フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記」の475件の記事

2017年5月18日 (木)

今日も濃かった!

 こんなことしてる暇はないんだけど、手短に興奮をお伝えしとこう。
 17日(水)、朝から裁判所へ行った。
 10時10分、なんと検察控訴の「迷惑条例違反」の控訴審判決があるとマニア氏から聞き、無惨な逆転有罪のシーンを見届けねばと。
 逆転有罪、ではなかった。だがっ、いやはやなんというか、非常に興味深い事件であり控訴審判決なのだった。メルマガで絶対レポートしなければ。

 10時30分から同じ法廷(栃木力裁判長)で「強姦致傷」の控訴審第1回があった。
 ま、いいや、とよその法廷へ行こうとしたのだが、マニア的にちょと気になる状況があり、傍聴してみた。8年前、大学3年生のとき色情事件で逮捕された、との報道ヒットがある人物と、どうやら同一人物。マニア的に「おいおぃ~(笑)」な展開があった。これは判決も傍聴してからメルマガでレポートしよう。

 そして11時、すごいのを見つけた! 東京簡裁で「道交法違反」の新件。傍聴席には検察職員と思しき男女が5人もっ! 一般傍聴人は俺のみ。
 ははぁ、オービス否認なのだなっ。ところがというか何というか、うむぅっ! そのレポートをメルマガ次号に半分ほど書き、もう疲れちゃって、寝る前に芋焼酎を飲みつつこのブログを書いてる次第。

 この日はほかに、「常習累犯窃盗」が保護観察付き執行猶予になったのを傍聴した! 信じられないでしょ。
 その事件、前回の期日はメルマガ第1891号でレポートした。「なんか聞いてると執行猶予になりそうな雰囲気」と俺は書いた。今日、マジで執行猶予になり、傍聴席の家族は「はーっ」と息を吐き出し、泣いたょ! あとでまたレポートしよう。

 昼休み、喫煙所にタトゥーの若者がいた。革ジャンをそでまくりして細い腕のタトゥーを見せた、如何にも悪そうな若者が、母親らしき女性といっしょに。
 嗚呼、何かの被告人なのかな? と思ったら午後の「器物損壊」の被告人がその若者だった。俺が大嫌いなくだらない粗暴犯で──最後まで傍聴すれば違ったのかもしれないが──検察冒陳が終わったところで俺は出た。
 まだ陽が高いうちに、警察庁へ寄る用事をすっぽかして、とっと帰った。忙しいのに加えて、眠くてもうっ。

 今日も濃かった。もし俺がメルマガ「裁判傍聴バカ一代」をやってなければ、濃いのがほぼすべて埋もれてしまうのだ。俺の役割は重量なのだろうと思う。

 ←5月18日0時20分現在、週間INが200で1位~。happy01

2017年5月11日 (木)

東京地裁の開廷表があれほど人だかりな理由

 午前9時40分頃、裁判所着。
 裁判所というのは、通称東京地裁。東京高等、地方、簡易裁判所合同庁舎だ。

 9時40分頃、1階フロアの西側(正面玄関側)に4冊、東側に2冊ある地裁刑事の開廷表は、もう人だかりだった。
 禁煙中だけど(っていつまで言い張るんだ)喫煙所で一服して9時45分頃、人だかりはさらにふくらんでいた。

 地裁刑事の新件が一斉に始まるのは午前10時。人だかりの外側の人が開廷表を見る頃には、軽く10時を過ぎるだろう。見て「10時からのこれを傍聴しよう」と思って法廷へ行く頃には、追起訴続行とかで弁護人が証拠意見を留保し、とっくに閉廷してるかも。

 それは、東京地裁刑事においては、ごく普通の状態なんである。
 なぜそうなるのか、以前にもどこかで書いたかと思うがまた書こう。

 そもそも東京地裁刑事の傍聴人は、裁判員制度がスタートした頃から爆発的に増えた。
 主には、学生、生徒さんの個人的なグループ、学校により引率された団体、企業等(マスコミ企業や消防庁や警視庁等々)の団体、そのほか裁判員制度を推進する側により引率された団体、等々等々。200人を超える団体が来ることだってあるんだから!

