フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の308件の記事

2017年4月29日 (土)

有名教授、名誉毀損で告訴したのは大失敗?

 ディープな記事(記者発表)である。以下は4月25日付け朝日新聞デジタル。

速度超過容疑、51回の呼び出し応じず逮捕 兵庫県警
 兵庫県警は25日、大阪市城東区の会社員の男(56)を道路交通法違反(速度超過)の疑いで逮捕し、発表した。県警がはがきや電話で51回にわたり出頭を求めたが、男は応じなかったという。「仕事が忙しく出頭できなかった。(速度超過は)昔のことで覚えていない」と話しているという。
 交通機動隊によると、男は2015年8月27日午前2時半すぎ、兵庫県尼崎市道意町の国道43号で、制限速度(時速40キロ)を超える時速101キロで乗用車を運転した疑いがある。速度違反自動監視装置(オービス)に記録されており、県警ははがきで12回、電話で39回にわたり、出頭するよう男に求めていた。

 世間的には「バカな奴がいるもんだ」と嗤って終わるのかも。「罰金9万円か8万円、即日払わせて釈放だな」と、同様の経験をした人は思うかも。
 俺はそれじゃ終わらない(笑)。3段階の深読みをする。

21、こういう記事には、同様にオービスの呼出しから逃げてる違反者をびびらせ任意出頭させる効果がある。その宣伝効果はときに何億円にも相当する。

2、しかし本件は、ハガキ12回、電話39回、合計51回。これは多すぎる。「俺はまだ合計10数回だ。まだ大丈夫」と安堵する違反者もいるはずだ。

3、この記者発表の本当の狙いは、「オービスの呼出しから逃げ回るバカな違反者がいて、警察はこんな苦労してるんです。こんなバカのために大事な警察力を費消していいと思います?」とアピールすることはではないか!

1 愛知と富山でお披露目があった新型オービス(LSM-300)は、通学路での取締りが錦の御旗だ。これまでオービスが取り締まらなかった青切符の違反も取り締まることに必ずなる。そうなれば、呼び出して任意で出頭させて違反切符を切るという従来のやり方ではパンクする。警察庁はこの際、放置違反金なんて半端なのを通り越して、完全形の行政制裁金を誕生させたいはず。
 そこへ向かって、従来のやり方の苦労をアピールする、うまいじゃないか!

 そんなことを考えてるのは、現時点では警察庁交通局の諸兄と俺だけかも。そんな俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は、交通裁判のことばっかりなんだろ? と思ってる方もおいでかも。
 ぜんぜん違いますって。4月に発行した16号のうち交通裁判のレポートは、第1883号、最高裁の事件だけだ。4月の最終号は、殺人と学校荒しの予定。ま、ここまで交通裁判が少ない月も珍しいかもしんないけれども。
 とにかく4月は以下の16号を発行した。

第1894号 C.W.ニコル氏の娘のシャブ、俺が見届ける
 昔々、C.W.ニコル氏の広いお庭でドラム缶の風呂に入れてもらったことがある。小説も読んだ。そんな俺は今、裁判傍聴師となり、なんてこった、ニコル氏の娘さんが被告人として出てきた。俺が見届けなくてどうする! 各紙いろいろ報道してるが、俺はまた異なる形でレポートさせてもらおう。

第1893号 有名教授、名誉毀損で告訴したのは大失敗?
 約20年前の、女子大生との不倫から始まったこの事件。教授は複数の公職に就いていたがゆえに、名誉毀損とされる数々の事実の「真否」が法廷で判断されることになってしまった。デリヘル利用を隠そうと偽証までしてしまった。教授の本人特定事項は秘匿されているが…。

第1892号 検察調べの録音・録画は編集されている?
 すき家のトイレに客が置き忘れた財布を、アルバイトの若い女性店員が持ち去った、とされる事件。取調べ段階では自白しており、有罪は間違いないと裁判官は信じ込んでいる。ところが女性店員は頑強に否認。取調べの録音・録画は編集、改ざんされていると言うのだった。どうなってんだ?

第1891号 常累窃盗、5日過ぎれば執行猶予が可能
 常習万引きの被告人は、80歳のお婆ちゃん、クレプトマニアなのだった。普通なら今度も実刑間違いなし。ところが本件は、あと少しで前刑終了から5年が経過する。それでよろしいかと裁判官が検察官に確認し…。  もう1件、バイク事故で頭部損傷、脳機能のかなりの部分が損なわれ、万引きが止まらない女性…。

第1890号 じつは公共施設のクレーマーを退治した?
 DV被害女性の支援もしている、女性のための公共施設。その図書資料室で起こった、おっさん同士の口論&暴力沙汰。被害者が被告人を挑発して110番通報した?  編集後記はNシステムの最新情報。Nはもう古く、警察庁は興味を失ったのか。いやいや…。

 以下の4号は4月19日にお知らせした

第1889号 特殊詐欺の被害者と受け子、その共通点は
第1888号 管理人は2度、国民的美少女の居室に侵入し
第1887号 「ケンコバ男泣き」がらみの事件が法廷へ 
第1886号 カリビアンコムの無修正動画、裁判の場へ

 以下の4号は4月14日にお知らせした

第1885号 病気女性の治療を断ち切りをまた刑務所へ 
第1884号 刑事司法の威信には理不尽と無慈悲が必要 
第1883号 追いかけてヨコハマ、間違えて最高裁♪
第1882号 女子の窃盗否認、検察調べの録画を再生!

