フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー「刑事/色情犯」の194件の記事

2017年8月15日 (火)

タブレット開廷表、見た、触った!

 タブレット純さんもびっくり、タブレット端末式開廷表、とりあえずタブレット開廷表か、そいつが東京高地簡裁合同庁舎(通称東京地裁)の1階フロアに合計18台、出現すると北海道新聞で尻、私利、もとえ知り、メルマガの編集後記でコメントしてきた。

Img_1380 14日(月)夕方に設置されたとマニア氏から速報をいただいた。嗚呼、俺も早く見たいっ! その欲望は矢で攻めても盾で防いでも止めること叶わず、15日(火)、行きました東京地裁へ、雨なのに、傍聴予定などないのにっ。sweat01

 そうして俺はタブレット開廷表を、見た! 触った! あれこれ試してみた!
 設置者は東京高裁さんですか、現時点で不都合や使い勝手の悪いところはあるが、ともあれ、日々押し寄せる百数十人、数百人の傍聴人のほぼすべてが見たい、地裁刑事の開廷表を、あんた方は、6部から18部に、つまり3倍に増やしたんだね!
 2014年4月だっけ、1週間分の開廷表を隠匿した、あれの罪滅ぼしには全くならないけれども、誉めるところは誉めよう、傍聴人のためになることをよぅくやりましたね、偉いっ! だから俺のことも誉めてね、えへっ。

 地裁刑事の開廷表を3倍に増やした以外にも、いろいろ興味深いことがあった。メルマガ次号で詳報しよう。

 この日、裁判所へ行って良かった。あの事件の判決が今日とは知らなかった、ラッキー! ということがあった。
 また、久しぶりで「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」を2件続けて傍聴した。1件は電車内痴漢、1件は駅での盗撮だった。
 電車内痴漢の弁護人は、メルマガ第1108号「性欲を満足させるために何をしてきたっ!」の、あの弁護人…うん、たぶん間違いない。
 以下、第1108号の一部。

 11時28分から被告人質問。弁護人の質問が、すっごかった。大迫力の、よく通る大声で、次々とまくしたてるのだった。

弁護人 「僕からねっ、簡単に尋ねるからねっ! 事実そのものに間違いはないかっ!」

弁護人 「被害者の供述によると、あなたが陰茎をしごいてマスターベーションしていたっ、どっちが本当なんだっ! 陰茎を触ったことはあるかっ! しごいたことはないのかっ!」

弁護人 「まさか計画的に待ち伏せしていたんじゃんないのかっ! たまたまかっ! 他の女性に(露出したことは)ないかっ! ないのかっ!」

 傍聴席には、検察官の冒陳の途中で、女子中学生が2人、入ってきていた。髪は黒、地味な制服の、飾り気のない可愛い女生徒だ。
 そんなことはかまわず、弁護人は大迫力で続ける。

弁護人 「独身だわな~、結婚してない…性欲はあるんだろっ! 満足させるために何をしてきたっ!」
被告人 「まぁ、ビデオ見て、自慰行為とか…」
弁護人 「キミは女性の下着履いたり、異常なことしてないかっ! ただしごくだけかっ! ふーん、わかったっ!」

 そのあと、仕事を継続することを言わせ、再犯しないことを誓わせ…。

弁護人 「誓えるんだな、ほんとに! ふーん、終わりますっ!」

 すごい被告人質問だった。今日は今日で「うわ~、なんだそれ!」なことが炸裂した。それもメルマガ次号で。だから忙しいのだ、じゃねっ。

※ 画像は、メルマガを書きながら焼酎を飲むときの、ある日の酒肴。農家の直売所の茄子を焼いたのと、スーパーで半額のホッケと、スーパーでセールだった厚揚げを焼いたのと、たっぷりの薬味(刻みネギとおろし生姜)と、農家のトマト。旨そうだろぉ、旨いんだよぅ。

 ←8月15日20時20分現在、週間INが150で1位~。confident 

2017年7月13日 (木)

リベンジポルノ法、前科なしで実刑!

1707057 暑いうえいろいろ切羽詰まってチョー忙しいのだが、今日も裁判所へ行ってしまった。げ~!

