フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「報道にコメント」の149件の記事

2017年4月16日 (日)

満つるまで算入はべつに「温情」じゃない

 自分自身が間違いだらけゆえに、他人の間違いを指摘するのは嫌なのだが…。
 以下は4月13日付けライブドアニュース。少しずつ切りながらコメントする。

北村晴男弁護士が魂が震えるほど感動した裁判「通常ありえない」
北村晴男弁護士が約30年間で「いままで見たことがない」と感動した裁判

12日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)に、「1番有名な弁護士」として北村晴男弁護士が登場し、魂が震えるほど感動したとする裁判について語った。

番組では、北村弁護士が約30年間の弁護士生活の中で「こんな裁判いままで見たことがない」という2007年の事件について語った。それは記憶喪失の男性が、所持金が底をついたために1723円の食料品を万引きした事件だ。

 俺の「超絶マニアックデータその1」(約7120事件)に罰金15万円の事件は30件あるが、すべて「窃盗」じゃない。かつ「記憶喪失」の4文字のヒットがない。
 したがって俺はその事件を傍聴してないと思う。

支払う金がなかったため示談はできなかったが、通常、被害金額が少ない場合は「略式起訴」で罰金を支払うとすぐ釈放される。ところが検察官は正式な裁判に持ち込み、男性は拘留されることになったそうだ。

 支払う金があっても、万引きは店側が示談に応じないことが多い。
 万引きを罰金刑(通常は略式)で処理するかどうか、被害金額の多寡(たか)は基本的に関係ない。主に関係するのは前科だ。
 各だいたい1回か複数回の、微罪処分、不起訴、罰金刑、執行猶予付き懲役刑を経て、刑務所へ落ちる、それが決まりのコースなのだ。
 なお、「拘留」は刑罰の一種。男性(被告人)の身柄拘束は「勾留」だ。以下は刑法。

(刑の種類)
第九条
   死刑、懲役、禁錮、罰金、拘留及び科料を主刑とし、没収を付加刑とする。

(拘留)
第十六条
   拘留は、一日以上三十日未満とし、刑事施設に拘置する。

 拘留と勾留、科料と過料、公訴と控訴、同音熟語が平気であるのは官僚の“文書主義”によるのか。
 ライブドアニュースの記事はこう続く。

15日間の拘留後、裁判で出た判決は15万円の罰金だったという。だが裁判官は記憶喪失だったという情状を考慮し、拘留した15日に対して働けなかった代償として1日1万円の代償金を男性に支払うことも決定したらしい。そのため、男性の罰金は差し引きゼロとなる温情判決だった。

 「拘留」は勾留だとして、15日間の勾留後に判決? 公判請求(正式な裁判への起訴)をしといて? そりゃちょっとあり得ないと思うんですけど。
 ま、判決はこう言い渡されたんだろう。

裁判官 「主文、被告人を罰金15万円に処する。未決勾留日数中その1日を金1万円に換算してその罰金額に満つるまでの分をその刑に算入する」

 罰金15万円で換刑が1日1万円? そりゃものすごく珍しい。罰金額が数十万円程度なら換刑は普通、1日5千円だ。15万円なら5千円でも十分、満つるまで算入にできるはず。なぜ1万円にしたのか! ※換刑処分=財産刑を体刑に換えて執行すること。
Img_1245 もしかもしかしたら、算入できる勾留日数が1日とか足りなくて、9千円なら足りるんだけど、心意気で1万円に、だったの?
 あそうか、この記事の書き手氏は、1日1万円で15万円が「差し引きゼロ」だから「拘留」日数は15日だったと、そう考えたのかな。
※画像は威風堂々、東京高地簡裁合同庁舎。

 ともあれ、どうせ罰金を払えそうもないホームレスとかを逮捕、勾留しといて満つるまで算入で処理することは、万引きに限らず無免許運転や公務執行妨害や公然わいせつなどでも普通にある。

 満つるまで算入はべつに「温情」じゃない。犯罪処理システムの都合でやることなのだ。
 「記憶喪失だったという情状を考慮」について言えば、裁判官はあれこれ勘案考慮したかに言うが、ぶっちゃけそれはウソと、長く傍聴してれば分かってくる。
 ただ、俺が傍聴してきた限り、「窃盗」の罰金額は10万円刻みだ。検察官は罰金20万円を求刑し、裁判官は心意気で15万円に下げた、のかもしれない。それはあり得る。

では、わざわざ裁判を起こしたのはなぜだったのか。実はこの裁判では、男性が釈放されても記憶も所持金もなければ更生できないだろうという心配から、検察官と裁判官、弁護士の3者が手を取り合って処遇を検討した、というのだ。そして拘留期間の間に男性を保護するための施設を見つけていたのだとか。

 べつに手を取り合わなくても、釈放されても行く当てのない被告人を保護施設へ入れるべく保護カードを渡す、それも普通にあることだ。

 その被告人に、記憶喪失とか超えた極めて特殊な事情があり、通常の保護施設じゃなくてどこか特別な施設への入所等を「検察官と裁判官、弁護士の3者が手を取り合って」決めたというなら、前代未聞、空前絶後…でもそこに裁判官が関与するとは考えにくい。うーん。