 「冊」というのは、現在は刑事第1部から──途中少し“抜け部”があるが──第18部までの、1つの法廷につき1枚の開廷表、の束。だいたい1日20数枚だ。
 その束をホチキスで綴じたものが、現在は東側に4冊、西側に2冊ってこと。

傍聴人 「10時から何を傍聴しよう。強制わいせつ、これだ。でも強姦もあるぞ。AV女優っぽい氏名の覚せい剤もある。どぉしよう。それが終わって11時からのも見とこう。午後はどうなってるんだ」

 なんてことで、お友達と盛り上がったりもしながら、何度も何度も見返したり、1枚をじーっと見つめたり、1人または1グループが1冊の開廷表を見るのに、何分もかかる。5分じゃ到底足りないでしょ。

Img_1247 裁判所側は、なぜ開廷表の束をもっと増やさないのか。あるいは、たとえば横浜地裁のように掲示板に掲示して複数名が同時に閲覧できるように、なぜしないのか。
 そこ、傍聴マニアになって今年で15年目、人気メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(交通裁判専門ではぜんぜんないです!)の発行者である俺から、少し言っておきたい。

 増やさないどころか、事実上減らしたのだ!
 昔は、1週間分の開廷表が9階に2冊、11階に1冊、あった。
 東京地裁にはマニア氏が何十人もいて、少なくないマニア氏がその1週間分のを見て傍聴スケジュールを立てた。俺もその1人だった。

 ところが2014年4月だっけ、裁判所はそれを隠匿した。傍聴人に見せなくした!
 その理由については、マニア諸氏の間でいろいろ言われてる。俺は裁判所に対し理由が分かる文書を開示請求(正しくは開示申出)した。開示された文書は非常に興味深く、当時のメルマガに書いた。今は省略しよう。

 とにかく、1週間分の開廷表を予め見て済ませていたマニア諸氏(俺もその1人)が、1階のあの開廷表を毎日見ざるを得なくなった。
 当然、開廷表のあの人だかりが、以前よりひどくなるわね。

Img_1245 なぜそんな状態を放置しているのか。
 俺は以前、「虚偽記者席」を設けて傍聴を妨害する裁判にぶち当たり、それはヤメてくれと申し出、ヤメないので民事の裁判(訴額1万円)をやったことがある。
 裁判所側の回答は、てか判決は、ウソで傍聴を妨害するのを違法とする法律も判例もなく、また傍聴する権利は国民になく、傍聴させる義務は裁判所にない、というものだった。最高裁まで争ったが負けた。
 国民の常識がどうこう言って裁判員制度を推進する裁判所(最高裁と法務省)の、それが本性なのである。
 そういう背景のもと、あの人だかりはあるのである。

 ちょっと手を打とうかなと考えてる、うふふ。とりあえずそんなことで。
 開廷表に細いワイヤーが付いてるのはなぜか、そこは昨年書いた

傍聴人 「刑事の裁判を傍聴に東京地裁へ来たけど、1階の開廷表はとても見られない。10時(午後なら13時30分)が迫る。どうしよう!」

 という場合にどうすればいいか、メルマガ次号の編集後記に“裏技”を書こう。これを頭に入れて女子をリードすれば、君はモテモテだっ。
 不謹慎? かもしれないけど、東京地裁は今や、ディズニーランドに劣るともまさらない(なんだそれ。笑)デートスポットであり、またナンパの場所なのだ。これはもう否定しようがない。私は愛の難破船。嗚呼、わけ分かんなくなった。朝から夕方まで裁判所に居続け、疲れたス。

 あそうそう! 5月12日(金)、東京地裁民事で傍聴券抽選のがあるでしょ。あれはね、原告が後藤雄一さんで、被告が東京都知事小池百合子さんなのだ! ちなみに同日の「建造物侵入(変更後の訴因 建造物侵入,非現住建造物等放火)」は、新宿ゴールデン街の“火災”の事件かと。

 経済学ってバカじゃないの? 毎年必ず経済が成長しなきゃいけないかのような言い様、なんだそれ、とか密かに思ってたら、思念を読まれたのか、昨日突然、この本が贈呈されてきた。
 副題は「『成長の限界』を無視した倫理なき資本主義」。帯に「このまま信じていたら人類は滅亡する!」「経済成長という“宗教”から抜け出せない主流派経済学は“害悪”でしかない!!」とある。
 今日から、裁判所への往復の電車で読み始めた。面白そうじゃん!

