フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記」の637件の記事

2024年6月17日 (月)

川越ホームラン劇場、閉館直前の豪華上映作品!

060208_20240617194701  パソコンの中にこんな画像を見つけた。2006年2月に撮影したらしい。

 どこか地方の小さな町の、映画館の立て看板だ。
 じつになんとも趣きがある。気になって、拡大してみた。

 

 上のポスターは、オリビア・ハッセー主演、『マザー・テレサ』。

 オリビア・ハッセーさんて、あの『ロミオとジュリエット』の美しくもみずみずしい少女じゃないか。
 あれを私は輪島市の映画館で観た、祖父のお見舞いに輪島市内の病院へ行ったとき、当時映画少年だった私はどうしても観たくて。
 祖父は間もなく亡くなった。お見舞いをスルーしたわけではないのだが、若干の悔いが残る。合掌。

 その祖父ら先祖代々の墓は、江戸時代頃かもっと前か、風化しきって小さな自然石っぽい墓も含め、今年1月1日の能登地震ですべて無残にひっくり返ったそうだ。墓地は山中にある。途中に土砂崩れというか崩落があり、簡単には近づけないという。先祖代々の家は半壊し、墓を直す余裕は全くないという。

 

 下のポスターは『四月の雪』。ペ・ヨンジュンと読み取れる。私も聞いたことがある、韓国の有名俳優さんだよね。

 「毎日11:00より(1回)」と貼り紙が。
 そんな上映の仕方もあるんだ。よほど人気の映画なのだろう、

 

 上下のポスターの間に「川越スカラ座」と。

 ああ、埼玉県の川越市!

 ジャーナリスト・寺澤有さんを被告人とするオービス裁判(三菱のレーダー式による超過37キロ)がさいたま地裁川越支部で長く争われた。
 んまあ、すごい裁判だった。オービス裁判の歴史に間違いなく残る!

 私の超絶マニアックデータによれば、第1回公判は2002年2月5日。24回もの期日を重ね、第25回、判決公判はなな、なんと2006年4月25日。
 

 私は川越支部へ、車を運転して行ったり、電車を川越駅で降り、裁判所まで15分か20分かぶらぶら歩いたり。
 そのときにふと撮影した画像なんだねえ。

 

 真っ茶に錆びた雨樋(あまどい)の、向かって左側の、緑色の文字らしきやつ、拡大してみた。一部読み取れた。

 『宮本武藏

 『緋牡丹博徒』 『網走番外地

 『ホタル』 『鉄道員

 『七人の侍

 『ゴジラ』 『モスラ対ゴジラ

 

 いいねイイネ!
 よくよく見ると、それら映画タイトルの上に「さよならホームラン」「ラスト・プログラム」、下に「シアターホームラン」と。
 「川越スカラ座」とは別に「シアターホームラン」があり、後者は閉館するのか?

 

 ネット検索してみた。
 「小江戸川越のらり蔵り」というFacebookによると、「川越ホームラン劇場」は1950年オープン、2006年2月19日を持って閉館したそうな。
 そんな背景のある、嗚呼、これは画像、とは露知らず、私は川越支部のオービス裁判へ通っていたのだ、4年間も。
 今井亮一、愚かなり!

 ←6日17日20時50分現在、週間INが70で2位。

2024年5月29日 (水)

せっかく詐欺電話がきたのに大失敗!

2405283  スマホに架電あり。
 家人からだな? 急ぎ出た。

 

 そしたらっ!

 えっとなんだっけ、NTTだっけ何か料金が未払いで、法的手続きをとることになった、ついては担当者と話せるが、とかなんとか自動音声(若めの男性風)が!

 んっ、スマホの画面を見た。なにやら怪しい数字列が。

 やたっ! 詐欺電話だ! ラッキーチャーンス! 録音録音!

 

※ 詐欺となぜ断定できるのか、という方がもしかしておいでかも。ばかだね。こんなものはすべて詐欺に決まってんだよ。もしも詐欺じゃないなら、詐欺じゃないと証明しろ。エビデンスを出せってなもんだ。
 前にも言ったけど、テレビの某人気番組から出演オファーのメールがきて、企画説明の添付ファイルをやたら開かせようとする感じがあった。詐欺だ! 面白いので、そのテレビ局に電話した。
 結果どうだったか? うぅ、That's so long ago, I don't remember.


