フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「傍聴アイドル」が近々デビュー? | トップページ | 知財高裁へ初めて行った件! »

2023年10月22日 (日)

犯罪の陰に孤独あり

230427  ややこしい事情がちょとあって、紙の日本経済新聞の朝夕刊が毎日届く。
 もったいないので、というか最近は習慣になり、それなりに読んでいる。

 9月25日の夕刊1面、左下のコラム、書き手は「セコマ会長 丸谷智保」氏。「高齢化社会と削減価値」とのタイトルで、こんな部分があった。

 ひと月のうちで最も売り上げが高い日は、20年前はもちろん給料日の25日であった。2007年ごろから、年金支給日の15日(偶数月)が最も高くなり、13年ごろから、生活保護の支給日である1日が給料日を抜くようになった。現在は年金支給日(15日)、生活保護支給日(1日)、給料日(25日)の順となっている。

 購買データの変化は高齢化の進展を如実に示している。徐々に消費の中心的役割を担い始めた65歳以上の人口は今や29.1%を占め、大きな消費者層となりつつある。

 スーパーの保安員を15日、1日、25日の前には増員し、店内の監視カメラ(通称防犯カメラ、のモニター)に人を張り付かせるとか、すでに普通に行われてたりして、もしかして。

 

 昔は「犯罪の陰に女あり」なんて言われたけれども、近年は「犯罪の陰に孤独あり」だ、と傍聴マニアは感じる。

 1日中、テレビを見るしかすることがない、そんな被告人もいた。
 「もう酒やめます」「もうパチンコしません」と法廷で誓う被告人はよくいて、しかし、あなた酒(またはパチンコ)しか、生きる楽しみがないでしょ、やめられるはずがないでしょと、私はいつも感じる。

 孤独な年金生活者、孤独な生活保護受給者、その孤独に狙いを定めた商戦、というのはありなんじゃないか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

孤独病 寂しい日本人の正体 (集英社新書) [ 片田珠美 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2023/10/22時点)

 ←10月22日22時40分現在、週間INが402位。これ、猫のバナーをクリックした人が1週間に4人いた、ということかと。こんなRanking、時代遅れなのかもね~。でもまあ、猫が動くのは可愛いので。

« 「傍聴アイドル」が近々デビュー? | トップページ | 知財高裁へ初めて行った件! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「傍聴アイドル」が近々デビュー? | トップページ | 知財高裁へ初めて行った件! »