フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月の16件の記事

2023年5月30日 (火)

息子さんが重病、いくら出せますか?

1804273_20230530093801  あるお婆ちゃんの家へ、ある大病院から電話がかかってきた。
 息子さんが、なんだっけ重病で直ちに入院が必要で、〇百万円ほど必要なんですけど、とりあえずいくら出せますか、と。

 うっわ、特殊詐欺のうちオレオレ詐欺の変形バージョンだ! 普通誰だってそう思うよね。
 このお婆ちゃんは、かなりしゃんとした人だ。普通なら、すぐ見破ったろう。

 ところが、息子が重病と聞いた途端、頭ん中がまっ白になってしまった。
 いくら出せますかと問われ、〇百万円よりもっと多く答えてしまった。

 お婆ちゃん、絶体絶命!

 だが、幸運にもその日、妹さんか身内が遊びに来ていた。
 「それ、詐欺よ!」となり、息子さんに電話。お婆ちゃん、どんなに安堵したことか。

 

 この話はそこで終わらない。
 多額の現金を用意できると言ってしまった。
 詐欺グループは急ぎSNSで強盗の叩き子(受け子、出し子に続く私の造語)を集め、襲わせるだろう。
 お婆ちゃん、殺されるかも!

 警察の勧めで、お婆ちゃんはその日のうちに転居したという。
 長く暮らした元の家へは二度と戻れない。

 

 こういう話、日本全国で、たぶん世界各国で起こってるんだろう。
 世界の特殊詐欺(リモート詐欺)、特殊強盗(リモート強盗)、お国事情いろいろ、みたいなテレビ番組、やればいいのに。

 「リモート」というのは、詐欺も強盗も実行犯はスマホで細かく指示され操られるから。
 リモート強盗なんか、どこのお宅を襲うか、いっしょに襲う者(共犯者)は誰か、実行の直前まで知らなかったりする

 末端の使い捨ての実行犯だけがぽろぽろ捕まる。
 刑法の規定により共犯=正犯なので、実行犯自身が計画を立て、騙しの電話をかけたかに報道される。裁判では、

裁判官 「従属的な立場とはいえ、詐欺(強盗)の完遂に不可欠な役割を果たしており悪質である」

 とされ、被害額全部の責任を問われる。たとえ報酬が5万円でも、報酬なしでもだ。なんせ刑法的には正犯なので。

 ←5月30日9時10分現在、週間INが702位。

2023年5月29日 (月)

市販の風邪薬が危険ドラッグ扱い!

 市販の顆粒の風邪薬、44包で1箱およそ900~1400円、あれを私は常備している。

「えっ、風邪気味か?」

 と感じたとき服用する。咳や鼻づまりは薄らぎ、ぐっすり眠れる。起きるともう「風邪気味」は消えている。

 風邪は――私見ではインフルエンザやコロナも。以下同――まずは鼻や喉の粘膜に取りつき、粘膜を荒らして爆発的に増える。ごく初期に粘膜を守れば風邪は撃退できると、これは数十年にわたる自身の経験から学んだこと。万人に共通とは限りません。
 下掲は私のアフィリエイト。これではなかったと思うが、ま、こんなやつ。

 

 

 先日、市販の顆粒の風邪薬を買いに、大手のドラグストアへ行った。
 ほかに洗濯洗剤とか菓子などの商品とカゴにいれ、レジへ。

 レジの娘さんが、風邪薬を別に置き、なんちゅうの、応援を呼んだ。私は焦った。

「えっ、万引きしてねーし! てか金を払おうとしてるじゃん。なんなのっ?」

 

Screenshot-20230529-at-204354-001062521p  なんだと思う?
 びっくりしたねえ、バインダーに挟まれた所定の用紙に、住所氏名等を記入し、いくつかの質問に対し用紙にレ点をつける形で回答せよというのだ。

「あっ、そういうことですか!」
「はい」

 たとえば厚労省のWebサイトに「わが国における市販薬乱用の実態と課題 「助けて」が言えない子どもたち」というPDF文書がある。
 右の画像はその一部だ。

 「総合感冒薬(風邪薬)」はヤバイ薬物のひとつとして位置づけられたのだね。

 

 しかし、裁判傍聴師としては、市販薬の乱用者は購入なんてせず大量に万引きするのが一般的、なように思う。
 売り場の陳列棚には“見本箱”を積み重ね、見本箱をカゴに入れてレジへ来たとき、2個以上なら所定の用紙への記入を求めるとか、店の経営的にはそれがいいんじゃないですかね。

 ちなみに「鎮咳去痰薬」は「ちんがいきょたんやく」と読む。
 その響き、好きだ。鎮咳去痰党、JR鎮咳去痰線、いいね。

 ←5月29日21時30分現在、週間INが902位。

2023年5月28日 (日)

松屋の牛めしが大変なことに!

 なんか楽天で松屋の牛めしが大変なことになってますぞ。たとえばこう…。 ※下掲はいずれも私のアフィリエイト。

 

 私は昔、餃子の王将の、都心の全店舗で各店餃子1枚無料券をもらい、半ライスのみ現金払いで餃子ライスを堪能したもんだ、オートバイで都心のかなりの店舗を1回ずつまわり。
 今にして思えば、嫌な客だった。当時は「やった、食費が助かる!」で頭が一杯だった。

 今回の松屋の「新春福袋」、昔の私なら狂喜したろう。間違いない!!!