 ←5月11日21時20分現在、週間INが160で1位~。happy01

2017年3月20日 (月)

二日酔い防止の特効薬はミヤフローラEX

 二日酔い防止に劇的に利くミヤリサンU錠が、そろそろ切れる。また4本セットを買わねば。

 ところがっ! ネット上のどこを探してもない。たまにあっても在庫切れ。
 いったいどうなってんだ! 俺はあおざめ、ミヤリサン製薬に電話してみた。
 電話口で俺はほとんど叫んだね。

  「製造してないっ? いつからですか! 今年に入って? ご存じですか、あれは二日酔い防止に劇的に利くんですよ! 困るんですよっ! どーすればいいんですかっ!」

 二日酔い防止…と聞いた同社のおじさんは、「あぁ、ウルソデオキシコール酸ですね。それなら…」と教えてくれた。
 同様のものがミヤフローラEXとして、ツルハドラッグや福太郎などで販売されてるんだという。
 直ちにネットで1本買った。ミヤリサンU錠のように4本セットというのは見つけられなかったので、とりあえず1本。

 あとで諸元を見た。ミヤリサンU錠と同様…。
  ・宮入菌末 300mg
  ・ウルソデオキシコール酸 60mg

 よし、これでOKだ。助かった。余裕が生まれた俺は、計算してみた。
 ミヤリサンU錠(180錠入り)を俺は4本8千円で買ってた。1本当たり2千円、1錠当たり11.11円だ。
 ミヤフローラEXは、230錠入りで2462円。1錠当たり10.70円。 ※いずれも送料無料。

 ミヤフローラEXのほうが安いじゃーん。もうニコニコな俺なのであった(笑)。

 以上のようなことをメルマガ第1871号の編集後記に書いた。
 その後、有酸素散歩がてら、いくつかのドラッグストアをまわってみた。マツモトキヨシにもクリエイトにもなかった。へ~、そうなんだ~。これは発見だ。
 次はツルハドラッグへ行き、「5本で1万円ぽっきり、どうですかね」と交渉してみよう(笑)。

 ←3月20日23時30分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年3月10日 (金)

いろんな裁判官、検察官が通り過ぎ

 携帯電話に、氏名不詳者からメールあり。親しげで必死な調子で、趣旨はこうだ。

メール 「私の息子は交通事故で殺された。最近のあの事件が報道される度に息子を思い出し、たまらない。どうか私の話を聞いてほしい。会ってほしい。交通費は出します…」

 メールの文章は途中で切れ、それきり。うぅむ。
 話す(聞いてもらう)ことによる癒しが必要な年配女性…がイメージされる。
 どうお返事しよう。交通費がハードルとなるような遠方へ、そもそも俺は行くヒマがない…という言い訳もなぁ。

Img_1181 いや、ちょと待て! これって新しい手口の、ぼったくり出会い系サイトへの誘引メールじゃねっ?
 孤立して悩みを抱えた女性、交通費を出す、宿泊費も出す、お小遣いも、セックスも…と臭わせる誘引メール、あるかもっ。そう考えたら眠れなくなった。

 ……って、あれっ? 夢だったのか~。coldsweats02

 夢といえば、数日前に、目元が涼しげな女性裁判官が、東京簡裁の534号か728号法廷(つまり庁舎南東端の法廷)の法壇にいる夢を見た。おぉっ、こりゃ珍し~っ!
 ……と昂奮して目が覚めた。sad

 東京簡裁の刑事公判担当の裁判官6人は、新年度、何人が誰に入れ替わるんだろ。もしも女性裁判官が来たら、俺は予知夢の能力があるってことになる、すごいぞ!

