フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記」の490件の記事

2018年8月31日 (金)

総務省主催、全国詐話コンテスト

 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、当たったカモからはとことんむしり取れ、の詐欺師から下手な鉄砲の弾、新しい弾が届いた。
 いろいろ考えつくもんだねぇ。詐話(さわ)ライターとかいて、1詐話5万円とかで販売してるんじゃないかな。
 今日届いた新しい弾はこれだ。たとえばこないだ傍聴した刑事裁判のような、仲間同士で性交の数を競い、騙して泥酔させてでも性交し、和姦の証拠になるからとワケ分かんない理由でハメ撮りをし、その動画をLINEだかグループチャットだかで共有する、そういうことをやっている者たちは一瞬びびるかも。

非営利活動法人
性犯罪救援機構SARC

告訴人:連名
特定違法案件監視窓口
被害者救済連盟弁護団
都道府県青少年保護育成条例委員会


第28629694号

当該利用者(※私のリアルメルアド)にて登録、および送受信を許可していたインターネットサイトが違法わいせつ物(無修正映像・未成年ポルノ等)のアップロード、及び未成年者との猥褻なやり取りに関与した事により、その被害者及び保護者・関係者の働きかけから組織的処罰法違反、児童買春、児童ポルノ禁止法違反により警視庁並びに各都道府県警察合同捜査本部に摘発されました。

この度、未成年[高校生以下]含む被害者及び保護者の救済と、多発しているリベンジポルノ等のネット性犯罪被害者の更なる拡大を防止するため、サイト登録者に対しても事件根拠(サーバー情報、携帯端末情報、金融機関履歴等)を提出し告発する運びとなりました。

このような運びとなったのは、近年の法改正により、
『単純所持』による罰則が認められた為です。
(販売目的でなくとも、電子媒体[CD,DVD]、電磁記録(閲覧後自動保存されるインターネットキャッシュを含む)により違法わいせつ物を保持および閲覧したものは、1年以下の懲役または、100万円以下の罰金に処する。単純所持にはWEB広告等、利用者の意思に反して提供を受けたものでも要件を満たすものとする。)

告発後、サイト利用者に対し一定の免責事項[後述の要件に該当する利用者保護の観点から考慮に値する登録・利用]が確認できなかった場合、各刑事機構の事情聴取の出頭要請、家宅捜査を受け、被害者救済にあたり組織された弁護団により、損害賠償請求に移行致します。

--利用者保護が認められる免責事項--
・誤った閲覧、登録等、不本意な利用
・不正アクセス、ハッキング等により自己の電波を不正に利用されていた場合
・提携サイト等の一つに違法サイトがあり、同時登録されていた場合
・メールマガジン等の広告受信により、気が付かず違法わいせつ物を所有回線に記録されていた場合
・上記いずれかの項目に該当し、本状受信後48時間以内に迅速に問題解決の対応を取った場合

上記に該当する場合は、利用者本人からの申し出があった場合に限り訴訟の取り下げおよび、専門家による法律違反に該当するWEBサイト、アプリ、広告等の登録情報の削除を行います。

代理人である当窓口での和解手続きにより、被害者および関連機関からの民事上、刑事上、行政上の各申し立てを完全に取り下げ、下記禁止法、刑法違反による逮捕の免責事由を成立するものとする。

--和解申請手順--
接続情報の正常な認識な為、必ず利用中アドレス、端末から本状に【和解手続き依頼】と送信下さい。

■未成年ポルノ禁止法第7条
未成年者および未成年者と断定できる類似ポルノを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
電気通信回路[PC、携帯電話、タブレット等]を通じて児童の姿勢を資格により認識する事が出来る方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も同様とする。
違法ポルノ[わいせつ物]を製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同様とする
違法ポルノを不特定若しくは多数のものに提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

及び

刑法175条
わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)。有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする(第2項)。

以上、告発および損害賠償、ならびに各種罰金を回避したい場合は、速やかに和解手続きの対応を行って下さい。

性犯罪被害者等の社会的弱者の保護の為、当団体では違反者ならびに摘発者の情報の開示、告発状、訴状の関係先への送付、マスメディア等への告知、報道要請、今後同様の案件での集団訴訟が認められた場合の損害賠償請求等、該当者に対し、あらゆる手段での制裁措置を積極的に講じます。

その一方で、免責事項を満たす利用者に対しては利用者保護の観点から各種救済対応を行い、和解手続き申請時の情報については守秘義務を遵守した上で双方が円満に問題解決できるよう最大限の配慮を致します。
近年、老若男女問わず、ネット端末の普及により気が付かないうちに被害者、加害者となっている事例も数多くある為、貴殿が良識ある解決者である場合は必ず当窓口にご連絡下さい。