 でも今の私は…。

2201261_20230528101401  朝は繊維質スープと納豆。
 昼は、裁判所では玄米のオニギラズ。自宅では玄米または盛りそばにたっぷりの刻みネギ&刻み海苔。
 夜は野菜中心の酒肴と酒。

 そのくり返しだ。酒以外の外食は、石川県で8番ラーメンとかそれぐらいだ。
 人間、変わるよね。

 

 画像は、ある日の朝食。
 市販のレトルトスープっていうのかあれに倍量の水を足し、ごぼうのささがき、椎茸、まいたけ、きくらげ、ネギ、はくさい、長芋などを大鍋に煮込み、丼1杯分に卵1個を落として小鍋で温めたもの。
 どうです、じつに繊維質スープでしょ。うまいのですよ。

 ちなみに玄米は、私の場合、玄米4に対し小豆1を加えて炊く。
 小豆をおかずに玄米を食べる、みたいな。これがめっぽううまいのですよ。

 ←5月28日10時20分現在、週間INが902位。

2023年5月27日 (土)

東京高裁で可搬式の事件に遭遇!

 東京高等裁判所の管轄区域は,1都10県(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,静岡県,山梨県,長野県,新潟県)です。

 と裁判所のWebサイトにある。新潟も静岡も、茨城も長野もって、欲張りだ。
 東京高裁の刑事裁判の法廷へは、1都10県から、簡裁、地裁支部、地裁本庁の判決に不服あり、という事件が集まってくる。

 

 「道路交通法違反」の控訴事件で多いのは、無免許運転をくり返し、執行猶予付き懲役刑の判決を受け、その猶予中にまた無免許運転で捕まってとうとう懲役の実刑判決を受け、これが確定すれば前刑の執行猶予は取り消されてダブルで服役、という段になって、

被告人 「今度こそ絶対本当に懲りた。二度と絶対必ず本当に無免許運転はしない。どうかどうか再度の執行猶予を」

 と必死にお願いするパターンだ。
 実刑を食らえば大変なことになる、本人は自業自得としても、家族や従業員が可哀想、なのだけれども、もう遅い。
 懲りるなら、執行猶予付き懲役刑のとき懲りるべきだったのだ。

 

 そのパターンが圧倒的に多い。たまに、首都高速のオービスにより超過80キロ以上で捕まって相場どおり執行猶予付き懲役刑の判決を受け

被告人 「執行猶予付きでも懲役刑だと〇〇の資格が取り消される(国家公務員は失職する)。ダメージが大きすぎる。どうか罰金刑に」

 と必死にお願いするパターンもある。
 100万円の贖罪寄付をしても、まぁ駄目だ。
 行為責任主義と量刑相場、これは普通のエリート裁判官にとっては絶対だ。まれにびっくりなことが起こることもある、とはいえ。

 

 たまに、東京以外の速度違反の、否認事件が出てくることがある。
 東京簡裁、東京地裁では速度違反の否認の起訴は希有(けう)だが、地方ではそれなりに起訴しているようだ。

 

230527-2  5月10日(水)、東京高裁で「道路交通法違反」の控訴審第1回の公判があった。
 なんとなく傍聴した。例によって中身はさっぱり分からなかった。が、なんとなく気になった。

 5月26日(金)、その控訴審判決を傍聴した。
 なんとなんと! 埼玉県警による可搬式オービスの事件だった!
 38キロ超過、原判決は罰金7万円。

裁判長 「主文。本件控訴を棄却する。控訴棄却の判決です」

 中身の説明はマニアックになる。またの機会に。

 

 とにかくね、可搬式の裁判に遭遇するのはこれで3件目だ。
 東京高裁の「道路交通法違反」、もっと傍聴しなければ、と思った次第。
 「あ~、また無免許で執行猶予中の無免許か」となり続けるのを覚悟で。

 

 20年ほど前と比べて測定値の否認は激減した。なぜ?
 測定値の否認は、被告人の側に無実の証拠がなければ楽勝で有罪のところ、ドライブレコーダーの普及により、起訴できないケースが増えた、そのへんに一因がありそうな気がする。

 公務員の方、国家資格や知事免許で仕事をしている方、ドライブレコーダーがないと、取り返しのつかないことになるおそれがありますよ。

 ←5月27日14時10分現在、週間INが802位。

2023年5月24日 (水)

無人販売店で窃盗と報道された男、完全黙秘!

 始まる時点で傍聴人は私と、修習生かとも思われる男性が1人、合計2人ぽっちだった。
 始まってから数人来たけども。

 阿曽山大噴火さんの姿がない。
 あの人がこれに気づかないはずがない。てことは? 今日は東京地裁へ来なかったのかも。そんな日もあるのだね。

 

 東京地裁で「窃盗」の新件(第1回公判)。

Screenshot-20230524-at-203956  コロナで食品の無人販売店が増え、商品や釣り銭箱等の窃盗事件がよく報道されるでしょ。

 主に刑事裁判を1万件以上、傍聴してきた立場から言うと、“盗人(ぬすっと)”たちが放っておくはずがない。
 べつに盗まなくてもいいけど、盗めるチャンスに盗まないのは損だ、そんな者も確かにいる。
 無人販売店の維持はなかなか大変ではないかと私は思う。 ※画像はYTVの5月24日付けニュースのスクリーンショット。

 

 それでだ、今回の被告人氏名でスマホ検索すると、某県の無人販売店で「窃盗」をやらかして逮捕、という報道(のまんま転載)が多数ヒットする。
 理由は伏せるが、同一人物で間違いなかろう。もしも同姓同名の別人ならびっくり仰天だ。

 無人販売店での「窃盗」は傍聴したい! でしょ?