 「住居侵入、窃盗、不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反、有印私文書偽造・同行使、住民基本台帳法違反」という、学生さんがレポートを書くときに文字数を稼げて喜ぶ事件、の判決をたまたま傍聴、東京地裁で。
 「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」とは通称リベンジポルノ法だ。
 やったことはひどいとはいえ、前科なしの、真っ当に働くおじさんが懲役2年6月、未決30日算入、実刑だ。重い。「強姦」に近いってことなのか。

 そして東京簡裁で「窃盗」の審理。
 万引きで執行猶予中の万引き、それ自体はよくあるが、本件被告人は中年男性、被害品は「フィギュア」なのだった。
 弁護人はあの林大悟弁護士! 被告人は自閉症スペクトラム障害なんだという。

1707056 この本だっけか、読んでた俺は、被告人の最終陳述に感動したねっ!
 申し訳ないけど、検察官が非常にみすぼらしく見えた。こういう事件の論告はどうやればいいか、俺にアイデアがある。メルマガで書こう。

 さぁ、明日はどうしても絶対じぇったい見逃せない判決がある。それを傍聴してから、興奮のうちに、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」へ行く予定。あの大変な事件の判決のあとに真っ直ぐ帰宅はできねーよっ。

 画像上は、ある日の「昭和」の酒肴だ。左側は豚肉を焼いたの。右側はイカと大根の煮物。旨かった~。
 ちらっと写ってるのが、10枚1綴り1100円のチケット。酒肴2皿と、ホッピーの外と中、合計4枚と引き換え。440円相当。信じられるかいっ!
 だから6枚残るはずなのに、写ってるのは4枚。あと2枚、どうしたんだろ。忘れちゃったよぅ(笑)。
 画像下は、「昭和」の番地表示。

 ←7月13日20時40現在、週間INが190で1位~。happy01

2017年6月11日 (日)

準強姦の既済人員

 以下はデイリー新潮より、6月8日発売の『週刊新潮』の一部

検察審査会が動き出す「山口敬之」の準強姦 暴行直後に「君のことを好きに…」
 “安倍総理ベッタリ記者”山口敬之氏の準強姦逮捕状が、官邸重用の警視庁刑事部長によって握り潰されたことを「週刊新潮」が報じて3週間。5月29日、ついに被害女性である詩織さん(28)が顔出しで会見を行った。

 裁判が公開なのは、司法を国民に監視させるため。そこを大事に裁判所へ通い続け、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」でレポートし続けてる俺なわけだが、最近、「裁判傍聴ジャーナリスト」を名乗ってしまおうかと思いついた。変ですかね。

 変な俺は(笑)、2006年からだっけ、東京地検の「被疑事件罪名別月表」というのをゲットし続けてる。
 「準強姦」の既済人員の内訳について、2015年8~12月のデータを拾ってみよう。もっと新しいデータも持ってるはずなんだが、仕事場の書類の山に埋もれ、まだ綴じてないんである、うぅ。

2015年8月
 公判請求 2人
 不起訴(親告罪の取消) 2人
 不起訴(時効) 5人

2015年9月
 不起訴(嫌疑不十分) 3人
 不起訴(親告罪の取消) 2人
 不起訴(時効) 1人

2015年10月
 公判請求 2人
 不起訴(起訴猶予) 1人
 不起訴(嫌疑不十分) 1人
 不起訴(親告罪の取消) 3人
 不起訴(時効) 2人

2015年11月
 ※既済なし

2015年12月
 不起訴(親告罪の取消) 1人
 

 公判請求とは、検察官が「こやつをこの罪で処罰したいんで、公開の法廷で審理してくれ」と請求すること。
 有罪率が99%とか言われてるが、確率の問題ではなかろうと俺は思う。
 日本の刑事行政は検察が担ってるんである。どういうケースをどう処罰するかしないか、検察が決めるんである。
 検察が処罰すると決めたら、公正・公平な裁判システムがある国っぽく、法的手続きを遺漏なく整えて有罪とする、それが日本の司法の本来の役割だと、事件数で7200件以上を傍聴してきてしみじみ感じる。

 なお、「準強姦」は先っぽしか挿入できなかった強姦とか、そういうのじゃない。以下は刑法。

(強制わいせつ)
第百七十六条   
十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

(強姦)
第百七十七条   暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

(準強制わいせつ及び準強姦)
第百七十八条
   人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
   女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

 俺が傍聴してきた限りでは、「知的障害者を…」「父親が娘(または養女)を…」「マッサージ師が…」「睡眠薬を飲ませ…」などがあった。

  ←6月11日11時00分現在、週間INが150で1位~。happy01 

2017年6月 7日 (水)

逃走痴漢犯を目撃した!

