フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 支援女性に好意を抱き強制性交等致傷 | トップページ | 家族との夕食「ほぼ毎日」、少年院在院者は13.6% »

2023年12月19日 (火)

清掃員が女子トイレに盗撮カメラを秘匿設置、発見した女生徒は

18050925  今年7月13日施行の新法、「性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律」により、盗撮の法定刑はぐんと重くなった。

 どれぐらい重くなったか、新法の裁判をなるべく傍聴したいと思っている、時間が空けば。
 先日、時間が空き、驚きの事件に遭遇した。  ※右の画像はどこかの商業施設の男子トイレ。

 

 東京地裁、「性的姿態等撮影未遂、性的姿態等撮影」、新件。

 被告人は身柄(警察留置場)。車椅子で入廷した。
 上下グレーのジャージで、マスクをつけ、私が言うところの“目隠しヘア”だ。
 前髪の奧の目をぎょろりと動かし、傍聴席を見渡した。
 始まる時点で傍聴人は合計7人。始まってからわさわさしゃかしゃか何人来たか、3人までしか私は記録してない。

 

 人定質問によれば被告人は50代男性、仕事は「今してません」。
 犯行時は「清掃員」だったそうな。

 派遣先の高等学校で、各階のトイレの清掃業務中、3階の女子トイレに入り、個室の汚物入れに小型カメラを隠匿設置した。

 午後0時28分頃、被害者A(17歳)がその個室で用便しようとしてカメラのレンズに気づき、向きを変えた。これが未遂分。
 その後、被告人が戻り、向きを戻した。

  (途中ちょっと省略)

 午後3時30分頃、被害者Aは友人とともにカメラを見に行き、見つけて学校に申告した。
 調べると、計9台の小型カメラがあちこちのトイレに隠匿設置されていた。
 学校内は騒ぎになり、被告人が所在不明となった。
 学校の防犯(監視)カメラに、学校から出て行く被告人の姿が録画されていた…。

 追起訴があり続行。

 

 被告人は前科3犯、うち同種が2犯。
 2017年6月に東京地裁で「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反」により懲役1年8月(※)の刑を受け、服役したという。 ※女性検察官の声が小さく「…ちげつ」としか聞こえなかった。「はちげつ」、8月と解される。

 

 被告人氏名でネット検索すると、逮捕報道がヒットする。事件的に時期的に年齢的に、本件被告人の前刑の事件の逮捕報道かと思われる。
 電車内の痴漢で逮捕され、パソコン等にトイレの盗撮画像が発見され、清掃員として出入りしていた小学校、の女子トイレに小型カメラを隠匿設置し女児を盗撮したことが発覚した、のだそうだ。

 検察官がいつも強弁する「徹底した矯正教育を行なう矯正施設」=刑務所を出て、また同じことをやる、あるあるだ。
 しかし検察官は「徹底した矯正教育を行なう矯正施設」と強弁し続ける。あるあるだ。

 

 上掲は私のアフィリエイト。
 居酒屋とかカフェとか、トイレが男女共用のことがよくある。
 そういうトイレに動体検知カメラを秘匿設置し続け、若い女性が映った部分のみ編集し続け、ロシアのサイトに売って878万円稼いだ被告人もいた。

 自分の楽しみのために、若い女性が多そうなお洒落なカフェの男女共用トイレに、という者は普通にいそうだ。
 盗撮発見器を持ち歩き、探してみる? また鞄が重くなる、てか私はお洒落なカフェへ行かないし💦

 男の“盗撮欲”は、性犯罪者たちの執拗さはどれほどか、女性誌で特集記事を、もうやってる?

 ←12月19日3時20分現在、週間INが50で2位。

« 支援女性に好意を抱き強制性交等致傷 | トップページ | 家族との夕食「ほぼ毎日」、少年院在院者は13.6% »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支援女性に好意を抱き強制性交等致傷 | トップページ | 家族との夕食「ほぼ毎日」、少年院在院者は13.6% »