 

 被告人は身柄(拘置所)、例の官給品のジャージ上下。
 なんと、人定質問から完全黙秘、供述拒否、返答拒否だった!

 でもそんなことで裁判は止まったりしない。粛々と進む。
 黙秘ゆえ弁護人は無罪主張とし、甲号証、乙号証すべて不同意とした。
 今後、証人を何人も取り調べることになる。
 被告人は前科7犯(うち累犯2)だそうで、粛々と普通に実刑判決となるだろう。証人尋問などまったく無駄だ。

 前科7犯ならそんなこと分かるだろうに、なぜ完全黙秘なのか。
 だいぶ深い何かがあるのかもしれない。

 そうしてなんとなんと! 公訴事実は都内のセブンイレブンでの万引き、販売価格合計1215円相当のみ。
 某県の無人販売所での「窃盗」の話は、ちらっとも出なかった。
 余罪の捜査が進んでおり追起訴があるかも、という話も出なかった。なぜっ?

 この事件、追っかけざるを得ない。

 ←5月24日20時50分現在、週間INが902位。

2023年5月23日 (火)

駅の自動券売機を多数破壊!

 以前、鉄道の某駅で、複数台の自動券売機が破壊されるってことがあったでしょ。
 あの「器物損壊」の控訴審判決を傍聴した。
 被告人は不出頭。 ※控訴審は被告人の出頭を要しない。

 

 原判決は懲役2年6月、執行猶予4年、付保護観察
 今回の東京高裁の判決は控訴棄却。当審における訴訟費用(国選弁護人の費用でしょ)は被告人に負担させない。

 

 他人名義の交通系ICカードを使おうとして駅員と言い合いになり、怒りを発散するため、ハンマー様のもので破壊したんだという。

裁判長 「精神障害の影響は否定できないものの、怒りを発散するため…過去(10年以上前)には服役を含む粗暴犯前科がある…(親族の)助力を得て、被害額を上回る金額を支払い、示談…精神障害の治療をしたい…」

 それに対して原判決は相当であり当裁判所も是認できる…。

 弁護人の主張のなかに、被告人は統合失調症に罹患しており、それを認めて反省した、つまり病識を持ち治療を受けることにした、のは異例であり…という部分があった。

 確かに!
 私の古くからの友人で統合失調症により入退院をくり返してきた彼は、病識を持つのがなかなか大変なのだ、という趣旨を言っていた。

 統合失調症は迫害妄想(被害妄想)がひとつの特徴で、「あなたそれは病気ですよ」と言う者を、電磁波攻撃や集団ストーカー攻撃をおこなう秘密組織か何かの者と見なす。
 妄想に取り憑かれた者は無敵なのである。

 そこを利用してがっつり稼ごうとする者もいる。
 「集団ストーカー、思考盗聴、電磁波攻撃」「脳内の思考や記憶の抜き取り被害、早急に調査しましょう」などでご報告したように。

 

 なので、券売機破壊の被告人が本当に病識を持ったなら、たいしたもんだと私は思う。
 ちなみに、上記友人は私に言ったもんだ。

友人 「今井君、僕らは治る(薬で寛解する)もん。怖いのは健常者の人格障害やぞ」

 おっしゃるとおり。

 ←5月23日6時50分現在、週間INが702位。

2023年5月21日 (日)

サポート詐欺、狙いはUFO好きだけか?

Screenshot-20230520-at-135807  ちょっと整理しよう。

 まず、右の画像(スクリーンショット)を見てほしい。
 「4月20日11時00分現在」とある。誤記だ!
 5月15日分からずっと5月を「4月」としていた。ったくもぉ、恥ずかしい。直しました。

 

 それでだ、5月20日付けのその記事の、猫のバナーの下に、まさしく右の画像にあるように、「日本で撮影されたUFO」「最高の一日」という、これはバナー広告だろう、そいつがあるのを私は見つけた。

 なんか怪しいぞ。

230520-ufo_20230521130301  まさかニフティのココログが詐欺等のバナー広告を載せるとは考えにくい。
 いやしかし今時は、特殊詐欺グループが受け子、出し子のリクルートを一般の求人サイトでやるという。
 もしや…。

 私はYAHOO!検索の画面を開き、検索窓に「日本で撮影されたUFO 最高の一日」と入力して実行キーを押した。
 関係なさそうなのがドッと出た。

 次に、「”日本で撮影されたUFO” ”最高の一日”」として実行キーを押した。
 すると! 2件だけ表示された。それがこの記事の2番目(左側)の画像だ。

230521twitter1  「クリプトマグ | 家」、なんだそれ。うーん、どぉしよう。
 恐る恐るクリックしてみた。
 途端に「ひゃー!」となった。どぎつい赤色系のヤバそうなのがバーンと出たのである。
 うわ、これはあれだ、犯罪系のヤバイやつだ! その画面を私は反射的に×印ボタンで閉じた。
 何事も起こらなかった、ようだ。

 

