フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記」の565件の記事

2022年6月29日 (水)

暑さ対策にミストシャワー

 尋常じゃなく暑い、熱い。

 人が多い駅前などを除き、自転車で走るとき私はノーマスクだ。
 けれど歩く人たちの多くは、しっかりマスクを着用している、ほとんど人通りのない炎暑の住宅街でも。
 いったいどうなってるのか、と思う。

 

 暑さ対策、帰宅後のシャワーが気に入っている。

 1年ほど前か、思いついて、ミストシャワーのヘッドを買った、1万円弱で。以下のやつかな。

 これ、良い。火照(ほて)った体に、冷たすぎない程度の水のミスト、最高だ。

 しかも、石けんで顔を洗う際、1回じゃ小鼻付近までつるつるにならなかったりするところ、ミストのシャワーを10秒ほど浴びてからだと、1回でつるっつるになる。
 ミストが毛穴の脂(あぶら)分を流すんじゃないかと思われる。

220629  そうだとすれば、頭皮はどうだ。
 頭皮の毛根部の汚れをミストが流し、毛髪がにょきにょきごわごわ…たっ、大変だ!!

 

 右の画像は、今朝農家の直売所を自転車で回って買い集めたもの。
 大きいほうのトマトと枝豆は各1袋200円。それ以外は1袋100円。
 安いから、量が多いからと、百円硬貨を合計12枚も費消してしまった。
 腐らせないよう、どんどん食べる。こうして夏の健康は保たれるのだ。

 ←6月29日10時10分現在、週間INが60で2位。

2022年6月 8日 (水)

「NHKプラスアップグレードサービスお知らせ」とか称する詐欺メール

20220608  「NHKプラスアップグレードサービスお知らせ」とか称する詐欺メールが、私の場合は5月からだっけ、頻繁に着信するようになった。

 なぜ詐欺メールと断言できるか。
 こっちの氏名等が一切ないし、アドレス、URLがちらっと怪しいから。
 そんなもん、「人を欺いて財物を交付させ」(刑法第246条)ようとする目的に決まってる。

 というか私の場合、基本的に、特定のメール以外はもう中身など見ずに、1本0.4秒ぐらい、長くても1秒程度で削除している。
 たまに大事なメールも削除しちゃってるかも? いやそれはなかろうと思う、、、

 いちばん最近のNHK詐欺メールの本文を、以下に貼りつけよう。URLは少し変えたよ。 

NHKのサービスをご利用いただきありがとうございます。

NHKがNHKプラスにアップグレードされました。
NHKアップグレードの内容を以下に説明させていただきます。

・パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できます。
・総合テレビやEテレの番組を放送後から1週間いつでも視聴できます。
・見逃し番組をジャンルやテーマ別に並べ、番組を見つけやすくしました。
・見逃し番組を、日付やチャンネル、キーワードで探すことができます。

放送受信契約のある方は追加の負担なくお使いいただけます。
アップグレードは無料で、契約を結んでいる人は誰でもアップグレードする必要があります。
今すぐアップグレードして、特別な特典をお楽しみください、6〜12か月利用可能放送受信料免除。
契約しているすべてのゲストはNHKプラスにアップグレードする必要があります。
お客様の状況に応じた手続の流れをご案内します。
以下のリンクをたどって、アカウントを登録またはアクティブ化してください。

------------------------
NHKのご利用手続きありがとうございます。
以下のURLをクリックし、アップグレード操作を実行します。

https://plus.nhk.jp/activation.html?cid=indtag6b43

NHKでは引き続きサービスの改善に努めてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
------------------------
■ 注意事項
------------------------
※このメールは、送信専用メールアドレスから配信されています。ご返答いただいてもお答えできませんので、ご了承ください。
※本メールに掲載している情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※本メールにお心あたりが無い場合、どなたかがメールアドレスを誤って入力されたものと思われます。
大変お手数ですが、本メールを削除いただきますようお願いいたします。
------------------------
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
------------------------
【通知書】番号:BF6682888096

 「【通知書】番号:BF6682888096」って、考えましたね(笑)。

 インターネットを利用するのは、肉食猛獣や毒虫たちがうごめくジャングルへ入り込むのに似てるかも。
 氏名不詳の肉食猛獣、匿名の毒虫たち、怖いです。

 ←6月8日12時30分現在、週間INが70で2位。

2022年6月 3日 (金)