 以下の3号は4月6日にお知らせした

第1881号 大手旅行代理店を名乗って旅行代金を詐欺
第1880号 簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!
第1879号 79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!

 いま購読登録すると、以上16号がどどっと送信される。そしてあと1号、4月の最終号がたぶん今日中に送信される。そこまで無料。GW(ゴールデンウィーク)のお供に是非どうぞ。ってどんなお供やねん(笑)。
 俺はGWは、GWとは関係なしに次々くるメルマガの締切りに追われつつ、あと雑誌原稿を1本書きつつ、単行本をがっつり書かねば! このGWで少なくとも半分以上書かないとヤバイのでっ。

 『ラジオライフ』の最新号は、警察の取締り特集。新型オービスと警察庁の野望について俺が6ページを書かせてもらった。カラーのグラビアページで、写真も満載。すごい野望だょ!
 ちなみに俺の野望は、警察庁交通局、官房マニア室の室長に就任して年俸1千万円、知り得た情報をメルマガや雑誌でバラしてひんしゅくを買い、可愛い秘書ちゃん(階級的には警部補)との不倫を疑われて退職を余技なくされ、退職金5千万円、全日本交通取締りマニア協会連合会へ天下りしてさらに年俸と退職金を、ダメですか?

 ところで、「大麻所持 高樹沙耶被告に有罪判決 那覇地裁」と4月27日付け毎日新聞。その逮捕時の俺のブログ記事「医療大麻と高樹沙耶さん逮捕」を是非お読みいただきたい。日本国が如何に非道でクズか、涙が出ちゃうんじゃないかと。当ブログ掲示の那覇地裁の写真2点はマニア氏の撮影による。

 ←4月29日12時30分現在、週間INが110で2位に落っこちた~。happy01

2017年4月19日 (水)

カリビアンコムの無修正動画、裁判の場へ

 裁判傍聴あるある。

 1、 若い女はみんなシャブをやってる、という錯覚。
 2、 若い男はみんな特殊詐欺の受け子だ、という錯覚。
 3、 刑務所出たり入ったりの者は、娑婆(しゃば)にいるときは、慣れた手口の犯罪をやってるか、生活保護を受給してるか、受給しながらを犯罪やってるか、どれかだ、という錯覚。
 4、 自分が追っかけてる裁判の期日へ、100人、200人規模の団体が早々と押し寄せたらどうしよう、という抑えがたい不安。
 5、 刑事裁判は有罪に傾いたピサの斜塔と、否応なく分かってくる。

 1と2は、「みんな」は極端だ。6~8割ってとこだろう。それも、世間の若い男女の、ではなく被告人として法廷へ出てくる男女の6~8割ってことね。ま、陥りがちな錯覚かと思う。
 3は、あながち錯覚とはいえない面もあるかと。病的な万引きや痴漢については、治療を絶ちきられて刑務所へ落とされ、病気が悪化してくり返す、という面もある。
 4は、東京地裁の傍聴マニアに顕著かと。まさに俺だ。
 5についていえば、刑事ドラマでは警察の組織的な悪さが普通に出るようになったが、裁判はまだ正義とか真実発見とか信じ込んでる人が大多数なんじゃないか。

 人間は結局、錯覚と不安の中で生きているのだょ、と悟ったようなこと(笑)をつぶやきつつ、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、4月は以下の11号をすでに発行した。

第1889号 特殊詐欺の被害者と受け子、その共通点は
 独り働き(ひとりばたらき)の悪質詐欺師、2人の若いたぶん女性から合計3100万円余りを詐取し、ほとんど飲食代金等に費消。職業的詐欺グループの若い受け子は、バイク便を装って91歳の女性から100万円、69歳の女性から1300万円を受け取り…。  編集後記はレーダーパトの取締り件数、お宝データ。

第1888号 管理人は2度、国民的美少女の居室に侵入し
 女優の工藤綾乃さんが居住する、ちょっと特殊なマンション、その居室へ侵入した管理人は、妻子があり長年マジメに働いてきたという、申し分なく誠実そうで格好いいおじさんなのだった。信頼され任された立場の者が、信頼を裏切る、いったいなぜ?
 
第1887号 「ケンコバ男泣き」がらみの事件が法廷へ
 インドカレー専門店の給料未払い問題をAbemaTVが取り上げた。その番組に出てくる人物が、本件被告人なのだった。特攻服と安全靴に身を固めた法務省の“機動隊”が厳重警戒! 5カ月半も勾留して罰金10万円! 被告人の様子がおかしいのは拘禁症では?
 
第1886号 カリビアンコムの無修正動画、裁判の場へ
 氏名不詳者が運営するカリビアンコム、そこから送信頒布された無修正動画、「キャットウォーク ポイズン 143 はじめての無修正は・・・彼女目線と下から目線。」の制作側(女性)が共同正犯で逮捕された事件。  編集後記は裁判所書記官の懲戒処分書とその理由書。

 以下の4号は4月14日にお知らせした

第1885号 病気女性の治療を断ち切りをまた刑務所へ 
第1884号 刑事司法の威信には理不尽と無慈悲が必要 
第1883号 追いかけてヨコハマ、間違えて最高裁♪
第1882号 女子の窃盗否認、検察調べの録画を再生!