 

 話を続ける。
 ええっと、カメラはどこだ、あっ、スマホを置いたら話が聞こえなくなってしまった。そうだ、スピーカー機能にしよう。
 これか、このボタンだな、えい、えいっ、よしうまくいった。
 手ぶれに気をつけて、まず撮影(それが今回の画像)、次はICレコーダだ。
 自動音声は、担当者と話すなら1(いち)を押せとか言ってる。よし、ICレコーダ、急げ急げ…。

 ICレコーダに手を掛ける前に、電話は切れてしまった。

 しまった、大失敗、撮影なんか後でよかったじゃん、アホですか、んもぉ!

 

 どんな電話にどう対応するか、分かりやすいマニュアルを壁に貼り、ときどき見て脳内でシミュレーションしておく必要があるよね。
 興奮して下手なことを口走り、詐欺側に警戒されちゃってもアウトだし。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピーポくん 警視庁 ファスナーマスコット
価格:2,275円(税込、送料別) (2024/5/29時点)

 詐欺電話の録音は捜査の参考になる。録音1件につきピーポくん人形を1体、録音提供が10件目の方には等身大ピーポくんをブレゼント、私が警視総監ならやるけどね。
 単に「気をつけましょう」じゃなく、詐欺電話を心待ちにする、それがいちばん詐欺防止に有用と思うのだ。日々の生活に張りも出るだろうし。

 

 でも、詐欺師の皆さん、安心してください。私が警視総監になる可能性はもうないと思われ。 ←いつまでならあったんだ、どあほっ😵

 ←5日29日3時10分現在、週間INが60で2位。

2024年5月 3日 (金)

日本国憲法に隠された秘密の義務

1907269  5月3日は憲法記念日である。

 憲法といえば、国民の三大義務、とよく聞くでしょ。全国民が知ってるかも。
 日本国憲法(前文、第1条~第103条)のうち「第三章 国民の権利及び義務」(第10条~第40条)、そのなかにこうある。

第二十六条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

第二十七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
 児童は、これを酷使してはならない。

第三十条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

 教育は、教育を受ける義務じゃない。「その保護する子女に普通教育を受けさせる義務」なんだね。

 

 「第三章 国民の権利及び義務」には、もっと前のほうに、大事な義務というか考え方が、がつんと定められている。

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 

 なんと、あれこれ自由や権利を憲法が国民に保障しても、国民が「不断の努力によつて、これを保持しなければ 」、せっかくの自由も権利も絵に描いた餅だよと、そう言ってるんである。
 それが人間社会の真実であり、がつんと定めておくぞよ、つーことか。凄いよねえ。

 

 でもこの第12条、ニュースやワイドショーではタブーじゃないかな。
 だって、「事実に反する誹謗中傷攻撃、民族差別はダメ? 表現の自由を侵害するのかあ!」みたいな勢力(たぶんカルト政治団体)から怒濤のクレーム攻撃が、おそらく番組のスポンサーに対しても、ありそうだから。

 

 ところで、私のキーボードには、優れた便利機能が備わっている。
 CtrlキーとFキーを同時に押すと、画面左下に文字検索の窓が出て、そのときモニターに表示されている画面内の検索が、じつに簡単にできるのだ。

 検索窓に「義務」と入力。日本国憲法の本文に、4つの義務がヒットする。
 3つは上掲のとおり。4つめはこれだ。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

 国民一般の義務、ではないので「国民の三大義務」には数えられないけれども、なんと、大臣も国会議員も、日本国憲法を尊重し擁護する義務を負っちゃってるんである。びっくりするよねえ。
 これも、憲法記念日にニュースやワイドショーが取り上げることは、どうだろ、かつてあったのかどうか、私は記憶がないかな。

 

 あと、崇高な前文をどう実現するかについては、2022年12月に「日本が世界から賞賛、信頼される日」として述べた。是非ご参照いただきたい。

 

 ちなみに、いつ頃からだろう、「日本凄いぞ、韓国・中国人も絶賛する日本の…」みたいなネット記事が急に増えたよね。
 その時期って、日本が衰退途上国へまっしぐらと分かり始めた頃、だったりして。
 そうだとすると、ニッポン、哀しすぎますぞ、って他人事のように言ってごめん。