 以上のようなことを、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1260号「お年寄りが続々と刑務所へ、司法の無能!」の編集後記に書いた。2014年3月31日の発行号である。
 結論として、予知能力はなかった。

Img_1184 俺が裁判傍聴マニアになって今年で15年目。東京簡裁の刑事公判担当の裁判官は、ずっと全員男性だ。たまに女性裁判官を法壇に見たこともあるが、それは研さん裁判官。すぐにどこかよそへ行った。
 東京簡裁の公判立会(りっかい)検察官は、女性がお2人いたっけ。最初は田口照子さん。お洒落な方で、俺は好きだったなぁ。今頃どこでどうしてるんだろ。メルマガ、読んでくれてるかな。

 今年度もあとわずか。俺の予知能力は3年先を見透したことに果たしてなるのか。
 いろんな裁判官、検察官が通り過ぎ、俺だけが傍聴席に居残り続ける、嗚呼。  ※居残りは俺だけじゃないけどね。

 画像は本文と関係ない。大阪の傍聴マニア氏と「昭和」で飲んだ帰り、埼京線の板橋駅で撮影。線路のレールを運ぶ車両らしい。珍しいっしょ。

 ←3月10日8時20分現在、週間INが160で1位~。happy01

2017年3月 2日 (木)

究極の居酒屋「昭和」再開!

 東京の呑兵衛諸氏にスクープ!
 今日(3月1日の夜)、ようやく電話がつながって判明した。北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」が営業を再開したっ!

 この2カ月間、傍聴マニア諸氏に教わっていろんな千ベロ(千円でベロベロ酒場)へ行った。どこもそれなりに魅力的ではあるんだけども、俺的にはやっぱり! 「昭和」が飛び抜けてる。「昭和と比べちゃダメですよ」とマニア諸氏から言われたっけ。

 「昭和」の料理はだいたいどれにも野菜がつく。野菜には必ず赤か緑の色野菜がつく。その心配りがにくい。かつ、煮物の味が良い。あれで1品110円、究極の呼び名をほしいままにするとはこのこった。

 2日(木)か3日(金)、必ず行くっ!
 両日とも行くんだろ? いやそれはムリっす。2月は28日しかなく、次の原稿の締切りが迫ってるのだ、メルマガ発行が週に4本もあるうえに(泣)。
 明日も裁判所へ行かねば。今夜は早寝しよう、じゃねっ。sweat01

 ←3月2日0時20分現在、週間INが180で1位~。happy01

2017年2月24日 (金)

温泉のモンスター

 最近、メルマガの編集後記にこんなふうなことを書いた。

 もう何年か、週に1回は、いわゆる温泉施設へ行ってる。とても気持ちがいい。こういうことは大事だと思う。

 通い続けてると、何十人かに1人の割合で、凄い奴がいることに気づく。たとえば…。

 湯船につかってる時間の半分以上、というかほとんど、湯船の湯で顔と頭をこすり洗いする、そうだなぁ40代くらいの男がいた。両手で湯をすくって顔をごしごしごしごしごしぃっ! とこすり洗い、また湯をすくってごしごしごしごしごしぃっ! 次は、湯で濡れた手指を濃く密集した頭髪に突っ込み、がしがしがしがしがしぃっ! また手指を濡らしてがしがしがしがしぃっ! それから、岩の上に置いていたタオルを取り、頭髪をごしごしごしごしごしぃっ! 髪の毛が100本は湯船に落ちたと思う。数十秒休むと、また両手で湯をすくって顔を…!

 俺は、そういう奴には絶対声をかけない。モンスターに関わるとヤバイことは、裁判傍聴を通して学んできた。
 でも、ぽかーんと口を開けて観察し続けてしまった。男は他人の目は気にしないようで、ごしごしがしがしはいつまでも続いた。

 両手で湯をすくって、濃く密集したロン毛に何度も何度も何度もかけ、念入りに洗うおっさんもいた。湯に潜って洗うおっさんもいた。足のかかとの辺りを丹念にこするおっさんもいる。鼻をほじり、ほじった指先をしばし見つめ、湯船で洗うおっさんも。

 それは何十人かに1人であり、雨の平日とか空(す)いてるときはぜんぜん遭遇しなかったりする。

 何年間か観察してきたところによれば、そういうモンスターはだいたいみんな中年で筋肉質で髪が濃い。
 ぶよぶよ太ったおっさん、やせたおっさん、禿げのおっさん、また年寄りや若者でそういうのは見た記憶が、うーん、たぶんなかったと思う。
 クレッチマーの体型性格理論というのが思い出されるが、温泉での振る舞いにまでは言及がない。 ←ねーよっ(笑)。

