フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記」の513件の記事

2019年8月23日 (金)

どぶろくにしびれた!

1908201-2  今年の墓参の帰途は、珍しく早朝に石川県金沢市を出発した。こんなことは初めてだ。
 富山市から41号線を南下、471号線へ折れて安房峠を越え、松本から長野道(高速道路)へ。

 途中の41号線と471号線で、休憩がてら道の駅とかなんか直売所とかいろいろ立ち寄った。
 大満足のものをゲットした。

 画像の左側は、岐阜県飛騨市は渡辺酒造店の「飛騨のどぶ」、アルコール分17度。
 同じく右側は、長野県松本市は笹井酒造の「どぶろく」、アルコール分なんと5度。
 いずれも720ミリリットル、1200円。「どぶろく」のほうは見切り品なのか200円値引きで1200円だった、私が立ち寄った土産物店では。

 帰京して飲んだ。
 双方だいぶ個性が違うけれども、どっちも、うっまっ! しみじみ旨い!
 東京で売ってる「にごり酒」とは全く違う。単なる液体じゃなくて、噛むように飲むのだ。しかもどぶろくは健康的にまたお肌的に非常に良いのだそうだ。非常に良くてしみじみ旨い、最高じゃないか。

 「どぶろく」のラベルに日本酒度が記載されていた。マイナス86度、なんだそれ~!
 日本酒度ってのは、プラスが高いほど辛口で、低いのは甘口といわれるらしい。金沢でごちになった(ありがとう!)高級寿司店の「日本酒」メニューでは、辛口で10を超えるくらい、甘口でマイナス2くらいだっけ。なのにマイナス86度って、ぶっ飛んでる!
 しかし、市販の缶酎ハイの甘さに遠く及ばない。ぜんぜん甘くない。旨いのだ。

 東京の居酒屋で飲めるのは「にごり酒」止まり。どぶろくはなかなかない。私は当たったことがない。
 魚介と野菜料理をメインにどぶろく居酒屋を開業すれば女子が押し寄せ、テレビが全局押し寄せ、大繁盛でしょ。外国人観光客にもウケるでしょ。儲かったらどうか私にただ酒、ただどぶろくを飲ませてほしい。 ←そういう話かよっ(笑)。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蓬莱 飛騨のどぶ1800ml どぶろく にごり酒 甘口 一升瓶 渡辺酒造
価格:2355円(税込、送料別) (2019/8/23時点)


 

 今回、たった2本しか買わなかった。こんなのすぐ飲み終わる。また安房峠へ向かわねば?
 おっと、もしやネット通販してないか。していた!
 「飛騨のどぶ」は見つかったが、笹井酒造の「どぶろく」は見当たらない。ラベルに「蔵元秘伝 限定出荷」とある。そのせいか。
 とにかく諸君、いっぺんどぶろくを飲んでみぃ。旨さとどろどろ具合にしびれるですよ。

 ←8月23日22時40分現在、週間INが110で3位。久々の100超えで3位、ありがとうございます!

2019年8月11日 (日)

罰金事件でも公判請求されるケース

 たとえば前科多数の者が、刑務所を出てからも犯罪をやらかし、1年ちょいでまた捕まった場合、捕まったその犯罪が略式で罰金相当の事件なら、罰金で終わらせるのが普通かと思われる。
 具体的には、たとば罰金20万円とかの略式命令(裁判所による罰金の支払い命令)をし、釈放する。
 前科多数だからお前は懲役刑だ! という運用は為されていないようだ。

 1907265-2_20190811103701略式命令の罰金を払わず逃げてしまう者もいる。
 罰金の徴収係(刑罰の執行者である検察庁)は困ってしまう。そんな者を追いかける余裕はない。
 逃げた者をたまたま捕まえることができたら、換刑処分で罰金刑を執行するだろう。
 20万円だと1日5千円換算で労役場に留置し、作業内容はともかく40日間自由を剥奪することで、罰金刑の執行に換えるのである。

 じゃあ、そのようなことになった者が、1年ちょっとでまた、略式で罰金相当の事件をやらかしたらどうなるか。
 また罰金の支払い命令をして釈放するのか。また逃げるに決まってるじゃん?

