フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー「情報公開」の78件の記事

2016年5月14日 (土)

新型速度取締装置!

 ブログのほう、ご無沙汰してしまった。
 裁判傍聴に通い、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」を発行し、雑誌原稿も書き、警察庁や警視庁へ寄ってると、時間がなくてなくて。sweat01

Ddf5cacb5fbf024c65870ca726fec53a そんななか、新しい速度測定装置の契約書、仕様書、取扱説明書をゲットした!
 画像はその装置部分、マニア氏の撮影による。全体の画像は以下のサイトにある。
 http://policecar.nomaki.jp/crown/202l.html

 新しい速度測定装置の「名称」は車載式速度測定装置。「規格」は東京航空計器(株)製LSM-100。1式540万円(税込み)。測定はスキャンレーザーセンサーなるもので行う。
 ループコイル式のオービスのメーカーである東京航空計器が、新しい測定方法でパトカーの屋根に進出したのだ。びっくりだ。
 カメラが付いてるんで、車載オービスかっ! と俺は興奮したわけだが、仕様書等を見ると、とりあえずオービスとしての運用は行わないんじゃないかな、いやまだよく分からない。

 岐阜と埼玉で運用が始まってる新型オービスは、青キップの違反も取り締まる。その証拠文書を俺はローマ法王庁の機密文書館から探し出し(うっそ。笑)、今月下旬に発売の『ラジオライフ』で詳報した。
 オービスが青キップの違反も取り締まる、それはイコール、速度違反についても駐車違反と同様、違反者責任ではなく車両の使用者責任を問うようになることを意味する。
 そうなったとき、LSM-100はオービスとしてのみ運用されるようになるだろう。
 そうして、俺の読みとしては、新型オービスもLSM-100も、後方から撮影してバイクも取り締まるようになるんじゃないかな。
 さらに言えば、新型オービス3種のうち可搬式と固定式は現在レーダー式であるところ、レーダーはヤメてスキャンレーザーセンサーにするほうがいいんじゃないかな。
 警察庁さん、俺をアドバイザーとして雇ってくださいよぅ、年俸は1千万円でけっこうですから。なぬ、2千万円出す? うひょ~!

※2016年11月28日追記: その後いろんなことが分かってきた。「【スクープ】オービスがついに一般道に配置され"赤切符の制約"から解き放たれる証拠公開! そしてその裏にある真の意味」と「【スクープ】こんなもので通学路の小学生は守れない! 未来型"どこでもオービス"の警察庁による売り込み文書開示!」を是非お読みくださいっ。

 ←5月14日8時20分現在、週間INが200で2位~。

2016年4月 9日 (土)

新時代の速度取締りへ警察庁は着々と

160408 岐阜県と埼玉県で新型オービスの運用が始まる。
 「「新たな速度違反自動取締装置に関するモデル事業」の実施に関する行政文書」というのを開示請求してたところ、4月7日付けで開示決定が出た。その行政文書の内訳は…。

1、可搬式・半可搬式・固定式速度違反自動監視装置の写真

2、半可搬式車両速度計測装置 LSM-300-HK 製品仕様書

3、速度取締装置概要

4、モデル事業実施県警警察への概要説明及び固定式速度違反自動監視装置の設置場所選定の視察結果

5、沖電気工業(SENSYS社、固定式・可搬式速度違反自動取締装置)との協議結果

6、埼玉県固定式速度取締装置設置場所現地調査報告

7、岐阜固定式速度取締装置設置場所現地調査報告

8、計画工程表

9、新たな速度違反自動監視装置に関するモデル事業の実施について(通達)

10、新たな速度違反自動監視装置の運用にかかる捜査嘱託要領等の実施に伴う報告要領について

 10番に何かわくわくが潜んでいそうな。とにかくこれ全部、来週には開示を受けられる。楽しみ~! ※7番に「県」の文字がないのはママ。

160408_2 4日(月)には某都道府県警に対し、「ぎょぎょっ、ナンダソレ!」 な、もしかしてさらなる新型オービスかもと期待がふくらむ装置の、契約書、仕様書、取説を開示請求した。
 来週、別の某都道府県警に対し、主に何に使うのか想像もつかない装置について開示請求する予定。
 警察庁は新時代の速度取締りへ着々と歩を進め、俺はわくわく、幸せだ~(笑)。

