フォト
2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に | トップページ | 特殊詐欺を支え続ける「他人事バイアス」 »

2023年7月31日 (月)

7月31日、東京地裁、夏休みの行列レポート

1804272 7月31日(月)。午前から裁判所(東京高地簡裁合同庁舎。画像奧)へ行った。

 午後の私の狙いは14時から、東京簡裁の「傷害」の審理だ。
 事情があって818号法廷(52席)を使う。簡裁の審理など不人気に決まってる。それまで何か傍聴して過ごそう。

 

 13時15分~13時30分、東京地裁の816号法廷(20席)で「窃盗、詐欺」の判決。
 この法廷前へ、私は12時48分頃に行った。
 さすが夏休み、すでに行列があった。私は9番目だ。
 行列はどんどんのびた。13時前には20人を超えた。

 超えた頃、有名傍聴人、と言っていいだろう傍聴マニア氏が来た。なんと22番目に並んだ。
 この法廷は20席。立ち見は許されない。長年にわたりご存知だろうに、なぜ22番目に並ぶ!?

 “雑踏整理”の職員が来て、マニア氏とちょっとやり取りがあった。
 それを聞いて私はぶっ飛んだ。マニア氏はここが20席と知らなかったのだ!!!

 私は強く思った。いやそういうことってあるよね。興味を向ける場所、ぜんぜん興味を向けない場所、人それぞれだよね~、と。
 私も「今井のくせしてなぜそれを知らない!」ということあるかもしれない。一杯あるかも。

 

 行列はどんどんのびる。
 待てよ? 私は816号法廷の開廷表をよく見てみた。

 13時30分~14時30分、「麻薬及び向精神薬取締法違反」の新件、被告人は女性氏名。
 あーっ、ほぼみんなこれが目当てで行列してるんだ~。「ほぼ」じゃなく全員でしょ、私以外。

 

 13時07分頃、ドアの施錠が解かれた。
 どどっと傍聴席が埋まる、かと思いきや、立ち止まって傍聴席を見渡し、どこに座ろうか、という人が多かった。

 弁護人側に1席、特別傍聴席(取置席)があった。「麻薬及び向精神薬取締法違反」の弁護人が請求したのかな。

 

 「窃盗、詐欺」の被告人は身柄(拘置所)。見事な和彫りが見える、スリムな若者だ。
 判決は懲役4年、未決320日算入
 特殊詐欺の受け出し子のリクルートと、監視役と、現金運搬役、前科なし。
 前科なしの若い人たちが続々と軽々と刑務所へ行く。

 

 終わって出ると、まだ行列があった。
 1番目と2番目は若いカップル。3番目(つまりさっきの22番目)は上記マニア氏。
 取置席が1席あったから、そういうことになるのだ。

 私が出たあと、どうなったか、私はふり返らなかった。
 一般にカップルは並んで座りたがる。
 私の1席しか空かず、カップルは去り、その1席にマニア氏が座ったかもね~。

 ←7月31日20時40分現在、週間INが502位。

« 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に | トップページ | 特殊詐欺を支え続ける「他人事バイアス」 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

 このコメント欄は公開です。誰でも閲覧できます。
 悪い詐欺師の目にとまる可能性があります、検索によって。
 私の権限でコメントを削除することができます。全部削除しましょうか? 私のコメントも含め。

 真剣に悩み苦しんでおられるように拝察します。大変でしょう。

 しかし、おっしゃることの内容は、正直に申し上げて、陰謀論か妄想のようにしか私には聞こえません。多くの人は無視するのではないでしょうか。

 無視せず「闇の政府と戦っている同士がいます。どうか戦列に加わってください」などと言い、何十万円も求めてくる者がいるかもしれません。それは詐欺師です。1回で終わらず、いろんなことを言ってどんどん金を要求してきますよ。ご注意ください。

追伸 

 信じて頂けないでしょうが、【オバマ政権の誕生】【お爆政権の演説】【オバマ政権のノーベル賞受賞】【オバマ政権の広島訪問】は、私が【核廃絶・物理理論の政策応用】言い出しっぺだからです。ところが、小沢一郎氏が【盗作】して来た。その為に【菅原寛孝博士】が【ノーベル賞を取得】できなくなったので、【博士にノーベル賞を取らせる係の文科省キャリア技官】が二名も逮捕された次第。東京地検特捜部に、です。

 【安倍元総理の暗殺】理由の一つも元号【令和】が、小沢一郎氏氏の【盗作】をいもする元号でもあるからです。

 また和歌山弁護士会や大阪弁護士会は、自分達の支持政治家の小沢一郎氏、自分達の支持する政党にとって、不都合だからと、和歌山弁護士会は2009/3/16付~2020/12/28付まで【計31回】も【弁護士斡旋拒否】を連発して居る訳です。

 犯人側【天皇制廃止論】言質【2007/12/17】【2009/2/21】【2009/2/27】【2011/7/5】他に拠って【大きな天変地異】が【14.5回】も起きて居て、【南海トラフ巨大地震】が【2034年】と算出されるまでになって居るのに、和歌山弁護士会は【弁護士斡旋拒否を連発】する事に拠って【有権者を騙し続けて居る】訳です。

 犯人は皆に逃がして貰って、2008年頭~一昨年末まで、私に【殺す】を連発。父親にまで【死ね】と言っている訳です。

 どうか、お助け願います。16年間、全く何も出来ません。

 今井亮一さん、お助け願えないでしょうか。

 私が16年前【東大の論文博士号】取得を希望して居た話は本当です。【フェルマーの最終定理】簡易解法を5種類、解いて【400年前のフェルマーが本当に解けて居たのか】の判定論文です。
 
 2009/3/3小沢一郎氏への「司直のメス」原因だったYahoo知恵袋の職業回答者の【天皇制廃止論】言質【2007/12/17】【2009/2/21】【2009/2/27】【2011/7/5】が引き金となって【東日本大震災】は揺り、なのに揉み消して翌年に、小沢一郎氏に無罪判決。それが余りにも【多くの天変地異】を引き起こして、最早【司法取引】生徒では揉み消し切れないとして、【安倍元総理を殺害】して居る訳です。

 ところが【地震学者】【防災学者】は何も知らされて居ないので、【南海トラフ巨大地震】を【2034年】と算出。そんな中で【安倍元総理を殺害】してある訳です。

 捜査するな、その男は【東大の論文博士号】を取得したがっている、小沢一郎との力関係が変わるから、解法妨害するんだ。絶対に捜査するんじゃねえぞ、が和歌山県警。

 挙句の果てに【4種類目の解法】を解けないように、【3種類目の解法】の確定日付・冊子を東京と大阪の特捜部に送る4/15を狙って、木村隆二に犯行させた。

 【東大の論文博士号】を取得しようが、しまいが【私の勝手】。お助け願えませんか。

 16年間、全く何も出来ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美容整形外科医は「死んだ幽霊」に | トップページ | 特殊詐欺を支え続ける「他人事バイアス」 »