 「「痴漢冤罪」は人生終了か? 相次ぐ線路逃走報道と「冤罪コワイ」論の不可解」と6月4日付けmessy。
 俺が「傍聴ジャーナリスト」と紹介された。そのネーミング、考えたことがなかった。でも、なるほど、ありかもしんない。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の基本は傍聴ジャーナリズムだもの。

 電車内痴漢に関しては、つい先日、逃走する痴漢犯(痴漢の疑いをかけられたらしい人)を、なんと偶然目撃しちゃった。メルマガ第1916号の編集後記から以下に。

 6月1日(木)は、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」へ行った。
 19時半過ぎか、学生さん10人くらいの団体が来て、俺ら(マニア3人)は出た。
 出て、ドラグストアで缶酎ハイとか買い、埼京線板橋駅の前のベンチで飲んだ。

 20時半過ぎだっけ、駅の改札を走り出る男がいて、続いて駅員が走り出てきた。
 男は左手の交番の前を走りすぎ、走り去った。制服の警察官が追った。

 間もなく、良い感じにお洒落な女性が、駅員とだっけ改札から出てきて、交番に入った。
 駅のホームを見上げると、埼玉方向へ行く電車が止まったまま、長く動かない。
 間もなく、パトカーのサイレンがこっちからあっちから、けたたましく聞こえてきた。

 スマホを持つマニア氏が何か検索したら、埼京線の車内で痴漢事件があった旨のツイートがヒットした。
 うわ~! 近頃流行りの逃走痴漢犯人だったのか~。

 いったいどうなるのか、俺らはしばし交番の前で(狭い道路を挟んで)観察した。
 痴漢犯(被疑者)は捕まったのか捕まってないのか、女性はパトカーに乗せられ、どこかへ消えた。

 スマホのマニア氏によれば、痴漢犯は半袖ワイシャツで会社員風だったという。
 俺はそこをまるで憶えてない。警察官の動きに注意を向けたせいか。人間の記憶ってそんなもんなんだねぇ。

 6月2日(金)、上記ツイートを探してみたが、俺の能力では見つからず、かわりに「痴漢記録日記」というのを見つけた。
 そういえば以前、「痴漢帝国」というサイトに誘われ、複数人から被害に遭っている女性を見つけて自分も触った、という「迷惑条例違反」を傍聴した。
 同種執行猶予中で、判決は懲役3月だった。

 痴漢サイトを見て、痴漢犯人に好意を寄せてくれると思って16歳少女を追い回し、逮捕され、離婚され…という、これは「ストーカー」も傍聴した。
 痴漢の前歴1件、求刑は懲役6月。判決は傍聴してない。

 そうしたサイトとか児童ポルノとか、「バーチャルな世界で満足させ、リアル社会へ手を伸ばさないために役立つ」みたいな論があるでしょ。
 傍聴席の住人(なんだそれ。笑)からは、そうは思えない。

 漠然としたいわゆる変態欲望、犯罪に当たる欲望が、バーチャルの刺激的なネタによりエスカレートして強く身につき、さらなる刺激を求めてリアル社会へ出てくる、そっちのほうが断然、見逃せない状況になってるんじゃないか! と傍聴席からは思える。
 どんなもんでしょね。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、交通関係専門じゃない。交通関係は、特別すごい事件でなければレポートしない。多岐にわたる事件をレポートしてる。
 んが、痴漢の事件名である「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」「強制わいせつ」は、基本的に、俺は意図して避けてる。
 なぜなら、そういうのは一般傍聴人に大人気。傍聴ノートを取りやすい席をゲットするには少なくとも30分前に行かねばならず、ぎっしり満席、窮屈で暑いことが予想され、かつ、裁判所をして「国民なんて裁判を監視する気はない、エロが好きなだけ(笑)」と思わせる1人に、なるべくなりたくないって事情もある。
 けど、これからは、従来とは違う痴漢事件が出てくるかもしない。狙ってみようかな、どぉしよう。