 画像は究極の居酒屋、板橋の「昭和」のつまみ。上は麻婆茄子、旨いんである。下は初めてお目にかかる鶏もも焼き。熱々で大満足。これらが1皿110円。旨そうなのがもっとあり、あれこれも食べたいんだが、1皿の量がけっこうあってそうそう食べられず、無念だ。weep

     

 元北海道警察釧路方面本部長、原田宏二さんの『警察捜査の正体』、これは読まねば。

 ←4月9日9時10分現在、週間INが280で2位~。

2016年4月 4日 (月)

搭乗型移動支援ロボットで交通取締り?

 ちょと必要が生じ、溜まりに溜まった行政文書の山を整理してる。警察庁交通局企画課、規制課の広報資料としてこんなのが出てきた。

産業競争力強化法第8条第5項の規定に基づき新たな特例措置を講ずることとする旨の通知及び公表について(企業実証特例制度関係)

Img_0641 その中に「搭乗型移動支援ロボット」という語が出てくる。なぬぅ?
 おそらくは新東名の規制速度120キロと抱き合わせでやってくるであろう、新型オービスによる新時代の速度取締り、その民間委託の際、“速度監視員”はマジンガーZを小型化したようなロボットに搭乗するのか? うわおぅ!

 文書整理の手を休めてネット検索してみた。
 そしたら、なぁ~んだ、「搭乗型移動支援ロボット」とはセグウェイなどのことらしい。お役人のネーミングには参っちゃうよなぁ(笑)。

 以下は産業競争力強化法。太字は俺。

(新たな規制の特例措置の求め)

第八条   新たな規制の特例措置の適用を受けて新事業活動を実施しようとする者は、主務省令で定めるところにより、主務大臣に対し、当該新たな規制の特例措置の整備を求めることができる。

   前項の規定による求めを受けた主務大臣は、当該求めに係る新たな規制の特例措置がその所管する法律、政令又は主務省令により規定された規制についての特例に関する措置を求めるものである場合において、当該求めを踏まえた新たな規制の特例措置を講ずる必要があると認めるときは、遅滞なく、その旨及び講ずることとする新たな規制の特例措置の内容を当該求めをした者に通知するとともに、講ずることとする新たな規制の特例措置の内容を公表するものとする。

   第一項の規定による求めを受けた主務大臣は、当該求めに係る新たな規制の特例措置が他の関係行政機関の長(当該行政機関が合議制である場合にあっては、当該行政機関。以下同じ。)の所管する法律、政令又は主務省令に係るものである場合において、当該求めを踏まえた新たな規制の特例措置を講ずる必要があると認めるときは、遅滞なく、当該他の関係行政機関の長に新たな規制の特例措置の整備を要請するとともに、その旨を当該求めをした者に通知するものとする。

   第一項の規定による求めを受けた主務大臣は、当該求めを踏まえた新たな規制の特例措置を講ずる必要がないと認めるときは、遅滞なく、その旨及びその理由を当該求めをした者に通知するものとする。

   第三項の規定による要請を受けた関係行政機関の長は、当該要請を踏まえた新たな規制の特例措置を講ずることとするときは、遅滞なく、その旨及び講ずることとする新たな規制の特例措置の内容を当該要請をした主務大臣に通知するとともに、講ずることとする新たな規制の特例措置の内容を公表するものとする。

   第三項の規定による要請を受けた関係行政機関の長は、当該要請を踏まえた新たな規制の特例措置を講じないこととするときは、遅滞なく、その旨及びその理由を当該要請をした主務大臣に通知するものとする。

   前二項の規定による通知を受けた主務大臣は、遅滞なく、その通知の内容を当該通知に係る第一項の規定による求めをした者に通知するものとする。

 それはそれとして、ほかに非常に興味深い文書、お宝文書がざくざく眠ってることにびっくり。こんなのほったらかして俺は裁判傍聴に通い、メルマガに熱中してたのかと、気が遠くなる思いだ。
 おっと、某警察本部に対しあれの契約書・仕様書等を開示請求しなければ! あるマニア氏からの情報で、まったく話題になってない新型オービスがあるらしいことが分かったのだ。裁判所へ行かない日も忙しいっす。sweat01