さらに裁判官は判決後、男性に対して検察官と弁護士が協力して対応したことを明かし、「世の中それほど捨てたものじゃありません」といい、今後は誰かに相談するよう勧めたそうだ。また「困ったときは私に会いに来てもいい」「そのときは裁判官として私もできるだけのことをしたい」と語ったのだとか。この顛末について北村弁護士は「通常ありえない」と讃えていた。

 「困ったときは私に会いに来てもいい」と裁判官が言った? なるほどそれは「通常あり得ない」に相当すると思う。
 やっぱり、記憶喪失とか超えた、何かよっぽどなことがあったのか。
 にしても、「困ったときは私に会いに来てもいい」なんて普通言わないでしょ。
 2007年の、東京簡裁での出来事だとすれば、そんなこと言うのは、うーん、堀内信明さん? いや分かんないけど。
 地裁、高裁の裁判官を65歳で定年退官し、定年70歳の簡裁の裁判官になった人は、思い切ったことを言ったりやったりすることがある、と俺は見ている。

 以上のことから明白なのは、書き手氏は俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」をお読みじゃないってことだ、うんうん。 ←あほんだら(笑)。

 てかちょと待てよ、このライブドアニュースの記事は、書き手氏がテレビ番組を見て、ページビューを稼げそうな感動仕立ての記事にした、単にそういうことなのかも…。

 健康保険や年金の掛け金を払わず、生活保護を受け、犯罪に近い、そういう層が増え続けると国が滅びるんだそうだ。なるほど。

 「日本を滅ぼす」とタイトルにある本が、ほかにもいっぱい出てる。ならば俺は『新型オービスLSM-300が日本を滅ぼす!』、なんつって。いや警察庁は新型オービスの先に、交通違反、事故だけでなく一般犯罪も行政制裁金の対象とし、検察官、裁判官の関与を除いて警察限りで処理する、そういう国がちらちら見えてるんじゃないかと。

 ←4月16日11時20分現在、週間INが210で1位~。happy01

2016年12月27日 (火)

賭け麻雀は図書券で?

 以下は12月23日付け西日本新聞の一部。太字は俺。

賭けマージャンの飯塚市長が議会で陳謝 辞任否定、市民「恥ずかしい」
 平日昼間に賭けマージャンをしていた福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長と田中秀哲(ひであき)副市長は、22日にあった市議会定例会最終本会議で「市政に対する信頼を大きく損なわせた」と謝罪を繰り返した。一方で、記者会見では辞任を否定。斉藤市長が「金を賭けずにマージャンをする人がどれくらいいるのか」と報道陣に問い返す場面もあった。
 市議会本会議は冒頭、予定を変更して2人の釈明が行われた。斉藤市長は「軽率な行動で市議会や市民の皆さまにご迷惑とご心配をおかけした」と陳謝。田中副市長は「メンバーは6、7人でゲーム感覚だった。1年通してみれば収支はトントンだった」などと説明した。

 金を賭けずに麻雀をする者がどれくらいいるのか。それはその通りだと思う。パチンコ・パチスロがギャンブル(賭博)じゃないと思う者がどれくらいいるのか、と同様に(笑)。
 念のため以下は刑法。

(賭博)
第百八十五条
   賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十六条
   常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
   賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

080918_12100002 「一時の娯楽に供する物」は物(ブツ)だから、厳密には1円賭けてもダメってことになる。でも1円じゃあ、そんなもの警察は検挙しないだろう。
 ただし、国家が嫌がるたとえば反戦団体とかだったら、1円でも逮捕し、目一杯勾留し、家宅捜索に入って名簿等々をごっそり押収するかも。もちろんそんなの検察は不起訴とする。けれど反戦団体にダメージを与えることはできる。治安のための法律利用として、『月刊治安と秩序』(立花書房)2017年1月号に載ってた。 ←そんなタイトルの雑誌はありませからぁ~、残念っ(笑)。

 思い出されるのは2000年のあの事件だ。新潟で9年以上監禁されていた少女が発見されたとき、同県警本部長と関東管区警察局長らが温泉ホテルで麻雀をやってた件では、図書券を賭けたんだという。発表的には、500円の図書券を20枚、本部長が私費で購入し、満貫(まんがん)以上で上がった者が図書券をゲットする形だったとか。飯塚市長が警察庁に相談すれば、図書券ならOKと言ってくれたろうに。
 ちなみに俺はもうパチンコ・パチスロは30年ほど、麻雀も20年くらいやってない。そんな暇ないのだっ。

※ たまには究極の居酒屋「昭和」以外の画像をと。これは厚生労働省の食堂の定食、480円。ご飯は五穀米だ。旨かったな~。
 なんとこれ2008年の画像。当時は、さて今日の昼食は農林水産省、厚生労働省、総務省、どこへ行こうかと楽しみだった。ところがやがてどこも一般国民を閉め出した。安くて旨い定食の官僚独占! ほぼ時期を同じくして、昔ながらの個性ある食堂や売店の多くを撤退させ、全国展開の均質な店をどんどん入れた。つまらんことをするもんだ。

 んなわけでメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」は、12月は以下の14号を発行した。 

第1826号 結婚間近の25歳消防士が突如命を奪われ
 アメリカの塗装工ら4人が短期滞在で来日し、渋谷のセンター街あたりでスプレー缶で落書きしまくった事件。  プラス、指にタトゥーのある21歳が、自分のセルシオを無免許の19歳に運転させ、危険ドラッグによるカタレプシーで126キロを超える速度で対向車線へ。結婚間近の25歳消防士を死亡させ…。

第1825号 母娘が共謀して「省庁」の職員にストーカー
 「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の被告人は同姓の女性2人。非常に珍しい。法廷は20席。傍聴するための俺の苦労談(笑)。関係者と思しき女性は、ぎっしり満席の傍聴席を前に立ち尽くし…。

 以下の3号は12月25日にお知らせした

第1824号 それは裁判官の人には分からないですよ!
第1823号 あなたを心から本当に大切にしてくれる人が
第1822号 完全でっち上げがバレたのに推定無罪?

 以下の3号は12月20日にお知らせした

第1821号 LSM-300の導入を前に検察が方針を変更!
第1820号 バレエ教室で指切断事件、被害者尋問!
第1819号 夫のゴルフの鞄からコンドームがぽろり

 以下の2号は12月12日にお知らせした

第1818号 女学生、時速126キロ以上で渋滞車列へ!
第1817号 犯罪史に残る事件、いずれ映画になるかも

 以下の2号は12月8日にお知らせした

第1816号 孤独な69歳、親友は幸せそうに孫の話を…
第1815号 交通違反、信義に反するからと公訴棄却!

 以下の2号は12月4日にお知らせした

第1814号 違反・事故が検察と裁判所を支えてる?
第1813号 検察官の論告が「然るべく」って、ひぃ~!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま講読登録すると、以上14号がどどっと送信される。そして29日(木)まであと3号が順次送信される。そこまで無料。
 来年は1月5日(木)スタートとなる。バレエ講師の指を切断した事件のようやく被告人質問とか、また出てきた散弾銃の実包管理の否認事件とか、一部の傍聴マニア氏しか知らない前代未聞の想像を絶する鬼畜強姦魔の事件とか、俺の手帳はかなり埋まってる。来年も大変だっ。sad

    

 大災害のとき、準備してなくて悔やむのは、やっぱりトイレ関係だろう。俺もとうとう、えいやっと、上掲左のと真ん中のを買ったょ。なぜか送料無料だった。ミヤリサンU錠の4個セットを買ったときも送料無料だった。何か変わったのか?
 次に買うべきは、右のやつかな。防災マニア氏によるとこれ、かなりお勧めなんだという。1年ほど前に分けてもらった1袋は、賞味期限が2021年12月。それまでには、来るか首都圏大震災。オリンピックに重ることもあり得る。東京ともんじゅと、どっちかで大地震が起こるとすればどっちがいい? という究極の選択。嗚呼そんなこと言ってる暇はないのだっ。

 ←12月27日16時30分現在、週間INが190で1位~。happy01

2016年12月13日 (火)

NONSTYLE、井上さんの「当て逃げ」

 以下は12月13日付けサンケイスポーツの一部。

ノンスタ井上、当て逃げでタクシー運転手全治2週間「誠意をもって対応」
 お笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介(36)が11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区内で乗用車を運転中にタクシーと衝突し、運転手に全治2週間のけがを負わせたまま逃走していたことが12日、分かった。警視庁世田谷署によると、井上は「世間に知られたら大変なことになると思った」と事故後の逃走を認めた。同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで調べている。
 警視庁世田谷署によると、井上は11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区若林の世田谷通りの丁字路交差点で左隣を走っていたタクシーを追い越そうとして車線を変更。その際、タクシーの右前部と井上の車の左後部が衝突。井上は通報せず、そのまま車で逃走した。
 40代のタクシー運転手は頸椎捻挫と腰椎捻挫の全治2週間のけがを負った。運転手がナンバーを覚えていたことから、同署が車両を特定。12日午前2時、世田谷区内の自宅にいた井上に任意同行を求めた。警察の調べに「前に入ろうとしてぶつかった。事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と事故後に逃走したと認めたという。
   (中略)
 所属事務所によると、井上は事故当時、現場から直線距離で約4キロ離れた世田谷区内のスタジオで行われたテレビ番組の収録を終え、1人で帰宅途中だった。事務所には「タクシーに追い越しをかけようとしてぶつかったかもしれないが、信号待ちをしているときにタクシーから誰も降りてこなかったので、事故という認識がなく帰宅した」と説明したという。
   (後略)

 なんか不思議な報道だ。
 「ぶつかったかもしれない」? 12日付けの産経新聞では、衝突ではなく「接触」となってる。仮に軽い接触だったとして、「全治2週間のけが」を負うだろうか。

P1040331 事件数で7千件近くの裁判を傍聴してきたところから言えるのは…。
 タクシー運転手には衝突または接触の認識があり、110番通報したんだろう。“加害車両”が逃げたってことになれば「念のため病院へ」となる。救急車で搬送されたのかな。
 医師は、患者が言うことを疑わず、ねんざは骨折や創傷と違って客観的なものがないので、患者が痛いといえば、全治か加療期間か1週間程度の診断書は書くんだそうだ。ある事件で医師がそう証言してた。2週間の診断書も書くのか、そこは忘れた。傍聴ノートに当たらないと分からない。