 一般傍聴人の方のエロ嗜好をバカにするつもりはない。俺だって傍聴マニアになりたての頃は、エロを好んだもの(笑)。ちなみに「公然わいせつ」が特に好きだった。なんか男の哀愁が感じられる事件が多かった。女性諸氏には申し訳ないけども。

 ←6月7日0時00分現在、週間INが170で1位に復活~happy01 

2017年4月25日 (火)

記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの

1704251 裁判所へ行く日をなるべく減らす! 旨の宣言をしたばかりなのに、嗚呼、今週は全日、裁判所へ通わざるを得ないっ。

 今日は、メルマガ第1842号「公職にもある大学教授のどろどろ不倫騒動」、第1858号「記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの」、第1878号「あなたもう前回、偽証してますからねっ!」でレポートしてきた「名誉毀損」の、最後の被告人質問、だけを傍聴に行った。
 いやいやはやはや、いやはや! いろんな意味でこれは大変な事件だ。被害者とされる大学教授(当時)も、大学名も、教授が所属する公的委員会も、秘匿決定なのだが、出てきたキーワードを組み合わせて念入りにネット検索してみたところ、それらしい人物に行き当たった。それが誰だか、こんな公開の場所では絶対に言えない。

1704252 月額108円という高いハードルがある閉ざされたメルマガでなら言えるだろ? 勘違いしてもらっちゃ困る。俺のメルマガの主要な存在価値は、検察官が裁判官がこういうとんでもない事件をどう扱うのか、そこを見張って分かりやすくレポートすることなのだ。被告人であれ被害者(とされる人物)であれ、個人を血祭りにあげることは目的から外れる。

 その閉廷が16時17分。1階へ下りて開廷表を少しメモしてから、究極の居酒屋「昭和」へ行ったのだった。画像は「昭和」の酒肴。これらが1品チケット1枚(チケットは10枚綴りで1100円)。旨かった~。「昭和」でまさに英気を養い、明日も裁判所だ!

 第1858号「記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの」の一部を以下に。諸君もそう思わない?

 それでだ、本誌の購読者には、記者クラブの方もおいでかと思う。聞いてほしい。

 ぶっちゃけ、新聞報道は結局どの社も全く同じか、ほぼ同じじゃないか。数行多いか少ないかの違いじゃないか。
 テレビも、どの映像をどれだけ使うかの違いでしかないじゃないか。

 それなのに15席も埋める必要がどこにあるのか!
 時事通信と共同通信が傍聴して長めに配信し、それを新聞・テレビが適当に拾えば全く足りるでしょ!

 てゆっかさ、通信社の客観報道に、新聞・テレビ局の各社が独自に取材したことを加えて報じるほうが、読者・視聴者的にはよっぽどいいじゃん!
 読売も朝日も毎日も、おんなじだ(笑)、どのテレビ局のニュースもおんなじだ(笑)と、まともな読者、視聴者はみんな苦笑してると思いますょ。

 もちろん、そう簡単な話じゃないとは俺は承知してるつもりだ。
 現在の新聞・テレビの報道のあり方は、この国の支配者(=官僚)にとって極めて都合の良い形になってる、と思う。
 「こんなことじゃダメだ。新天地へ!」と1社が抜け出せば、どうなるか、怖ろしい。

 だけど、新聞・テレビはどんどん廃れていくし、ジャーナリズムってものもどんどんなくなっていくだろう。
 それは官僚国家の望むところだろう。

 今ならまだ、従来の官庁発表垂れ流し媒体じゃなく、新しい媒体に生まれ変わるチャンスはあるんじゃないか。
 いや、“上の人間”が変わるはずはなく、したがって生まれ変わりは不可能で、誰か心ある、かつ目立ちたがりのお金持ちが、どっかんと乗り出すしかないのかなぁ。
 そんなことも、身の程知らずにもちらっと思ってる次第。

 

