フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 英文の詐欺メールを自動翻訳してみた件 | トップページ | 2200万件中1800万件が偽投稿って! »

2024年2月10日 (土)

求刑10年は軽すぎと被告人が述べて判決10年、量刑不当で控訴

1812274-2_20240210193101  「検察側の10年求刑に被告「短すぎる」 女子高校生への性犯罪事件」と昨年5月18日付けテレ朝news。
 冒頭部分はこうだ。

 女子高校生に対する強制性交等致傷などの罪に問われている男の裁判が横浜地裁で行われ、検察側が懲役10年を求刑したのに対し、男は「短すぎると思う」と述べました。

 5月24日の判決(横浜地裁)についても報道がある。求刑どおり懲役10年…。

 

 求刑10年が「短(みじか)すぎる」と被告人(被告ではなく被告人)が言わなければ、逮捕報道だけで終わっていたはず。

 裁判傍聴マニアをやっていると、犯罪のほとんどは報道されず、報道されてもそのほとんどは逮捕のみ、と分かってくる。

 

 

 その「強制性交等致傷、強制わいせつ致傷」の控訴審判決が今年2月9日、東京高裁であった。 
 ちょうど時間が空き、かつ開廷6分前の行列が5人しかなかった、ので傍聴した。

 被告人は身柄(拘置所)。逮捕以降ずっと勾留されてるんだろう。
 例の官給品のジャージ上下を着て、その上衣の裾から、薄汚れてくたびれた白Tシャツか何かがハミ出している。そのハミ出しが印象的だった。髪は密集して濃く、やや長めだ。

 通常の被告人席(弁護人席の前の黒いベンチ)ではなく、バー(傍聴席の前の柵)を背にして置かれた黒いベンチ、そこに被告人は座った、両側を刑務官に挟まれて。
 被告人の前に長机がある。
 黒いベンチと長机の間に被告人を立たせたまま、判決が言い渡された。
 被告人の動きを封じる必要があったのかと、普通には推測される。

 

裁判長 「主文。原判決を破棄する。被告人を懲役9年に処する。原審における未決勾留日数中260日をその刑に算入する…充電ケーブル1本を没収する」

 

 「10年は短すぎる」と述べて懲役10年とされた被告人の、その刑を9年に下げたとは!

 前科はないが、3人に対する悪質な犯行で、何らの被害弁償もなく、原判決は相当である…。
 しかし、当審(控訴審)での取り調べによれば、被害者3人に対しそれぞれ一定額の被害弁償をしており、現時点においては原判決はやや重きに失するに至った…。
 裁判長は、でかい声でパキパキとそう述べ、言渡は2、3分で終わった。 ※被害弁償の金額を裁判長は述べた。けど伏せる。何円であれ具体的金額を出すと、被害女性を中傷したがる連中を刺激するおそれがあるので。

 

 「10年は短すぎる」と言いながら、量刑不当で控訴し、刑を短くするため被害弁償をしたのか?
 そうじゃなく、控訴は弁護人がしたらしい。被告人も弁護人も控訴ができるのだ。
 被害弁償は、原審の時点では、被害者側が受け取らなかったのかもね。

 

 なことより、「強制性交等致傷」である。
 これは未遂と出てきて、私はほっとした。
 「強制性交等未遂」という罪名はあるが、未遂で負傷させても「強制性交等未遂致傷」とはならない。
 未遂は飛んで「強制性交等致傷」になる、そういうところが私は気になる。

 

 気になるといえば「ほとんど」だ。
 今回私は、1つのセンテンスで「ほとんど」を2度使った。
 「んど」で終わるって変なの。「商人(あきんど)」「蔵人(くらんど)」「グラウンド」、どれも異なる方面の言葉だ。
 ほとんどって何なの?
 ほらね、そういうところにどうも私は引っかかる。

 ここ数日、寝る前に少しずつ、自閉症関係の本を読んでる。自閉症の特徴に私は、まあその、少し当てはまる。
 「んど」に引っかかるのも、それかと思われる。

 ネットで「ほとんど」を調べた。
 「語源由来辞典」がヒットした。ははあ、なるほど、と思った。便利な時代になったねえ。

 ←2月10日22時00分現在、週間INが70で3位。

« 英文の詐欺メールを自動翻訳してみた件 | トップページ | 2200万件中1800万件が偽投稿って! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英文の詐欺メールを自動翻訳してみた件 | トップページ | 2200万件中1800万件が偽投稿って! »