フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« あなたの「地雷裁判」とは | トップページ | 英文の詐欺メールを自動翻訳してみた件 »

2024年2月 7日 (水)

一石三鳥の“IQ商法”

240206-xww-iq-test-iq-105-iq-_-x Twitter(現X)にこんな広告が登場し始めた。

日本人の平均IQは105です。
世界の平均IQとあなたのIQを比べてみましょう。

 

 なんか詐欺っぽくね? 私はネット上のものの多くをまずは疑いの目で見るのだ。
 けど、好奇心に負け、クリックしてみた。

 IQテストなるものが出てきた。
 右のスクリーンショットのようなテストがたくさんあった。

240207-xww-iq-test-iq105-iqiq-_-x  テストは30問 or more あったように記憶する。
 途中で、「なんだこれ、問いの意味がわかんないよ」となった。
 でもすぐに、解き方のコツを見つけた。なーんだ。

 そのテストは捨て、新たに最初からやり直した。ずるいぞ(笑)。
 テストに回答するというより、意味のない作業を次々片付けていく感じか。
 すべて回答し終わると…。

 

240130  結果はメールで報せるという。
 ん? 怪しいな。
 でもまあ、私のメールアドレス(以下メルアド)はすでに詐欺師たちに共有されてるようだし…。
 メルアドを入力した。

 それからどれぐらい過ぎてか、忘れた、メールが届いた。

テスト結果はトップレベルです。

IQテストを分析し、他の参加者の成績と比較した結果、あなたのスコアはほとんどの参加者を上回るレベルであることがわかりました!
下記をクリックしてIQテスト結果(IQ証明書と詳細な成績報告書)を入手しましょう

 

 私は確信した、これ、インチキだろ!
 理由は単純明白だ、私のIQレベルが「トップレベル」であるはずがない。そんなことぐらい自分でわからなくてどうする(笑)。
 小学生の頃に学校でやらされたIQテストでは、普通の範囲だったし。

 

240206-quiz-payment-ww-iq-test  でもまあ、念のため「IQの結果を受け取る」をクリック。
 要するに金を払えと出た。
1990円だったか、そのへんの金額だ。
 なんだよ、金をとるんかーい。

 そうして、クレジットカード情報の入力画面が出た。
 うっわ、こんな怪しいサイトにクレカ情報を入力したら、あとでどんなことになるか。
 なので無視した。

 

2402035  翌日か翌々日か、メールが届いた。
 「本日限定:50%OFFでIQテスト結果を入手!」と。

 いきなり半額ですかい。
 しかも「本日限定」、ますます怪しい(笑)。

 

 無視すると、もっと値引きになるのかな。私は無視した。
 翌日か翌々日か、またメールが届いた。今度のはこうだった。

IQテストの結果を50%OFFで取得できる割引が有効であることをお知らせします。
あなたのIQは平均を上回る高さです! 思い切って自分の知能レベルを確かめましょう!

50%OFFのさらに50%OFFではないらしい。なーんだ。

 

 今回、私は思った。
 お客をおだてて、金と、メルアドと、クレカ情報、3つを集めてしまう、なかなかに頭のよい、これは「IQ商法」なのだな、と。
 
お客は、自らすすんで、金と、メルアドと、クレカ情報を差し出す、良いところに目を付けましたねえ、と。
 X(旧Twitter)は、この種の商売の広告費で、世界で年間どれぐらい儲けてるんだろ。

 以上、意見や評価にわたる部分は私見である。 ←『月刊交通』(東京法令)の警察職員氏らのレポートによくその種の断りがある。

 ←2月7日8時40分現在、週間INが40で3位。直近の1週間に4人の方が猫のバナーをクリックした、という意味かと。ありがとうございます~。

« あなたの「地雷裁判」とは | トップページ | 英文の詐欺メールを自動翻訳してみた件 »

刑事/詐欺」カテゴリの記事