 マウスは消耗品、こういうのは楽しそうだ。
 んでこのピアス、俺はまだ見かけたことがない。もしも、たとえば地下鉄内で見かけたら、おくちぱっかーんと開けて見入ってしまうと思う。びっくり珍しいものを見ると俺はそうなるのだ。昔、ピンク色におっ立てたモヒカンヘアの若者が駅にいて、眉を吊り上げおくちぱっかーんと見て通り過ぎたら、複数人がホームへ来て「なに見てんだよ、土下座しろ」と強要してきた、そんなこともあったなぁ(笑)。

 ←4月25日23時30分現在、週間INが160で1位~。happy01

2017年4月17日 (月)

国民的美少女、工藤綾乃さんの部屋に侵入

 以下は昨年12月27日付け産経ニュースの一部。

バイク便装い詐欺未遂 容疑で千葉の男逮捕 「指示役から電話を受けてやった」と供述
 おれおれ詐欺で女性をだまし、バイク便を装い現金を受け取ろうとしたとして、警視庁赤羽署は、詐欺未遂容疑、千葉県■■市■■■、無職、■■■■容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀して20日、東京都北区の60代女性に弟のふりをして「小切手の入ったバッグを盗まれた。今日が決済で、100万円を用意できないか」とうその電話をかけ、女性宅にバイク便業者を装って訪れ、だまし取ろうとしたとしている。

 この追起訴だけを傍聴に、昼頃から東京地裁へ行ったわけ。
 若いヤンキー君たちが受け子をやって続々と刑務所へ落ちていく。逮捕時21歳のこの若者君も間違いなく…。

 14時30分締切りで、「住居侵入」の傍聴券抽選があった。以下は今年3月2日付けサンスポの一部。ずばりこの事件だった。

国民的美少女コンテストグランプリ、工藤綾乃の部屋に侵入容疑で男逮捕 隠しカメラ取り付ける
 女優、工藤綾乃(20)の自宅マンションに合鍵で侵入したとして、警視庁大塚署は2日までに、住居侵入容疑で、このマンションの管理会社の社員だった無職、■■■容疑者(50)=東京都■■区=を逮捕した。
 同署によると、工藤が2月上旬、部屋の中に隠しカメラのようなものが取り付けられているのに気付き発覚。■■容疑者は合鍵を管理していたという。容疑を認め「部屋に侵入し、カメラを取り付けたが業務目的だった」と供述している。

Sta_1291 傍聴して「は? どゆこった?」という部分があった。あとでさらにネット検索したら、本当かどうか工藤さんは大学生らしく、そのへんの情報を求める言及がネット上にはあるのだった。うわぁ…。
 千葉県の我孫子市で小学生女児が遺体となって発見された事件に関して、「児童を守る立場の者が犯人では!」という趣旨のことがよく言われてる。
 本件「住居侵入」は、それを強く連想させる事件なのだった。メルマガ次号で詳報しよう。
 ちなみに俺は、こうした事件のレポートをネットの無料の場所に出すつもりはない。出せば大きな宣伝になるんだろうけど、被害者、被告人、その家族のことを思えば、出さないほうがいいと思う。月額108円とはいえ有料の高い壁、の向こう側だからできるレポートってのはあるんだと思う。ごめんね。

 日本ハムの中華名菜、これけっこう気に入ってる。デジカメ画像は、今日食べた、新製品らしいニラレバ炒めだ。野菜を入れすぎたか、炒めるとき酒をだばっと入れすぎたか、ちょと味が薄かった。失敗した、けどまぁ旨かった。
 八宝菜は、どうつくってもかなりいけると思う。
 こういうのを肴(さかな)に芋焼酎1合ちょいを半々くらいの水割りで飲む、夕食はそれでおしまい、俺の糖質制限食ライフだ。緩い糖質制限食ね。

 ←4月17日20時30分現在、週間INが250で1位~。happy01

2017年3月17日 (金)

どろどろ不倫の名誉毀損、被害者が偽証!