 いやぁ、また逃げられたことがもし発覚したら「検察はバカですか!」という話になるし、また近ごろ保釈中の者が逃げて話題になったりもしている。
 今度は略式の扱いにせず、勾留し続けて公判請求(正式な裁判への起訴)をし、

裁判官 「主文、被告人を罰金×万円に処する。未決勾留日数の1日を金5千円に換算しその罰金額に満つるまでの分をその刑に算入する」

 つまり換刑処分でもう罰金を払い終えた形にして釈放、そういう形にする可能性は大いにあるだろうと思う。
 どっちも違わないじゃん?
 とと、とんでもない、大違いです!
 略式は密室の書類だけの裁判といえる。法廷を開かない。
 だが公判請求されると、その者は被告人として法廷に立たされることになる。公開の法廷で前科とか洗いざらいさらされる。傍聴人たちに知られてしまう。
 そこは本人にとっては大きな問題だろう。犯罪事実を否認し、仲間に虚偽の目撃供述とかさせて不起訴を狙うかもしれない。
 それはいずれバレるだろう。
 なぜバレるか。本人が別の犯罪で捕まったとき、司法取引で自分の罪を軽くしよう(服役期間を短くしよう)とべらべらしゃべるとか、そういうことも考えられる。

 おっと、以上は自白事件でも勾留され公判請求があり得る、という話だ。否認ならそもそも略式になじまず、かつ前科多数なら不起訴は無理、スムーズに公判請求となるだろう。
 以上、あくまで一般論ですので。

 ……………とここまで書いて下書き保存して単行本原稿を進めていたところ、情報が入った。7月30日に裁判所内での犯罪により逮捕されていた男がなんと…!

※画像は、ある食堂入口の、ショーウインドウとは別のディスプレイ。いいよね~。食堂というのは衆議院第二議員会館の食堂だ。ちなみに来週私は参議院議員会館の某議員の事務所へ行かねばならぬことになった。楽しみだけど忙しいっ!

 ←8月11日10 時30分現在、週間INが70で3位

2019年7月31日 (水)

傍聴人が逮捕された!?

 今日、東京地裁は大変だった。
 夏期休廷の期間で開廷ががっくり減っているところへ、夏休みの学生、生徒さん、母子連れ、父子連れの方々がたまたまなのだろうたくさん来て、そのうえ「夏休みジュニア・ロースクール」の生徒さんたちが大勢で…!

 そんな中、「文科省参事官補佐を逮捕 覚せい剤取締法違反の容疑」と報じられた「覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反」をかろうじて傍聴できた。
 被告人の法廷供述によれば、なんと文科省内でかなりイジメられ追い詰められ「もうどうでもいいや、どうにでもなれ」という気持ちになっていたのだそうだ。4年ほど前に初めて覚せい剤を使ったきっかけは、これを書くと“嫌韓商売”の人たちを喜ばせることになりそうで、だから公開の場所では書きません。

 ほか、学校の部活での体罰指導がなぜ法廷へ出てくることになったのか興味深い事件、副校長が父兄を脅迫したとされる事件などを傍聴した。
 暑くなってから急に何件も、学校がらみ、教育がらみの事件を傍聴している。単に偶然の重なりなのかどうか。

 昨日、東京地裁で大変なことがあったそうだ。
 ある傍聴人が丸の内警察署の警察官多数に囲まれ「連行」されていったという。その傍聴人はその前に、ある法廷で女性傍聴人に対し「暴言」をわめいたらしい。
 今日、その傍聴人は東京地裁に姿を現さなかったようだ。これから少なくとも40日間、姿を現さないかもしれない。もしも警察がその傍聴人の持ち物を調べて捜査すれば…!!!

8月24日追記: 警察は持ち物を調べたらしい、その傍聴人は「詐欺」で逮捕されたとの情報あり。詐欺とは、電話帳や観光案内パンフ等で知った、地方の、主に菓子店に対し、たとえば「お前んとこの饅頭を買ったら髪の毛が入っていた。どうしてくれるんだ」とか電話し、偽名で宿泊しているホテルへ饅頭(箱詰め)とその代金を送らせ、代金は宿泊費や裁判所への交通費等に使い、菓子は宿に放置するか傍聴仲間(親密交際者)に分けるかする、というふうなものだ。それを多数行い、欺罔電話を裁判所内からも掛け、親密交際の傍聴人の携帯電話を借り…。なので私は「裁判所は裸の王様か事件」と呼び、注目している。このように私が書いたものを親密交際者がプリントアウトしてその傍聴人(詐欺師)へ渡すことが予想され…。以上、追記終わり。 