団体沿革
---------------------------------
2011年6月
性暴力、リベンジポルノ被害者への支援センター開設準備委員会を設置

2012年5月
性暴力救済センターの各都道府県窓口設立趣意書を作成し、呼びかけ人を募り、関係機関や関係者などへ周知し協力と連携を呼びかける

2013年8月
民間による児童ポルノ対策として
大手企業Google・Twitter・Facebook・Microsoft・Youtube・Apple・Yahoo!が違法ポルノ画像のハッシュ値の情報を共有し児童ポルノデータの自動削除を行う事、違法画像、動画等を閲覧した利用者の情報開示を行う事で合意。

2015年10月
スマホアプリ「写真袋」を提供するアプリメーカー社長が児童ポルノが公開されている状況を意図的に放置し利益を得たとして逮捕に至った際、合同捜査本部と提携協力を結び、利用者の撲滅に参加。

無料期間後に閲覧が有料になり、投稿者報酬として換金性の高い商品券で支払わる仕組みがあり利益目的での投稿が日常的に行われていた。
投稿された画像の4割が児童ポルノで占められると言う無法地帯となっていた上、一般の利用者も複数人逮捕されたことから単純所持での初の検挙案件となった。

---------------------------------

平成30年8月25日
記録番号 う-23-28629694Dood003dv
この文書は電磁的記録に保存されている内容と同一であることを証する。

180831 代表者氏名も住所も電話番号もない、どんな非営利活動法人やねん、どんな弁護団やねん(笑)、ではあるが、この詐話自体は単なるバカにはつくれないでしょ。やっぱり専門の詐話ライターがいるのだろうと私は想像する。
 全国詐話コンクールとかあったら私も応募しようか。

詐話 「オレオレ、俺だけど、いま高級中華のデリバリーやってんだ。こないだ首相官邸へラーメンを出前に行ったんだ、うん、すごいでしょ。いやぁ、首相官邸ってやたら広いんだ。俺、迷っちゃってさ、秘密の会議を盗み聞きしちゃったんだよ。トランプ大統領が極東アジアからアメリカ軍を引き上げるんで日本も核武装することなってさ、来週地下核実験をやるんだって。でも日本列島って、ユーラシアプレートとランチプレートだっけ、なんか4つのプレートが合わさったとこにあって、地下核実験なんかやったらニッポン沈没なんだって。それでさ、死ぬ前にいっぺんキャバクラで豪遊したいんだ。お祖母ちゃん、一生のお願いだ、100万円ちょうだい」

 こういうコンクールを、総務省主催、賞金総額10億円、応募資格70歳以上でやれば、みなさんの意識が高まって詐欺被害がぐんと減り、ボケ防止にもなるんじゃないでしょうか。ぜひひとつ。

※ 画像は、8月20日の記事にある大葉の、1週間くらいあとの様子。こうやってどんどんちぎって食べていくわけです。 

 ←8月31日19時30分現在、週間INが130で2位~。happy02

2018年7月11日 (水)

裁判傍聴マニアって…

180629_2 東京地裁の傍聴席には、開廷時刻、法廷番号、事件名等を10件か20件かメモした紙切れ等を手にした傍聴人がよくいる。そうして他人の裁判を次々見て回る…。
 とりあえずはそのへんが、裁判傍聴マニア、傍聴マニアの、端から見てすぐ分かる定義といえようか。
 ちなみに私が傍聴マニアになったのは2003年の3月頃だ。裁判傍聴の深奥部へ迷い込み、帰り道は霧の中に消えた。ふふ。 ←格好いいつもりかよっ(笑)。

 ある日の午前10時30分頃、東京地裁の7階の大廊下にこんな大声が響き渡った。

男の声 「強制わいせつ致傷もう終わったよ!」

 5階の法廷で10時~12時の期日だった「建造物侵入、強制わいせつ致傷」はもうとっくに閉廷になった、今から行っても無駄だという、エロ裁判好きには極めて重要な情報を、ある傍聴マニアが、仲間なのかどうか他のマニアらに伝えたのだった。
 その男は、別の日には小廊下でこんな大声を発した。

男の声 「今日あんまいーのないよ!」

 裁判所の庁舎内にいるのは傍聴マニアだけじゃない。
 被告人または被害者の、親、配偶者、交際相手、子ども、友人等々もいるのだ。その人たちにとっては人生の一大事なのだ。