230521twitter2  それからさらにいろいろ検索してみた。
 そうしてヒットしたのが、この記事の3番目(右側)の画像のTwitter投稿だ。 
 そうそう、こういう赤色系のがバーンと出たのだ。
 私のパソコンはモニター画面が小さいのか、もっと大きくバーンと出た。

 そのTwitter投稿には続きがあった。
 それがこの記事4番目(左側)の画像の投稿だ。
 
 フィッシング詐欺かサポート詐欺か、どっちにせよ詐欺のサイトが開くわけだ。

 

 ところで、「北海道お悔やみ情報」って何なの?
230521-ufo  いくつかページを開いてみた。
 なんと、私が見た限りどのページにも、「日本で撮影されたUFO」とか「福島市上空の不可解な現象」とか詐欺らしきバナーがしつこいほどあるのだった。
 たとえば、この記事5番目(右側)の画像のように。

 

 うーん、どうなってんだ?
 妄想的仮説として、こんなことが考えられる。
 「北海道お悔やみ情報」は、じつはサポート詐欺へ誘導するために設けられたWebサイトである。Twitterでのあの注意喚起は、アリバイづくりというか責任逃れのため、、、いや、あくまで妄想的仮説、ですよ。

 

 もし当たりなら、「お悔やみ情報」は北海道限定じゃなく、全国を網羅してる可能性あり?
 検索してみた。

 ありましたがな、似たようなWebサイトが!
 そして、UFO方面のバナー広告があった。

 何より、「ここをクリック」というバナー広告がやたらとある。
 ここをクリック、してみる? いやあ、私は勇気がなくて、、、

 

 以上、とりあえず現時点でのまとめだ。
 以上でもって妄想的仮説が当たりと断ずることは到底できないので、そこんとこはひとつ早とちりのないように。

 

6月19日追記: 6月8日付けで「<危険>Windows偽警告ページ誘う詐欺広告にGoogle参戦!? クリック注意」という記事がある。
 これ、有名芸能人が引っかかって何十万円 or more 騙し取られと激白したら、ネットもテレビも新聞もわっと食いつき、大きな注意喚起となって被害者がだいぶ減るのだろうと私は想像する。

 ←5月21日18時30分現在、週間INが502位。

2023年5月20日 (土)

異常者は無罪放免でいいのか!

2303225  裁判員裁判を、たまたま見つけて、ではなく今度は狙って傍聴した。

 5月19日(金)10時~17時、東京地裁で「殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の第4回公判。同じ事件名のを少し前に当ブログで書いたが、全く別の事件だ。

 

 私の超絶マニアックデータでは、2013年にも東京地裁で同姓同名の裁判員裁判「殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反」があった。
 あれは包丁で母親を刺して重傷を負わせたという事件だった。
 またやったのか! なんで? それで狙って傍聴したわけ。

 

 被告人は身柄(拘置所)。45歳か。ずんぐりして腹回りが異様に太い。
 今回は、路上で見知らぬ通行女性を背後からペティナイフで1回刺したのだという。深く刺したが、だいぶ軽傷だったらしい。

 事実関係に争いはなく、争点は責任能力。

 

 犯行日、犯行場所でネット検索したところ、匿名報道、をまんま転載して広告費を稼ぐWebサイトが複数ヒットした。
 匿名ってことは、犯人は精神異常者なのだな、異常者はみんな無罪放免だ、ふざけんな的な、いかにもネット的なことが書かれている。

 んなわきゃないのに、と裁判傍聴マニアは知っている。
 今回、裁判員裁判だもんで、若い女性検察官がハキハキとゆっくり丁寧に、精神異常者をしっかり有罪にする論法を説明した。

 責任能力を決めるのは医師ではない。
 責任能力の有無やその程度は、法律判断であり、裁判官が決める。
 一般人の納得を得られるか、非難できるか、共同社会の秩序維持の観点…。

 つまり、「異常者だからってあんなひどいことをして許されるのか!」という、ふざけんな的な、ネット的なことは大事なのである。

 求刑は懲役6年。

 

 連休明けから急に、地下鉄がめっちゃ混み始めた。
 観光客と思しき外国人の家族等が目立つ。そのせいだけなのかどうか、わからない。

 東京地裁の傍聴人も、明らかに増えた。女性が目立つ。
 何か傍聴したいのがあるとき、同時刻に別の法廷に「強制わいせつ」や「強制性交等」があるかどうか、これまで以上に注意を払わねば。
 同時刻にそれらがないとき、たかが「道路交通法違反」でも早々満席となるおそれあり。

 

 19日(金)午後、私の歩測で約100mの中央廊下の、7階の、中央よりやや北側の天井から漏水あり。
 7階の、合計8カ所ある男女トイレのうち、中央寄りの4カ所と、身障者用トイレが封鎖された。

 あの庁舎は1983年竣工だという。40年経つ。人間でいえば120歳か。
 人間なら老衰のところ、裁判所は漏水、よし、うまくまとまったな(笑)。

 ←5月20日11時00分現在、週間INが402位。

Screenshot-20230520-at-135807 追記!! 