190731  おっと、お伝えするのを忘れてた、7月14日に書いた「詐欺メールに引っかかった件!!!」である。
 あの怒濤の詐欺メール攻撃は7月11日の17時台から始まった。そして7月20日の20時22分をもってピタリ止まってしまった。
 その間の詐欺メールを私はぜんぶ保存している。着信日時を見るとなかなか興味深い特徴があったりする。詳しいことはまた別の機会に。

 そんなことより諸君、私は連続2日、酒を抜いた!
 昨日、早起きして原稿を書いていたらみぞおちのあたりが痛くなり、ひどく痛くなり、たまらず寝たら今度はへその周辺が広く痛くなり、ひどく痛くなり、下痢も。吐き気や熱やめまいはないが、さすがに酒を飲む気にはなれなかった。
 今朝、だいぶよくなったので裁判所へ。しかしまだちょっと。飲もうかどうしようかだいぶ悩んだが、ここで飲んだらバカ扱いされそうでびびって我慢することした。
 原因は何か。
 思い当たるのは、冷蔵庫に少し残っていたカボチャの煮物だ。1つめは、少し腐りかけてるけどまぁいいだろうと食べた。2つめは、腐臭がひどくてどろどろでさすがに飲み込むのはためらわれた。普通その程度は平気なはず。急な猛暑で体が弱っていたのか。
 教訓: この季節、諸君も腐ったものは食べないほうがいいかもしれませんぞ。 ←食べねーよっ!

 ←7月31日22 時10分現在、週間INが90で3位

2019年7月14日 (日)

詐欺メールに引っかかった件!!!

 諸君! 私は大変なことをやらかしてしまった。もう取り返しがつかない。どうしていいのか!

 始まりは7月10日の昼下がりだった。
「高橋です、連絡先変更したので確認お願いします」
 というタイトルのメールが着信。差出人は「高橋」となっている。その1時間後、今度は、
「佐藤です。スマホ機種変更しましたので今後はこちらから連絡をお願いします」
 というタイトルのメールが着信した。差出人は「佐藤」だ。
 私はお2人を――ってメールにあるのは姓だけなんだが――ある関係でよく存じ上げている。会社の何かがどうとかして、2人いっしょに変更することになったのか?

 私のメールソフトは、着信メールのタイトル等だけがずらっと並び、本文はダブルクリックして読む設定になっている。
 お2人からのメールをそれぞれダブルクリックしてみた。
 なんと、怪しいURLが1行あるだけだった。
 かーっ、クソ詐欺師どもめ、新しい手を考えやがったな! 普通ならダブルクリックなどせず直ちに削除して終わるところだったのにっ。

 そうして私は、おそらく単行本原稿に疲れ、息抜きに何かしてみたくなったんだろう、そのURLについて何か情報がないかネット検索してみようと思いついたんだね。
 そこで、まずそのURLをコピーし…。

 私のネット閲覧ソフト(っていうの?)は、画面上の、現在閲覧中のページのURLが出る細長い窓、あそこに検索ワードを、たとえば「今井亮一 オービス 大阪」とか入力してEnterkeyを叩くと検索画面が開き、「2018年のオービス取り締まり件数は5万以上。その中で圧倒的に多い都道府県はあそこだった!」との注目記事が見つかるようになっている。あっ、宣伝しちゃった(笑)。

1907142 それでだ、私はコピーしたURLをその細長い窓にペーストし、Enterkeyを叩いてしまったのである!
 ヤバイっ!!!!!
 だってその操作はイコール、そのURLのサイトを開く行為でもあるから。
 あわてて戻るボタンを操作した。戻る前の0.2秒くらいか、そのURLのサイトが目に入った。地獄の業火のような画面ではなかった。なんか事務的で理知的なすっきりした画面だった、とは一瞬の記憶である。

 あわてて戻るボタンを押したが、たとえ0.2秒でも、アクセスしたらヤバイはず…。いや、メールのURLをダイレクトにクリックしたんじゃないから大丈夫かな…。

 大丈夫じゃなかった!
1907141 んもぉう、くっだらない詐欺メール、あったま悪すぎの詐欺メールがいきなりどどどどどどっと着信し始めた。

 私はそれら詐欺メールを、「詐欺」というフォルダをつくって蓄えた。チャンスがあれば損害賠償請求の裁判を本人訴訟でやってみようかと。
 蓄えて、分かった。詐欺メールは1時間に4本前後着信し、午前0時~5時台はお休みらしいのだ。
 “ロボット送信”じゃなく手動送信、午前6時から23時台までせっせと作業をしているのか? だとすればずいぶんブラックな業態といえる。

