フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 塩を備える義務違反で書類送検 | トップページ | 偉そうに言うなら見本を見せてくれと被告人 »

2024年3月28日 (木)

ギャンブル、客を依存症にさせてなんぼの商売

Screenshot-20240328-at-045006  たとえば「「カジノはほぼ皆行ってたよ」大谷翔平“元通訳”水原一平は日ハム時代からカジノへ「選手に賭け方を指南していた」《元日ハム有名選手が実名証言》」と週刊文春4月4日号。

 アメリカの大リーグの大谷翔平選手の元通訳・水原一平氏のことで、ギャンブルという語が日々あふれるようになった。

 私の超絶マニアックデータその1(現時点で約1万940件)の備考欄から「ギャンブル」とあるものを拾ってみた。
 ギャンブルがらみはこれだけ、ではない。尾行欄に「ギャンブル」の文字があるものを拾った。

 

・ギャンブルに狂いサラ金から逃げ回り、サウナの無施錠のロッカーから9万5千円等窃取。

・ギャンブルはもうしないと誓ったのに、生活保護費をパチンコに費消してしまい、東急ストアで豚肉380円を万引き。

・43歳まで板金工としてまじめに働いていたが、ギャンブルに狂って離婚。転落。

・パチンコ店へ出勤後、妻が離婚届を出したことを知り、自暴自棄になり店の金庫から約2300万円窃取。逃走しつつギャンブルで全部費消

・ギャンブルに狂い、パチスロ台の上の財布を置き引き。パチンコ店内のカード窃取で猶予中。

・ギャンブルをし、無為徒食の生活を送り、換金目的で用意周到にバッグ等8点、高価なものを万引き。

・友人との飲食やギャンブルに持ち金を使い果たし、所持金を超える缶ビールを万引き。警備員の指に噛みついた。

ギャンブルの軍資金を闇金から借りて返せず、棒引きにするから銀行口座を作ってこいと

・池袋のロッテリアで働いていたがギャンブルにのめり込んで辞め、度々侵入して金品を窃取していた。

・3人家族へ義母と義弟(ギャンブル狂い)が来て、自分の派遣仕事(12~14万円)で家族を支え、生活苦から万引き? 盗癖でしょ。

・ギャンブル&借金男。自分名義では借金できないので兄の名を妄用して免許証再交付。しかし、立派に更生してるのだった。

・ ギャンブル依存、絶ちがたい盗み癖、また空き巣。

・20代、ギャンブル癖、換金目的の万引き。

・73歳、同種前科11犯、生活費の不足をギャンブルで埋めようと空き巣。

・会社を辞め借金を重ねてギャンブル。他人も不幸にしたいと民家の車のカバーに放火。弁償も借金も全部父親が。

・生活保護費は即酒とギャンブルに使い果たし、マックで手慣れた置き引き。もうダメな男。

・ギャンブル依存症、パチスロ店で客のICコインを盗み8千円引き出し。

26歳の検察事務官がギャンブルに狂い、保管金300万円を盗んだ。弁償は25万円のみ。

・ギャンブル狂い、保釈中に逃走してすぐまた車上荒らし。境界域か。

・福島で除染作業中、同僚の金をギャンブルで使い込み、逃げる際、事務所からデジカメ3台と車を盗み、無免許で東京へ。

・普通の若者に見えるのにギャンブル癖で換金目的万引き、累犯2! また実刑。

・目隠しヘアの31歳、ギャンブルで生活を立てていたが…。

・前科多数、出所後、生活保護費をギャンブルに費消、換金目的で血圧計を万引き。

何十年で娑婆にいたのは何カ月、ギャンブル好きで空き巣常習。

・羽田空港の航空有印郵便から現金書留を抜取り、通勤の天空橋駅でエスカレーター盗撮。ギャンブルから。

・他人の免許証でレンタカーを詐取し、ネットカフェのシャワールームで盗みを。ギャンブル依存。よくしゃべる男。

・ギャンブルの借金を度々親に精算してもらい、母親のタンス預金を50万円盗み、発覚を逃れるため放火!

・生活保護の女。内夫あり。保護費をギャンブルに費消して万引き。

・仕事で稼いだ金をギャンブルで浪費、生活費に困窮して50歳女性からひったくり。自転車を盗んで職質で発覚。

・ギャンブルに狂い、社員寮のテレビなどを勝手に売却、雇用主が情状証人に。

 

 私の場合、高校生の頃から、30歳代の半ば頃までだっけ、パチンコをやっていた。
 終わりの頃の1年間ほど、月平均11万円の収入になった。地味なお仕事、という感じになってしまい、面白みが薄れた。

 入りにくい穴に玉が1回入ると、チューリップがぱっかんぱっかん10数回開くタイプと、絵柄が3つそろうとバカバカ玉が出るタイプ、つまりギャンブル性の高い台が主流になり始め、店内のトイレの便器等を破壊する者が現れ始めた。
 こんなクズな場所に入り浸ってたら駄目だ、アホらしくなって、きっぱりヤメた。勝ち逃げした。

 

 ギャンブルもゲームも、客を依存症にさせてなんぼの商売かと思う。
 人をわくわくさせ、射幸心をあおり、痺れる快感をたまに与え、時間と金を吸い上げるのだ。

 ギャンブルをやらないんじゃなく、そもそも近寄らない、それがいちばんかと思う。
 でも、いっぺん見学に行くのは良い、とも思う。
 その場合、少額を投じて「ああ、こんなものか」と去るべし。

「負けちゃった。原因はたぶんこれだ。なのでこうやれば勝てるかも」
「勝っちゃった。今のやり方でいいんだ。じゃ、もう1回だけ」

 そうなったとき、あなたは転落人生の崖っぷちに立っているのだ。
 転落とまではいかなくても、稼ぎの何割かをギャンブル産業に捧げ続ける人生って、アホらしいでしょ?

 ある裁判官が、こんなふうなことを言ったよ。

裁判官 「地道に生きた先に、小さな幸せもあるわけで…」

 ←3日28日5時30分現在、週間INが30で2位。

« 塩を備える義務違反で書類送検 | トップページ | 偉そうに言うなら見本を見せてくれと被告人 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩を備える義務違反で書類送検 | トップページ | 偉そうに言うなら見本を見せてくれと被告人 »