 その人たちは、たいていは生まれて初めて裁判所へ来て、驚くようだ。他人の裁判を次々傍聴して回っているらしい者を見て眉をしかめ、

お身内 「あの人たち、何なんすか」
弁護人 「傍聴を趣味にしてる人がいるんだね。ま、裁判は公開だから」

 そんなやり取りを私は何度聞いてきたことか…。

※ 画像は、究極の居酒屋「昭和」のある日の酒肴。左は普通に大満足な肉入りオムレツ、右はオードブル風。しらたきが意外にもめっちゃ旨かった。お料理、上手だわ。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円(税込み)。したがって1皿120円相当、信じてもらえないだろうと思う(笑)。

 ←7月11日19時30分現在、週間INが170でまた1位~。happy02

2018年7月 4日 (水)

その者、青き法服をまといて金色の法廷に降り立つべし

ユパ様 「(のけぞって)けっ、検察官の攻撃色が消えていくっ!」
子供ら 「裁判官が、真っ青な異国の服を着てるの。まるで金色の草原を歩いているみたい!」
大婆様 「おおっ! その者、青き法服をまといて、金色(こんじき)の法廷に降り立つべし…」
子供ら 「大婆様っ!」
大婆様 「(ぼろぼろ泣き)古き言い伝えは誠であった…」
子供ら 「谷に無罪が戻ってきたよ! わーい!」

 ←7月4日23時00分現在、週間INが180で久々に1位~。happy02

2018年6月 8日 (金)

傍聴券抽選、当たり券は7枚!

 早起きして仕事を片付け、ネットで電車の乗り継ぎを調べてプリントし、着替えて戸締まりして用意万端整え、出がけに念のため前橋地裁太田支部へ電話してみた。原裕美子さんの今日の公判期日、ありますよねと。
 そしたらなんと、あることはあるが、傍聴券抽選で、一般傍聴券つまり当たり券は7枚だという! なにいぃぃーっ! 私は絶句。しばし立ち尽くしたのち、断念した。

1804248 私は万引き病の裁判を追いかけレポートし続けている。万引きで執行猶予中にまた万引きの裁判はさんざん見てきた。本件の機微を見届け、レポートしたい。それで往復約6時間と約5千円をかけて出かけ、もし抽選に外れたら、「マスコミはどうせ横並びの浅い短報しかしないくせに、ぞろぞろ席を埋めんな! 俺の邪魔をすんな!」とか偉そうに悪態をつきまくり、脳の血管がぷちんと切れて死んぢゃうかもっ、との不安は論理則経験則等に照らして合理的といわなければならない。それで断念したのです。

 前回(第1回)の公判についてはメルマガ第2091号「マラソンの原裕美子さん、摂食障害は重そう」でレポートした。
 以下はその号の編集後記の一部だ。  ※原さんの初めての刑事裁判は2017年11月8日、宇都宮地裁足利支部。私は傍聴してメルマガ第2005号、2006号、2007号で3回に分けて詳細レポートした。即日判決、懲役1年、執行猶予3年とされた。その猶予中にまた万引きをやり、2018月4月24日、今度は前橋地裁太田支部で第1回公判があった。第2091号はそのレポートだ。

 前橋地裁のサイトで予め確認したところ、本件は傍聴券抽選だった。
 足利支部のときも傍聴券抽選で、傍聴席は48席。記者クラブに12席、ご両親に2席が取り置きされ、抽選の当たり券は34枚だった。
 でも抽選に並んだのは15人ぽっちだった(笑)。

 今回の太田支部は、傍聴席がなんと18席、当たり券は11枚!
 しかし、足利支部と同様、傍聴マニアがいるとは思えない。こんな遠くへマスコミが並び屋さんを動員するとも思えない。かつ、2回目の万引きとあってはマスコミ報道もしぼむだろう。
 だから今回も楽勝、抽選は定員割れだろう、私はそう予測した。

 ところがっ! 抽選の締切時刻(15時20分)の30分前に10人が並んだ。
 おいおい、ウソだろ、と思ううち、なんと16人も集まってしまった。年配のご夫婦っぽいカップルが数組いた。

 私は片道約3時間、一部パスモを使ったので定かではないがたぶん2千数百円をかけてここまで来ている。
 万引き病の裁判を突っ込んで傍聴しており、足利支部も傍聴した。今回、何が何でも傍聴したい。
 そんな私が、抽選に外れてとぼとぼ帰ることになるのか? また約3時間、2千数百円をかけて!