大衆扇動家、大衆扇動コンサルタント、そして大衆扇動評論家

20220530 「薬物依存症ブロガー「早大卒シャブ太郎」さん、前科密告されて退職勧奨に…更生阻む「負の烙印」」と5月29日付け弁護士ドットコムニュース。
 そこにある、匿名者からの“密告”メールを見て、最近読み始めた新書を思い出した。

 新書とは『ニッポンを蝕む全体主義 (祥伝社新書) [ 適菜 収 ]』だ。 ←リンク先は私のアフィリエイト。
 第1章「大衆が『指導者』を生み出す」の冒頭、「大衆とは何か?」という項で、「スペインの哲学者ホセ・オルテガ・イ・ガセット」が『大衆の反逆』でしたという定義が、こう引用されている。

大衆とは、善い意味でも悪い意味でも、自分自身に特殊な価値を認めようとはせず、自分は「すべての人」と同じであると感じ、そのことに苦痛を覚えるどころか、他の人々と同一であると感ずることに喜びを見出しているすべての人のことである

 日本語は一人称を省略できる言語だ。私もよく省略する。
 “密告”メールの文中に、一人称が見事にひとつもない。
 そうしてメールの文章からは、自らを正義の大衆の一部と位置づけていることが強くうかがわれる。



 全体主義を生み出す「大衆」を、多くの哲学者、思想家は「公衆」「群衆」「畜群」「末人」「できそこないの個人」などと読んで論じたのだそうだ。

・独立した個人のさまざまな意見を調整して社会をつくる。
・大衆を扇動して権力を握り、社会をつくる。

 どっちが容易か明らかだろう。
 ゆえにこそ、「大衆扇動家」「大衆扇動コンサルタント」、ありだと私は思う。儲かると思う!

 全体主義の国家にならないためには、「大衆扇動評論家」が、扇動の各種手口にキャッチーな呼び名をつけ、

今回のこの人の発言は、○○セオリーを利用した○○手口の典型ですね。この扇動手口には○○方面の大衆が特にひっかかりやすいです。なぜなら○○な大衆のコンプレックスの源である○○に、○○な形でずばり突き刺さるからです

 なんていちいち評論する、どうですかね。
 キャッチーな呼び名をタイトルにして新書を出せば、こっちもけっこう儲かる可能性ありじゃないかと。
 漢字7文字は厳しい? なら「大衆扇動アナリスト」とか。

 儲かったら私に5%くださいね、約束ですよ。 ←なんでだよっ(笑)。

 ←6月3日22時20分現在、週間INが70で2位。

2022年5月18日 (水)

子宮頸がんワクチン、男性も接種、なるほど

 新聞の良いところは、自分の専門外、興味外の記事もつい目に入ってしまい、マウスを動かしてクリックする手間をかけずにすぐ読めてしまうことだわね。

 日本経済新聞の夕刊に「がん社会を診る」というコラムがあり、中川恵一・東京大学特任教授がHPVワクチンのことを書いていた。

 子宮頸(けい)がんの発症原因のほぼ100%が性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染です。

 女性諸氏からは怒られそうだが、へえ、そうなんだ。
 スウェーデンの調査では、ワクチン接種により子宮頸がんの発症リスクは4割以下、特に17歳未満の接種だと1割程度に下がるという。へえ、そうなんだ。 

 欧米では接種率が8~9割で、多くの国で男性への接種も始まっています。

 なるほど、性交渉で感染するから、男性も接種するのか、へえ~。

20220517-3  諸外国は知らないが、我が日本国では、若い女性が生活的にも精神的にも追いつめられ密かに出産、嬰児を遺棄した場合、女性だけを責め、その女性と性交して“中出し”をした男、やり逃げ男(もしかして強姦男)のことは不問、という決まりというかお約束というか、そういうことになっている、ように見える。

 「男性もHPVワクチンを接種しよう」なんてSNSとかで発信したら、誹謗中傷、罵詈雑言が押し寄せそうだとの推認は、論理則、経験則等に照らして不合理とは言えない。

 さあ、自分の専門の原稿を書かねば。次の原稿は、「富山県警の巡査 駐車違反で家族が身代わり出頭」と北日本放送、この事件について言及させてもらおうかと。

 ←5月18日12時20分現在、週間INが80で2位。

2022年4月 1日 (金)

過去のWeb記事

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんを、ここで確認しておこうと思う。
 新たに書いたらここに足していきますんで。

 

【速度違反】

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15 「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?