 クソバカな詐欺師が過労死するまでこれは続くのか、私のメルアドは「詐欺メールのURLをクリックしちゃう阿呆のアドレス」として全世界へ流され、如何にも頭悪そうな詐欺メールを今以上に、永遠に受信し続けることになるのか。
 どうしたらいいのか皆目分からない。
 0.2秒ほどしか見なかったあの画面をまた開いて、特殊詐欺でいうところの「だまされたふり作戦」をやってみようか、何らかの金銭要求があるんだろうからそれを確かめてみようか、うーん、めんどくせ~!

 ←7月14日22 時00分現在、週間INが130で3位~!

2019年7月11日 (木)

2枚目の紙には山本太郎と書きたくなった件

 17分23秒? 無理っす(笑)。でもまぁちらっと見てみようか。
 ところがなんと最後までぜんぶ心熱く大満足で見てしまった、忙しいのにっ!
 ほとんど噛まずに、いろんなデータ数字も交え、手元の紙を見ずに、よっくここまでしゃべれるな。元俳優だったとかじゃなく、どうしても伝えたいことがあり、伝えたいことがはっきりしているから! ひしひしそう思わせるところがすごい。テレビのアナウンサーの教育にこの政見放送は使われるに違いない。
 まぁいっぺん見てみてちょうだい。

 2枚目の紙、比例の投票用紙には「山本太郎」と私は書きますょ。

 ちなみに政見放送といえば2007年の都知事選における外山恒一さんのそれがもう大爆笑だったね。最高のパフォーマンスだった。素晴らしかった。もちろん投票しなかったけど。
 2016年には、やはり都知事選だけどこういうのもありましたね。

 2枚目の紙には「山本太郎」と書くとして、1枚目の紙に何を書くか、私はぜんぜん決まってない。どぉしよう。
 とか言ってないで単行本原稿を書かねばっ。

 ←7月11日1 時20分現在、週間INが120で2位~!

2019年7月 3日 (水)

韓国の刑事司法、どうなってんだ!?

 驚愕のニュースが飛び込んできた! 以下は7月2日付けの聯合ニュースだ。

元JYJユチョン被告 執行猶予付き有罪判決で釈放へ=韓国
【水原聯合ニュース】覚せい剤を使用したとして麻薬類管理に関する法律違反の罪に問われた韓国の人気グループJYJの元メンバー、パク・ユチョン被告(33)の判決公判が2日、水原地裁であり、同地裁は懲役10カ月、執行猶予2年、追徴金140万ウォン(約13万円)の有罪判決を言い渡した。また、保護観察および治療命令を下した。検察は懲役1年6カ月、追徴金140万ウォンを求刑していた。4月末から2カ月以上、身柄を拘束されて捜査と裁判を受けてきたユチョン被告はひとまず釈放される。

1907025  自己使用で求刑が1年6月(いちねんろくげつ)の場合、日本なら判決は懲役1年6月、執行猶予3年で決まりだ。これを“業界”では「イチロクサンネン」と呼ぶらしい。
 というか日本では、執行猶予を付す場合の主刑は求刑通りなのが普通だ。ところが韓国の今回の判決は、8月も下げての執行猶予。日本じゃ考えられない。韓国ではそれが普通なのか、本件に特別な事情があったのか、非常に気になる。

 追徴は、日本では犯罪収益を取り上げるために用いられる。メルマガ第2274号でレポートしたように、ピエール瀧さんにコカインを有償譲渡した女性の判決にもあった。
 韓国の上掲報道に有償譲渡の話は出てこない。どうなってるんだろ。追徴ではなく何か韓国独自の手続きなのを、追徴と翻訳したってことなのだろうか。

 そんなことより驚愕なのは「治療命令を下した」ってとこである!
 日本にそんな「命令」はない。
 ないどころか日本では、えっと簡単に言うとですね、たとえば自分の犯行は病気によると気づいて治療を開始したような被告人に対し、検察官は必ず言う。

検察官 「病気のせいにするんですか! 結局はあなたの気持ち、意思の問題でしょ!」

 被告人としては「犯罪をくり返させる病気なんてあるんだろうか。あったとしても自分はそんな気味の悪い病気じゃない。治療とかめんどくさい」という思いがどこかにあるもんだから…。