 理不尽にも、全くの運に生殺与奪権を握られた、ちっぽけな小動物、ようなものを感じて、ほとんど気を失いそうだった。

 15時20分を少し過ぎて、当たり番号が発表された。
 2、3、4、5、6、7、8、9、10、14、16。私は3番、当たった。4番の女性と思わず手を握り合って歓喜した。

 1番は若い男性で、記者クラブに属さない記者のようだった。同じ社の誰かに席を譲ってもらったかどうか、確認してない。

 手荷物預かりとハンディ金属探知機によるチェックを経て、法廷へ。
 18席の傍聴席のうち5席に「司法記者クラブ」と印字された紙があり、驚いたことにその後ろに横長のソファーがあってそこにも同じ紙が4枚あった。
 記者クラブに対し、傍聴席を5席、ソファーを4席与えたわけだ。
 そんなの東京地裁では見たことがない。どゆこと?

 私が想像するに、記者クラブの9社が取置席を請求し、そしたらご両親の分と併せて11席が取置になる。
 一般傍聴人の席は7席。7席ぽっちを傍聴券抽選に付すのは、いくらなんでも体裁が悪い。
 そこでソファーを置いたんじゃないか。

 今回、18席に占める「司法記者クラブ」の席は9席と推測できる。ご両親2席+一般7席+記者9席=18席、と。
 今回も4人掛けのソファーが置かれるなら、13社が押し寄せるってことか。なぜ?
 押し寄せる理由がもしあるなら、記者クラブ以外の記者も来て、傍聴券の当選倍率は大変なことに、その可能性は否定できない。

 今日はメルマガ執筆に充てよう。次号は駅のホームでの“肩ぶつけ事件”だ。ま、とりあえず少し仮眠してから。

 画像は浅草。前回、太田支部への乗り換え駅へ行く途中、そんな風景があったのだ。

 ←6月8日10時50分現在、週間INが170で2位~。 

2018年5月22日 (火)

置き引き犯もいて、カラスもいて

 裁判所へ行かない日は、洗濯、布団干し、有酸素散歩、自転車でのお買い物などで忙しい。
 息が切れるほど足を動かす(=酸素を取り込んだ血液を足の筋肉ポンプで全身に巡らせる)ことが必要だろうと思う。頭皮へも巡れば髪が増えるかもしれない、うむ。

 有酸素散歩のついでに巨大ホームセンターへ立ち寄り、フライパンを買った。
 いつもスーパーの特売で698円くらいのテフロン加工のやつを買う私なのだが、今回フライパン売り場でさんざん悩んだ末、何を血迷ったか、28cmで料理面がつるつる真っ白なやつをなんと3千5百円くらいで買った。しぇーっ。

 これ、非常に良いわ。料理が上手になった気がする。
 テフロン加工のフライパンって、最初は使い勝手が良いけどだんだんと表面の細かな凹凸がなくなる。少しずつこすれ削れて体内に摂取してるんだろうなぁ、嫌だなぁと思っていたのだが、今回のは表面がつるつる。安心感がある。

 私が買ったのを楽天のアフィリエイトで見てみた。楽天のほうがだいぶ安いじゃん! うそでしょ。同じように見えて私が買ったほうが高級なんだろうと思う、絶対。sweat01

1805136 別の日、スーパー等々が入る巨大複合施設へ自転車で行った。自転車置き場の電動ママチャリの、後ろの幼児用座席にカラスがとまり、くちばしで何かをつついていた。
 ぎょっ! お母さんが子どもを残したまま店内へ入り、カラスが子どもをつついてる!?

 そうじゃなかった。電動ママチャリの前カゴにも後ろの幼児用座席にも、買い物した品々だろう、どっさり置きっ放しになっており、カラスは後ろのレジ袋をつついていたのだ。
 私が近づくとカラスは飛び去った。レジ袋の中はキャベツとか野菜ばかり…。いやシラス干しのパックが見えた。パックはまだ破れていないようだった。

 スーパーの店先の駐輪場で、自転車の前カゴに入ったそうしたレジ袋を、盗む者もいる。滅多に法廷へは出てこないが、私は1件だけ傍聴したことがあったかな。
 泥棒(置き引き犯)もいて、カラスもいて…。

 ←5月22日10時50分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年1月13日 (土)

東京地裁が大変なことに!