 

【その他】

2022.06.03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

1804272-2_20220401035401

2022年3月19日 (土)

感染解除と裁判傍聴

18050920  今週からだっけ、電車がやけに空いた。東京地裁の傍聴人もだいぶ少なくなった。
 学生さんたちの多くが帰省した、どうもそのせいかなと思える。

 

 来週、コロナのまん延防止措置が解除になるそうだ。
 さっそくマニア諸氏と飲みに行く?
 いやあ、まん延解禁、感染解禁(以下単に解禁という)に浮かれているだろう居酒屋へ、うーん、喜んで行く気にはちょっとなれないかなあ、行くかもしんないけど。 ←こいつメッチャ行きそう(笑)。

 いちばん恐ろしいのは、解禁によりグループ傍聴、団体傍聴(※)がどっと増えることだ! ※私が知る限りで最大約230人

 2020年の何月だっけ、コロナの緊急事態宣言が出たとき、東京地裁(&簡裁、高裁。以下同)の傍聴席は3分の1に制限された。宣言が解除され、半分の制限になった。
 グループ傍聴、団体傍聴は、ほぼなくなった。完全になかった時期もある。
 なので、傍聴席は半分になってもそんなに苦労はない、というか、ぎゅうぎゅう詰めでない分、かえって楽になったといえる。

 

 東京地裁は、傍聴席の“半分制限”をいつ解除するのだろう。
 解除されないままグループ傍聴、団体傍聴が復活したら、傍聴席争奪戦は大変なことになる。

 たとえば…。

 強烈エロな事件名で傍聴人が大行列。傍聴席は本来20席のところ制限され10席。行列は50人。
 開廷10分前、ドアの施錠が解かれ、10席は一瞬で埋まる。
 それでもまだ外に行列が。エロは人を引き寄せ放さない。エロの磁力

 1時間前から張り付き、頑張って傍聴席を確保した傍聴人が、席に鞄を置いてトイレへ。
 そのすきに、わがまま男が席を奪う。鞄はそのへんに放り投げる。
 トイレから戻った傍聴人が、そこは自分の席だと言う。男は「知らねえよ」と嘲笑する。
 口論からつかみ合いに、そして殺傷事件に…あり得る話だ。

 

 以前、半分制限がない頃、42席か52席の法廷でのことだ。
 開廷前、ある傍聴人が、自分のお気に入りの席(被告人席に近い位置)に紙袋を置き、どこかへ行ってしまった。
 ほとんどがらがらの法廷の、その席にだけぽつんと紙袋がある状態だ。

 間もなく、被告人の身内(見た感じアウトロー系か)がだいぶ何人も来た。
 当然、被告人席に近いところにみんな座ろうとする。紙袋を別の席にどけ、みんな座った。

 そこへその傍聴人が戻った。
 その傍聴人は、お気に入りの席をとられたことに激怒、110番通報した。
 その傍聴人は、気にくわないことがあると「警察に言ってやる」「訴えてやる」などとよく言うのだ。
 ヤクザに何かされたと通報したのか、ごっつい制服警察官が多数人、ドカドカとやってきて、するとその傍聴人は、、、ということがあった。

 

 裁判所の傍聴席は、1席の幅が狭い。明治、大正の時代の規格なのか。
 わいせつ事件の傍聴席は、ぎっしり満席ぎゅうぎゅう詰め、熱気むんむん、いずれまたあれが始まるのだ。
 そんな傍聴人たちの前で、氏名、生年月日、本籍地、住所地、学歴、婚姻歴等々を、そして恥ずかしい性癖を、さらされることになりますよ、東京地検の管内でわいせつ事件をやらかすと。

 しかも、開廷表の記載事項を裁判所で大量にメモし、匿名掲示板に匿名投稿する者までいる。
 実名の逮捕報道がなくても、あなたがわいせつ事件の被告人になったことは永遠にさらされる。
 その実名さらし魔(自身は匿名)は、民事の離婚訴訟の当事者氏名までさらす。

 

 裁判所内から詐欺の電話をかける者もいる。
 裁判所内のトイレで覚醒罪を使用する者もいる。
 「白い粉」の売買をやる者もいると聞いた。
 大正デモクラシー、灯台モトクラシー、じつは裁判所も無法地帯だったりするのだ。ご注意を。

 ←3月19日10時40分現在、週間INが50で2位。

2022年3月 5日 (土)