 画像は資料の書棚の間に発見された『an・an(アンアン)』(平凡出版)。5月5日ってのは昭和54年(1979年)の5月5日だ。表紙も含め246ページもあって重く、価格は340円。間接税、消費税等の言及なし。

    

 ゆずさんの「夜霧の伊勢佐木町」、いいじゃーん。happy01

 ←4月4日10時30分現在、週間INが330でからくも1位に復帰。

2014年1月 8日 (水)

都知事の出張費、935万9780円

 確認事務(駐車監視員による駐禁取締り)の委託の入札経過調書が東京都のホームページにアップされてると警視庁から教わり、よく分かんないのでガサッと検索したら、いろんなのが1000件以上出てきて(ひぃ~sweat01)、その中にこんなのがあった。

契約番号 25-04028
見積日時 平成25年6月14日 午後5時00分
見積場所 スポーツ振興局総務部総務課
件 名 知事の海外出張に係る業務委託(スイス連邦ローザンヌ市)(複数単価契約)
採用者氏名 株式会社JTBコーポレートセールス
採用金額 9,359,780円

No 見積者氏名 見積金額 備考
1 株式会社JTBコーポレートセールス 9,296,030円
2 近畿日本ツーリスト株式会社 9,791,650円
3 株式会社日本旅行 不参
4 トップツアー株式会社 不参
5 日通旅行株式会社 不参

 ローザンヌ市ってのはオリンピック招致の関係ですかね。それにしても、約936万円かぁ。
 問題は、何人で何日間の出張だったのか、だょね。ホテルの宿泊費とか、そこんとこは契約書と仕様書を開示請求すれば、かなりの部分が明らかになるんだろう。
 でも俺はそんな開示請求、しませんっsign01 採用金額と見積金額の差の理由を尋ねに電話したりもしませんっ。専門外のことに手を出してるヒマはないのですっ。じゃねっ。

 以下の2冊は、市の図書館を読み尽くし、隣の市の図書館を制覇しつつある某氏が、めっちゃ面白いぞと俺に語ってくれた本だ。読みたいけど…。sweat01

2012年10月12日 (金)

すり空き巣/色情狙い/ひったくり

 10日(水)、東京地検で「被疑事件罪名別月表」の2011年1月~2012年7月分をもらってきた。以前のは1月だいたい3枚だったのが、1月だいたい(全部かな?)5枚になってた。
 それもそのはず、無免許、酒酔い、酒気帯び、速度の件数が、独立して載ってるんだわsign01 多くは自転車の事故と思われるものの件数もsign01 これは参考になるよ~。sun

 いま発売中の車雑誌『ドライバー』の私の連載ページは、駐車監視員氏のインタビュー、後編。
 そこに、確認標章(いわゆる駐禁ステッカー)は「取付」だけじゃなく「中止」「警告」「誤記」もカウントされるのだ、という話が出てくる。警視庁管内のデータを載せ、全国のデータもあるはずだから…と書いた。
 その、全国、都道府県別のデータを本日、警察庁でもらってきた。やっぱり全国的に「中止」が圧倒的に多いんだねぇ、面白いっ。shine

 東京地検も警察庁も、「マニアな今井さんが喜んでくれれば」っていろんなものをくれるにょ。ま、そのかわりオイラも、「これで一杯やってね」と、ビール券はマズイっていうんで収入印紙の形で渡してる。金券ショップで換金してホッピー飲んでもらえれば。 ←先生っ、今井君は情報公開法に基づく行政文書の開示制度を、なんか勘違いしてると思いまーす。wobbly

 警察庁では、ついでに「平成23年の犯罪」をだいぶコピーさせてもらった。ネットにもあるけど、手軽な一覧性の面からはB4サイズの紙のものが良くて。これも面白いっ。lovely