裁判長 「明らかにウソですね、なぜ! あなたが告訴してこれだけの…。名誉毀損より重い罪を何度も犯した!」

 メルマガ第1842号「公職にもある大学教授のどろどろ不倫騒動」、第1858号「記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの」でレポートした事件だ。ただし公職も教授職も現在は失ってるんじゃないかも。
 「名誉毀損」で告訴、検察が起訴(公判請求)、その裁判の法廷で偽証した、だから裁判長の口調が厳しいのだ。でも偽証罪で処罰されることはないだろう。そのへん含め、またメルマガで。

 16日(木)は、「ノバルティスと元社員に無罪、臨床データ改ざん 東京地裁」の傍聴券抽選に俺は並ばず、「住居侵入、強姦、強姦致傷、強盗致傷、逮捕監禁、住居侵入(変更後の訴因、邸宅侵入)」の控訴審を傍聴した。これは「連続強姦 東京地裁支部が無期判決…起訴から5年4カ月」と報じられてる事件だ。
 なんと裁判長が職権で、DNA鑑定について大学教授を証人尋問することに! 一審の無期懲役判決が、まさかひっくり返されるとか?

 裁判傍聴を終え、究極の居酒屋「昭和」へ。
 珍しく、かわゆい学生風女子が3人もいた。きゃぴきゃぴと。 ←おっさん、古っ(笑)。
 聞けば、あちこちせんべろ酒場を探索してるんだという。良い趣味だね~。

 さて今日も裁判所へ行かねば。今日は、だいぶ長く争ってる飲酒運転の期日が朝一からあるのだ。
 それだけ傍聴して早帰りしたいのだが…。

 ←3月17日7時10分現在、週間INが190で1位~。happy01

2017年1月21日 (土)

狩野英孝さん、青少年条例違反の裁判

 以下は1月21日付け時事通信の一部。

未成年との交際疑惑で活動自粛=タレントの狩野英孝さん会見
 タレントの狩野英孝さん(34)が21日、東京都内で記者会見し、写真週刊誌「フライデー」で未成年女性との交際疑惑を報じられたことに関連し、芸能活動を無期限で謹慎すると発表した。

 以下は東京都青少年の健全な育成に関する条例より。いろいろ多岐にわたることを禁止してるなかに、こんなのがぽつんとある。

(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)
第十八条の六
 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。

(罰則)
第二十四条の三
 第十八条の六の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

 「みだらな」ってのは、結婚目前じゃないってことなど、と解される。
 以下は2015年の検察統計より、全国の青少年保護育成条例違反の既済人員について抜粋。

 公判請求       151人
 略式命令請求    833人
 不起訴        1064人
  うち起訴猶予   1004人 
  同嫌疑不十分    56人

 公判請求されて正式な裁判の法廷へ出てきたのを、俺は何件か傍聴したことがある。
 以下、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1686号「15歳のアイドルとゴムなしセックス3回」より一部抜き出す。

 被告人は20代前半、ヤンキー風のイケメン。いわゆる年少リング等タトゥーあり。

被告人 「(会ったきっかけは)たまたまコンビニに行って、ばったり偶然…LINE教えてよって…すごく可愛いと思った…タイプでもあったし…」
弁護人 「LINEのやりとりは…?」
被告人 「アイドル活動、頑張ってねとか」

 なにぃっ? 被害者特定事項は秘匿決定されており、被害者はAさんと呼ばれた。

弁護人 「グループ名は出さないでほしいんですが、Aさんの仕事は?」
被告人 「アイドル活動です」

 仕事=アイドル活動と即答できるほど、アイドルだったらしい。

被告人 「普通に、自分から告白して、付き合うようになりました…(告白に対するAさんの返事は)照れくさそうに『うん』って」
弁護人 「交際を裏付けるエピソードはありますか?」
被告人 「LINEで交際してました。大好きって言葉も…初デートどこへ行きたい…友人、後輩に聞けば、ツーショット写真とかもたぶんあると思う」

 うわ~、そういう写真があとで流出したりするんだなぁ。

弁護人 「Aさんのお母さんには交際を伝えましたか?」
被告人 「伝えました…(母親は)普通に『よろしくね』って」

 何度か「セックス」をしたあと、どうなったか。

被告人 「ま~、その、第三者である、ヤクザであるその人、Bさん…Bさんから、交際するなというひとこと、言われて…」
弁護人 「(Aさんが)好きだったのでは?」
被告人 「好きでした…(しかし)第一に向こうのこと考えて、とりあえず、アイドル活動に影響与えるかもしんないからって言われたので、分かりましたって」

