけど、「やばいぞヤバイぞ!」はカカシ効果の盛り上げに有用だ。
 ヤバイぞ系の匿名投稿の、ある部分を、じつは警察庁やTKKやその周辺者がやってたりして。

 逆に言えば、TKKの可搬式自体がじつはヤバイようだ、警察庁の前代未聞の大失策かも、なーんて言い続けてる私は、目障り(めざわり)だろう。

 「ネガティブキャンペーン、障害になる人の信用を落とす昔からの手法」、2013年9月のあの記事を思い出す。

 でも、私の影響力なんて微少も微少、ほぼないです。
 その証拠に、「首都高速では超過80キロ以上は原則公判請求で執行猶予付き懲役刑だ。いろんな国家資格や知事免許が失われたりする。気をつけろぉ!」と私は20年ほど言い続けてるのに、嗚呼、それなのに、首都高速の超過80キロ以上で公判請求される人が続々といるじゃないですか。
 特に近年は、中央環状線・山手トンネルの固定式は稼ぎ頭だぞ、と言い続けてるのに、山手トンネルのその固定式の事件が続々と東京地裁の法廷へ出てくるじゃないですか。

 私なんて小物もいいとこ、なので匿名攻撃は勘弁してください。お願いします~。

 「ネットで 匿名攻撃 勘弁してくれ」というTシャツを着たら、めっちゃ目立つよね。
 問題は、着て裁判所へ入れるかどうかだ。「戦争反対」のTシャツはダメだと思う。「公正な裁判を」もダメかも。「裁判官は神様です」は? ってそんなこと考えてるひまはないのだ。じゃねっ。

 ←4月2日11時50分現在、週間INが302位。

« 満員電車のモンスター | トップページ | 嫌疑不十分を「容疑不十分」と読み替える »

速度取締りの新時代!」カテゴリの記事