3回目のワクチン接種後、酒を飲んじゃった件

210731-3  あっ!!!
 いま気づいた。今日正午頃、COVID-19(新型コロナ)の3回目のワクチン接種を受けてきたのだ、と。

 私としては、感染はなんとか避けたい。
 そのために重要なのは、特に以下の4つと思っている。

・マスクの正しい着用
・十分な睡眠と運動、栄養バランスの良い食事により免疫力を高める
・喉をいつも湿らせておく
・ちょっとでも喉が痛かったりしたら市販の風邪薬を服用、早寝する

 加えて、せっかくワクチンがあるなら受けようじゃないの、ということで今日正午頃、受けたわけ。
 モデルナでもべつにいいや、と思ったけど、1、2回目と同じファイザーだった。

 そしていま気づいた。
 あっ!!! いま、俺、酒飲んじゃってるじゃん! 今日はお酒はダメですとクリニックできつく言われたのにぃ!

 接種を受けた左肩を触ってみた。痛い!
 いやいや1回目も2回目もこの程度は痛かった、大丈夫、うん。
 でももう寝よう。安静がいちばんだ。

 なわけで土曜発行予定のメルマガ次号は、ちょと遅れます。
 次号は、コインランドリーで排泄し、尻を拭いた紙で大便をすくって…という驚愕の事件をレポート予定。あくまで予定なんで、わかりませんよ。

※3月7日追記: その後、なんかやけにだるい瞬間もあったが、それ以上のことはなく、熱も出ず、3月7日22時頃、普通です。肩の痛みはだいぶ退きました。

 ←3月5日20時40分現在、週間INが80で2位。

2022年2月11日 (金)

「隠れ陽性」の発見を日本はなぜそこまで嫌う?

211002pcr

 メルマガ第2577号「妻が脳梗塞で入院し夫はひき逃げ、哀しい偽装結婚、ヤクザ系ラッパー」(2021年10月2日号)の編集後記に、以下のような趣旨を書いた。

 

 「検査数、海外の1割以下 無料化・回数上積みなお途上 ウィズコロナ戦略を探る」と10月2日付け日本経済新聞が報じた。
 既出のとおり私は紙の日経新聞を読んでいる。この記事も読んだ。

 すごいよ! 朝刊2ページ目、社説の隣、8段組の記事だ! タブーのはずの「検査数」について8段組でやるって、びび、びっくりだ、大したもんだ。
 記事中にこんな部分があった。

多少の感染者が出ても医療逼迫を防ぎ、経済活動を正常化させる「ウィズコロナ」の最低条件が検査体制の強化だ。無症状・軽症の「隠れ陽性者」が気付かぬうちに感染を広めないよう、すぐに検査して自宅などに隔離する当たり前の戦略がまだできない。

…9月の1日あたりの検査数(7日移動平均)は人口1000人あたりオーストリアは40件前後、英国は15件前後、シンガポールは10件前後で推移する。日本は0.8件ほどにとどまる。「多数の感染者が潜在している可能性がある」。

 0.8件って、きゃーっ(笑)。
 その後、なんだっけ公的手続きを経て認定されたものでなければ、新規感染者数にカウントしないとか言い始めたらしい。

 無症状・軽症の「隠れ陽性者」を見つけることを、なぜそこまで嫌うのか。おっかしいでしょ、変でしょ。

 ずばり、利権じゃないかな。
 検査を素早く大量にできる業者が、あるいはそういう装置を製造販売する業者が、天下りを受け付けない、という説はどうか。

 いや、じつは私は、可搬式オービスについての不可解な動きをずっと見続けている。
 目先の利権のためには巨大利権を台無しにしても平気という、鉄の意志みたいなものが見えてくる。
 巨大利権を台無しにしても平気なら、国民の命を捨てることなんか、もっと平気でしょ、と。

 なに言ってっか分かんない? すみません、そのうちゆっくり。

 ←2月11日22時10分現在、週間INが70で2位。

2022年1月23日 (日)

東京と大阪のコロナ感染率、闇賭博のネタに?

 テレ朝newsが、いずれも1月23日、
  17時10分付けで「【速報】新型コロナ 東京の新規感染9468人 3日連続9000人超
  17時30分付けで「【速報】新型コロナ 大阪の新規感染6219人 死亡1人
 と報じた。 ※画像は後者のスクリーンショット。

 世の中には「東京、勝った! 大阪、ざまあみろ(笑)」なんて人もいるかもしれない。
 だが、果たしてそうか。

 東京都のWebサイトに、総務省「平成27年国勢調査」のデータが少し載っている。そこにある人口と、新規感染者数を比べてみよう。

  東京 人口:1351万5271人 感染:9468人 0.070%
  大阪 人口: 883万9469人 感染:6219人 0.070%

 私の計算が合っているという危うい前提に立つならば、なんと、両者亀甲もとえ拮抗状態!

