フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大麻取引がらみと根っからの粗暴犯と | トップページ | 赤いプルトップに魅了され衝動買い »

2023年10月10日 (火)

ハネられたのは歩道の喫煙所から車道へあふれた人たち

2310071  渋谷のスクランブル交差点付近の交通事故、右はその現場で撮影された画像だ。撮影者はマニアの礼田計さん。

 多数の通行人が負傷した、という報道を見て、私はてっきり、歩道の開口部へ突っ込んだのかと、深くは考えず、思っていたわけ。

 

 付近をよく知る方から、話を聞くことができた。

 あそこは、通行人がめっちゃ多い歩道に、喫煙所があるんだそうだ。
 私は知らなかった。ここ10年以内にできたのか。

 今どき喫煙所は少ない。喫煙者が集まる。喫煙所からあふれる。
 私も昔は喫煙者だった。狭くて人が多い喫煙所ってのは、副流煙を吸い込む場所にほかならない。最悪だ。

 そう思う人たち、また物理的に入りきれない人たちが、喫煙所の外で喫煙する。よくある光景だ。
 渋谷の本件現場では、歩道だけでなく車道にもあふれることが、常態だったらしい。

Screenshot-20231008-at-203123-20  そこへ、あの、メダチタガリーヤのヘイマンボ(『Mambo Italiano』youtube.com/watch?v=gbe3Bk)の改造車が突っ込んだのだ!

 車道の人々がなぎ倒されるというか、もぎとられるというか、不鮮明ながらその映像が、すでにYouTubeにある( https://www.youtube.com/watch?v=bf8-ipjB-gQ )んだね! 右の画像はそのスクリーンショットだ。

 そもそもあんなに通行人の多い歩道に、喫煙所を設けるかね!

 という観点には深煎り、もとえ深入りせず、事件は消費されていく、それが普通と思うが、本件も普通に終わるのかどうか。

 ちなみに私は2020年10月中に完全禁煙した
 約50年間の喫煙の日々を終えて思うのは、喫煙者はバカだなあ、みっともねえなあ、これである。

 ←10月10日23時30分現在、週間INが502位。

« 大麻取引がらみと根っからの粗暴犯と | トップページ | 赤いプルトップに魅了され衝動買い »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大麻取引がらみと根っからの粗暴犯と | トップページ | 赤いプルトップに魅了され衝動買い »