 歌謡曲には「好きなのに別れた」「定めがふたりをさいた」とかあるけど、これもその一種か。

弁護人 「これまで性交渉をした人数はどれくらいになりますか?」
被告人 「ま、100人はイッてますね」

 なにおぅっ! ←おっさん、興奮するなってば(笑)。

弁護人 「年上、年下、同年代でいうと…?」

 被告人はそう考えることなく、すらっと答えた。

被告人 「年下3、同年代4の、上が3です」

 そうして弁護人は、すっごいことを尋ねるのだった。

弁護人 「あなた、Aさんと1回目に性交渉したとき、Aさんの経験は…?」

 少し言葉をごにょごにょさせたが、要するにAさんは処女だったか問うてるんである。

被告人 「自分、経験した、何百人いますけど、ま、(Aさんは)経験者ではあったとは思います…」
弁護人 「その根拠は何ですか」
被告人 「卑劣な言い方かもしれませんが、処女の方ってのは、けっこう痛がったり、入らなかったりとかってあるんですけど、(Aさんは)ちょっと痛がったけど、みんなとあんま変わらなかったので」

 みんなとあんま…うむ~。もう俺はコメント不能。

 同種前科があり、本件判決は懲役10月、未決90日算入。アイドルの元彼は行ってしまうのだ刑務所へ。

 以下は、第1701号「少女買春、どうして処女が好きなのですか?」の一部。

 被告人は40代半ば。独身。職業は、いってみれば知的な方面。
 スマホのなんちゃら掲示板に「初めての子、させてくれたら五あげます」などと投稿し、少女たちを次々買春。ただ、1人だけ金を受け取らない少女がいたそうだ。

弁護人 「処女が好きなのですか」
被告人 「はい」
弁護人 「いわゆるロリコンですか」
被告人 「いえ、年齢はこだわりがありません」
弁護人 「どうして処女が好きなのですか」

 被告人は、何ら言い淀むことなく、淡々ときっぱり答えるのだった。

被告人 「自分の性交の様子を、他の男性と比べたりされるのが嫌、というのがいちばん大きいです」

 ほかに「病気を避けるため」という理由も調書には録取されてるんだそうだ。なるほど~。

 この被告人は前科がなく、判決は懲役1年、執行猶予3年
 ま、事件数で7千件近く傍聴してきたなかには、そんなのもあったなぁ、と。

    

 新しいノートパソコン、USBの差込口が3つあると思ったら、1つは薄い逆さ台形で、普通のUSBを差し込めない。不便~。
 二股コンセントみたいのはないかなぁ、高いかなぁと思ったら安いじゃん。早く買えばよかった~。でもあれ、転送や読み取り等の速度が問題なんでしょ? 分かんないからヨドバシカメラへ行って聞こうか。

 ←1月21日14時40分現在、週間INが200で1位~。happy01

2016年11月 7日 (月)

バレエの女性講師の親指を切断した事件

 東京地裁の場合、「道路交通法違反」で審理の期日がある事件は、もしかして無罪より珍しいかも。
 そのうえ本件は、簡裁から移送されたんじゃなく地裁スタートで、オービスの否認! もう無罪より珍しいどころの話じゃない。
 こんな言い方して被告人には申し訳ないが、レア中のレア、レア王だ! シェークスピア氏の『リア王』にひっかけました。てへっ。 ←お前がてへっとか言うな。pout

 7日(月)、10時からのそれを頑張って傍聴に行ったわけ、東京地裁の512号法廷へ。
 そしたら期日変更、あ~れ~!

 しょーがない、1階の開廷表をぱらぱらめくってたら、なんと同じ10時から418号法廷で「道路交通法違反」の審理が!
 同時刻から「道路交通法違反」の審理が2件って、東京地裁的には前代未聞、空前絶後でしょ。
 もちろん傍聴しましたともさ。こっちは飲酒運転の否認で、非常に興味深い鑑定人尋問をやってた。
 弁護人からの質問が始まったところでそっと抜け…。

 11時から531号法廷で「傷害」の新件。
 これはね、「東京都渋谷区のバレエスタジオで、20代の女性講師の親指を切断した」と報じられた事件なのだ。マニア氏から期日を教えてもらったのだ。ありがと~。
 被告人の雰囲気とあわせ、おそろしい事件だった。でも自白なんだから1回結審で終わるかと思いきや、弁護人が裁判員裁判とかよくやってる弁護士で、検察書証をいろいろ不同意にし、そのため次回は…!