1907024 被告人 「はい! 病気のせいにしません! 今後は気持ちをしっかり持って、二度としないことを固く誓います!」

 検察官も裁判官も大いに満足し、執行猶予が相場なら相場どおり執行猶予を付す。
 被告人も、自分の固い誓いが通じたんだと思って満足する。治療に身が入らず中断する。そしてまたやって法廷へ出てくる。
 そんな裁判を、そんな被告人を私はどれだけ見てきたか。

 

 ところが韓国は「治療命令を下した」というんである。
 いったいどんな治療をどうやるのか。公立の特別な病院に数か月入院させ条件反射制御法による治療をするなら、韓国すげぇ! である。
 治療命令にしたがわなければ、執行猶予を取り消して8月減じたのを戻し、1年6月を服役させるとかいうなら、韓国進んでるぅ! である。
1907023  どうです、驚愕のニュースでしょ。

 さて私はメルマガを書かねば。7月の初号(第2275号)は、ある高校で起こった生徒と教員のトラブルの事件。第2276号は、なんと運動部のコーチによる“体罰”の事件だ。
 いずれもそんなのが刑事裁判の法廷へ出てくるのは――私が8400事件ほど傍聴してきたなかでは――初めて! 情報をくれたマニア氏に大感謝である。

※ 画像は、日比谷公園で撮影したもの。アジアからの観光客風の男女が10人かもっとかその石碑の前で記念撮影していた。何だろ、暗くなり始めていたのでよく読めず、スマホで撮影してパソコンに取り込み見てみた。うわ~! 「エルピディオ・キリノ・フィリピン共和国大統領(1890~1956年。大統領在任は1948~1953年)」、恥ずかしながら知らなかった!

 ←7月3日12 時10分現在、週間INが100で3位~。

2019年6月25日 (火)

大腸がんの内視鏡検査とポリープ切除体験記

 私は3年前の夏に大腸がんの内視鏡検査を受けた。メルマガ第1742号「首都高の走り屋、事故ったときの約束は」の編集後記で簡単にご報告した。
 内視鏡検査、怖い~、という方もおいでだろう。以下、若干加筆等して転載する。

 30日(土)の午前、女房殿の知り合いの素敵な女医さん(痔と大腸の専門医として有名)のクリニックへ、大腸がんの内視鏡検査に行ってきた。場合によって手術もするという。

 1時間以内に飲みきれと、まずは2リッターの下剤とコップをわたされた。ええ~っ。
 最初は待合室で飲んだ。待合室のお客というか患者らは、私以外みんな女性と子どもだったか。そのクリニックは女性の患者が多いのだそうだ。
 それから専用トイレのそばのリラックスチェアに移動し、休み休み飲んだ。
 もう、下る下る! 尋常じゃなく下った。下剤というネーミングの理由を思い知らされた。
 何度もトイレへ行くうち、若く素敵な女性看護師さんがきて言った。もうそろそろいいでしょう、次に出たら見せてください、と。見せる? ええ~っ?
 トイレからナースコールを押し、女性看護師さんを呼んだ。洋式便器の底に溜まった“黄色い水”を、狭いトイレ内で2人で見下ろした。なんて体験だ!

 

 それから全裸になって専用の薄いガウンみたいのに着替えた。後ろがぱっかり開いた紙のトランクスをはき、手術台(施術台?)へ。
 左手に血圧計と心拍計をつながれ、右腕には点滴の針が…。
 医師も複数人の看護師も全員女性だった。

 内視鏡検査は、肛門に何かしたなと感じただけ。痛いとか嫌な感じとか、全くなかった。
 目の前のモニターに、ピンクのきれいな腸が映った。下剤で内容物を流し去り、空気を入れて膨らますから、ああいうふうに映し出されるんだね。
 そのあとどうなったのか、よく憶えてない。点滴に入れられた何かのせいで眠ってしまったのか。眠った記憶もない。

 んで、結果は。ポリープが2つあり、切除したと聞かされた。悪性か良性か、その検査結果は来週だ。
 これは手術だし、切除跡はクリップで留めてあるんで、1週間、消化の悪いものは食べるな、酒は飲むなと言われた。
 こんなことでもなければ1週間も酒は抜けない。おとなしく抜こう。誘わないでねっ。