 じっさいどの程度の衝突または接触(以下単に衝突という)だったのか、双方の車両の衝突痕、またタクシーのドライブレコーダーの記録から明らかになるだろう。

 で、井上さんはどうなるのか。
 衝突の責任が井上さんにあり、「全治2週間のけが」が本当だとして、それだけなら不起訴だったろう。メルマガ第1814号の編集後記で詳述したように、交通事故の起訴率は1割程度。負傷が2週間以内で治療費等は保険で出て、被害者に処罰感情がなければ、普通は不起訴なのだ。

 しかし…。以下は道路交通法第72条第1項。太字は俺。

(交通事故の場合の措置)
第七十二条  交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

 前段(措置義務違反)の罰則は、事故が井上さんの運転に起因するものである場合、10年以下の懲役又は100万円以下の罰金(同法第117条第2項)。
 井上さんの運転に起因するものでない場合は、5年以下、50万円以下。
 後段(報告義務違反)の罰則は、3月以下、5万円以下。

 こっちはどうなるのか。現時点での報道をチラ見する限り、悪くて罰金だろう。罰金は普通は略式で処理する。井上さんは法廷へ出てこない。

 ところで、「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」という部分。これ、井上さんが本当に言ったかどうか分からない。

警察官 「なんで逃げたんだ、あん?」
被疑者 「いや、逃げたって意識はなくて…」
警察官 「あんたも有名芸能人だ。事故が世間に知られたら大変なことになったりするんじゃないか?」
被疑者 「ま、そりゃそうかもしんないですけど、でも…」

 そうして警察官は、「私が直ちに停車して救護することをせずに現場を立ち去った理由は、事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思ったからです」とか調書に書き、署名押印させた…普通にあり得ることかと思う。
 事件数で7千件ほど裁判を傍聴してると、検察官が起訴しやすいよう、裁判官が有罪にしやすいよう、警察官たちは上手な調書をつくるんだなぁ、としみじみ感じる。
 本件がどうだったかは分からないが、事件事故の報道を見るとき、そういうことも頭の片隅におかねばと。

 しかし裁判官は調書を疑わない。無垢な子どもがお母さんを疑わないように疑わない。そのことも、多くの裁判を傍聴してれば否応なく分かる。
 だ、か、ら──だけじゃないけど──北陵クリニック事件(マスコミ的には仙台・筋弛緩剤殺人事件)の守大助さんが、無期懲役の牢獄に閉じ込められてたりするのだ。以下は守大助さんからの最新の直筆メッセージ!
 http://daisuke-support.la.coocan.jp/message_201612.htm

画像は本文とは関係ありません。

     

 昨夜、左の腕時計をあわてて買った際、ヤバイな、焦って飛びつくとろくなことがない、また何かミスっちゃったか? と不安だった。
 今朝、焦って買わなくても「ジュエリー&腕時計セール 最大70%OFF」ってのをやってたんだと気づいた。今もやってる。焦る必要はなかったのだ。
 もひとつ、俺が自分のアフィリエイトから買っても、俺にも誰にも紹介手数料(数%)が入らないことを思い出した。高橋ユキさんのブログとかで買えばよかった。しまったなぁ。

 どうせなら、真ん中のとかもっと高級なのを買えばいいのに? いや、俺はごついのは好きじゃないのだ。腕時計は軽くて薄いのに限る。だから頭髪も薄いのか? えーん、先生に言いつけてやるぅ~。crying

※追記: カシオの時計、もう届いた! 20時間経ってない…。

 ←12月13日9時50分現在、週間INが190で1位~。happy01

2016年9月 3日 (土)

高畑裕太容疑者の「強姦致傷」について

 「強姦致傷」で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22歳)の事件について、「立入禁止のリアルなニュースサイト R-ZONE」にまた記事を書いた
 以下は、その記事で紹介したデータの一部。法務省の「検察統計」から拾った、「強姦致死傷」(強姦致傷もそこに含まれる)のものだ。

2006年               2015年
公判請求  253人        104人
不起訴   110人             87人
起訴猶予  26人(約24%)     18人(約21%)
嫌疑不十分 67人(約61%)     34人(約39%)

Img_0881 公判請求とは、正式な裁判への起訴。テレビ新聞が単に「起訴」とだけ言うものだ。不起訴の理由として、起訴猶予、嫌疑不十分などがある。カッコ内の%は俺の計算による。

 「強姦致死傷」の公判請求は、この10年間で異様に減ってる。なぜっ?
 起訴猶予より嫌疑不十分が断然多い。多くの犯罪と逆転してる。なぜっ?
 そのへん、R-ZONEの記事で言及した。よかったらお読みを。