 いま自分のこの記事を開いてみたら、この記事の猫のバナーの下に、右のようなバナーが。
 「日本で撮影されたUFO」「最高の一日」とある。ん? なんか怪しいぞ。
 ネットで検索してみた。「” ”」で囲んで検索してみた。

 表示された候補のひとつを、うーん、と唸りつつ、クリックしてみた。
 やばっ! やたら赤色を多用した、激ヤバ風の何かが出た。私は瞬時に消した。
 セキュリティソフトのおかげか、それ以上なにも起こらなかった、と思う。

 特殊詐欺グループは、普通の求人情報サイトで受け子、出し子の求人をかけるという。
 ニフティのココログのバナー広告を装って何かやるようにもなったのか???

 以上を書いて更新し、再び同記事を開いた。そいつは無くなり、別のバナー広告になっていた。

2023年5月18日 (木)

性犯罪者の脳内エコーチェンバー

1911142  前記事「酎ハイを買ってくれるというので」の続きだ。

 「殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反」について、大事なことを書き忘れた。
 立会(りっかい)検察官は、いかにも新人風な、小顔の若い男子君と、中堅男性。
 起訴状の朗読を、若い男子君のほうがやった。

検察官 「…もって同人(被害者)に、全治まで約2カ月間を要する多発刺創の傷害を負わせたものである」 

 文言は正確じゃないかもしれないが、そんな感じで終えた。
 すると裁判長が、なにかちらっと言った。

検察官 「失礼しました」

 と応じ、銃刀法違反のほうを述べ始めた。忘れたんだねえ。
 けど、ずがーんとショックを受けあたふたする、という感じは全くなく、普通にすらすらと続きを述べた。

 

 さて、東京高裁の622号法廷、「強制性交等」の控訴審判決が10時45分に終わり、私は非常階段を急ぎ駆け下りた。
 11時から東京高裁の506号法廷で「消防法違反」という、これも希有な事件の控訴審判決があると、1階の開廷表で見つけていたのだ。

 傍聴席には、がっしりした男たちが9人と、ご婦人が1人いた。男はさらに2人増えた。
 「お久しぶりですね~」「元気?」などと、合計11人は全員お仲間のようだった。消防関係なのだろう。

 被告人は3分遅刻。だいぶ年配の男性で、白のポロシャツ風に黒ジャケット。襟に何か金色の大きなバッジが見える。左胸にはポケットチーフ。お洒落だ。

裁判長 「主文。本件控訴を棄却する。当審における訴訟費用は被告人の負担とする」

 ほ~、控訴審で訴費負担の言渡しは滅多にないよ。

 被告人が管理する倉庫には、消防法上は消火栓を設置しなければならず、設置するよう消防のほうから再三にわたって命令されたのに、被告人はどうしても応じなかったのだという。
 消防法違反の認識を欠き故意がないから無罪、の主張だった。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書) [ 鈴木伸元 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2023/5/18時点)

 その言渡しが終わってすぐ、同じ法廷で11時20分から「住居侵入、強盗・強制性交等」の控訴審判決、これも傍聴した。
 「、」と「・」は私の誤記じゃない。「強盗・強制性交等」は昔の「強盗強姦」だ。

 被告人は身柄(拘置所)。小柄、小顔で黒スーツ、若い。

裁判長 「主文。本件控訴を棄却する。当審における未決勾留日数中130日を原判決の刑に算入する」

 原判決は懲役9年だという。その未決算入は不明。

 午前9時頃か、見ず知らずの女性(30歳代)のあとをつけ、住居か事務所かドアから女性が入るや、被告人も侵入。
 「お金を払うので帰ってください」と言う女性から6千円を強奪し、引き続き口腔性交し、腰をつかむ等して性交した…。

 捜査段階でか原審でか、被告人はこんなことを述べたという。

被告人 「声をかけて仲良くなり、昼頃まで話すつもりだった」

 これだよ!
 満員電車で痴漢し、恥じらう被害者が好きになり、結婚したく、つけ回してさらに痴漢した男(45歳)もいた。

 性犯罪者って、「脳内エコーチェンバー」とやらの中で、てめえの性欲に都合のよい女性像、普通に善良でモテる自己像に係るあれこれが反響しあい、ふくらんで固まり、ついに行動に移す、そんなふうなものが感じられる。

 性犯罪者は人間じゃない、頭が壊れた動物、なのでくり返す。怖いよ。

 ←5月18日6時50分現在、週間INが302位。

2023年5月17日 (水)

酎ハイを買ってくれるというので

Kc3n0002_20230517201001  某日、10時30分から東京高裁の622号法廷で「道路交通法違反教唆」の控訴審判決があった。

 私は過去に「詐欺教唆」「偽証教唆」「脅迫教唆」を傍聴したことがある。
 でもそんなのは希有。「教唆」のほとんどは、交通事故や違反で「身代わりになってくれ」という「犯人隠避教唆」だ。

 「道路交通法違反教唆」、いったい何だろ、絶対見逃せない! と裁判所へ出かけたわけ。私はそういうタイプの傍聴人なのだ。

 

 どうせ出かけるなら、10時から一斉に始まる東京地裁の新件の、何か1件ちらっと傍聴しようか、と思うタイプの私は傍聴人でもある。

 10時から東京地裁の713号法廷で「殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反」(裁判員裁判)の新件(第1回公判)があった。
 裁判員裁判を私は滅多に傍聴しない。でも、たまにはちらっと…。