1905082  施術費等はいくらだったか。疾病保険か何かでかなり出たように記憶する。詳しくはもう忘れた。
 あまりに楽ちんだったがしかし、毎年とかひんぱんにやるのは良くないらしい。腸内のすべてを洗い流してしまうからか。
 私は1週間、積極的にヨーグルトを食べた。腸内に良い細菌を取り戻そうと。
 切除したポリープの検査結果は良性だった。
 
 どうです、怖いことも痛いこともないので、内視鏡検査が必要な人はさらっとやってしまいましょう。
 泌尿器科での恥ずかしい出来事については「美人女医が容易に覚知し得る状態で」をどうぞ。

※ 画像は横浜地検(横浜地方検察庁)のそばの規制標識。規制内容をすぱっと把握できる人はいないんじゃないか。

 ←6月25日12 時50分現在、週間INが120で2位~!

2019年6月22日 (土)

裁判官の「説諭」は試験エリートの自己満足?

 本日20時54分からのテレ朝「サタデーステーション」に、ピエール瀧さんの「覚せい剤取締法違反」の判決のことで阿曽山大噴火さんが出演予定と聞いた。
 「ピエール瀧被告に異例の10分説諭 裁判官「人生」問う」と6月18日付けNHKニュース。この「10分説諭」についてかな。
190621  念のため言っておくと、以下は刑事訴訟規則。

(判決宣告後の訓戒)
第二百二十一条 裁判長は、判決の宣告をした後、被告人に対し、その将来について適当な訓戒をすることができる

 主文、犯罪事実、量刑理由、執行猶予の説明、上訴権の告知、そのあとに付け足して言うのは、あれは「訓戒」だ。しかしメディアは必ず「説諭」という。被告人を被告と表記し、未決算入を無視し、監視カメラを頑強に防犯カメラと呼ぶ、少女買春を援助交際と呼ぶ、みたいなものかと。

 裁判官の訓戒に対し私がしばしば感じるのは、「たかが試験エリートのくせに分かったようなこと言ってんじゃないょ」である。分かったようなことを言って「自分は被告人の人生、将来を真剣に考えている良い裁判官だ」みたいな気分になっているらしいことが見て取れることが多く、私は好きじゃない。
 たとえばこんな訓戒なら、私は驚き尊敬する。

裁判官 「量刑の理由でいろいろ言いましたけど、あれはテンプレートです。本当は、初犯ゆえに執行猶予なのです。この程度の事件は初犯ならみんな執行猶予で決まりなのです。再犯しないことの固い誓いが通じたから執行猶予とか勘違いしたら絶対ダメです。下総精神医療センター、条件反射制御法の平井愼二医師の言葉をお借りすると、人間には人間脳と動物脳があり、固く誓うのは人間脳です。しかしコカインの魅力は動物脳に刻まれています。人間脳は動物脳に勝てません。だから薬物犯は再犯をくり返すのです。万引き常習者がもう絶対二度と万引きはしないとどんなに固く誓ってもまた万引きしてしまう、それも同じです。肝に銘じておいてください」

 でもそんな訓戒は無理な話だ。検察も裁判所も人間は人間脳だけで動くと考え、気持ち(人間脳)をしっかり持てば再犯しないとの考えで固まっているから。薬物や万引きや性犯罪については、だから再犯が多いという面は確かにあるだろうと思う。

 ちなみに、ピエール瀧さんの判決は傍聴券抽選だったそうだ。その大行列の中で、ある裁判傍聴マニアが、若い女性の団体か何かに「女は傍聴に来るな!」とか叫んでいたという情報が入ってきた。“あの人物”かと推認でき…。

 画像は6月21日のさいたま地裁の門前だ。6月20日には東京地裁の1階の喫煙室で張り紙を見た。その喫煙所は6月末で廃止、7月1日~12月27日、建物外の北側に喫煙所を設ける、1月6日から敷地内全面禁煙と。
 裁判所前の歩道で嗅ぎ煙草(かぎたばこ)を売る者が現れたりして?