 ←5日3日21時20分現在、週間INが50で2位。

2024年5月 1日 (水)

男尊女卑をことさらアピールするトイレ

Screenshot-20240501-at-112520-29-x-notos  始まりは「 𝒑𝒂𝒏𝒅𝒂 #NoToSelf-ID」さんの、右の画像のTweet(現ポスト?)だったわけ。

 この画像、明らかにおかしいでしょ。
 なので私はこうRetweet(現、何?)した。

いっくらなんでもこんな分かりやすい馬鹿は、やらないでしょ普通。フェイク画像か、または隣に女性専用豪華トイレがあるとか。

 

 すると「𝒑𝒂𝒏𝒅𝒂 #NoToSelf-ID」さんが、荒川区の三河島公園のwebサイトを教えてくれた。
 見た。
 なんと、Tweetにあったと同じトイレの、詳しい画像があった。
 フェイク画像ではなかったのだ。「𝒑𝒂𝒏𝒅𝒂 #NoToSelf-ID」さん、ごめんなさい~💦

 

Screenshot-20240501-at-112406  ならば、隣に女性専用の、ま、豪華じゃなくても、女性だけのピクトグラムを掲げたトイレがあるに違いない。
 荒川区のそのwebサイトにある内線番号へ電話してみた。

 なんと、三河島公園にあるトイレは、その画像のトイレだけなのだという。
 法律か何かで、トイレは公園面積の2%までという定めがあり、制約のなかで最も適切なトイレにしたのだという。

 だからつまり、隣に女性専用の豪華トイレがあるはず、という推測も外れたのだ。
 全外れ、全負けである。

 

 いや、ちょっと待て、私のような偉大な〇〇(不定)が全負けするはずがない、世の中には、男性同性愛者が夜な夜な集まるハッテンバというものがあるやに聞くぞ。

今井 「この公園は、主に男性向けなのですか?」
職員 「いえ、そんなことはありません」

 か、完負けだ。くくっ…九九八十一。

 

 しかし、やっぱりこれはおかしいと思う。明らかにおかしい。
 昔の言葉でいう「男尊女卑」をことさらにアピールしているようにも見える。

 男尊女卑、男根主義、そっち方面のカルト政治団体が、あちこちに神道もとい浸透していて、このトイレにも関わった、という恐ろしい推測は…当たってもらっちゃ困るよね。


 

 関連して、男女共用のトイレに入ったら、何よりもまず、盗撮カメラを探しましょう。
 当然のことながら、盗撮カメラは、女子トイレより男女共用トイレに、圧倒的に仕掛けやすいのです。
 盗撮男たちは、特に洗面台の下に小型のカメラを仕掛けるらしいですぞ。きらーん✨

 ←5日1日13時50分現在、週間INが40で2位。

2024年2月25日 (日)

偉ぶりたい! 嘲笑したい! 攻撃したい!

2018102_20240225220801  ここ半年か、もっとか、Twitter(現X。以下同)をよく見るようになった。

 粘着な偉ぶり嘲笑攻撃者、とでもいう匿名者(もしやAIかも。以下同)がよくいるんだね。
 特徴はこうかな、と感じる。

 

・めちゃくちゃ偉そう。偉ぶり大会みたい。
・とにかく蔑(さげす)んで嘲笑、やたら「w」を付ける。
・話をすり替えて攻撃する。攻撃しやすいようすり替えたものを攻撃する。
・攻撃に都合のよい断片を拾ってねじ曲げ、攻撃する、みたいな。
・前提となる事実がいい加減乃至デタラメ。でも全く気にしない。

 しみじみ感じるのは、偉ぶりたい! 嘲笑したい! 攻撃したい! という、あふれる情熱、暗く淀んだ激しい情熱だ。
 私が見る限り、有名人、それも女性有名人をターゲットにしたがるようだ。

 