 侵入盗の手口として、空き巣、忍込み、居空き、ATM破り、金庫破り、旅館荒し、官公署荒し、学校荒し、病院荒し、給油所荒し、事務所荒し、倉庫荒らし、工場荒し、更衣室荒し、出店荒し、その他…。
 乗り物盗の手口として、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗…。
 非侵入盗の手口として、職権盗、慶弔盗、追出し盗、買物盗、訪問盗、払出盗、ATMねらい、窓口ねらい、途中ねらい、客室ねらい、室内ねらい、病室ねらい、ひったくり、すり、置引き、仮睡者ねらい、車上ねらい、部品ねらい、脱衣場ねらい、自動販売機ねらい、工事場ねらい、色情ねらい、万引き、職場ねらい、同居ねらい、さい銭ねらい、その他…。

 「罪種別発生場所別認知件数」によれば、公然わいせつは、あぁ、やっぱ「路上」がダントツで多いのか。2番目は? 3番目は? なるほどそれらの裁判も傍聴したなぁ。
 「窃盗手口別発生場所別認知件数」によれば、色情ねらいは…。

 なーんて、秋の夜は更けていくのであった。いや、更ける前に、メルマガ次号の編集後記で詳しく書こうっ。じゃね~。happy02

2012年9月 7日 (金)

公衆接遇弁償費の返済率、2009年は64.3%

 「公衆接遇弁償費」という7文字が、またニュースに出てきた。以下は6日付け産経新聞。

「電車代貸して」交番から寸借詐欺容疑で男を逮捕
 「電車代を貸して」などと交番に駆け込み、財布をなくした人などに貸し出す「公衆接遇弁償費」をだまし取ったとして、警視庁碑文谷署は6日、詐欺などの疑いで、東京都目黒区碑文谷、無職、■■■■容疑者(57)を逮捕した。
 同署によると、調べに対し、「交通費に充てようと思った」などと供述している。同署は、目黒区内などの交番で同様の手口の寸借詐欺を繰り返していたとみて調べている。
 逮捕容疑は8月2日、都立大学駅前交番(目黒区中根)を訪れ「電車で品川区内まで帰りたいが、お金がないので貸してほしい」などと嘘を言って、公衆接遇弁償費1千円をだまし取ったとしている。交番に提出した借用書には、知人の名前を書いていたという。
 公衆接遇弁償費は、財布をなくした人などが警察から1回につき原則1千円以内を借りることができる制度。

 2010年6月3日、こんな「公務執行妨害」を東京簡裁で傍聴した。カネがなくて上野から世田谷の友人宅まで歩く途中、疲れたので電車に乗りたいと思い、日比谷公園1丁目1番所在の交番へ「公衆接遇弁償費」を借りに行ったところ、警察官から「貸しても返さないんじゃないか、(警察は)金貸しじゃねーんだよ」などと言われてカチンときて(※被告人供述)、33歳巡査長の胸ぐらをつかむ等の暴行を…。(メルマガ「裁判傍聴バカ一代」第159号より)

 交通費を借りられるとは聞いてたが、「公衆接遇弁償費」という名称を聞くのは初めてかな。さっそく警視庁に寄り、「公衆接遇弁償費の利用状況」という文書を開示請求。
 同メルマガ第255号にこう書いた。

 警視庁のデータによれば、2009年年度の公衆接遇弁償費のうち、

  交通費の「貸出」は1万6372件
  金額にして752万0685円
  そのうち「返済」されたのは483万6320円

 64.3%。3分の1以上は借りて返さないわけだ。

 
 返済率は、今はもっと減ってるかも。また開示請求してみよう。
 そんな情報も載って、1配信当たり約4円。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」はお得だなぁ。ただより安いかもしんない。よし、うまく宣伝できたぞ、ぅふふ。happy02  

2012年5月15日 (火)

携帯型自動走行計測装置ってなに?

 連絡帳に妙な(笑)走り書きあり。
 カナデンは、三菱のいわゆるオービス、RS-2000の定期点検をやってた子会社と同名。「携帯型自動走行計測装置」ってなんぢゃろ。