 それが11時17分頃に終わり、もう行くあてのない俺は、マニア氏に教わり…。
 810号法廷、11時からの「強制わいせつ、強姦」の新件へ途中から入った。「路上で帰宅途中の20代の女性を押し倒したうえ無理矢理キスをした」などと報じられた事件だった。
 追起訴が続々あるそうで…。

 午後は、だいぶ悩んだのだが、「もしや無罪?」と13時10分819号法廷、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決へ。
 無罪じゃなかった。ただし、地裁なのに罰金30万円。たぶん被告人のお身内らは…。

 同じ法廷で続けて13時30分から「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の新件。
 被告人はホームレス、なんと路上でのチンコ出しだった!
 チンコ出しは普通、刑法の「公然わいせつ」なのに、本件は条例違反。どして? 審理が進むにつれ、はは~、なるほど、と思えたのだった。
 んなことより、社会、行政に対する被告人の怒り、恨みが暴露され、俺的には圧巻だった…。

 そのあと、事件番号に「平成26年」とある、女性被告人の「常習累犯窃盗」を、おおむねどんな感じの事件かだけ確認。もう俺は、警察庁へも警視庁へも寄らず、逃げるように帰った。ほんとは忙しいのですっ。sweat01

 帰宅後、メルマガ次号でどれをレポートしようかと思ってたら、マニア氏からCメールあり。俺があきらめたあの事件について、興味深い情報をいただいた。
 結局、俺はマニア諸氏に助けられてるところが大きいよね~。ありがとうございますっ。

 ←11月7日19時50分現在、週間INが280で1位~。happy02

2016年8月19日 (金)

エロ裁判へ傍聴人が押し寄せないという異変!

 8月18日(木)、東京地裁、20席の法廷で13時30分~14時30分、「覚せい剤取締法違反」の新件。これ、ジャニーズの元メンバー氏と同姓同名だとマニア氏が教えてくれた。
 まさか、とは思いつつ、もしもその元メンバー氏だったら大変だ! と俺は傍聴してみた。
 開廷が約半分に減り、そこへ学生・生徒諸君が押し寄せる夏休み。もちろんぎっしり満席だ。

 13時58分頃、制服の女生徒らが10人ほど、一斉に席を立った。14時に1階に集合し、次は国会議事堂か皇居へ行ったりするのかな。
 11席が空いた状態で、「覚せい剤取締法違反」の裁判は進んだ。

160818 被告人質問が終わりかける14時15分頃、俺は「まてょ!」と目をむいた。「ぎょぎょっ!」となった。
 この法廷は14時30分~15時30分、「邸宅侵入、強制わいせつ」の新件が入ってる。事件名的にエロな裁判は、夏休みに限らず大人気、大々人気。傍聴人が押し寄せる。
 ところがっ、14時15分頃の時点で11席も空いてる。14時20分を過ぎても誰も入って来ない。俺のメモによれば、その日の東京地裁の14時30分からのエロは、それ1件のはず。
 しょんなバカな! あり得ない!

 間違いなく断言できる! 東京高地簡裁合同庁舎の中で、この20席の法廷の外で、とてつもない異変が起こってるのだ!
 この20席の法廷だけが異次元へ飛ばされ、裁判が終わってドアを開けたらそこには恐竜ワールドが広がってるとか? 『漂流教室 』ならぬ漂流法廷、うわぁ!

 その日、いったい何が起こったのか、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」の、たぶん次の次の次の号くらいで書きます。

 8月18日(木)は約1週間ぶりで、これぞ異次元というべき究極の居酒屋「昭和」へ行ったょ。麻婆茄子(110円)が旨くってもう最高!happy01

    

 「ティンバッグ2」の「メッセンジャーバッグ」ってのが格好いいらしい。右のは、甘エビ型のネックピロー。なんだそれ~(笑)。

 ←8月19日12時40分現在、週間INが150で~。happy01

より以前の記事一覧