Img_0882 関連して、歯ブラシとかカミソリとかアメニティグッズが客室に備え付けじゃないホテルはある。俺が最近泊まった、わりと高級なホテルもそうだった。
 高畑容疑者はそういうホテルで、被害女性に歯ブラシを持ってこさせたと報道されてる。それは警察発表のまんまなのだろう。
 もちろん、酒の勢いもあっての傲慢さから偉そうに命令したのかもしれない。
 だけど、備え付けじゃないと知らず、「歯ブラシがない」とフロントに電話したら、被害女性がサービスで、あるいはもしかしたら有名芸能人と直に話したくて、自ら歯ブラシを持って行ったのかもしれない…それは普通に想像できることだし、被害女性に特に落ち度はないと思う。
 ところが世間は、ずばり「歯ブラシを持って来させた」の上に、高畑容疑者の人格非難や、その母親である高畑淳子さんの子育て非難を積み上げてる…ように見えて。
 たしかにそのほうが、善悪がはっきりしてシンプルで分かりやすく、盛り上がるんだろうとは思うけど。 

※画像は、長野県内でだったか、低速とはいえ自動車を運転中に撮影したもの。運転に集中したままカメラを見ずにシャッターを押してるんで、雑な写真ではありますが。

    

 Amazonのアフィリエイトのページに、「ドラッグストア・ビューティ」のジャンルで6つの「ベストセラー商品」が載ってる。
 1番目はサバスのホエイプロテイン100ココア味。6番目もサバスの、こっちはウエイトダウンヨーグルト味。それらが一体何だか、俺はぜんぜん知らないっていうのに。
 2番目はパンパースのおむつ。3番目はメリーズのおむつで、4番目はお尻拭き。これらは買いに行くのが面倒だから?
 そして5番目はコンドーム、めちゃうす100。うむ~。

 ←9月3日23時50分現在、週間INが260で~。happy02

2016年8月14日 (日)

覆面パトを装い交通違反詐欺

 今頃知ったのかよっ! ではあるが、今年2月8日に河北新報がこう報じた。

覆面パト装い「交通違反」と現金詐取 男逮捕
 覆面パトカーに乗った私服警察官を装い、交通違反金名目で現金をだまし取ったとして、弘前署は6日、詐欺の疑いで、弘前市富野町、自称フリーランスプログラマー■■■■こと■■■・■■・■■■・■■リエル容疑者(21)=国籍不明=を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午後9時40分~同50分、同市神田5丁目の路上で、乗用車を運転していた同市の無職女性(40)に「交通違反だ。罰金3000円を払ってもらう」と言い、現金3000円をだまし取った疑い。
 同署によると、■■■容疑者は赤色灯を回転させた乗用車を運転。女性の乗用車に後方から近づき停止させて、流ちょうな日本語で声を掛けたという。車内にサイレンを鳴らす装置も取り付けられていた。
 不審に思った女性が5日、同署に相談して発覚。署員が6日、市内で■■■容疑者を見つけ逮捕した。

 3千円とはバカ安だ。ほんとは7千円くらい詐取したかったが、被害女性の様子を見て、3千円なら確実と踏んだんだろうか。

 「交通違反だ。罰金3千円を払ってもらう」とはまたベタな言い方。もちろん、そのセリフ部分は要約かもしれないけどさ。

P1020383_2 俺なら、超過20キロくらいで走ってる車(そういうのはよくいる)を止め、

偽警察官 「はい、ここの制限速度は何キロかご存知ですか? ちょっと出し過ぎましたねぇ。14キロ超過です。免許証をお願いします」

 で始まり、即時納付か後日裁判所へ出頭か、本人に選ばせ、即時納付じゃないと面倒なことになると思わせて…。
 あんまりマニアックすぎて時間がかかり、警ら中のパトカーに発見される? それは大いにあり得る(笑)。

Img_0886 てゆっかさ、「国籍不明」ってことは、もちろん日本国の戸籍はなく、入国記録とかも確認できないわけだ。
 俺が■で伏せた片仮名氏名は、中南米または南米方面を思わせる。世界では、交通違反だと難癖つけて金を巻き上げる(ことがある)国がまだまだあると聞く。
 そういうのを聞く度に、日本は先進国だなぁと俺は思う。
 そういう国の偉い方々は、交通利権アドバイザーとして俺を招聘したらどうか。巨額の冨をスマートに完全合法でもたらしますぞ。
 なぬ、招聘するなら警察庁の交通局長がいい? ダメですよぉ、俺のほうがよっぽど…。 ←そこで競り合ってどうすんねん(笑)。

※ 画像下はメルマガ第1751号の編集後記で言及したサルノコシカケ、1500円。画像は平たくも見えるが、現物はごつごつ分厚く気味悪い。左側のは、焼酎に溶かすため少し削ってる。

    

 左のは、通常の椅子に装着するマッサージ器。真ん中のは、折りたたむと厚さ3cmなんだそうだ。
 右のシャープのはトイレのLED灯で、人感センサー付き、プラズマクラスターイオンで除菌、消臭をするんだそうだ。は~。

 ←8月15日10時40分現在、週間INが200で~。happy02

2016年7月25日 (月)