 携帯型自動走行計測装置の借入れ年間契約、カナデン、100万1700円
 停止処分者講習(短・中・長期)実車指導の実施等に関する業務の委託、中央自動車学校、2595万6000円
 放置駐車違反管理システムに関する運用支援委託年間契約、日本電気、825万2118円
 臨時適正検査の実施等に関する業務委託、東京慈恵医科大学付属病院、144万9000円、仙川ムラタクリニック、422万6250円
 自動速度取締機端末装置外2種の保守委託年間契約、東京航空計器、7560万円
 放置車両確認状況管理システムの借入れ年間契約、東京センチュリーリース、837万9525円
 交通パトカーのスピードメーター検査年間単価契約、日本車両検査協会、138万6000円
 会場の借り上げ、東京ビッグサイト、347万1720円
 運転免許証撮影装置の借入れ、PNPアイディーシステム、3118万5000円
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」月間単価購読、まぐまぐ、105円

 以上、じつは連絡帳にないものが混じってる。さてどれでしょう。bleah

2012年4月30日 (月)

突き刺さる防音壁

 今回の高速バスの関越道での重大事故、高速道路側にも、落ち度とまで言えるかどうか分からないが、考えが足りない面があったんじゃないかと私は思うのだ。

 警察庁の「原付以上運転者(第1当事者)の法令違反別死亡事故件数の推移」。第1当事者とは、過失が大きかったほう、過失が同程度なら被害が小さかったほうをいう。
 その違反(2011年。違反不明49件を含め4118件)で最も多いのは、速度でも酒でも信号無視でもなく、「安全運転義務違反」なのだ。以下道路交通法。

第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
 「特別違反はないけど、事故ったからにはこの違反で処理(違反点数を登録)しときましょ」という形でもっぱら運用されてるようだ。
 上記4118件中の「安全運転義務違反」の内訳は…。

 運転操作不適 404件
 漫然運転 733件
 脇見運転 648件
 動静不注視 107件
 安全不確認 429件
 安全速度 141件
 その他 41件

 合計2503件60.78%を占める。
 要するに、ちょっとした不注意なのである。信号無視(173件)だって、信号無視という外形的事実があるから信号無視に分類されてるのであって、その多くは不注意による見落としなのだろう。故意に無視すれば危険運転致死傷が問疑されることになる。

 クルマはどんなに高性能で快適でも、運転するのは人間、不注意はつきもの。事故は必ず起こる。進路を外れたり、停止、減速すべきところをしなかったりする。すぐにハッと気づいて進路を戻したり、相手が避けてくれる等すればセーフだが、そうはならずに事故ることもある。
 だから、シートベルト、エアバッグ、ガードレール、ボラード等々があるのだ。

 ガードレールの長い板の両端を、クルマの進行方向に対して先端、後端と呼ぶなら、後端は必ず次の板の先端にかぶさるようになっている。クルマが進路をそれて浅い角度で突っ込んだとき、先端に突き刺さらないよう配慮されているのだ。
 ところが今回の関越道の重大事故では、高速バスが防音壁に突き刺さっている。そのことが被害を無惨、重大なものとした…。
 高速バスが進路をそれて防音壁に突っ込むこともあり得る、という考えが、防音壁の設計・設置に当たって、なかったわけだ。高速道路会社もいろいろ考えてるんだろうと思うが、ここは盲点だったのか…。

 もちろん、防音壁に突き刺さらず、バス左前部を激しくこすっただけで済み、しかし居眠りから覚めた運転者があわててハンドルを右転把(てんぱ)し、本車線を塞ぐ形で停止してそこへ高速の後続車が次々と…ということもあり得る。反対側の下り車線へ飛び出してしまうことも、あり得るかもしれない。
 そういう事態を防ぐため、あえて突き刺さる構造の防音壁にしていた、とは考えにくく、やはり、結局は、人間が運転する以上必ず事故は起こる、ということについての認識が社会全体に薄いことに帰着するんではないかと…。

 滅多に起こらない“突き刺さり事故”の防止にカネはかけられない? 天下りを増やしといてその言い分はどうかと思いますけど。

2012年2月20日 (月)

交通関係法令違反点数の抹消上申について

 以下、拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQuestion114より。

「いったんつけた点数は、もう消せないんですよ」
 と警察官はよくいう。
 それはウソだ。点数の抹消は、じつはできるし、じっさいしている。手続き的には、取り締まりを行った署や隊から運転免許の担当部署(警視庁では運転免許本部長)宛てに「抹消上申」を行う形になっている。