 1月10日(水)、その日の当ブログ記事に書いたとおり、私は急遽休んだ。
 休んでよかったのか、目撃できず残念というべきなのか、こんなことが起こっていたそうだ。以下は1月11日(木)付け弁護士ドットコムNEWSの一部。

裁判所エレベーター停止、階段がまるで登山道…地下から18階まで上る人も
 東京地裁・高裁が入る裁判所合同庁舎(地上19階・地下3階)で1月10日、19基ある来庁者用エレベーターのうち18基が停止。利用者が階段での昇降を余儀なくされるなど、不便が生じた。1日の利用者は多い時で1万人を超えるというだけに、大きな問題になっている。
 停止の理由は、基準値を超えるアスベスト飛散の疑いがあること。裁判のスケジュールにも影響が出ている。高裁によると、高裁の刑事7件、民事2件、地裁の刑事1件が10日から別日に期日変更になったという。
 一夜明けた11日は、稼働が5機(3機は9階まで、2機は10階以上)に増え、混雑はある程度緩和された。ただし、昼休み明けなどには依然として長蛇の列ができている。

 11日(木)、そんなことつゆ知らず、朝から裁判所へ行った。
 北側の9基(うち1基は貨物用)と南北の間の貨物用1基、合計10基が閉鎖され、南側の高層階用4基も閉鎖されていた。
 そして、いずれも南側の、
   9階までが3基
   10~18階が2基(うち1基は貨物用)
 の合計5基が稼働していた。
 10時ちょい前と13時頃は混む。エレベータは、長蛇の列の一部を飲み込み、満員で出発。当然、各階に止まる。1人乃至数人ずつ箱から出るのに時間がかかる。なので、行った箱はなかなか戻らず、列は長蛇となるのだった。

 12日(金)も同じ状態だった。15日(月)には戻るのか、12日(金)の時点では見通しは立ってないそうな。

 以下、メルマガ前号の編集後記で速報したことを少し。

 裁判官らは、各部の部屋(基本10階以上)から、奥深くに隠されている専用エレベータで法廷へ行き来する。そのエレベータも同様、一部使えないのだそうだ。
 なるほど、11日(木)の刑事裁判はほとんど南側の法廷に集中していた。北側はごく一部だった。民事も同様だったろう。

 アスベストのこと、裁判所側はいつ把握したのか。
 そういえば9日(火)、喫煙所に、キャスター付きの重そうな装置で室内の空気を計測しているらしい、作業服の人がいた。年に何回か見かける。
 ここの空気はどうなんですかと私は話しかけてみた。
 そしたら、ニコチンやタールではなく、一酸化炭素と浮遊粉塵を測定しているとのことだった。へぇ~、そうなんですか、勉強になりました。その日はそれで終わった。

1801121 でもさ、よく考えてみれば、一酸化炭素と浮遊粉塵なんてものを、喫煙所でだけ計測するってのも妙な話だ。庁舎内の各所で同様の測定を定期的に行っている、との推認は論理則、経験則等に照らして合理的というべきである。

 だから、9日(火)のその計測で、エレベータ内か、なんていうのエレベータのワイヤーとか通っている縦長の空間に、アスベスト粉塵の浮遊が確認された、そういうことかもね。

1801123 でもでもさ、エレベータの箱の内装にアスベストは使われてないはず。そうだとすると、箱内のアスベスト浮遊はきわめて少量のはず。
 来庁者および職員等にあれだけの不便、苦労を強いる必要は、果たして本当にあったのか。

 長年裁判所へ通っていると、なんとなく感じられてくる、すなわち、裁判所には「ネズミ1匹出そうなら、象を100頭手配せよ」という傾向があるようだと。
 いや実際にネズミを完全排除しようというのではなく、裁判所は手を打った、瑕疵はなく、損害賠償請求の訴訟を起こされても平気、ということが大事なのかなと。
 エレベータの閉鎖も、本当はあそこまでやる必要はなく、200%の完々璧を期した、という仮定も立て得るかと。
 そんな妙な深読みをするまでもなく、単に官僚的という言葉でくくられることなのかもしれないが。

 以下は1月12日付け時事通信の一部。

 信越線電車、15時間立ち往生=乗客430人、雪で車内一夜-体調不良搬送も・新潟
 JR信越線の新潟発長岡行き普通電車(4両編成)が11日夜、大雪のため新潟県三条市の踏切付近で走行不能になり、乗客約430人が車内に閉じ込められた。電車は約15時間半後の12日午前10時25分ごろから移動を開始し、一部区間で運転を再開した。

 ここにも共通するものがあるのかなと、ちらり脳裏をかすめる。

 12日(金)は、裁判所から究極の居酒屋「昭和」へ直行した。
 御頭様がおけがをされ、それで今年は12日(金)スタートになったそうだ。画像はその日喫食した酒肴の一部。焼き鳥の卵とじだっけ、めっちゃ旨かった。きんぴらゴボウも旨かったよ~。いずれも1皿チケット1枚(今年から120円相当)。炙りシメサバとマグロ刺身は、さすがに2枚だった。馬方もとえ旨かった。その後ろの円錐形のグラスは、清酒桃川のダブルの飲みかけ。
 黒ホッピーのセットと合わせ、画像にある分だけでチケットを8枚(960円相当)も使ってしまった。大満足である。

 ←1月13日14時50分現在、週間INが110で2位~。happy01 

2018年1月 7日 (日)

うるさく鳴り響く東京地裁のドア

 メルマガ第1990号「飲酒運転でパトに追われ時速160キロで!」の編集後記にこんなことを書いた。若干加筆等する。

 関係ないけど、「食べて「失敗した」チェーン店の不人気商品──丸亀製麺、吉野家、富士そばの“地雷メニュー”は?」と10月13日配信のSPA!