 そんな偉ぶり嘲笑攻撃者に対し、「そんな事実はありません」「あなたのこの前提は誤っています。正しくはこうです」などと反論する人がいる。
 そのような反論は、偉ぶり嘲笑攻撃者には、ま~ったく通用しない。
 認めて反省などあり得ない。偉ぶり嘲笑攻撃を倍増させるだけ。
 事実は何か、正しくはどうか、んなこた連中には興味がないのである、ただただ偉ぶり嘲笑し攻撃したいだけなのだ。

 そんな攻撃にさらされ、心を病む人もいるんではないか。自殺に至る人もいるんではないか。本当に心配だ。

 

 私は申し上げたい。
 偉ぶり嘲笑攻撃者は、偉ぶり、嘲笑し、攻撃することが目的というか喜び。たぶん、ひどく自信がなくて、リアルでは誰からも相手にされず、暗い怨念が全身に染みついてるんじゃないか。
 だから、まともに受けとめちゃいけないんである。
 ほほ~、と観察してみよう、まずは。

 

 ただ、有名人や有名女性なら何でもかんでも攻撃してるわけじゃないようだ。一定の傾向があるようだ。
 その話はまた今度。もう寝ます~。

 諸君、寝る時刻、起きる時刻をある程度選べるなら、早寝早起きが絶対良いと思いますよ。

 ←2月25日22時10分現在、週間INが20で2位。直近の1週間に2人の方が、猫のバナーをクリックした、という意味かと。ありがとうございます~。

2024年2月12日 (月)

2200万件中1800万件が偽投稿って!

190307-2_20240212070701  ちょと事情があって日本経済新聞の朝夕刊、紙のやつが毎日届く。
 ただ捨てるのも、もったいない。少し読む。あの情報量をとても全部は読めない。経済のことは苦手だし。

 「おお、これは!」と思う記事を切り取ることがある。
 だいたいは、切り取ったまま忘れる。

 

 今朝、2023年6月27日付けの、切り取りを発見した。
 タイトルで検索したところ、ネットに「会員限定記事」としてあった。こうだ。

テクノ新世〉岐路に立つ人類(2)偽投稿拡散、溶ける虚と実 19歳が揺るがした民主主義
 米民主主義を揺るがしたのは19歳の大学生だった。
 標的となったのは、通信会社への一部規制を緩和する米連邦通信委員会(FCC)の法案だ。カリフォルニア州の大学生はメールアドレスを大量発行するサービスや、でたらめな氏名や住所を生成できるウェブサイトを使い、770万件もの反対意見を送りつけた。
 通信大手などの団体が数百万ドルを投じて専門業者に850万件の賛成意見を投稿させていたことも発覚。関わった業者...

 

 770万件もの反対意見って!
 紙版の記事はこう続く。

 通信大手などの団体が数百万ドルを投じて専門業者に850万件の賛成意見を投稿させていたことも発覚。関わった業者3社は5月、計61万5千ドル(約9千万円)の罰金処分を受けた。

 

 その「法案」についてのことなのだろう、さらにこう続く。

 法案のパブリックコメント2200万件のうち偽投稿は8割超の1800万件にのぼった。国民の意見を政策に生かす民主主義のルールは破綻寸前だ。

 

 さすがアメリカ、すっげえ話だね!
 しかし、他人事では決してないようだ。

 

 そういえば、と私は思い出すことがある。
 もうだいぶ何カ月も前だったか、ディテールは忘れてしまって、あんまり正確ではないと思うんだけど、要するに…。

 ネトウヨ方面か、大日本帝国郷愁派か、そっちでけっこう有名な人かグループが、Twitter(現X)の投票機能っていうの? あれを使って、あることの賛否を問うた。
 当然に賛成が圧倒的多数と思ったのだろう。
 ところが! 反対のほうが多かった。あらら。

 すると、ある匿名者が、数十のアカウントをつくって賛成に投じる(すでに投じた?)、みんな頑張ろう、旨をTweetした。
 私はびっくり!
 裏でこっそりやって仲間に呼びかけるんじゃなく、インチキを堂々とTweetするかね!