 以下の3号は4月6日にお知らせした

第1881号 大手旅行代理店を名乗って旅行代金を詐欺
第1880号 簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!
第1879号 79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末までにあと6号が順次送信される。そこまで無料(初月無料)。

 20日(木)は、俺の手帳にびっくりマークがダブルで付されてる女性クレプトマニアの事件が2件もある。それらを傍聴してから、究極の居酒屋「昭和」へ行く。帰ったら疲れて寝てしまうはず。なのでメルマガ次号(20日発行予定号)の発行は21日(金)になるかと。
 忙しいんだけど、「昭和」で得られる多幸感は大きい。週に1度は通わなきゃ人間がダメになるような気がして。

 こういうのも読んでみたいのだが、なかなか余裕がなくて…。

 ←4月19日23時40分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年4月14日 (金)

刑事司法の威信には理不尽と無慈悲が必要

170412 AbemaTVの「ケンコバ男泣き、カレー店給料未払い問題「本当に寂しい」 従業員に生直撃」。そこに登場する人物、を被告人とする「暴行」の判決が、13日(木)14時30分からあった。
 15時からは、2年前に傍聴したクレプトマニア女性、と同姓同名の「常習累犯窃盗」の控訴審判決があった。

 その2件を傍聴に、しかし早めに俺は裁判所へ行った。
 「昏酔強盗 「アイコ」に懲役15年求刑…東京地裁公判」と報じられた「昏睡強盗、住居侵入、窃盗  → ろくでなし子さんの判決の傍聴券抽選、の締切りが13時40分だった。

170412_2 俺はそっちは目もくれず、13時30分からの「わいせつ電磁的記録等送信頒布」の新件へ。「送信頒布」というところが珍しいので。
 一般傍聴人とは雰囲気の異なる人たちが早々と行列をつくってるなぁ、と思ったらなんと、「無修正サイトにわいせつ動画=容疑で映像会社社長ら逮捕-警視庁」「警察は解明できるか エロサイト「カリビアンコム」の実態」などと報じられた事件なのだった。
 被告人は、タイトスカートのスーツの、目力(めぢから)の強いおばさん。弁護人は2人で、うち1人は、ま~なんちゅうかすらりと個性的な女性! 無罪主張じゃないが、自白でもないのだった。
 カリビアンコムは、アメリカにサーバーがあり、氏名不詳者がやってるんだそうだ。ネットの無修正動画を検察はどう扱うのか。
 また、刑事司法行政は検察が決めるのであり、裁判所は法的お墨付きを与えるのみ、という面がある。最高裁の調査官もやってた石田寿一裁判官はどう仕切るのか。これは追っかけねば!

 なわけで俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、4月は以下の7号をすでに発行した。

第1885号 病気女性の治療を断ち切りをまた刑務所へ
 発達障害、強迫性障害、不潔恐怖、洗浄強迫…何度刑務所へ行っても止まらない万引き衝動。病気は明らかと、検察官も裁判官も分かってる。でも止まらない量刑相場固守衝動。バカだろ! と傍聴席からは思えるが、そうじゃないのかも、というディープな話。

 
第1884号 刑事司法の威信には理不尽と無慈悲が必要
 控訴棄却と破棄自判(うち無罪)の件数を踏まえたうえで、ある日の破棄自判をレポート。懲役1年2月の実刑を破棄し、罰金10万円と自判。被告人からすれば、地獄から天国へ! 表題の原理が見えた気がした。今井のせいで司法の威信が深いところで損なわれる? けしからん? しょんなことないですぅ~。
 
第1883号 追いかけてヨコハマ、間違えて最高裁♪
 信号無視がまさかの逆転公訴棄却に。これ絶対検察が上告してひっくり返すだろ。その弁論期日が最高裁で! 行かねば! と思って傍聴に行ったら、なんとぜんぜん別の事件なのだった。しかし非常に勉強になった。道交法のそんな規定、俺も知らなかったよ。

第1882号 女子の窃盗否認、検察調べの録画を再生!
 某ファストフード店のトイレに客が置き忘れたという財布を、女性従業員が盗んだとされる事件。真っ向否認。その検察調べの鮮明な録画・録音が法廷で再生された。裁判官はウソ否認と最初っから固く信じ込んでるようで…。これは追いかけねば!

 以下の3号は4月6日にお知らせした

第1881号 大手旅行代理店を名乗って旅行代金を詐欺
第1880号 簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!
第1879号 79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと10号が順次送信される。そこまで無料。初月は試し読みで無料なのだ。

170412_3 ところで、「購読登録しようとしたが、なぜかできなかった。どうなってんだ!」という経験をされた方がおいでかも。まだ俺はよく分かってないのだが、メルマガ発行がある限度を超えて遅れると、遅れてる間は購読登録ができなくなってしまう、らしいと最近初めて気づいた。
 もしそうなら、ほんと申し訳なかったです! いや限度を超えて(実際には1日程度か)遅れることは、最近ざらだったのです、忙しくてっ。いやいや申し訳ない。今後、遅れないよう必死に頑張りますっ。

※ 画像は3点とも、東京都北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」。下の画像の左側は、これだけチケット2枚の、ぶりカマ。旨かった~。針生姜が憎い。右側の上は、こちらは通常どおりチケット1枚の、菜の花とタコの酢味噌和、と茄子の煮浸し。旨かった~。煮浸しは汁まですすっちゃった(笑)。チケットは10枚綴りで1100円。究極とか通り越してると思う。
 この酒肴に黒ホッピーは合わないだろ? おっしゃるとおり。撮影後直ちに、薩摩五代のダブル(チケット2枚)をもらってお湯で割ったょ。

 まだ楽天のアフィリエイトがよく分かってないのだが、とにかく以上3つは俺が貼り付けました。

 ←4月14日00時00分現在、うわっ、週間INが220で久々の1位~。happy01

2017年4月 6日 (木)

簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!

