フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 保釈被告人の不出頭罪! | トップページ | 引渡直前のマンションを住民の声で解体、んなわきゃねーだろっ! »

2024年6月 6日 (木)

東京都のマッチングアプリ、予想されるトラブルは?

 東京都(小池百合子都知事)がまた面白いことをおっぱじめるようですね。
 以下は6月4日付け朝日新聞の冒頭部分だ。

東京都がマッチングアプリ、夏にも実用化 「独身」「年収」証明必須
 東京都が独自のマッチングアプリ開発を進めている。少子化を背景に、「婚活」促進に取り組む自治体は多いが、都によると、自治体によるマッチングアプリ開発は珍しいという。信頼性を高めるため、都は身元証明書にとどまらず、独身であることや収入の証明まで義務づける。ハードルの高い「官製マッチングアプリ」は必要か。

 

 プロジェクション・マッピングに何十億円とか聞くと、今回のも“利権あっせんコンサル”みたいなのが揉み手で、あるいは知事選作戦本部が提案したのかな、なんて妄想もできたりできなかったり、ラジバンダリ。 ←懐かし~!

 

Screenshot-20240606-at-211726-powerpoint  都庁のwebサイトを見てみた。

 「A💓Iマッチングシステム」とか「東京都結婚支援ポータルサイト TOKYOふたりSTORY」とかあった。
 「独身証明証明書」の書式もあった。
 「証明証明」は私の誤記じゃない。如何にも官僚的で、痺れるよね。

 こういうのの上に、さらに独自のマッチングアプリをつくるんだ。

 

 「小池都知事が子作りゴーサイン「東京都の婚活マッチングアプリ」に懸念されるトラブル…「利用者が学歴詐称」は2位、では1位は?」と6月5日付け東山ドレミさん。

 参加者が入力した氏名・生年月日、年収、最終学歴、源泉徴収票、独身証明書、写真付き本人確認書類等々が大量流出! と私は予想する。でも、記事中の10位までにも入らなかった、残念~。って残念とか笑えるネタじゃないんですけど。

 

 超少子化に打ち勝ち、特殊出生率だっけそれを2.1とかにすることは、特に日本では不可能だろうと私は思う。
 超少子化、超々高齢社会への下り坂を、ややゆるやかに、程度のことができれば上首尾というべきだろう。

 そうして、たとえば人口が5千万人とかになったとき、円安が進みに進んでもうほとんど輸入できなくなったとき、どんな社会であるべきか、そこを真剣に、できれば、いや絶対に、女性が中心になって考えるべきと私は思う。

 

 しかし、なぜだろう(笑)、私が思う方向とは逆へ、社会は進んでいくことが多い。
 それはもう慣れっこだ。私が必ず正しいと言うつもりもないし。

 いずれこんな言説が匿名SNSにあふれるかもね。

 昔は愛だの恋だの言わず親が決めた相手と黙って結婚したもんだ。男は我武者羅(がむしゃら)に働き、女は傅(かしず)き、子を産めるだけ産んだもんだ。
 産めよ増やせよ大日本帝国!

 強姦して被害女性が妊娠したら、強姦犯の罪一等を免じろ、あっぱれ愛国の勇者よと報奨金を出せ! 

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書) [ 鈴木伸元 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2024/6/6時点)

 この本、面白そう。

 ←6日6日22時40分現在、週間INが80で2位。80ってすごく多い。ありがとうございます!

« 保釈被告人の不出頭罪! | トップページ | 引渡直前のマンションを住民の声で解体、んなわきゃねーだろっ! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保釈被告人の不出頭罪! | トップページ | 引渡直前のマンションを住民の声で解体、んなわきゃねーだろっ! »