 そして思った。いやいや、彼ら(もしや彼女ら)の界隈は、日頃からそうしたインチキにずっぽり嵌まり、インチキをインチキとも思わない、インチキが当たり前、、、だとすれば辻褄が合うかも。

 

 こんな時代をどう生きるか。

 ネットに蠢(うごめ)いているのは、大ざっぱに9割が、バカか詐欺等の犯罪者と割り切り、残り1割の一部を拾いつつ、基本はネット外で、リアルで地道に生きる、んな感じですかねえ。

 ←2月12日7時00分現在、週間INが70で3位。

2024年1月29日 (月)

SDGs、持続可能な飲酒

Screenshot-20240129-at-061450-tokyo-web

 昨年の5月の中頃からか、私の晩酌(=夕食)のお供は、アルコール9%の、つまりストロング系の格安缶チューハイ(500cc)だった。
 1本108円だったかな。
 あれをまずは1本、ぐびぐびと飲み、芋焼酎か赤ワイン少々でしめる、そんな感じ。

 

 前立腺肥大の関係でお世話になってる女医さんから、ストロング系は止め(やめ)なさいと言われた。

 えっ? 私は抵抗した。赤ワインは15%ぐらいだし、25%の芋焼酎を5対5で割れば12.5%。ストロング系のほうが軽いじゃないですか。

 酎ハイは喉越しよくぐびぐび飲めてしまうからダメなのですと女医さん。うーん。
 老いては子に従え。病んでは医師に従え。信頼できそうな女医さんだ。たまには若い女の言うことをきいてやろうかい。
 私はストロング系をきっぱり止めた。
 冷蔵庫に残る数本をどうする。捨てるのも、もったいない。元自衛隊の若者君にあげた。

 

 以後は、芋焼酎の水割りと、赤ワインと、純米吟醸酒にした。
 その頃から、なんだか急に、半額のお惣菜(もっぱら揚げ物)があんまり欲しくなくなった。
 女医さんに報告すると、そういうものなのですと言われた。
 喉越しの良い、冷えた炭酸系は、揚げ物に合う。酒が酒肴を選ぶってことか。ほ~。

 

 そうして今年1月26日、「アサヒ、酎ハイの度数抑制へ 新商品、アルコール8%未満」と東京新聞が報じた。上掲はそのスクリーンショットだ。
 記事中にこうある。

「アサヒは健全で持続可能な飲酒文化を目指し、高アルコール商品の展開を控えることにした」

 酒飲みの健康を考え、SDGs(Sustainable Drinker Goals)、持続可能な飲酒を。アサヒ、やるじゃないか。

 

1804248-2  アサヒが退けば、そのぶん同業他社のストロング系の売り上げが増える。何も変わらない、との批判もあろう。
 しかし、他人は関係ない、自分が退くべしと判断したら、すぱっと退く、格好いい。
 ストロング系をきっぱり止めた私も、相当に格好いいね、うふふ。

 ま、アサヒスーパードライは海外でもだいぶ人気らしい。
 世界を股にかける企業としては、という事情もあるのだろう。
 なんであれ、SDGs(Sustainable Drinker Goals)、持続可能な飲酒を、いいね。

 右上の画像は、前橋地裁・太田支部へ行く途中、浅草付近で撮影した。
 アサヒビール本社の上のあのオブジェは、ゴールデン雲古ではなく「聖火台の炎」だそうだ。よっくもあんなのをつくったね、ぶっ飛んでる、いや良い意味で、ね。

 ←1月29日7時30分現在、週間INが30で3位。

2024年1月23日 (火)

野党を分断せよ、群雄割拠を煽れ!

Screenshot-20240122-at-033934-62024121  「令和6年(2024年)1月21日執行 八王子市長選挙 投票・開票結果」から、右の画像はその一部だ。

 1、滝田やすひこ  5万7193票
 2、両角みのる   4万4913票
 3、しけや和夫   6万3838票 当選
 4、はっとり貴之  1万0292.369票
 5、かまたたかゆき   2276.630票

 

 4番と5番は、「タカユキ」とだけ書いたとか、そんな票を按分したせいか。

 滝田やすひこ氏は、立憲民主、共産、社民、八王子・生活者ネットワークが支持。
 両角みのる氏は、都民ファーストの会の創設メンバーの1人。
 しけや和夫氏は、自民、公明が推薦、維新が支持、だそうだ。

 