 センターラインなんぞなく、軽自動車同士でもすれ違うには減速を余儀なくされる、住宅街のゾーン30の道路。
 道路左側を自転車で走っていくと、前方右側を歩行者が同方向へ歩いてる。前方右側、さらに先には電柱があり、道路幅が狭まってる。そして遠くからこっちへ、乗用車が向かっている…。

170325 そういうシチュエーションってよくあるでしょ。あなたが歩行者でも、乗用車でも。
 そういう場合、必ず! 自転車、乗用車、歩行者、電柱が横一列に並ばない?
 危険がないよう乗用車が減速し、自転車もやっぱ少し減速して、結果、ちょうど並ぶことになるのかなと思う。

 先日、こんなことがあった──。

 若年層の人口は減り、車の売れ行きは鈍る。それでも行政は、40~50年前に策定した道路計画に基づき、じわじわと大地を道路に変えていく。新しい道路は、歩道がやたら広い。

 そんな広い歩道を俺は自転車で走っていた。
 左側前方に、同方向へ進行する自転車あり。
 右側前方に、同方向へ進行する歩行者あり。
 その先、右側に電柱。
 そして前方遠くから、1台の自転車がこっちへ向かい、進行してきた。

 おいおぃ、まさか…と思ったらそのまさか!
 合計3台の自転車と1人の歩行者と1本の電柱が、見事に横一列に並んだ。誰も減速などしてなかったはず。それでも並んだ、横一列に。
 俺は思ったょ、引力のようなものに牽かれたのか? と。そうして、惑星直列ならぬ「すれ違い直列」という言葉が浮かんだ。

170325_2 …と、メルマガ第1861号「すき家のトイレに忘れた財布が盗まれた?」の編集後記に書いた。
 すれ違い直列、すれちがい直列、今ネット検索してもヒットはない。別の言葉で誰か言及してるのか。あるいは単に、ネットで何でもタダで拾えると思ったら大間違いって話なだけか。

 さてそんなわけで俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、4月は以下の3号をすでに発行した。

第1881号 大手旅行代理店を名乗って旅行代金を詐欺
 話題の「てるみくらぶ」とはまた別の、旅行代金詐欺。「詐欺」は、電話等で済ますいわば臆病な詐欺と、大胆にも被害者とわたりあって騙す詐欺とがある。後者のつながりで、ゲームセンターで知り合った者を騙した事件…。  編集後記は、未決算入の方程式!

第1880号 簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!
 「交際相手宅で男児出産して遺体放置 容疑で43歳女を逮捕」と報道された「死体遺棄」。しかし裁判では現場は「当時の被告人方」と…。  編集後記は、前代未聞、万引き窃盗の判決がなんと主文後回し。いったいなぜっ?

第1879号 79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!
 万引きで執行猶予中にまた万引き、病的窃盗、の判決が同じ裁判官の法廷で2件続けて言い渡された。まず79歳女性は相場通り懲役実刑に。続く78歳男性は再度の執行猶予。その違いは?  編集後記は、裁判所が中央省庁が国民からどんどん遠ざかる件。

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと14号が順次送信される。そこまで無料。初月は試し読みで無料なのだ。
 ただし、試し読みすると面白すぎてヤメられなくなるはず。先月の購読解除は1%弱だった。ほんとか? と疑って試し読みしてみてください、えへへ。

※ 画像は2点とも福島県内。某氏の撮影による。上は、野積みされる除染袋。下は、封鎖する警察官。

※ 追記: すれ違い直列について。まず惑星直列という語が思い浮かび、なのですれ違い直列としたのだが、「すれ違い並列」との表現もあり得るかと。しかし俺的には、並列なんて生やさしいものじゃなく、やっぱりこれは惑星直列を思い浮かべてのすれ違い直列かと。以上追記終わり。

 『日本国の正体』を、古書店で3冊200円の1冊として買って読んだ。2009年6月発行の本だが、ぜんぜん古くない。日本の根幹は官僚であり、官僚の根幹は天下りであると、政府委員も務めた大手新聞の社員氏(当時)が分かりやすく書いてる。この本は面白い。

 3冊200円の1冊として、懐かしの『火星年代記』もつい買ってしまった。中学か高校のとき読んだっけ。活劇的な面白さはなく、独特の雰囲気に魅入られたんだっけ。
 そして今回、アフィリエイトにこんなのを発見した!

 水木しげるさんの『火星年代記』、なっ、なんだそれっ! 日本の幕末を舞台とする奇想天外な伝奇ホラーだとか? そんなのがあるとは知らなかった。不覚っ。

 ←4月6日9時10分現在、週間INが140で2位~。happy01

2017年4月 2日 (日)

あなたもう前回、偽証してますからねっ!