 そして、違反は成立するのに取締りの妥当性・公平性を考えての抹消上申もあることを紹介した。

 先週だっけか、その抹消上申、「交通関係法令違反点数の抹消上申について」の開示をまた受けた。157件、464枚、1万3920円sign03 警視庁は惜しみなく俺からカネを奪う。crying

 大量の文書をどう扱うか苦慮してたんだが、えぇい、どうせならと、上申年月日、取扱者、違反年月日、車両、違反、理由、備考をエクセルの表に入力しつつ、読み込んでいくことにした。
 1時間かかって23件。意外にも「違反不成立」が8件あった。へぇ~、その違反は成立しないんだ~、なるほどね~、と私もびっくり。
 「妥当性を欠く」というのも1件あった。警視庁交通部交通執行課墨田分室(いわゆる交通裁判所)に、2011年4月頃、なかなかの人物がいたんだなぁ、と思わせる内容だった。もしかしてあの人?

 ただ、ぜんぶ読んで入力するまでに何日かかるのか。明日はまた2千と何百円分か開示を受けるし。shock メルマガでお知らせしたように、今週も東京簡裁、地裁、高裁はいろんな事件があり、木曜と金曜は特にアレとアレがあるしsign01 どうしゅるsign02 風呂入って寝ようか(笑)。

 元カリスマ駐車監視員、松木和哉さんの本がまた出た。処女作『となりの駐車監視員』のリメイク本、好評だったエピソードを厳選して収録だそうだ。
 処女作はマニア的に面白く、私は『ドライバー』で2ページ丸々紹介しちゃった。そこから好評エピソードを厳選収録なら、もっと面白いかも。
 松木さんのメルマガ「駐車監視員が教える駐禁ルール」を購読登録したょ~。flair

2012年2月11日 (土)

移動オービスの取扱説明書

P1040902_2 10日(金)、警視庁で、日本無線株式会社の「車載式速度監視記録装置(CCD版)JMA-50」の「取扱説明書」の開示を受けてきた。光電式の移動オービスですょ、すごいでしょ、羨ましいでしょ、えへへ~。
 …あれっ、どうしてみんな冷たく去っていくにょ? あれっ?

 過去において1県だか2県だったか、写しの開示1枚につき20円ってことを確認してるが、それ以外はどこも1枚10円だ。
 ところが警視庁、つか東京都だけ、1件10枚まで30円、11枚目からは20円というバカ高な手数料になってる。
 いつか民事訴訟で取り返してやろうと思ってたんだけど、昨年いつだったか、「東京都情報公開条例」を警視庁でよく見せてもらい、私が考えてた訴えはスジが悪すぎと思い、それきりになってる。
 結局、条例を決めた議会がバカ野郎ってことかな。その後、深く考えるヒマもなく、裁判傍聴とメルマガで忙しく日々が過ぎ去っている。

 とにかくね、移動オービスの取説は2560円もかかった。
 そうして14日(火)、『最新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQuestion114でも取り上げた違反点数の「抹消上申」、あれの新しいやつの開示に1万3000円だか払うことになってる。いろいろ配慮してもらったんだが(ありがとうございます)、それでも1万3000円くらいになるという。

 「然し愛の本体は惜みなく奪うものだ」とは有島武郎さん。警視庁は惜しみなく私からカネを奪う。

「へへっ、今井の旦那、いい文書がありますぜ。早く開示請求しないと、保存期間が過ぎて闇に埋もれちゃいますょ。あと、駐禁でこんなネタもありますぜ。この文書をゲットしとけばキャバクラでモテモテですぜ、どうっすか」

 とか警視庁から言われるがまま開示請求し、身ぐるみ剥がれて生活に困窮、開示手数料の支払いに偽造紙幣を使用して、「通貨偽造、同行使」(刑法第148条第1項、第2項。無期又3年以上の懲役)で現行犯逮捕、東京地裁の法廷へ被告人として出る日も近い? うぇーん。
 先生、今井君が走ってどっか行っちゃいました、廊下を走っちゃいけないと思いまーす。って告げ口まですんのかょ、わーん。crying

 後者の放射線測定機、私が注文したときは6060円だったように記憶する。なんか値段が下がってるみたい。どういうシステムなんだか、よく分かんない。
 分かんないけど、13日(月)には届くかも。ドキドキするな~。

より以前の記事一覧