 この事件は報道された。
 しかし報道業者さんのサイトには既に無く、報道を転載して広告費を稼ぐサイト等にまんま有る。
 報道=警察の逮捕発表の一部、刑事裁判の法廷にはとんでもない話が出てくる、という一般原則に、本件はバリバリ当てはまった。
 ええっ、なんだそれぇ~! だった。
 具体的に書く場合、どこまで書いていいか、悩む事件だ。悩んでるひまがない。パス。すみません。

 

 弁護人の冒陳(冒頭陳述)が始まったところで私はそっと出て、622号法廷へ。
 「道路交通法違反教唆」は、飲酒運転の教唆だった。

 「酒と煙草を買いに行くからコンビニへ送ってってくれ」と頼み、相手は「酎ハイを買ってくれるというので」引き受けたのだそうだ。
 「相手が酒気を帯びてるとは知らなかった」と事実誤認の主張。被告人は不出頭。判決は控訴棄却

 

 言渡しの途中、10時35分頃、傍聴人が続々と入ってきた。なんだ?
 この法廷は10時40分から「強制性交等」の控訴審判決なのだった。
 続けてそれも傍聴した。

 犯行時、被告人はキャンプイベントのスタッフ。夜、小学校低学年の男児が就寝中、その陰茎を口腔内に入れたのだそうだ、自ら動画を撮影しながら。

 弁護人の主張に「口淫させたものであり口腔性交まではしていない」ので悪質、重大性が低い、という部分があるそうだ。
 口腔内での射精には至っていないという意味か。

 原判決は懲役4年、量刑不当の主張。被告人は不出頭、控訴棄却
 当審未決算入なし。保釈されているのか、別件で服役中なのか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

性犯罪捜査全書 理論と実務の詳解[本/雑誌] / 城祐一郎/著
価格:4,950円(税込、送料別) (2023/5/17時点)

 それから私は急ぎ非常階段を駆け下り、、、もう長くなりすぎた。ここまでとする。
 続きを書くかどうか、わかりません、すみません。

 ←5月17日20時10分現在、週間INが302位。この1週間に3人の方が猫のバナーをクリックしてくれた、という意味かと。

2023年5月15日 (月)

交通三悪、言ってみてください

Screenshot-20230515-at-133313-web  過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 車雑誌『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、記事のタイトルと日付を、ときどき当ブログに載せてきた。

 2019年12月分から2023年2月の途中までを、2月14日に載せた
 2023年2月の途中から3月の途中までを、4月2日に載せた。

 今回は、3月の途中から現時点までを。

 

2023/05/02 反則金を払わないと逮捕される? そもそも反則金って何?【交通違反の基礎知識・その1】 NEW!

2023/05/02 慌てずにすむ反則金の払い方、「青切符」以外に「ピンク切符」も!? 【交通違反の基礎知識・その2】 NEW!

2023/05/02 軽い交通違反…出頭拒否を続けると逮捕される?【交通違反の基礎知識・その3】 NEW!

2023/04/21 【裁判傍聴】「相手がよけず自分がよけるのは不公平だ」…駅のぶつかり男の顛末 NEW!

2023/04/07 無免許、飲酒、速度違反…速度違反だけが厳罰化されない。なぜ? NEW!

2023/03/28 高速道路の「車間距離不保持」取り締まりが3年間だけ倍増したのはナゼ!? NEW!

 

 ま、我慢できずに(笑)ちらっと言うとだ、交通違反の刑事裁判で被告人が、検察官、裁判長からこう問われることがある。

「交通三悪を知ってますか。交通三悪、言ってみてください」

 交通三悪とは、無免許運転、飲酒運転、速度違反だ。
 だが! その三つを並べてよかったのは、ずぅいぶん昔の話だ。
 いま、速度違反だけ、刑罰も行政処分もめちゃくちゃ軽い。なぜ?
 というのが上掲4月7日の記事だ。

 

 どうも私は、世間が気にしないことがよく気になる。引っかかる。
 被告人と被告、未決勾留日数の算入、可搬式と移動式、あとなんだっけ、いろいろ気になる。

「発達障害って、あんた自分が発達障害じゃないの(笑)」

 と、何かのおりに家人から言われ、なるほど、そういうわけかと納得、というかちよと安心した感じ、わかります?

 「ちょっと」「ちょと」ではなく「ちよと」と書いた。これ池波正太郎さんの小説にたまに出てくる。
 ほらね、そんなことがやたら記憶に残るんである。

 お見捨てにならずどうぞよろしくお願いします~。

 ←5月15日14時20分現在、週間INが202位。

2023年5月13日 (土)

プーチンが「一切の武器を捨て柔道で勝負しよう」と提案!

 Generative Artificial Intelligence。
 生殖力のある、人工的な、知能。生成AI、生成的AIというのだそうだ。

 そんなの手にしたら、やっぱ奇想天外なフェイクニュースをつくりたくなるでしょ。

 ・プーチンが「一切の武器を捨て柔道で勝負しよう」と提案!
 ・スクープ、安倍元総理の妻が大谷翔平選手と極秘不倫!
 ・あの今井亮一が“交通利権コンサルタント”として警察庁と契約、年俸1億円!

