フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 被告人の身内が傍聴席できないあるあーる | トップページ | 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に »

2023年7月27日 (木)

うな重納豆、ちょと泣きそうになりました

2307272  ミツカンの「うな重納豆」なるものを見つけた、スーパーで。
 なんだこれ、40g、3個パックで148円(税別)かあ。

 

 そういえばうなぎは、去年だっけ、値上がりラッシュが始まる前に食べたなあ。
 国産のひどく痩せた長焼きが、2000円弱で、うなぎなのに珍しく2割引きシールが貼られてて、今を逃してなるものか、俺はチャンスをつかむ男だ! と奮起、奮発して買った。

 あれは、蒸してない、皮が固いやつで、とても良かった。
 私は皮が固いやつが好きなのだ。

 

 で、うな重納豆148円(税別)、よしゃ、と買いました、さっそくいただきました。うな重を食べたような錯覚を味わえるんだろうかと。

 

 食レポを?
 特殊なたれをたっぷりかけ、いつものように刻み大葉をたっぷり載せて、まずは大葉の載っかってない部分から…。
 
 うーん、なんと申し上げていいのか、俺は何をやってるんだろう…。
 いや、まずいとかそういうことはぜんぜんないのです。
 じんわりと、俺は何をやってるんだろうかというものがわいてきて、ちょと泣きそうになりました、うまくいえませんけど。

 その意味で、これはなかなかに奥深い新商品だ。ミツカンさん、いいね、すごくいいね。次の企画が楽しみだ。

 

« 被告人の身内が傍聴席できないあるあーる | トップページ | 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被告人の身内が傍聴席できないあるあーる | トップページ | 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に »