 俺としては、頭髪の密集度と犯罪との関係について研究してみようか。
 法廷で次々被告人を見てると、「どぉしてそこまで密集するんだ!」と驚く頭髪の被告人は多いのだ。もちろん頭髪が薄い被告人もいるけれども、電車の中で見る若禿げ、禿げの男性の割合と、法廷で見る割合と、明らかに違うように思う。

 髪が濃い者に対する無意識の恨みが垣間見える? ちっ、違うもんっ、えーん。

 横から見た顔面の角度が、明らかにのけ反り角度、の被告人は多い。
 起立するとき、両手の指先はぴっと反り返らせて伸ばし、しかし掌(てのひら、たなごころ)はお椀のように丸める、それは性格に関係なく、刑務所で叩き込まれたもんだろう。
 そんなことも見続けて今年で15年目、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」を発行し続けて8年目。嗚呼…。

 ←2月24日22時10分現在、週間INが210で1位~。happy01

2017年1月24日 (火)

裁判所ビルの男子トイレで放火?

 警視庁へ寄ってから帰宅したら、あらびっくり、24日14時46分付けでNHKが報じてた。早いねっ!

東京地裁など入る建物でトイレットペーパー焼ける
 24日午後、東京・霞が関の裁判所が入る建物の男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのが見つかり、警視庁は何者かが火をつけた疑いがあると見て捜査しています。
 24日午後1時40分ごろ、東京・霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入っている建物の6階にある男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのを清掃作業をしていた女性が見つけ、裁判所の職員が110番通報しました。
警視庁によりますと、女性は濡れたぞうきんですぐに火を消し止め、けが人などはいないということです。
 法廷が並ぶ裁判所の6階の廊下には、多くの警察官や消防隊員が集まり一時騒然としました。
 警視庁は、何者かが火をつけた疑いがあると見て、周辺の防犯カメラを調べ、不審な人物がトイレに出入りしていなかったか捜査しています。

 東京高等地方簡易裁判所合同庁舎の6階の、俺の歩測で100mくらいの中央廊下(大廊下)には、男子トイレが(女子トイレも)4カ所ある。そのいちばん北側のトイレだ。
 たしかに「一時騒然」。警察官が、視界に入る限りで20人ほどいた。その多さ等からして傷害事件か? と最初思ったが、やがて“放火”だと分かってきた。事件名的には器物損壊被疑事件か。
 これ、犯人はすぐに捕まる可能性がある。ま、詳しいことはメルマガ次号で。その前に『ラジオライフ』の連載原稿を仕上げなければっ! じゃねっ。

     

 盗聴、盗撮探知器、発見器、じつにいろんなのが出てるんだね。上掲右側のが、『ラジオライフ』でレポートされてたやつかな。
 高いけど、これを買って「盗聴、盗撮発見業」を開業するって手もある? そしたらお客の大半は、24時間監視されてる、思考を盗聴されてると真剣に訴える人たちになるかも。そういう人たちを上手に騙して稼ぐ輩(やから)はすでにいるのかいないのか。

 ←1月24日18時10分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月12日 (木)

Windows10 は恐ろしい!

 こんなこともあるよね~。
 のんきにそう書いたのが1月4日の昼頃。それから間もなく、ノートパソコン(以下PC)がぴゅいんという音を発し、音は連続し始め、壊れた!
 俺には手の打ちようがなく、販売店へ持ち込んで見せた。修理費は最低2万円から8万円くらい、期間は1カ月くらいかかるという。無理っ!
 直ちに新しいPCを買った、6万円くらいのを。

 それは Windows10 のやつだった。
 前のPCのとき、どう操作を誤ったのか Windows10 に更新されてしまい、この不便さは異常だ、あほんだらっ! ということで読者氏の助けを得て元のOSに戻し、ほっとしたことがある。
 Windows10 は避けたいが、仕方ないか…。

 そしたら、メールの送受信ができなくなった! 何をどうやってもダメ。
 ちょうど締切りが近づいていた雑誌原稿の担当編集者氏が、ヤフーメールなるものを教えてくれた。新しいメールアドレスを得て、ヤフーのサイトを使ってメール送受信ができるようになった。

 しかしっ! このブログのマイページに入れない。
 パスワードが違うらしいのだが、パスワードを更新するためには、元のメールアドレス( So-net のもの)へ送信されるメールを見なければならないのだ。
 Windows10 のメールソフト(メールを送受信等するためのソフト)はなぜ使えないのか、どうすればいいのか、あちこち電話しまくったが、お手上げ!