 PV(page view)を、したがって広告費を、どっかん稼げるんでね?
 タレントさん、芸人さん等々にフェイクニュースをつくらせ添削する「フェイクニュース塾」なんてTV番組、いいね。
 年末には「今年のフェイクニュース、トップテン!」、ジャンル別優勝と総合優勝、視聴率トップだよね。

 

 特殊詐欺グループも看過しないだろう。
 話題の時事ネタにあわせたピュアな詐話(さわ)をAIにつくらせ、稼ぎを倍増させるだろう。

 新たなカルト宗教、新たな“洗脳的陰謀論”を立ち上げる者も、きっといるはず。
 これは私の独自の私見だが、そもそも洗脳カルトは陰謀論のいち形態かと思う。
 既存のカルトを超える陰謀論を、AIはつくれるんじゃないか。

「統一教会は濡れ手に粟、めっちゃ儲かるらしい。統一教会の洗脳信者を根こそぎこっちへ引っぱる新宗教を、つくってアレクサ」

 なーんて奴がいると思いますよ。アレクサはまた違うの? 違わないの? よくわかりません~。

 

 ちなみに「米国民の48%「預金に不安」 民間調査、08年上回る」と5月6日付け日経新聞。こうある。

共和党支持者のうち「心配」と回答した割合は55%と、民主党支持者(36%)を上回った。大卒では同36%だったのに対し、大学の学位を持たない人では54%となった。所得階層別では世帯年収が10万ドル(約1300万円)未満の人は10万ドル以上の層と比べて、預金を心配する割合が相対的に高かった。

 アメリカと日本は違うけども、生成AIで儲けようとするならどういう“層”を狙うべきか、方向性は学べるのではないか。

 

230513-2  画像は久々に今夜の酒肴(=夕食)だ。
 茄子焼きに、ちょと多すぎるおろし生姜。
 酢タマネギ、緑と赤のピーマン、ブロッコリに、酢タマネギの漬け汁と米油と、冷蔵庫にあった何かドレッシングを少しかけたやつ。
 生協系のスーパーで半額だった酢蛸としめ鯖。
 うまそうでしょ。あげないよ(笑)。

 ←5月13日20時40分現在、週間INが302位。

2023年5月 8日 (月)

徹底した矯正教育で再犯防止!

230217-5-2  東京地裁で、予定外で「道路交通法違反」の新件を傍聴した。
 なんと、たぶん、スルガ銀行事件に名前が出てくる人物で間違いないと思う。
 道交法違反の被告人は、プロ野球選手だったり、有名芸人さんだったり、超有名な歌手の父親だったり、いろいろある。

 今回の被告人は、逮捕されたことにより、離婚寸前の妻との関係が良くなったという。
 そういう話は私は初めて聞いたかと思う。

 

 予定外で「覚醒剤取締法違反」をちらっと傍聴した。
 同種前科2犯、うち服役1犯。今回の所持量は8g!

 自分の娘に覚醒剤を使用させ、娘は錯乱状態で保護されたという。
 悔いて悔いて悔いてもうたまらない感じがありありとあった。
 今度出所したら必ず専門機関で治療し、場合によっては日本を離れて海外移住も考えているという。
 もう金輪際二度と絶対やらないと誓いに誓った。

 検察官は「矯正施設において徹底した矯正教育が必要」と懲役4年を求刑した。重い。
 この場合の矯正施設とは刑務所をいう。

 そしたらさ! と私は傍聴席で思った。

 被告人が誓うべきは、矯正施設における徹底した矯正教育をさぼらず真剣に全部受けます、ご指導に徹底的に従います、ってことじゃないの?
 徹底した矯正教育を受けて出所したあとに専門機関で治療するとか、場合によっては海外移住とか、今からそんなことを言ってるって、刑務所をバカにしてない?

被告人 「検察官様のお言葉に従い、私はこれから徹底した矯正教育を4年間、真剣に受けます。そうして再犯の心配がない状態になって、娑婆へ戻ります。ありがとうございます」

 

 出所後、もしも再犯に至ったときは、矯正教育をさぼらず受けたか、受講態度はどうだったか、そもそも矯正効果のある矯正教育だったか、そこが争点になる、いいんじゃないでしょうか。

 傍聴席でそんなことを考える傍聴人、私だけじゃないと思います。

 

 これは私のアフィリエイト。こんな損害保険も楽天で販売してるんだね。

 ちなみに私は、いちばん安い傷害保険に入り、その特約として上限3億円の個人賠償責任保険を付けてる。掛け金は半年で2千円台の後半だったか。
 同居の親族の自転車事故も補償される。あといろんなものが賠償の対象となる。
 上限が1千万円とか低いやつは、火災保険や自動車の損害保険の特約として500円とか千円で済むんじゃないか。
 個人賠償責任保険なしで自転車に乗るって、どうかしてると私は思う。

 ←5月8日21時40分現在、週間INが302位。

2023年5月 6日 (土)

韓国47位、日本68位の理由は?