たった1キロの差で人生が変わった警察官

 以下は7月22日付け産経新聞。

15キロ速度オーバー、逃走、玉突き事故… 処分の京都府警巡査が依願退職
 速度違反の取り締まりから逃走し、玉突き事故を起こしたとして、京都府警が宇治署警務課の男性巡査(21)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたことが21日、府警への取材で分かった。処分は7日付。巡査は同日、依願退職した。
 府警によると、元巡査は6月15日午前8時ごろ、京田辺市興戸宮ノ前の府道で、制限速度(50キロ)を約15キロ超える65キロで、乗用車を運転。速度違反で取り締まりを受けたが、約200メートル逃走し信号待ちしていた車に追突、計4台の玉突き事故を起こした後、府警に道交法違反(速度超過)容疑で現行犯逮捕された。
 府警は、元巡査が事故で相手の車の運転者ら3人に腰の捻挫などの軽傷を負わせたとして、今月7日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いでも書類送検している。

 「約15キロ超える」となってる。65キロという測定値は、よっぽど新型の測定機でない限り、ナマの測定値に0.975を乗じて小数点以下を切り捨てたはず。ナマの測定値からすれば「約」と言えなくもないが、やはりこの「約」は不要かと思う。

 それはともあれ、我々マニアは、15キロ超過という部分に何とも言えぬ感慨を覚える。
 2015年の超過速度別取締り件数を見ると。全国の総計が174万5259件であるところ…。

 超過50以上      1万9847件
 超過30以上50未満 23万9302件
 超過25以上30未満 32万5412件
 超過20以上25未満 62万6835件
 超過15以上20未満 53万3840件
 超過15未満      23件

 超過15キロ未満は、たった23件。いかにも異様だ。いったいどこの県警がそんなしょぼい取締りをやってるのか。
 以前、てのは2013年だっけ、調べてマニア雑誌『ラジオライフ』に書いたことがある。その部分を切り取って以下に。

 最後は超過15km/h未満。これは2012年は全国で40件。毎年だいたい50件前後と、激しく少ない。このことからは、交通警察は超過15キロ未満など相手にしていないことが分かる。が、毎年ごくわずかながら取り締まりはある。そんなの、どこがやってるの?

 都道府県別の表では、多くが0件1件が東京、静岡、三重、広島、香川、大分、沖縄。2件が新潟、長野、奈良、和歌山。3件が千葉、山梨。そして兵庫が7件、大阪が10件。

 念のため2011年を見ると、全国の合計が37件で、兵庫が4件、大阪が8件2010年は全国が47件で、兵庫は11件、大阪が5件2009年は全国が52件、兵庫9件、大阪14件。絶対数は極めて少ないとはいえ、兵庫と大阪がいつもワンツートップ。

 測定機による速度取締りには「設定速度」がある。超過×キロ以上なら取り締まると、予め設定しておくのである。
 ほぼすべての都道府県では、超過15キロ以上、あるいはもっと上に設定して取り締まってるってことだ。

Ey020_imgp1618 上掲報道の取締りも、設定速度は15キロ以上だった可能性が高い。
 超過15~19キロは、速度取締りの餌食にかなりなりやすいわけで、そうくくれば、21歳の巡査氏は捕まっても当たり前だったといえる。
 しかしっ、超過15キロぴたりってのはどうも。
 車両の速度計が何キロだったにせよ、あと1キロ、場合によっちゃあと0.001キロとか低ければ、小数点以下切り捨てで超過14キロとなり、そもそも停止を求められなかったのだ。

 超過15キロで捕まりそうになった警察官が、みんな逃げて事故るってことはなかろう。本件はやっぱその巡査氏のメンタルの問題といえよう。
 しかしそれにしても、人生はほんのちょっとのことで、ごろんとひっくり返ってしまうこともある…。
 我々マニアは、まずはそんなふうに上掲報道を読むのである。 ←我々って誰だよ、お前だけだろっ(笑)。

※画像は本件とは無関係。ある日のネズミ捕り風景。某マニア氏の撮影による。

    

 以上3点は、Amazonのコスメ部門のベストセラーだそうだ。

 ←7月25日11時10分現在、週間INが210で2位。1位のJazzyさんと現在4ポイント差だ~。happy02

2015年11月25日 (水)

号泣県議、不出頭、なるほど…

 テレビをチラ見して、“号泣県議”、ふてぇ野郎だなぁ…なんて印象を受けてたが、11月24日付け神戸新聞「元兵庫県議・野々村被告裁判  野々村被告「精神的にパニック」 弁護人、公判欠席の経緯説明」を読んだら、おいおい、ちょと話が違うじゃーん。不出頭の理由、分からないじゃないょ。

 同日付の「野々村竜太郎公式ブログ」のこの記事、非常な味わいがある。

 テレビをチラ見した限り、傍聴席に空席があったように見えた。
 テレビカメラの撮影が終わってから傍聴席に入った人もいたのかもしれないが、あるいは、マスコミが“並び屋さん”を大量に雇い、当たり券を引きすぎてしまい、余った当たり券を隠匿したもんだから、そのぶん空席があったのかも。それはよくあることだ。