170112 今日(12日)、雑誌原稿の締切りが1本終わり、何十時間かぶりでメールソフトを開いてみた。
 そしたら、ずっと出ていた「未同期です」の文字が消え、「表示できるアプリがありません」とか出ていた。おっ、直ったのか?
 しかし、何をどうやっても何も変わらない…。

 ここでようやく、俺は気づいたんだねぇ!
 アプリってなんだょ、もしやこれはメールソフトじゃないのでは? メールソフトと見せかけて、新しい商売へ誘導しようとしてるとか?

 そこで、ほかにメールソフトがないか探してみた。それらしいのがあった。開いてみた。
 ぬわんと! 未受信だった So-net のアドレスへのメールがどどどと届き始めた。全部で950本ほどだったか。
 そうして、ニフティのパスワードを変更することができ、この記事を書いてる次第だ。

 ネットのサイトを閲覧するソフトも、Windows10 のは極めて使い勝手が悪い。なぜこうも退化させたのかと呆れる。
 しかしこれも、閲覧のためのソフトじゃなく、何か別の目的を秘めた別のソフトかもと考えれば腑に落ちる。
 そう気づいた俺は、元のPCで使っていたのに似た閲覧ソフトをいま使ってる。こっちは便利だ。

 俺には想像もつかない形の世界征服、のようなことを企む者たちが、Windows10 を開発したんじゃないかと、論理則・経験則等に照らして優に推認できる。

 以上、サービスセンターとかへ電話して「アカウントって何ですか」「アプリって何ですか」と問う俺からの顛末レポートでした~。

※ 画像は新しいノートPC。焼酎をだばっとこぼしても大丈夫なように、ぶよぶよのフィルムみたいのを載せ、マスキングテープで留めた。べつに不都合はない。最初からこうしとけば良かった~(泣)。
 てかデスクトップのPCを使ってたとき、キーボードは消耗品と考えてた。ノートPCのキーボードも取り替えられるにしても、デスクトップほど簡単、安価じゃないはず。ノートPCにぶよぶよフィルムは仏寿品、じゃなくて必需品ですぞ!

     

 Amazon のパスワードが分からず(メモしていたのが使えず)、しかし So-net のメールが使えず、Amazon へ電話で助けを求めたりしてたんだが、Windows10 の罠を見破り、スムーズにパスワードを変更できた。俺って大したもんだ(笑)。
 小児は大人に比べてよく吐く。お子さんをお持ちのご家庭に嘔吐対策のグッズは必需と思ってたが、考えてみりゃ保育園、幼稚園、小学校、医療機関、さらに飲食店にも必需だょね~と。
 ネット通販サイトには、いろんなのがある。ドラッグストアにもいろいろあるんだろうか。次に有酸素散歩に出たとき見てみよう。

 ←1月12日15時50分現在、週間INが170で1位~。happy01

2017年1月 4日 (水)

謹賀新年

 謹賀新年。
 唯一無二のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」を発行し続けて8年目に突入の今井亮一です。
 昨年中はほんとお世話になりました。誰にって、雑誌、書籍、新聞、ラジオ、テレビの方々に、裁判所の事務官、書記官、裁判官の方々に、警察庁および都道府県警察、また法務省の情報公開関係の方々に、そして読者の方々に。
 さらに忘れてならないのが傍聴マニア諸氏だ。ほんとお世話になりました。

 昨年末、右足首に痛風発作がきて、裁判所、警視庁、そして究極の居酒屋「昭和」へ行けなかった。有酸素散歩もできず少し太った。
 年末に積み残した特定傍聴事務を片付けようと、年始の旅行にノートパソコンを持って出かけ、新幹線の座席でAC電源で作業を始めたところ、トンネルへ入る度にかな、電源がふっと3回切れ、日本語変換ソフトが壊れた。
 帰宅してそのノートパソコンを机に戻し、作業を始めた途端、なぜかそばにあった焼酎のグラスが倒れ、キーボードにだばぁっと! ぎゃーっ!
 直ちに逆さにして振り、あそうだと電源を切り、バスタオルの上に逆さに置いて、久々に早い時刻からテレビドラマとか観て寝た。
 今朝はこうして動いてる。日本語変換ソフトは、ジャストシステムに電話で助けを求め、元通りではないものの、なんとか使えるようになった。ほっ。