 裁判傍聴人にとっての“地雷裁判”って何だろ。
 電車内痴漢だと思って「迷惑条例違反」を傍聴したら、客引きだった。
 開廷表の被告人氏名は女性風なのに、現れた被告人はオッサンだった。

 そういう裁判では、起訴状の朗読が始まったところで、あるいは被告人が現れたところで、傍聴人たちがさっと立って去る、ということはある。 ※必ずしも上述のことに失望してとは限らないが。

 私にとっての“地雷裁判”は…。
 酒乱が警察官に逆らったというだけの「公務執行妨害」。
 被告人の声が蚊の鳴くように小さく、かつ検察官がやたら小声で早口、事件の内容がほとんど分からない。
 主文と執行猶予の説明しか言わない判決言渡し。

 なんといっても、9時50分からの判決を9時45分から始め、9時48分には終わってしまうってのがひどい。
 つい最近、9時48分に終わって廊下へ出たら、可愛そうな被告人の母親が来た、娘(被告人)は手錠をかけられ奥のドアから寂しく去っており、母親は娘に会えずに帰った、ということがあったょ。
 この地雷、いわばステルス地雷は、裁判所のあちこちに日々埋まっている。ひどいもんだと思う。

 あと、地雷じゃないけど、東京地裁の法廷のドアである。
 ドアを開けて手を離すと自動的に閉まるんだが、閉まりきるときにガッタンと大きな音が出る仕掛けになっているのだ。特に710号法廷のドアなんか、

裁判所 「最高に大きな音が法廷内に響き渡るようにできますか?」
職人   「ようがす。任しといてくだせぇ」

 というやり取りがあったと推認できるほど、見事に響き渡る仕掛けになっている。
 私の場合、どの法廷のドアも必ず、手を離すことなく閉まりきるまで手を添え、音が出ないようにしている。しかし私のような者は異端、少数派だ。今井の頭髪も少数派? あーっ、それ禿げハラですからねっ、えーん! ←ほぅら走って逃げちゃったじゃないの(笑)。

 とにかくだいたい9割以上の傍聴人は、ドアを開けたら手を離す。
Img_1245 でもって東京地裁の傍聴人はめちゃめちゃ多い。審理の途中での出たり入ったりが激しい。傍聴席が満席でも次々と傍聴人が来て、ドアを開けて満席なのを見て去る。
 裁判所は満員札を用意しており、ドアの外側に掲示することもあるが、満員札が出ているのに空席があることもある。当てにならないのだ。傍聴人がしょっちゅう出たり入ったりするので、満員札を出したり下げたりが追いつかないのだろう。
 そんなこんなで、バッタン! ガッタン! うるさっ。

 私としては、審理の妨げになると思うのだが、裁判所が長年にわたり何ら手を打たないところを見ると、常人には想像もできない特別な理由、意図があるのかと認められる、その推認は論理則・経験則等に照らして合理的というべきであるっ(笑)。

 百均ショップで緩衝材的なものを買い、勝手に取り付けちゃったら、私は逮捕されるんだろうか。容疑は、器物損壊? 威力業務妨害? うーん。  ※画像は東京高地簡裁合同庁舎。このどでかいビルの法廷のドアが、バッタン! ガッタン! うるさいのだ。

 不死身の特攻兵、9回出撃して生還したのだという。上官は「死なせるための出撃」をさせたが、屈しなかったのだという。
 上官としては、特攻で何人死なせたか=お国にどれだけ尽くしたかであり、死者数は上官の実績になったのかも。裁判の傍聴席からうっすら見えてくるものと通底しているような気がする。

 ←1月7日12時40分現在、週間INが110で2位~。happy01 

2018年1月 3日 (水)

究極の居酒屋「昭和」とは

1707056 じつは喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。旧年中はさまざまお世話になりました。本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。heart01

 さて、週に1度は行かねば人間がダメになってしまう、などと私が言っているところの、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」について、まとめて書いておこうと思う。