 申し訳ない、やっちまった!
Img_1211 どうしてそういうことになるのか、ややこしいので省くが、要するに、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の3月の最終号(3月31日分)を、3月発行号として発行できなかった。やむなく4月の初っ端の号外号として発行した。
 購読を続ける方には届くけれども、3月末で購読解除した方には届かない。3月末で購読解除した方は、どうかおっしゃってください、俺のほうから3月31日分を送信します。

Img_1212 3月31日分は第1879号「79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!」です。いずれも万引きで執行猶予中の万引き。東京高裁部総括判事を定年退官した金谷暁裁判官は、79歳女性を実刑とし、78歳男性を再度の執行猶予とした。ほ~。
 第1879号をお送りする際の送受信メールは、直ちにぜんぶ削除しろ言われれば削除します。ほんと申し訳ないです。こんなはずじゃなかったのに。sweat01

 というわけで、3月の既発行分は以下の17号ってことになる。

第1878号 あなたもう前回、偽証してますからねっ!
 ある方面で有名らしい大学教授のどろどろ不倫騒動、にとどまらない、裁判的にも注目の「名誉毀損」。被害者(その大学教授)の証人尋問は前々回に終わってるのに、また今日、それも傍聴席に奇妙な空席を設けた形で行われた。なんとなんと前々回の証言には偽証が含まれていたのだ。この事件は追っかけねば。

第1877号 被害者・遺族が求めれば自殺で帳消しにと!
 池袋てんかん医師暴走死傷事故と大報道された「危険運転致死傷」の、とうとう論告、弁論。てんかん発作があったことを隠して免許更新、150キロも運転して疲れていたのに、いったん帰宅後ラーメンを食べに車で池袋へ出て…。その最終陳述で、被告人がとんでもないことを言うのだった。マスコミはどう報じたのか、俺はあとでネットを調べてみたが…。

第1876号 換刑処分を裁判官が書かず原判決破棄!
 前科多数、前刑出所後2カ月足らずでの、寝泊まりさせてくれていた女性へのDV事件。それをなぜ傍聴したか。じつは同姓同名の被告人の珍しい事件が俺の「超絶マニアックデータ」にあるのだ。そっちの判決を調べてみたところ、なんと…!
 
第1875号 小倉智昭さんが著名ゆえの覚せい剤事件
 小倉智昭さんがその才能を認め金銭的に援助していた男が覚せい剤で逮捕と、特にネットを盛り上がらせた事件。否認なのだった。裁判官、検察官の卑怯さが見えた気がした。  編集後記は、あの無期懲役は未決900日算入だったという話。

 
第1874号 オービスの測定値否認、こう争っちゃダメ!
 宇都宮地裁栃木支部は無罪、東京高裁は逆転有罪、最高裁は破棄差戻し、という経過をたどった死亡事故、の判決。犯人車両は大型トラックの左右どっちを通ったか、相反する目撃証言があり…。  プラス、タイトルの件。オービスの測定値を争う被告人、弁護人は是非お読みを。 

 以下の2号は3月25日にお知らせした。

第1873号 限られた者に対する小規模のシャブ密売
第1872号 検察の立証と主張の矛盾を裁判官が追及!

 以下の6号は3月19日にお知らせした

第1871号 読書好きな男は幼いとき両親に捨てられ
第1870号 連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?
第1869号 生きながらにして人生を破壊された被害者
第1868号 現代風“美人局”、少女22歳は彼氏のために
第1867号 脳疾患による万引き、再度の執行猶予に!
第1866号 交通取締りがとうとう900万件を割った件

 以下の4号は3月11日にお知らせした

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!

 これらはすべてバックナンバーとなり、17号まとめて108円だ。激安? いやいやネットでは情報=無料が決まりだ。たとえ10円だって──ゲームとエロを除いて──課金はものすごく高いハードルだと思う。それでも3桁の方にご購読いただいてる。ありがたいことです、頑張ります!

※ 画像は本文と関係ない。例によって究極の居酒屋「昭和」の酒肴だ。全品チケット1枚、チケットは10枚綴りで1100円。
 上の画像の右側は肉ピー。小っちゃい丸いのは、余った挽肉をただ丸めたのかと思いきや、椎茸ピー、いや肉シーなのだった。しっかり野菜が添えられしかも彩りがある、そこが「昭和」が究極たる所以だと思う。左側は煮物。旨いのだ。
 下の画像はサンマ。某スーパーの見切り品の焼きサンマ(約100円+税)より旨い。だってぷりぷり焼きたてだもの。これらが全品チケット1枚、つまり110円、泣けてくるよね~。

 「高浜原発再稼働へ 大阪高裁、運転差し止め覆す」と3月27日付け京都新聞。昨年読んだ『絶望の裁判所』のリアル版? とか思ってたらなんと、その著者・瀬木比呂志さんの4月1日付けインタビュー記事が!
 その記事中に、司法研修所で行われた原発訴訟についての裁判官研究会で「国のエネルギー政策に司法が口を差し挟むべきではない」などの方向性がはっきり打ち出されたとある。
 非常に腑に落ちる。国(検察)の刑事政策を司法が否定してはならない、そういうものを俺はひしひし感じている、事件数で約7100件の裁判傍聴をとおして。

 このLEDフラッシュライトはなんかすごいらしい。

 ←4月2日20時40分現在、おぉ、週間INが150で2位~。happy01

2017年3月25日 (土)

検察の立証と主張の矛盾を裁判官が追及!