 俺が傍聴してれば、そのへんも含めメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」で詳報したんだが。

1511202 ちなみに被告人が当日出頭しないことは──弁護人が期日をすっぽかすのとどっちが多いか、今ちょと定かじゃないんだが──たまにある。俺は何度も見てきた。
 連絡がない場合は、遅れてくるかもしれないので、だいたい10分ほど待ち、次回期日を指定するか、追って指定とするか。
 どうしても来なくて、口淫もとえ勾引の手続きが取られた事件も、何度か傍聴した。
 以下、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」の第1051号「前代未聞の道交法違反、被告人出頭せず!」からその部分を抜粋。

 26日(金)14時~17時、東京簡裁534号法廷で「道路交通法違反」の新件。

 簡裁の新件で3時間は、極めて異例。つか前代未聞じゃないかな。

 否認の意思が固く、争点も定まっており、初回から証人尋問、かと思われる。

 しかも諸君っ、驚いちゃいけない、事件番号は「平成25年(ろ)第1号」。今年の東京簡裁の事件番号はとっくに200番を超えてるところ、これは1番なのだっ(笑)。

 俺的には、他の何を捨てても、これを傍聴せざるを得ない、うむっ!

 ところが、行ってみたらば、被告人が不出頭。ひぃーっ。

 14時03分、弁護人が廊下へ出て、被告人に電話。普通、そんな電話はつながらないことが多いんだが、なぜかつながったようで…。

 弁護人が書記官と裁判官に告げたところによれば、被告人は自宅にいて、出頭の意志がないことが明らかなんだそうだ。

 急病だとか、そんな話は全く出ない。じゃあ、なぜ? ちょと理解しがたい。ますます興味が湧いてくるっ。

裁判官 「次回期日を決めて、開廷せずに閉廷したいと思います。召喚状、1回で受け取らないことも考えられますので…」

 つーことで次回は6月14日(金)14時~17時と決め、14時08分閉廷。

 申し訳ないけど、俺は小躍りした。泣き泣き捨てたアレに、まだ間に合うかもっ!

 アレというのは、14時30分から東京地裁512号法廷(20席)、「信書隠匿」の新件だ。ばっちり傍聴できた。罪名からは想像もつかない、すっげぇ事件だった。

 被告人不出頭の道交法は、6月14日も被告人不出頭。7月17日、とうとう勾引されて出てきた。被告人の職業は税理士、速度違反、直ちに判決、罰金9万円、仮納付命令付きだった。

 画像は、先日農家の野菜直売所で買ったもの。ほうれん草はスーパーのものの倍量。ブロッコリーもぎっしり大きめ。全品100円ぽっきり。だから合計500円。安いからと次々買い込み、傷ませちゃつまらないからともりもり食べる。健康的だ~(笑)。

     

 しいたけ栽培キット、そんなもんがあるんやね!

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、11月25日18時00分現在、「週間IN」の合計が280ポイントで5位~!

2015年11月 4日 (水)

レーダージャマー、電波法違反!

 うおぉっ! 以下は11月3日付け朝日新聞。

速度違反レーダーの電波妨害容疑、43歳男を書類送検
 速度違反の取り締まりから逃れるため、乗用車から違法電波を発信したとして、愛知県警は2日、名古屋市名東区の無職の男(43)を電波法違反(不法無線局開設)の疑いで書類送検し、発表した。容疑を認めているという。
 名東署によると、男は今年6月23日午後3時15分ごろ、区内の国道302号で、総務大臣から免許を受けずに無線送信機器を乗用車に取り付け、強力な電波を発信した疑いがある。
 速度違反取り締まり装置はレーダー波を発信して速度を測定する仕組みで、この機器は電波で妨害するようになっていた。男は同日、道路交通法違反容疑で逮捕され、車内から機器が見つかった。約7年前にインターネットの通信販売で購入したと供述しているという。

 レーダー・ジャマーっていったっけ、10.525ギガヘルツの強力な電波を発するあれを、車に取り付けて使用し「電波法違反」で検挙って、初めてじゃない?
 てゆっか、逮捕されるほどの「道路交通法違反」って何だろ。「機器」を押さえるための無理くり逮捕だったのか。
 こりゃあ、名古屋地裁へ傍聴に行かねば。今年は山口地裁・宇部支部へ「裁判所は裸の王様か事件」で通い、オービス関係で前橋地裁、奈良地裁へ通い…忙しいっす。
 ただ、名古屋のは果たして公判廷へ出てくるのか。期日をつかめるか。

    

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、11月4日13時30分現在、「週間IN」の合計が290ポイントで5位~!

2015年10月27日 (火)

ゴミ屋敷、道交法違反でパクれるのでは?

 裁判所行きを休んでせっせと“特定傍聴事務”を(笑)。ちょと小腹が空いて、腐りかけた甘いバナナを1本食べる間だけ、「情報ライブ ミヤネ屋」を視聴した。
 名古屋のゴミ屋敷のことをやってた。以下は5月16日付け東スポ、の一部。このネタだ。

【名古屋ゴミ屋敷】家主が明かしたきっかけと後悔、テレビ局への怒り
 きっかけはガラクタアートだった!! 愛知県名古屋市のゴミ屋敷が連日のようにワイドショーなどで報道され、東京でも有名になってしまった。名古屋城近くの住宅街にある3階建ての家からゴミがあふれ出し、あるじの無職男性(59)は外でゴミに囲まれ暮らしている。歩道も大量のゴミに“侵食”されており、市は撤去を要請しているが、男性は応じない。やじ馬も駆けつける騒ぎに近隣住民は困惑。本紙の直撃に対し男性は、ゴミがたまったきっかけとテレビ局への怒りを語りだした。 ※画像あり。