 住所は東京都北区滝野川6丁目47-3だと思う。埼京線の板橋駅からも、都営三田線の西巣鴨駅からも、すたすた歩いて約7分か。  

1707053 2番目の画像は、西巣鴨駅から行ったときに撮影したもの。「御代の台 仲通り商店街」に「昭和」はある。板橋駅から向かっても、同様の看板を見つけることができる。
 どの道を歩いてどの角を曲がるか、なかなか説明が難しいので、地図で調べてみてください。

 「昭和」の外観は、普通に昭和の時代の居酒屋風だ。特別究極を感じさせる風はない。
 3番目の画像は、西巣鴨駅から行ったときに撮影したもの。板橋駅から行くと、狭い商店街の左側に見えることになる。
 開店は17時。閉店が何時か私は知らない。遅くまでいたことがないので。定休日は日曜と月曜、ほか火曜に休むこともあるようだ。1カ月分の営業日について店内に掲示がある。

1707054 4番目の画像は、17時の開店から間もないときに撮影した店内だ。
 キャップ帽のおじさんがいるところが窓口というか。あそこで、素敵なお姉様からまずはチケットを買う。

 チケットは10枚つづりで1200円。昨年まで1100円だった。今年からさすがに1200円になった。

 料理はほぼ全品チケット1枚と交換だ。たまに焼きガキ3個が2枚とかあるが、基本は全品1枚だ。

1709211 付近の冷蔵ケースやカウンター上にラップをかけて置いてある料理を1品取り、窓口で見せてチケット1枚と交換する。

 電子レンジが2台あり、温めたいものは自分で温める。1704072 さんまとか豚バラの串焼きとかピザとか、焼きが必要なものは、冷蔵ケース等から取って窓口に出す。焼けたら焼けたと声がかかる。耳を澄ませて待とう。
 5番目の画像、さんま焼きの上に見えるのは食べかけの煮物。いずれもチケット1枚。

 120円(昨年まで110円)相当の料理って、どうせたかが知れてる(笑)、と思うでしょ。私もそう思ったさ。
 だがっ、初めて行ったとき叫んだね。こんなバカな! あり得ない! おかしい! 罠だ!

1704251 私が感心するのは、揚げ物やトンカツなどに必ず野菜がつき、その野菜に赤黄緑といった彩り野菜が必ずあることだ。心配りがあるのである。煮物は旨いし。

 量がまた、120円ではあり得ない量なのだ。あれもこれも旨そうで食べたいが、私の場合、3品でもう腹いっぱいになる。頑張って5品か。
 6番目の画像は、春巻きと酢豚。1品1枚って、あり得ないでしょねぇ。

1710275 飲み物は、シングルがチケット1枚、ダブルは2枚、トリプルは3枚。ホッピーセットは2枚、ナカ1枚、ソト1枚だ。

 私の場合、まず黒ホッピーのセットをもらい、ナカを4回ほどおかわり。芋焼酎・さつま五代のストレートのダブルをもらい、カウンターにあるポットからお湯をちろっと入れる、こいつがいける。魚介を食べるときは桃川やまびこという清酒のダブル。これもいける。
 7番目の画像は、マニア氏が注文したキムチ鍋だっけ。信じられないだろうがこれもチケット1枚。

1712263 だんだんと分かってきた。「昭和」は、チケット10枚分、料理だけ食べられたら赤字。酒類でぎりぎり儲けを出してるんじゃないかな。
 8番目の画像は、おでん。これも1枚。やんなっちゃう。

 あと、チケットの有効期間は3カ月。10枚を使い切れず、3カ月以内にまた来ることができない人がたまにいるはず。それも「昭和」の経営を若干助けているかも。
 というか、もしチケット制ではなく1品毎に120円だったら、釜飯(やはり1枚)と料理1~2品で大満足の夕食を済まそうとする人が毎日大行列をつくり、「昭和」はたちまちつぶれるに違いない。チケット制ゆえに「昭和」は成り立っている、という面は確かにあるだろう。

1712261 かく申す私は、上着の内ポケットに仕舞ったまま忘れてしまい、3カ月をとうに過ぎたチケットを、合計10枚近く持っている。どうしたもんだか、もう捨てようか(笑)。

 いちばん下の画像の左上のほうに、そのチケットがちらっと写っている。
 料理は、豚肉の何とか焼きの食べかけと、オム焼きそばの食べかけと、ポテサラ付き生野菜サラダ。手前に少し見えるのが、ほぼ食べ終えたビーフシチュー。いずれもチケット1枚。