1703241 3月24日(金)も、非常に考えさせられるのを傍聴した。要するに、犯行の本当の原因を検察官は否定し、よって再犯を延々と生み続ける構造とでもいうか。どんな医師がどうやって検察の御用を果たすのか、そこも垣間見えたような気がした。
 そんな観点も持って傍聴しレポートしてるのは、日本で俺だけかも。諸外国ではどうなってるんだろう。

 銀座のホステスを脅迫して実刑判決を食らい、出所後すぐまた脅迫を始めた、というのも傍聴した。俺はその前刑の裁判も傍聴してるのだ。

 最後に、マニア氏から情報をいただいて傍聴した「覚せい剤取締法違反」は、報道に小倉智昭さんの名も出てくる事件だった。否認なのだった。どんな否認でどう退けられたか、俺しかレポートする者はいないかも。

1703243 傍聴はしてないけれども、裁判官のポカミスで原判決破棄となった事件があるのを知った。これは報道されてないと思われる。なぜ俺が知ったのか、その理由がマニアックでもう。sweat01

 今週は4日連続、裁判所へ通ってしまった。来週も4日連続通うことになる。メルマガでレポートしたい事件がありすぎて…。

※ 画像は24日(金)の、究極の居酒屋「昭和」の酒肴。上は、たこブツと、ハラミの串焼きと、穴子だっけ何か入った卵焼き。下は、生ハム入りの野菜サラダ。すべて1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1100円。やんなっちゃうよね~。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、3月は以下の12号を発行した。

第1873号 限られた者に対する小規模のシャブ密売
 両親を知らず、幼い頃から施設で育った男。今回初めて「妹の存在」を知ったというのだが、過去の3回の裁判の弁護人は何をしてたのか。もっと早くに知ったなら彼の人生は違ったんじゃないか!  プラス、前号の被告人が飛ばしケータイを売った男の判決。なんと、小規模ながら密売をやってたんだという!

第1872号 検察の立証と主張の矛盾を裁判官が追及!
 他人に売る目的でプリペイドケータイを購入して売った事件。売った相手は単なる末端使用者と検察官は立証し、しかし論告では密売人が使うことを被告人は十分認識していたと主張。そこを野原俊郎裁判官が、ほぼ満席の傍聴人の前で、検察官を問い詰め…。こういうシーンをレポートするのが当メルマガの役割のひとつかと。

 以下の6号は3月19日にお知らせした

第1871号 読書好きな男は幼いとき両親に捨てられ
第1870号 連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?
第1869号 生きながらにして人生を破壊された被害者
第1868号 現代風“美人局”、少女22歳は彼氏のために
第1867号 脳疾患による万引き、再度の執行猶予に!
第1866号 交通取締りがとうとう900万件を割った件

 以下の4号は3月11日にお知らせした

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!

 いま購読登録すると、以上12号がどどっと送信される。そして月末まで、あと6号が順次送信される。最終号の発行は4月に入ってしまうかも。けど3月分の扱いになるので。
 そこまで無料だ。こんな濃いのが合計18号、無料。有料でも108円。バカみたいだと思う。みたい、じゃなくて完全にバカだ(笑)。
 でも先日裁判所で「メルマガ読んでます」と声かけをいただいた。ありがとございます~!

 これは大阪地裁のマニア氏から教わった。面白そう。

 これは料率(つまり俺に入る手数料)が多いらしい。でも高いょね。

 ←3月25日14時30分現在、週間INが180で1位~。happy01

2017年3月19日 (日)

連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?

 共謀罪関係、冤罪関係、国賠関係、裁判員制度関係、いろんな集会等へ、ここ数年、行きたい行かねばと思いつつ、ほっとんど出てない。非常に残念でかつ申し訳なく、忸怩(じくじ)たる思いとはこのことである。

Img_1199 中心的な原因は、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」にのめり込んぢゃってるせいだ。年月の大半を、裁判所通いと傍聴データの整理と、そして同メルマガの執筆に費やしてる。
 なぜそこまで?
「警察にまともに取材しても絶対出てこない話が、裁判の法廷ではぼろぼろ出てくる。ひぃ~っ!」
 というところから出発、いつしか傍聴マニアになって今年で15年目、事件数で7千件以上を傍聴してると、特定の事件を通じて知ってた裁判、司法、社会、人間、とは全く違うものが見えてくる。犯罪についての報道(=逮捕時の警察発表)と、法廷に出てくるものとのあまりの違いに愕然とすることはしばしばだ。世間でよく言われる司法批判は見当違いじゃないのか、と深く思えることもある。
 そうしたことを分かりやすく伝えられるのは日本で、世界で宇宙で(笑)、俺だけかも! 責任は重大。投げ出すわけにはいかんでしょ、とまぁそんな感じかな。

※ 画像は、法務省前の掲示板にあったポスター。「Trusted」の読みが「トラステイド」になってる。「イ」が若干小さい。俺なら「トラステッド」とするとこだが、若干小さい「イ」のほうが格好いいかも、うむぅ。ということで撮影した次第。しょーもなっ。wobbly

 3月は以下の10号をすでに発行した。

第1871号 読書好きな男は幼いとき両親に捨てられ
 非常に知的で論理的なのだが、対人関係が苦手で仕事が長続きせず、嫌なことがあると逃げ出したくなってしまう、それで犯罪を重ねた被告人は、幼いとき両親に捨てられたんだという。天涯孤独。ところが今回、妹がいることが分かった! 俺は直ちに昔のあの事件を思い出し、泣きそうに…。
 
第1870号 連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?
 「住居侵入、強姦、強盗強姦、強盗致傷、逮捕監禁、住居侵入(変更後の訴因、邸宅侵入)」の控訴審を傍聴。6年半前の逮捕報道がヒットする。出所後またやったのか? いや、裁判員制度のせいで長引いたのだった! 裁判員裁判の判決は無期懲役。控訴審の裁判長は職権で証拠調べを決め…!

