フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日本会議のカリスマ谷口雅春著『無門關解釋』、古書店で買った! | トップページ | 当ブログ、とうとう容量一杯に »

2024年6月21日 (金)

私が蓮舫さんに投票する理由

 私は東京都民である。よって投票できる、今回の都知事選に。うれしい💓

 

 この際、私の考えを話そう、大ざっぱに手短に。

 昔から言われることだが、権力とカネが合体すれば必ず腐る。腐らないでか。
 なので、腐らないよう、また腐れを早く見つけて正すよう、議会や報道がある。

 けど、腐りをナメてはいけない。
 政権が長く続き独裁状態になれば、腐りは深まり全身に広がる。最終的には、みじめに滅びるか、戦争をおっぱじめて滅びるか。

 だから、政権交代、なのである。

 どの党の政策がどうとか、極端な話、んなこたどうでもいい。
 腐った政権を、権力の座から引きずり下ろすのだ。
 政権が隠していた腐りを暴き、弁償させる、そのチャンスを手にするのだ。

 それさえできれば、なんなら政策は旧政権のまんまでもいいんである。

 

 だからだからこそ、独裁政権は政権交代を恐怖する。

 かつて民主党が政権をとったとき、自民党(及び官僚)が築き上げた利権構造を次々崩壊させるべく「事業仕分け」をやった。
 だれにも公開、進捗状況もホワイトボードに公開、んまあすごかったょ。
 私なんかも会場へ行き、取材できたもの。蓮舫さんは凜々しかったょ。

 あれを「悪夢の時代」というのはよくわかる。長く続いた独裁政権にとって悪夢の時代だ。

 

 今回の都知事選、立候補者は大きく3種類に分かれるかと思う。

1、都知事になりたく、かつ、なる可能性のある候補者
2、なる可能性はまったくないのに、なることを夢見る候補者
3、可能性も夢もなく、ただただ目立って有名になってYouTubeで稼ぐとかしたい候補者

 

 3番に投票する人は論外。
 2番に投票する人は、都政がどうなろうが知ったこっちゃないのだろう。

 

 1番に当たる候補者が2人いて、うち1人は3期目に挑戦、政策的にはどっちもどっちに聞こえなくもない、なんて場合はどうするか。

 その場合は、政権交代、新しいほうの候補者に投票すべし。
 現職の候補者に利権の臭いがするなら断然、新しいほうの候補者に。それしかないでしょ。

 

 なわけで、はっきり言っておく、力強く宣言する、私は蓮舫候補者に投票します!

 ←6日21日19時00分現在、週間INが50で2位。

« 日本会議のカリスマ谷口雅春著『無門關解釋』、古書店で買った! | トップページ | 当ブログ、とうとう容量一杯に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本会議のカリスマ谷口雅春著『無門關解釋』、古書店で買った! | トップページ | 当ブログ、とうとう容量一杯に »