フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 駅の自動券売機を多数破壊! | トップページ | 東京高裁で可搬式の事件に遭遇! »

2023年5月24日 (水)

無人販売店で窃盗と報道された男、完全黙秘!

 始まる時点で傍聴人は私と、修習生かとも思われる男性が1人、合計2人ぽっちだった。
 始まってから数人来たけども。

 阿曽山大噴火さんの姿がない。
 あの人がこれに気づかないはずがない。てことは? 今日は東京地裁へ来なかったのかも。そんな日もあるのだね。

 

 東京地裁で「窃盗」の新件(第1回公判)。

Screenshot-20230524-at-203956  コロナで食品の無人販売店が増え、商品や釣り銭箱等の窃盗事件がよく報道されるでしょ。

 主に刑事裁判を1万件以上、傍聴してきた立場から言うと、“盗人(ぬすっと)”たちが放っておくはずがない。
 べつに盗まなくてもいいけど、盗めるチャンスに盗まないのは損だ、そんな者も確かにいる。
 無人販売店の維持はなかなか大変ではないかと私は思う。 ※画像はYTVの5月24日付けニュースのスクリーンショット。

 

 それでだ、今回の被告人氏名でスマホ検索すると、某県の無人販売店で「窃盗」をやらかして逮捕、という報道(のまんま転載)が多数ヒットする。
 理由は伏せるが、同一人物で間違いなかろう。もしも同姓同名の別人ならびっくり仰天だ。

 無人販売店での「窃盗」は傍聴したい! でしょ?

 

 被告人は身柄(拘置所)、例の官給品のジャージ上下。
 なんと、人定質問から完全黙秘、供述拒否、返答拒否だった!

 でもそんなことで裁判は止まったりしない。粛々と進む。
 黙秘ゆえ弁護人は無罪主張とし、甲号証、乙号証すべて不同意とした。
 今後、証人を何人も取り調べることになる。
 被告人は前科7犯(うち累犯2)だそうで、粛々と普通に実刑判決となるだろう。証人尋問などまったく無駄だ。

 前科7犯ならそんなこと分かるだろうに、なぜ完全黙秘なのか。
 だいぶ深い何かがあるのかもしれない。

 そうしてなんとなんと! 公訴事実は都内のセブンイレブンでの万引き、販売価格合計1215円相当のみ。
 某県の無人販売所での「窃盗」の話は、ちらっとも出なかった。
 余罪の捜査が進んでおり追起訴があるかも、という話も出なかった。なぜっ?

 この事件、追っかけざるを得ない。

 ←5月24日20時50分現在、週間INが902位。

« 駅の自動券売機を多数破壊! | トップページ | 東京高裁で可搬式の事件に遭遇! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅の自動券売機を多数破壊! | トップページ | 東京高裁で可搬式の事件に遭遇! »