第1869号 生きながらにして人生を破壊された被害者
 ずっと追っかけてきた、バレ講師(若い女性)の親指をブロックたがねとハンマーで切断した事件。被告人は自閉症スペクトラムだという。今日は被害者の意見陳述を検察官が代読した。ネット上のおそらくは匿名者たちの言及が被害者をさらに追い詰め…。

第1868号 現代風“美人局”、少女22歳は彼氏のために
 10代のとき子どもを産み、離婚、新しい彼氏は逮捕され、彼氏の仲間から彼氏の借金の返済を迫られ、美人局(つつもたせ)の共犯に…。あとで報道を見てびっくり。裁判からは想像もできない報道、報道からは想像もできない事件…。  編集後記は、違反別自転車取締りの都道府県別ベストスリー。

第1867号 脳疾患による万引き、再度の執行猶予に!
 上品セレブな老婦人は、なぜか万引きが止まらない。前頭側頭葉変性症(前頭側頭型認知症、いわゆるピック病)なのだった。それでも「行為責任主義」で思考を停止し刑務所へ落とすのがならいなのに、なんと家令和典裁判官はニコニコ平然と温和に…。

第1866号 交通取締りがとうとう900万件を割った件
 簡裁の法廷へまた出てきた、猟銃(散弾銃)の実包管理の事件。私選弁護人が2人、検察官も2人、真っ向勝負なのだ!  編集後記は、交通取締りの惨憺たる状況について。警察庁の巻き返し策は?

 以下の4号は3月11日にお知らせした

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。週4号の発行なのに、3月は合計18号、どしてっ?
 とにかくそこまでは無料だ。月末までに購読解除しなければ、翌月分は108円が課金される。その6割が俺の取り分となり、司法監視の資金になる。具体的には裁判所への交通費、ボールペンのインク芯、傍聴ノート(B5サイズ26穴)の紙代などだ。非常に助かってます、ありがとうございます!

 さて、アフィリエイトをAmazonから楽天に変更した。
 楽天の使い方がまだよく分からない。本3冊は、岡口基一さんのツイッターで見て俺が読みたくなったもの。でも本は、「楽天BOOKS」ってとこからお買い上げいただくほうが、俺のアフィリエイトの取り分は多くなるのかな、よく分かりません~。sweat01

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裁判の非常と人情
価格:820円(税込、送料別) (2017/3/19時点)

  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教養主義の没落 [ 竹内洋 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)


  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行政の組織的腐敗と行政訴訟最貧国 [ 阿部泰隆 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)

 ←3月19日18時50分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年3月11日 (土)

男の人と寝て稼いでました

 3月3日(金)、東京地裁の平手健太郎裁判官が、すごいことをやってのけた。万引きでダブルの執行猶予中(2件目は当然保護観察付き)の万引きを、罰金50万円にしたのだ。

1703045 その1週間後の3月10日(金)、東京地裁の今度は家令和典裁判官が、万引きで執行猶予中の万引きを、再度の執行猶予(当然保護観察付き)にした。

 前者はいわゆるクレプトマニア。後者は前頭側頭葉変性症(いわゆるピック病)。そういうのを刑務所へ落としても、被告人と家族の生活を破壊し、症状を悪化させて再犯を招くだけ。
 しかし検察は「病気のせいにするな!」との態度を貫き、裁判所は「やったことの責任は取ってもらう」(行為責任主義)で思考を停止,、それが基本線なのだ。
 万引きが止まらず、長く務めた公務員の職もクビになったおばさんは、また刑務所へ落とされ、服役を終えて帰宅したら、最後まで支えると言っていた、裁判官によれば「神様のような」夫は飼い犬とともに姿を消しており、おばさんはまた万引きして下獄…というケースもあった。

 ところが、刑事司法行政の基本線に逆らう判決が、立て続けに2件。いったいどうしたのか。単なる偶然に重なりなのか。見張り続けていきたい。
 ま、そんな漢字で俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の4号を発行した。

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
 21歳頃から万引き等で捕まり始め、同種前科9犯、同種前歴5件、いま50歳の万引きおばさん。自分は悪くない、マジメに更正する意思がある、腹の中でそう思ってるらしいことがひしひし感じられ。検察官が言う矯正施設、矯正教育は空虚な官僚的タテマエ幻想か。

第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
 「傷害致死」(裁判員裁判)の判決。バー(傍聴席の前の柵)の中、妙な位置におばさんが1人+2人。補充裁判員のはずがない。なんだっ? 言渡しが始まって分かった。手話通訳人なのだった。  編集後記は、裁判所が隠したがる裁判員裁判について。

第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
 事故後、追ってきた男たちに襲われボコボコにされ、歯を8本折られた。そのため救護・報告義務違反は無罪とされた事件の控訴審。以前から何度も見知らぬ男たちに襲われてたんだという。妄想か? いや、あとでネット検索、被告人は相当有名なアウトローなのだった。

第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!
 万引きでダブルの執行猶予中、保護観察中の女性が、また万引きを。普通、「行為責任主義」とやらで懲役実刑とされ、執行猶予は取り消される。いろんな意味で特別なこの事件、裁判官はどうするのか。なんと、懲役求刑に対しまさかの罰金刑! 執行猶予の取消は避けられる。俺は泣きそうになったょ。 