 さまざまな人が立ち、競い合って、結果、しけや和夫氏が勝った、とは自民の側は見てないでしょ、と私は思う。
 じゃあ、どう見てるか。

自民 「今回は、自民vs非自民、裏金vs反裏金の争いだった。自民は絶対負けると思ったよ、なあ、みんなそうだろ。ところが、非自民、反裏金が分裂してくれた。こんな幸運があるかい、なあ」

自民 「ですよ、両角みのるが頑張ってくれた。ありがたいです」

自民 「滝田やすひこと、4番手のはっとり貴之の票を合計すると、6万7485票、うちらの負けですよ。危ねえあぶねえ(笑)」

自民 「都ファの小池百合子は、両角みのるが万が一勝てば儲けもの。負けても滝田やすひこの票をだいぶ奪って自民に恩を売れると考えたんでしょ。そうに決まってますよあの女は(笑)」

 なーんて美酒(びしゅ)、味酒(うまざけ)に酔いしれてるんじゃないかと、私は独自に妄想するのです。

 

17040719_20240123184601  自民はなぜそんなに巨額の金を必要とするのか。
 政治活動に金がかかるんだという。
 政治活動って何?
 いろいろあるなかで、やっぱり自民の先生方は、地元に多数の秘書と事務所をかまえ、冠婚葬祭、盆踊りや地元神社の祭り、忘新年会等々に顔を出す、地元の地方議員に対し陣中見舞いだ何だの名目で20万円 or more の現金をばらまくのが大事と拝察される。

 

 今回、政治資金集めパーティが難しくなったらしい。
 統一協会信者による誠心誠意の選挙協力も得にくいはず。
 どうする?

 自民vs反自民の構図とし、反自民を分裂させる、これだよね。
 選挙勝利に特化した特種団体たる自民は、各小選挙区に1人しか立候補させない(推薦しない)。自民票を食い合うことがない。
 連立を組む公明とも上手に票を分け合ってる。

 ところが反自民は、「主義主張的にここは譲れない」とか「あの党のここが嫌い」とか言っていがみあい、乱立し、票を食い合う。
 小選挙区で勝てるはずがない。ま、たまに勝つけど、ほとんど勝てない。
 ハリー・ポッター氏直伝の(?)呪文、「ヤトーニマカセラレルカーナム」は強力だし。

 なわけで、今後は、テレビで偉そうなことを言う、あの人、あの人たちが、野党の分断または群雄割拠を図る方向への扇動色を強める、その方向へ動いていくんだろうと。

 

 私の場合、交通違反・取り締まりにこだわり続けて40年余。
 こだわるほどに、役所の体質、背骨的なこと、利権構造なんかが見えてくる。
 警察官諸氏とも、新聞の人、テレビの人とも酒を飲んだ。たくさん飲んで痛風発作を得た。
 今はだいぶ偉くなってる複数の国会議員と、それぞれ議員会館の事務所で話した。

 そんなことを重ねた末、上述のようなことを、気負いなく、特に怒りとかなく、普通にほのぼの思うようになったのです。ほのぼのはおかしいか(笑)。 

 ←1月23日19時00分現在、週間INが30で3位。

2024年1月15日 (月)

2chもXもビジネス

0908151  12月3日の紙の日経新聞に「チャートは語る 「箱庭化」進むSNS 他サイト流出2~4割減 知る機会失う懸念」という大きな記事がある。読んだ。

 日経新聞が国内主要100サイトを調べたところ、FacebookやX(旧Twitter)からのアクセスが「足元で3年前に比べ2~4割減っていた」という。
 「足元で」というのが私には意味不明だが、それは措き、なぜそんなにも減ったのか。

 それぞれ他サイトへのリンク付き投稿の表示順位を下げるなど、自社の箱庭にユーザーがとどまるようにした結果だ。

 えっ、そんな“いじり”を勝手にやっちゃうの?