 客層は、やはり常連さんが中心だが、カップルもよく来る。珍しい居酒屋の探訪を趣味とするらしい女子学生が数人で来ることもある。
 週1回程度しか行けない私の不確かな印象では、男子学生のグループは、女子ほどには見かけないような。もしや、男子の酒は女子を酔わせるためにこそあり、探訪など考えないからか。本当にそうだとすれば興味深い。

 激安居酒屋が東京にはいろいろあり、私も何軒か行ったことがある。つくづく思った、「昭和」と比較してはならない。「昭和」は別格中の別格だ。ただし、おされ~な店で気取るのが好きな方には向かないと思う。
 今のところ、外国人は見かけない。訪日外国人旅行者がSNSに「Amazing ultimate senbero izakaya SHOWA!」とかアップしたら、たたっ、大変なことになりそう。
 I love SHOWA。

 ←1月3日18時00分現在、週間INが100で2位~。happy01 

2017年12月 5日 (火)

裁判傍聴マニアの大忘年会、銀座晩杯屋で!

 遅くなってすみません!
Img_1192 裁判傍聴マニアの大忘年会、どこでやるか、ネットで探してみました。虎ノ門、内幸町、有楽町辺りを。

 しかし、究極の居酒屋「昭和」に慣れた目には、どこも高く見えて…。
 やっぱり銀座の晩杯屋(ばんぱいや)にしましょう!

 東京高地簡裁からは、日比谷公園の南側を真っ直ぐ東(東南東)へ進み、東京電力の前も真っ直ぐ進み、山手線や新幹線のガードをくぐり、銀座中央通りを超えて間もなくの十字路(信号なし交差点)の、右手前角です。中央区銀座8丁目4-21です。
 心に迷いを生じさせず真っ直ぐすたすた歩いて10分くらいでしょうか。

Img_1703 12月6日(水)17時頃から、1階の立ち飲みカウンターにて飲み始めましょう。人数が集まってきたら、2階のテーブル席へ移る、そんな感じで。
 予約や連絡は不要です。都合が合えばぶらりおいでください。
 会計方法は、おおざっぱな割り勘とします。たくさん飲食した方と、小食な方と、おおざっぱに差をつけます。

 19時頃までは飲んでいます。
 18時頃に来る方は、1階でまず飲食し始めて個人の伝票をつくり、という手もあるかと。

 画像は、銀座晩杯屋の酒肴等。上の画像は、野菜天ぷら(ちくわ天付き、130円だっけ)と、小粒なにんにく揚げ(5個くらい刺さった串が2本、130円だっけ)と、半分ほど食べたレバフライ(130円)です。
 下の画像は、壁に貼られたメニューの一部。

 12月20日(水)17時から、東京都北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」で、第2次忘年会を執り行う予定です。
 1月10日(木)17時から同「昭和」で、軽く新年会をやりましょうか。
 「昭和」の場所等についてはまたお知らせします。

 本日、マジックで使うため貨幣に穴を開けたという「貨幣損傷等取締法違反」の新件を傍聴予定だったのですが、雑誌原稿の締切りがヤバイ状態になっており、泣く泣く休みます~。sweat01

 ←12月5日8時36分現在、週間INが100で2位~。happy01

2017年11月29日 (水)

裁判傍聴マニアの大忘年会!

 裁判傍聴マニアの大忘年会(東京編)、申し訳ない、裁判所へ通いすぎて忙しくて、ブログのほうでお知らせするのが遅れてしまいました。

 日時は、12月6日(水)17時から2時間程度。その時刻からであれば、予約なしで何人でも入れるだろうと。

 場所は、虎ノ門か有楽町か、裁判所から歩いて10分程度の、魚民とか焼酎のボトルが安い店を考えてます。銀座の晩杯屋という手もあるけど、どうしよう。適当な店があったら急ぎ教えてください~!

 飲食費は、飲み放題の宴会コースとはせず、アルコールを飲む人飲まない人、3千円プラスマイナス5百円程度、と考えてます。そのほうがたぶん絶対、安上がりなので。 

 決まったらまた案内します。予約は不要。ご都合があえばぜひどうぞ。初めての方もお気兼ねなくどうぞ。

 12月20日(水)には、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」で第2次忘年会をやります。
 「昭和」がどこにあってどんな店か、あとでちゃんとお知らせしようかと。女子大生2人組、3人組がときどき来るようになりました。昭和っぽくて彼女たちには新鮮で、コスパが良すぎるってことなのでしょうか。訪日外国人の前に女子大生で埋め尽くされるかも…。

 あっ、もう出かけなければ。今日は最高裁大法廷と決めたのです。じゃねっ。

より以前の記事一覧