 やっかいなことが立て続けに起こる、ま、こんなこともあるよね~。このあとは良いことが立て続けに起こるはず。うふふ。今年もよろしくお願いします。

    

 『ガントリビア99』の著者は元グリーンベレーで、翻訳者もそっち方面の大した人物で、ガンマニアでなくても面白いトリビアだらけなんだそうだ。

 ←1月4日11時00分現在、週間INが130で2位~。happy01

2016年11月 3日 (木)

458円のキャベツをカゴに入れスーパー店内を10周(笑)

 野菜が高い。
 昨日だったか、スーパーでキャベツが458円ってのを見た。ぎゃ~! である。
 そんなもん、とても買えねっすょ、アラブの富豪じゃあるまいし(笑)。

 いや、だけど、こういうのはあり得る。

近所の奥さん 「ねぇねぇ、見た? 今井さんとこのご主人、ほら、いつも半額のお総菜をあさってるあの人よ、今日は珍しくカートにカゴを載せてさ、どうしたと思う? ユニクロの古くさいフリースとか詰め込んで、その上にキャベツを1個、ぽつんと置いて、そうそう458円のキャベツよ、あれを誇らしげに置いて、スーパーの中を10周してたわよ。ドヤ顔が可笑しくってもう、あたしおなかの皮がよじれちゃった」

 俺はそんなことしませんっ。
 俺は近所の農家の直売所で、季節の野菜を100円ぽっきりで買ってる。
 大根菜(間引き菜)の味噌汁とか、春菊のおひたしとか、旨いよ~。 ※画像はネギと大根とほうれん草。各100円ぽっきり。

P1050412 先日、ロケ車の中で眠りに落ちる前、ディレクターと女子アナさんが、野菜の高騰のことを話してた。
 俺は農家の直売所のことを得意そうに言いそうになった。が、ぐっと我慢した。
 だって、テレビが取り上げたら奥さんたちが押し寄せ、当方の野菜生活にとって脅威となるからっ。 ←ケチくせぇオッサンだ~(笑)。

 でもでも、よく考えると、おかしい。
 野菜の値段が高騰して大変ってことはときどきある。けど直売所はいつも変わらず100円ぽっきり。量もかなり多い。
 これをテレビが──俺が知る限りだが──取り上げないっておかしいでしょ。
 スーパーが打撃を受けないよう配慮してるとか、何か事情があって、あえて取り上げないのかもね。

 以上はメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」第1765号の編集後記より。たまにはそんなことも書いてるの。
 ま、直売所はどこにでもあるわけじゃない。特に都心にはないだろう。ゆえに全国放送のテレビは取り上げないのかもね。

161101 下の画像は、昨晩の独り酒宴の酒肴てか夕食。
 左のは厚揚げ煮。みりんと酒と醤油と生姜で煮てみたのだ。大成功、旨いっ。

 右側は、まだ安いときにスーパーで買ったキャベツの残りと、スーパーで特売だった玉ねぎのスライス、直売所の赤&青ピーマン、たっぷりのパクチー(そんなのもたまに直売所にあるのだ)を純米酢と安いマヨネーズで和え、半額の豚バラ肉をニンニクで焼いて載っけたもの。厚揚げの煮汁を入れて焼いたらチョー旨くなった。
 さぁ、今夜は何で酒を飲もう。腹減った。

検察官 「被告人は下表の飲酒をしたものであるが、さらに常習として…自宅書斎、パーソナルコンピュータ前において、黒霧島の水割り、ほうれん草のおひたし、前夜の残りの豚バラ肉、半額等4点、時価合計450円相当を飲食し、もって独り酒宴をおこなったものである。罪名及び罰条、常習累犯飲酒、刑法第…」

    

 ←11月3日18時00分現在、週間INが210で1位~。happy02  ←猫がのってるバナーをクリックすると10ポイントが入り、その効果は1週間保つんじゃないかと俺は推理してる。

より以前の記事一覧