 SNSは利用者が長く滞在すれば、その分だけ広告価値が高まる。プラットフォーマー企業の戦略に詳しいアタラの杉原剛・最高責任者(CEO)は「一時期収益が悪化したメタなどSNS事業者にとって、外部流出を抑えて広告収入を増やそうとするのは合理的な判断」と話す。
 Xは起業家のイーロンマスク氏が買収した22年後半から、外部サイトへの流出数が2割ほど減っている。マスク氏はユーザーを囲い込む姿勢を鮮明にしている。

 

 2000年の少し前だっけ、ひろゆき氏が匿名掲示板2ちゃんねる(以下、2ch)を始めた。
 あれは結局、匿名の誹謗中傷祭りをヤリ放題やらせ、PV(page view)を増やして広告費を稼ぐ、というビジネスモデルだったような。

 当然、事実無根の中傷被害等を受けた人や企業が訴訟を起こし、次々に勝った。つまりひろゆき氏に損害賠償を命じる判決が次々に確定した。
 総額何億円か10何億円か、億の単位だった。
 しかしひろゆき氏はシカト。海外へ移住して逃げ切った。
 大ざっぱにそんなふうに私は受けとめている。

 X(旧Twitter)も同じビジネスなんだなあ、というものを感じる。ビジネス、なのだ。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

情報戦、心理戦、そして認知戦 [ 佐藤 雅俊 ]
価格:2,420円(税込、送料無料) (2024/1/15時点)

 それでだ、X(旧Twitter)の誹謗中傷攻撃者、食いつき族、偉ぶり族、見下し族等には、一部例外を除いて、明らかな特徴が見出せるように思えてきた。
 その話はまた今度。原稿を書かねばっ💦

※ 画像は2009年8月15日撮影。千里浜なぎさドライブウェイはどうなったろう…。

 ←1月15日21時00分現在、週間INが40で2位。

2024年1月11日 (木)

柱と梁の“離れ”が余震のたびに拡がり

Dsc_0531  昨年8月15日の「届いたのは戦死の報せだった」でも書いたとおり、私の母方の実家は能登半島の山奥にある。ま、そんなに奥深いわけじゃないと思うが。
 行政区画としては輪島市だ。 ※画像は石川県の穴水湾か。

 

 その実家に住む親戚と電話で少し話した。

 発災時、戸は動かず窓から外へ出た…。
 家は、崩れてはいないが、柱と梁があちこち離れ、その離れが余震のたびに拡がる。屋内で寝る気には到底なれない…。
 電気も水道も止まった。都市ガスはもともとない。

 大丈夫そうな車庫やビニールハウスに近隣の人たちが集まっている…。
 村の代表者が車で輪島市役所かどこかへ行き、支援物資を積んで村へ運ぶ…。

 

 発災から数日、見えてきたのは、政府(自民政権。以下同)は、のんびりお正月、平常運転というか。直ちに全力をあげて救援、支援を、という本気度みたいなものは、どうも感じられなかった。

 馳浩・石川県知事が、自民を裏切って維新へ寝返り、かつオリンピック招致に関してトンでも暴露発言をしたことで、ああいうことをするとどうなるか、全国の地方議員らを震え上がらせた、、、そんな印象さえ受けた。

 

 一方で、政府を批判する者、政府をさしおいて独自に動く者に対する、Twitter(現X)上での攻撃はすさまじかった。
 新たな段階に入った、ようなものを強く感じた。
 Dappiの成功を踏まえ、新たな段階へ踏み出し始めた、またはとっくに踏み込んでいるのか。

 

Screenshot-20240111-at-040552-tbs-news-d  「自民「政治刷新本部」きょう初会合 派閥のあり方等議論へ 政治資金パーティーめぐる裏金事件受け」と1月11日付けTBS NEWS DIG。
 こういうので「刷新」されると思う人はどうかしている。

 刷新したかに見せて“焼け太り”、ならそんなのは普通だ。まだいいほうだ。
 根本的に政治を刷新するには、やはり憲法改正が必要だ、とか言いだすんじゃないかな。
 自民党を馬鹿にしてはいけない。彼らは非常に有能だと私は思う。

 

 秦野章(はたの・あきら)さんは1911年生まれ。日大夜間部を卒業して高等文官試験に合格、内務省へ。1967年に警視総監となり、1974年、自民党から立候補、参議院議員に。のち法務大臣に。
 こういう人の言うことは面白い。
 1984年初版の『何が権力か』、仕事場の書棚に見つけた。また読んでみようかと。

 本は面白い。ケータイをいじってる暇ないですよ。

 ←1月11日4時40分現在、週間INが30で2位。

 

より以前の記事一覧