 あれっ? 歩道が完全にゴミで埋まってる。完全に道路交通法違反じゃん?  バナナを食べ終わり、仕事場で法律を確認した。以下、赤文字は俺。

第七十六条  何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
 何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
   何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
  何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
 石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
 前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
 道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

 第76条第3項の罰則は、第118条第1項第6号、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金だ。

 ラーメン屋台や、路上の古雑誌販売など、実際には特段の迷惑になってなくても、いつまでもやり続けると、警告→逮捕され罰金刑→逮捕され執行猶予付き懲役刑→逮捕され懲役実刑、のコースを辿る(こっちは第77条第1項第3号違反だが)。

 名古屋のゴミ屋敷の「あるじ」を、道交法第76条第3項で逮捕することに──逮捕まではしなくても検挙することに──何の問題があるんだろう。
 こういう理由があるので第76条第3項は適用できないですよ、あぁそうですか~と「ミヤネ屋」でやってたのかどうか、すでにバナナを食べ終えていた俺は知るよしもないのであった。変な表現(笑)。

    

 またトイレで、今度は最新の週プレを見てたら、『Mr.Babe』という雑誌が紹介されてた。ポッチャリメンズ、略してポチャメンの、ファッション&ライフスタイル雑誌だとか。
 「今や日本人男性の約30%が肥満の範疇」にあり「年々増加傾向」なんだという。女性たちは、「清潔感があって、おしゃれで、人生に前向きなポッチャリさんならOK」なんだという。
 よし俺もでぶになろう! ← ってあんたはすぐそういう飛びつき方をするんだから。coldsweats02

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、10月27日19時50分現在、「週間IN」の合計が320ポイントで5位~!

追記: 29日8時30分現在、390ポイントでささっ、3位! ひぃ~!

2015年10月17日 (土)

酔うと人格が一変、理性が吹っ飛び狂った獣(けだもの)に

 以下は7月17日付け朝日新聞の一部。

牛丼店で居合わせた客に暴行、死なせた疑い 男を逮捕
 東京・上野の牛丼店で居合わせた客に暴行したとして、警視庁は17日、東京都台東区東上野2丁目、職業不詳松林■■容疑者(29)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。男性はその後亡くなり、上野署は容疑を傷害致死に切り替えて調べている。松林容疑者は入店前から酔っ払っていたといい、調べに「覚えていない」と話しているという。
 署によると、松林容疑者は17日朝、JR御徒町駅近くの牛丼チェーン店で客に絡み、注意した食事中の男性(63)に逆上。午前7時35分ごろ、店の外で男性を蹴るなどして…。

 本件がどの程度にそうなのか分からないが、酔うと人格が一変、理性が吹っ飛び狂った獣(けだもの)になってしまう人はいるようだ。そういう事件が続々と法廷へ出てくる。

Img_0424 16日(金)に傍聴した「公務執行妨害、傷害」は、酔って大暴れし、臨場した警察官により保護シートに包まれてパトカーに乗せられる際、警察官の右上腕部内側に咬み付き、加療約2週間の人咬創(じんこうそう、人咬傷?)を追わせた、というものだった。
 被告人は、見た感じ小心そうな若者だった。
 酒癖の悪さを自覚して断酒に取り組むと供述してたようだが、俺は傍聴ノートにこう書いた。いつか酒で一生を棒に振るのでは? あるいは他人を殺傷するとか、と。
 きっぱり断酒はなかなかできず、女子の誕生会とか呼ばれてちょっとだけ飲み、飲めば理性が崩れてもっと飲み、とことん飲み…。

 一方、俺のほうは、先日の血液検査の結果が出た。基準値3.6~7.0の尿酸値は堂々の9.1。ひゃーっ! さすがにもう、服薬することにした。
 採血をした日から丸々6日間、きっぱり酒を抜いた。

Img_0425 そして昨日、晴れ晴れと、外酒(そとざけ)を飲んだ。正しくは、某媒体との打ち合わせでごちになったの、えへっ。
 その席で、どなたかがアルカリイオン水をがぶ飲みして尿酸値を劇的に下げたという“武勇伝”を聞いた。俺も試してみようっ!

※ 画像上は、その外酒を飲んだ飲食店、新宿駆け込み餃子、俺のメルマガ第1544号「元特捜検事が支援する新宿駆け込み餃子?」に出てくる店だ。
 なかなか感じの良い、活気のある店だった。
 画像下は、その帰途に遭遇したゴジラ。

     

 「姜尚中が見た“現代の悪”の正体「生まれて初めて悪人は実際に存在すると確信する経験をした」」と週プレ。これは面白そう。
 映画『生きるべきか死ぬべきか』のDVDを観た。むっちゃくちゃ面白い。映画ってこうでなきゃ! たった数秒のラストシーンの素晴らしさょ!

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、10月17日17時10分現在、「週間IN」の合計が290ポイントで5位~!

より以前の記事一覧