フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« うな重納豆、ちょと泣きそうになりました | トップページ | 7月31日、東京地裁、夏休みの行列レポート »

2023年7月29日 (土)

美容整形外科医は「死んだ幽霊」に

22040235-2_20230729151101  東京地裁恒例、夏休み、恐怖の傍聴席争奪戦争。
 結局、数十人規模の団体さんが来ているか、何組来ているか、そこに大きく左右されるんだね。

 単純にいえば、平時は20人の行列だとして、40人の団体さんが加われば行列は60人。
 団体さんが10人ずつに分散して、傍聴席20席の法廷に入れば、残りは10席。
 10人ずつのグループが2つ来れば、20席は埋まってしまう。東京地裁名物、埋め尽くし傍聴である。

 

 7月28日(金)13時30分から東京地裁の422号法廷(52席)で「わいせつ略取、準強制性交等、準強制わいせつ、強制わいせつ」の審理の期日があった。
 これ、第1回は昨年11月、以来ずっと追起訴が続いてる。いくらなんでも、そろそろ(追起訴は)終わるんじゃないか。傍聴に出かけた。

 恐怖の夏休みにこの罪名はヤバイ!
 1階の開廷表を見ると、同じ法廷に13時15分から「業務上横領」の判決が入っていた。ヤバイ!

 私は焦って12時35分頃に行った。
 しかし、法廷前は無人~。がらーんとしている。
 13時00分、行列は11人。少なっ。こんなこともあるんだね。

 

 「業務上横領」の被告人は非身柄。長袖ワイシャツに黒ズボン、スリム体型でメガネで禿げめで、ま、サラリーマン風の中年男性だ。

裁判官 「主文。被告人を懲役1年6月に処する」

 実刑だ。そのあとを聞いて私は驚いた。

裁判官 「警視庁富坂警察署…警務課長代理…被害額…320万円余り…相応に狡猾…風俗店の遊興や、クレジットカードの支払のため…10万円を被害弁償…起訴外の…28万円を支払い…自首した…前科前歴がない…十分考慮しても…」

 被告人氏名では報道ヒットなし。「警察 320万円 横領」でヒットがあった。たとえば「警察職員が320万円横領 容疑で書類送検、免職―警視庁」と今年3月24日、時事通信が報じている。

 

 それから「わいせつ略取、準強制性交等、準強制わいせつ、強制わいせつ」の審理。

 「性的暴行で逮捕4回…美容外科医が初公判で語った「悪どい手口」」などと報じられた事件だ。
 今日も追起訴だった。
 追起訴状は3月20日付けと5月9日付けと5月23日付けと5月25日付け。被害者の呼称はHさんからOさんまで。
 顔の脂肪吸引手術などで来院した女性らにプロコフォールなどの麻酔薬を投与し、「処置室4」で、動画撮影をしながら口腔性交、性交等ヤリ放題…。

 私は傍聴ノートに被告人の絵を滅多に描かない。私の場合は、文字でスケッチする。
 私は傍聴ノートにこう書いた、「死んだ幽霊」と。
 まだまだ追起訴があるんだそうだ。判決は懲役10年を軽々超えるだろう。20年も超えるかも。

 

 14時30分か東京高裁の805号法廷(42席)で「傷害」の控訴審判決。

 「トー横キッズ」がらみ。路上飲みのオッサンが立ち小便、その小便が女の子たちのほうへ流れてきて、注意したがオッサンは…。頭にきて共犯者といっしょにボコボコに蹴る等した、というふうな事件。

 原審は東京地裁。懲役2年6月、未決360日算入。服役前科2犯なのだという。
 控訴審の判決は控訴棄却、当審未決80日算入。

 ←7月29日15時10分現在、週間INが602位。

« うな重納豆、ちょと泣きそうになりました | トップページ | 7月31日、東京地裁、夏休みの行列レポート »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

追伸

【熊本地震】と【北海道胆振東部地震】を加えたら、犯人側【天皇制廃止論】言質が引き起こした【大きな天変地異】は全部で14.5回にもなる。

総て【気象学者】【地震学者】【防災学者】の預かり知らない所。【気象庁】【復興庁】【国土交通省】【農林水産省】【各都道府県の防災課】【各市町村】も何も知らされて居ません。

今まで災害復旧や被災者救助に使われた税金は膨大量。総て犯人蔵匿の司法警察と弁護士業界の不正事項。【南海トラフ巨大地震】が目前に迫って居るのに【山上徹也・容疑者】をかばうマスコミ。是非とも、お助け願います。16年間、全く何も出来ない。

追伸 名前を書けと言われたので、書いたら、出てしまって居ます、仮名で良かったか。

犯人側【天皇制廃止論】言質は【大きな天変地異】を12,3回も引き起こして居ます。一番酷かったのは【東日本大震災】。一番速攻だったのは【大阪府北部地震】。一番劇的だったのは【西日本大豪雨】と【熊本県球磨川の氾濫】。一番うなったのは、復興庁存続か否かを決める2021年の、その2月の福島県沖巨大地震。

犯人側【開成学園への脅迫状投函事件】がベースに有るのが【熊本地震】。犯人側【荒川警察署への脅迫状郵送事件】がペースに有るのが【北海道胆振東部地震】。

それらの為に【南海トラフ巨大地震】は【2034年】11年後と算出されて居るのに、山上徹也・容疑者は【安倍元総理を殺害】した。木村隆二・容疑者は【5つの巨大地震】総舐め。

助けて頂けませんか、【東大の論文博士号】取得を威力妨害しに来た犯人。大昔2年2ケ月のネット犯罪被害だけでも【3千件・手前】は威力脅迫されており、お願い致します。

今井亮一先生、助けて頂けませんか。41歳の時、経済作家の世界に参入しようとして、今57歳。未だに犯罪被害から解放されません。犯人は2008年頭~一昨年末まで私に【殺す】と言い続けて居る。【開成学園への脅迫状投函事件】【荒川警察署への脅迫状郵送事件】も起こし【姉の長男の防衛省キャリア官僚】の出身大学まで知って居た。一昨年末は宇都宮市の喫茶店オーナーまで脅し、栃木県警はオーナーを1ケ月以上も身辺警備した。警察検察は捜査拒否、弁護士会は弁護士斡旋拒否。2009/3/3小沢一郎氏への「司直のメス」原因だったネット犯罪被害に遭って居た私。犯人は【天皇制廃止論】者だからだ。

16年前【東大の論文博士号】取得を希望して居た。木村隆二・容疑者は【フェルマーの最終定理】簡易解法・5種類の内、3種類目の確定日付・冊子を東京と大阪の特捜部に送る日を狙った犯行。私の近隣地区。山上徹也・容疑者は、私の姉の無二親友旦那が山口県出身の東大法学部名誉教授で【安倍元総理と同学年、知己の間柄】なので【安部元総理をを殺害】した。犯人から被害した【地元県や市への大企業やイベントの誘致】被害額は5千億円は下らない筈。【開成学園の姉妹校】新設誘致も16年前、企画してあったが、犯人に破壊された形。

今井亮一先生、2000年になる迄【ドライバー誌】を通じて、先生に相談させて頂いた者です。あの時より酷い【公務員犯罪の被害】に遭って居ます。年老いた父親まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うな重納豆、ちょと泣きそうになりました | トップページ | 7月31日、東京地裁、夏休みの行列レポート »