 

 ←6月22日20 時20分現在、週間INが110で3位~。

 

 

 

2019年6月12日 (水)

詐欺メール、ゆうちょ銀行に確認してみた

 今度は「「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始」というタイトルのメールがきた。
 差出人は「info@e-tax.nta.go.jp」。メール本文はこうだ。

最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステムのバージョンアップを行いました。すぐに口座の更新をお願いします。もしバインディングしているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。トークンをバインディングしていない場合、メールにログインしてください。

こちらのURLをクリックしてください
https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_9859pc_index.html

■ゆうちょダイレクトのセキュリティに関するお願い
ゆうちょダイレクトをより安全にご利用いただくため、
以下のセキュリティ対策の実施をお願いいたします。
●トークン(ワンタイムパスワード生成機)のご利用(無料)
●OSやインストールしているソフト等は常に最新の状態で使用
●メーカーのサポート期限が経過したOSやソフト等は使用しない
●ウイルス対策ソフトの導入および最新の状態への更新
●不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご利用(無料)
●携帯電話?スマートフォンのメールアドレスを登録
●送金などの操作を行う端末と別の端末で受信するメールアドレスを登録
申し訳ございませんが、このメールへの返信はお受けしておりません。
※この度のお取り扱いに関し、ご不明な点がございましたら、次の連絡先までご連絡をお願いいたします。
※このメールにお心当たりのない方は、至急ご連絡をお願いいたします。
ゆうちょダイレクトサポートデスク
電話:0120992504(通話料無料)
お取扱時間:平日 8時30分21時
土日休日 9時17時
(12月31日1月3日は、9時17時)
ゆうちょ銀行

190604-2  「お取扱時間」が「9時17時」などとある。日本語のこうした文書に慣れない連中なのだろう。
 電話番号をネット検索してみた。ゆうちょ銀行のリアル電話番号だった。
 電話してみた。これこれのメールが詐欺か念のため確認したいと。
 電話口の素敵なお姉様(だと思う)は、URLを尋ねてから真剣そうな低い声で、それは詐欺メールだからURLをクリックしないでください旨言った。
 わざわざ電話するとはよっぽど暇なんだな? そっ、そんなことないです~!

 画像は、農家の直売所、いわゆる庭先販売をまわって買い集めた野菜。葉っぱはあしたばだ。全品1袋100円ぽっきり。購入価格合計600円。トマトの量が多いのは、傷物が2個ほど入っているから。大した傷じゃなくチョーお得。

 ←6月12日17時10分現在、週間INが130で3位~。

2019年6月11日 (火)

新手の詐欺メール

 「【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
 というタイトルのメールが届いた。
 発信元が「楽天株式会社」となっている。なんだ? 見てみた。
 以下、その内容をテキストに変換して貼り付ける。

【重要】カスタマセンタ-からのご案内  
【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い伸し上げます。
お客様の楽天市場にご登録のクレジットカード情報が第三者によって不正にログインされた可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置としてお客様の楽天会員登録のパスワードをリセットいたしました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録をご利用になる場合は、お手続きをお願いいたします。楽天 IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。
ここをクリック
上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
今後ともよろしくお願い致します。
楽天市場
発行元:楽天株式会社

190611  うむ~。よくある詐欺メールみたいに日本語があからさまに変、ということはない…。
 内容も、それなりに筋が通っているように…いや、パスワードはリセットしたのにしらっとパスワードを求めるってどうなんだ。
 ま、楽天のサイトで確認してみようか。

 と思いつつ、メールにある「楽天株式会社」のメルアドを見てみた。
   noreply@0906lijnen.net
 な、なんだそれ?
 さらにびっくり。宛先欄に、私のメルアドのほかに7つ、実在っぽいメルアドが並んでいるではないか。んなアホな(笑)。
 ありゃりゃ~。結局あからさまな詐欺メールじゃん。細かいことを言えば「カスタマセンタ-」ってのも変だ。普通、「カスタマーセンター」でしょ。音引きにだけ半角を使うかね。
 「ここをクリック」をクリックしたが最期、地獄へ引き込まれるんだね。
 以上、詐欺メールと結論するまで20~30秒くらいだったか。かかりすぎですか~(笑)。 

 さて、今日は久しぶりに晴れたので洗濯したり毛布を干したりあちこち買い物に出かけたり、忙しかった。ネットの記事も1本書いて送信した。引き続きメルマガ次号を書かねば。明日は単行本原稿に充てよう。じつは単行本、ぜんぜん終わってないのです、え~っ!?

 

※2019年6月12日0時45分追記: この画面左側にあるアクセスカウンターは現在315万7325。 

 ←6月11日18時40分現在、週間INが120で3位~。

より以前の記事一覧