20220123  これは大変だ。小池都知事と吉村府知事のキャラ立ちぶりを利用して不特定の賭客をあおり、日々の感染率で闇賭博が行われているんじゃないか、そのように容易に推認できる。

 ただ、賭博のネタには良いけれども、また都知事、府知事的には、記者クラブメディア的にはそれで良いんだけども、日々を生きる都民、府民には、新規感染者数は、したがってそこから計算できる感染率も、何の意味もない。

 なぜかならば、分母、つまり検査数が闇の中、だからである。
 分母を無視して分子だけで騒ぐのは、バカである。

 コロナ騒動の当初から、分母(検査数)はタブーだった。
 2020年5月9日付けで、木村正人さんの「新型コロナ 世界のPCR検査は日本の技術が支えているのに日本では活躍できない岩盤規制の皮肉」という記事がある。非常に興味深い。

 ずるい汚いと罵り言葉を競っても、何の意味もない。日本はそもそもこういう国なのである、そこを客観的に素直に普通に認めるところからしか、改善も前進もなかろうと私は思うわけです。

 暖かい衣服を着込んだり、お炬燵(こたつ)を用意したり、そういうことをせず、「寒いのはけしからん。冬をなくせ!」と勇ましく正義ぶって叫ぶ者がいたら、「アホや~」と思うでしょ。同じ、じゃないけど少し似ていると思うのです。

 ←1月23日21時20分現在、週間INが100で3位。

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年

 年賀状を全く書かなくなって10余年が過ぎ去りました。この場において新年のご挨拶を申し上げたいと思います。

 2009年1月18日に私はこんなことを書いた。
 「救援新聞」(日本国民救援会)の2009年1月5日号に、翻訳家・池田香代子さんの「新春特別インタビュー」が載っている。池田香代子さんは、あの『世界がもし100人の村だったら』の著者の1人であり、『夜と霧 新版』(みすず書房)や『ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙』は池田さんの翻訳だという。『ソフィーの…』は私も読んだ。

 以下は私のアフィリエイト。これをクリックして楽天のサイトに入り、本じゃなくても何か購入すると、私に若干の手数料が入る、そういう仕組みらしい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜と霧新版 [ ヴィクトル・エミール・フランクル ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/1/1時点)

 「救援新聞」に、池田香代子さんのコメントとしてこんな部分がある。

 通常、憲法にかかれた義務は、勤労、納税、教育の義務といわれますが、それは全部うそです。勤労は、義務であるけれど権利でもある、純粋の義務ではない。教育は、教育を受ける権利はみんなが持っていて、でも子どもは自分でそれを行使できないから、その保護者が行使を保証する義務があるという意味での義務です。納税の義務は、主権者である私たちが、この国を運営するお金を私たちが出すというパトロン宣言です。
 ただ一つの義務、それは12条です。そこには、「自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」と書いてあります。

 以下は日本国憲法第12条だ。

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 憲法がいくら自由や権利を保障したって、そんなのは絵に描いた餅。ほっとけば必ず浸食されてく。だから、努力して保持する義務を、わざわざ国民に課しているのだ。

 こんなに明白な義務なのに、クイズ番組なんかでは、
「国民の義務は、さて何でしょう。勤労、納税、教育です。ピンポン」
 それがお約束になっている。

 ゆえに、自由も権利も浸食されていく。そもそも憲法は国家を、行政官僚や議員を縛る基本法なのに、国民を縛り政権党に新たな権限を与えるものに「改憲」しようとしている。
 因果の流れとして、どっこも間違っていない、完全に正しい流れだ。

 さあ、2022年はどうなるんだろう。
 私は、裁判が公開なのは司法を国民に監視させるため、この観点を忘れずに裁判傍聴を続け、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」でレポートし続けていくだろう。
 加えて、可搬式オービスについても書き続けていく。今年は、ずいぶん前から私が言い続けてきた自転車違反金制度、自転車取締りの民間委託へ向け動きがありそうだ。大変だ、じゃねっ。

 ←1月1日12時10分現在、週間INが10で4位。

より以前の記事一覧