 「韓国、世界報道自由度ランキングで47位…北朝鮮は180位で世界「最悪」」と5月3日付け中央日報。

 フランス・パリに本部を置く国境なき記者団(RSF)が3日(現地時間)、報告書「世界報道自由度ランキング2023年版」を公開したそうで、韓国に対する評価について、けっこう詳しく報じている。
 一部抜き出せばこうだ。

メディアを取り巻く経済的環境に関しては「韓国の記者は比較的独立的な編集環境の恩恵を享受しているが、会社収益は広告に大きく依存していて広告は編集ラインに影響を及ぼしかねない」と分析した。また「韓国のメディアは政治家や政府官僚、大企業の圧力に直面している」とし、韓国ジャーナリストが「時々オンラインの嫌がらせの被害者になることもあるが、これに対する保護はほとんどない」と指摘した。

 へえ、日本についてはどうなんだろ。気になるよね。
 「「報道の自由度」日本は68位、G7で最下位 中国がワースト2位に」と5月3日付け朝日新聞。こうある。

 日本の状況について、「メディアの自由と多元主義の原則を支持している」としたものの、政治的圧力やジェンダー不平等などにより、「ジャーナリストは政府に説明責任を負わせるという役割を十分に発揮できていない」と批判した。

 たったそれだけ?
 中央日報が韓国について報じたように、日本に対する評価を詳しく報じた記事はないのか。
 探してみたが、どうもなかなか見つからない。うーん。

Screenshot-20230506-at-051742-index  あっ、そうだ! RSFの発表を直に見ればいいじゃん、私ってあったまい~(笑)。右の画像がそのスクリーンショットだ。
 こうある。

Japan, a parliamentary democracy, upholds the principles of media freedom and pluralism. However, the weight of traditions, economic interests, political pressure, and gender inequalities prevent journalists from fully exercising their role of holding the government to account.

 えーっと、私が訳せばこうかな。

 日本は議会制民主主義で、メディアの自由と多元主義の原則を掲げている。しかし、伝統の重さ、経済的な利害、政治的なプレッシャー、そしてジェンダーの不平等が、ジャーナリストをして、政府の責任を問う役割を、十分に果たすことを妨げている…。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

政治と報道 報道不信の根源 (扶桑社新書) [ 上西充子 ]
価格:1,056円(税込、送料無料) (2023/5/6時点)

 てえことは、上掲朝日新聞の記事でおおむねいいんじゃないか。
 韓国ばっかり詳しい評価でずるいぞ。

 韓国についても同様にRSFのWebサイトを見てみた。
 なんと、日本についてと同様の文字数だった。

 じゃあ、中央日報のあの詳しい評価は何なのか。
 RSFのWebサイトの別の場所に詳しい評価があったのか。
 調べろ? いやもう勘弁してください。締切原稿が遅れてるので~💦

 ちなみに、韓国が47位で日本は68位、韓国がだいぶ上なのは、韓国が記者クラブ制度を廃したこと、それがやっぱずしんと効いてるんじゃないですかね。

 ←5月6日5時50分現在、週間INが502位。

2023年5月 2日 (火)

わたくしテレビを卒業しました

2304305  まだどこもつかんでないだろうことを、ちらっと漏らそう。

 私、テレビを卒業しました。
 約60年の長きにわたり、十分視聴したよ、もう飽きたよ、もう卒業してもいいでしょと。

 もともとそんなには視聴してなかった。
 面白そうな番組を観てて、さあ、クライマックス! というところでCMが入ったらソク消して仕事にもどる、それが普通にできた。
 でも卒業した、すぱっと。

 卒業後の世界は、、、やっぱ静かだ。
 本や新聞を読む時間が、やっぱ増えた。

 

 本といえば、裁判所への往復の電車内が私の主な読書時間だ。

 中野信子さんの『脳の闇』を読み終えた。
 タイトルはパッとしないと私は思うが、中身はちょっと感動的だ。なんつーか書きぶりが良い。面白い。中野信子さん、あんた大したもんだねと偉そうに思ってしまった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳の闇 (新潮新書) [ 中野 信子 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2023/5/2時点)

 

 次に読み始めたのが出口保行さんの『犯罪心理学者が教える 子どもを呪う言葉・救う言葉』だ。
 主に刑事裁判を1万事件以上傍聴してきた立場から、ひっじょおに面白い。

 子育て中、妊娠中のお母さんはもちろん、人生がどうもうまくいかない方こそ読んでみたらいいんじゃないか。うまくいかない理由に気づき、脱出につながるんじゃないか。ま、余計なお世話ですか。

 他人事のように言ってるけど、今井はどうなんだ?
 私の幼少期は、重大な部分については黙秘させてください、、、

 ←5月2日11時20分現在、週間INが702位。

2023年5月 1日 (月)

民主主義に対するテロだ!

17040719  長年の浮気とDV(domestic violence)に耐えてきた妻がいる。
 我慢の限界がきていたところに、何か引き金となる事件があり、夫を刺殺した!
 夫は、なんと有名な国家議員!

 そのとき、どう報道されるか、ネットはどう盛り上がるか、議員の属性によってまったく違うだろうと私は想像する。

 

【夫が自民党議員の場合】

 民主主義に対するテロだ!
 浮気やDVはいけない? 貴様、テロ犯の危険思想を賛美するのか!

 

【夫が野党議員の場合】

 痴話げんかの果ての事件だ。
 女1人コントロールできないくせに、国政がどうとか、よくも偉そうに言ったもんだ(笑)。

 そういうことをふと思った、という話だ。

 

 そんなことより諸君、大震災の備えをどうしてますか。
 水や食べ物は当然として、大事なのは排泄、トイレだ。
 そこ、住居が全壊した場合も想定して、かなり準備している。

 あと、電気だよね。
 数万円かかっても準備しなきゃヤバイでしょ。
 足踏み式で充電するバッテリーを見つけた。

 でもソーラーパネルのがいいかな。

 ってまだ買ってないのだ。ヤバイでしょ! 近日中に何か買おう。

 ←5月1日22時00分現在、週間INが602位。

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »