フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 蟻1匹のため像を100頭連れてくる、その理由は! | トップページ | 安倍派の会計責任者が懲役求刑と予測する理由 »

2024年5月 8日 (水)

ぶっ飛び判決、首都高55キロ超過に懲役3月、執行猶予2年!

23080112_20240508215901  「オービス裁判、常軌を逸した求刑、なぜっ?」と3月25日に書いた。

 首都高の50キロ制限の区間での、オービスによる超過55キロ(測定値105キロ)。
 相場的には罰金8万円の事件だ。

 真っ向争った。その場合、検察官は上限の10万円を求刑する、ということが、まれにある。
 判決は、検察官の顔も立てて9万円だったり、相場を知らないのか10万円だったり、そんなのを私は傍聴してきた。

 ところが本件の求刑は、なんとなんとなんと、懲役3月!

 懲役3月は超過速度が80キロ台の相場、の求刑だ。
 金額どころか刑種を超え、超過55キロで懲役3月って、いっくらなんでもぶっ飛び過ぎ、いわゆる“あたおか”ですか?

 

 その判決を傍聴した。
 東京地裁刑事第4部、811号法廷(傍聴席20席)、内山香奈裁判官はこう言い渡した。

裁判官 「主文、被告人を懲役3月に処する。この裁判が確定した日から2年間その刑の執行を猶予する」

 どっかーん。

 判決理由に、被告人の前科は出なかった。
 飛び越えて重い刑に処するにあたり、前科があれば言わないはずがない。
 私は辛抱たまらず、終わってから廊下で被告人氏に尋ねた。やっぱり前科はないという。

 被告人氏には申し訳ないが、こんなぶっ飛んだのを傍聴できて、、、いや、あんまりはしゃがないように💦

 

 そうして、この話はこれで終わらないんである。
 その言渡しが13時42分に811号法廷で終わり、隣の810号法廷(52席)で14時から「過失運転致傷、道路交通法違反」の審理の期日があった。
 同じ内山香奈裁判官で。

 いろいろあって14時03分頃に私は法廷へ入った。
 傍聴人は私1人。ま、そんなもんでしょ。
 弁護人から被告人質問をやっていた。
 自転車の飛び出しによる事故らしかった。

 なんと! 被告人は自車両のドラレコの記録(SDカードかな)を警察に提出。
 返却されたが、動画はすべて消えていた。
 この裁判で、検察官がドラレコ動画を証拠請求し、法廷で再生した。
 その動画は、肝心な部分が2、3分、抜けていたという!

 

 内山香奈さん、この事件でも検察の追認をやるのか、あるいは…! 私はもう興味津々、これは追っかけねば!

 うざい? 来んな?
 でも、裁判が公開なのは、国民が司法を監視するためと、日本国憲法の全趣旨から解することができ、だから許してね~。

 ←5日8日21時50分現在、週間INが50で2位。

« 蟻1匹のため像を100頭連れてくる、その理由は! | トップページ | 安倍派の会計責任者が懲役求刑と予測する理由 »

オービス(オービスⅢ)」カテゴリの記事

交通事故」カテゴリの記事