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと14号が順次送信される。今月は合計18号だ。そこまで無料。無料でなくても108円だ。どんだけ内容薄いんだ? と思うでしょ。試しに読んで腰を抜かしてください。

1703046 次号は、家令和典裁判官が上記判決言渡しの際に何をどう述べたかと、池袋てんかん医師暴走死傷事件の被害者・遺族の意見陳述、をご報告しようかと考えてる。
 次々号は、「出会い系サイトで誘い出し、「美人局」で恐喝未遂 容疑の少年ら逮捕」と報じられた事件の、若い女性被告人の「恐喝未遂、恐喝」にしようかと。その事件、あとで報道を見て「え~っ?」と驚いた。共犯者らの氏名が裁判には普通に出てたんで、共犯者らも20歳ちょいかと思ってたが、報道によれば少年なんだ~!
 例によって報道(=逮捕時の警察発表の要約)からは想像もつかない事件であると同時に、裁判からは想像もつかない報道というか、いやはや。
※追記: 申し訳ない、予定変更。次号は猟銃の実包管理の事件で。

 画像は本文とは関係ない。以下は3月4日付け毎日新聞の一部。

東海道線踏切事故 死亡は愛知県警警部補
 愛知県安城市のJR東海道線の踏切で2日朝に下り普通電車が乗用車と衝突して脱線した事故で、愛知県警安城署は3日、乗用車を運転していて死亡した男性の身元を県警保安課の佐藤■■(■■■■)警部補(43)と発表した。車は電車が通過する直前に踏切に進入しており、同署は事故の状況を調べている。
 捜査関係者によると、佐藤警部補には個人的なトラブルがあったとされる。

 この事故の現場だ。撮影は某マニア氏。

 ←3月11日19時20分現在、週間INが170で1位~。happy01

2017年2月20日 (月)

裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由

 「覚せい剤取締法違反、関税法違反」、シャブ密輸の被告人は、ほぼ全員、こう弁解する。「預かった荷物に覚せい剤が隠匿されているとは知らなかった」と。
 この最もポピュラーな言い分は、テンプレート論法でさくっと退けられる。

「通常人であれば、荷物も運び方もなんかおかしいと思うはず。おかしいと思えば当然に違法薬物が思い浮かぶはず。違法薬物の代表は覚せい剤だ。よって被告人は、覚せい剤を含む違法薬物が荷物に隠匿されていることを、少なくとも未必的に認識していた。よって故意に欠けるところはない」

 一般生活でも便利に使えそうな論法でしょ。でもね…。

 「おかしいと思うはず」とか「当然に思い浮かぶはず」とかいうのは、シャブ密輸の裁判をよくやってる裁判官なら思う、思い浮かぶ、という話なのだ。一般生活者は、そんなこと夢にも思わず、荷物の運搬を頼んできた者の上手なウソにころっと騙されてる場合がある。
 しかしそんな一般生活者の感覚、心情とかに背を向け、「お前が悪い!」とするためのテンプレート論法といえる。
 だからこの論法を一般生活で使うと、使った者はたぶん嫌われる。

 ところが今回、いったんはその論法で有罪とされたおじさんが、なんと逆転無罪になった。どして? というのが第1855号だ。
 俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、2月は以下の10号を発行した。

第1855号 裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由
 シャブ密輸。2015年3月に懲役12年等とされ、2016年1月に高裁で「破棄、差戻し」とされたシンガポールのおじさんの、2度目の地裁判決。主文、被告人は無罪。通訳人(ほんと素敵なお姉様)がにっこり、notguilty と。瞬間、被告人は Thank you my lord!と発し、大きくお辞儀した。「預かった荷物に覚せい剤が隠匿されているとは知らなかった」という最もポピュラーな言い分を、1度目の裁判員裁判はなぜ退け、2度目の裁判員裁判はなぜ認めたか、刑事裁判の本質が見えた気がした!

第1854号 元TVアナウンサーの窃盗、最高裁で弁論!
 広島放送の元アナウンサー・煙石博さんが、地元のいつもの銀行で、記帳台に忘れられた封筒から現金6万6千円を抜き取り窃取した、と警察、検察、裁判所が言う事件。一審、二審は執行猶予付き懲役刑だったが、最高裁が弁論の期日を設けた。それを傍聴に第二小法廷へ。最高裁ってのは外観も内部も、どんだけ威厳を見せつけたいんだ、中身は空虚なんだなと…。

第1853号 傍聴席の可愛い乳児がニコニコ俺を見てさ
 ずっと追っかけてきた、ばりばりクレプトマニアの事件。完全に病気と思える。この種の万引きはどうも増えてるようで、多くの商店のためにも対策を立てねばならない。しかし真っ向その邪魔をするのが、検察と御用医師と、アメリカの診断基準、DSM-5だ。DSM-5はほんと悪質だと思う。

第1852号 ノリピー夫の判決、「思考停止」で決まりか
 長野県の過疎村の大麻コミュティが摘発された、と報じられた「大麻取締法違反」の判決。  プラス、まさにモンスターというべき下着泥棒。路上で好みの女性を物色、尾行して住居を突き止め、後日、マンション屋上からロープを垂らして8階のベランダへ、ドライバーでガラスを割って室内に入り、なんと帰宅した被害女性と鉢合わせ…。  プラス、ノリピーさんの元夫は実刑か執行猶予かマニアック予想。

第1851号 ホームレスにあこがれた美老女の下着ドロ
 元女優? とも思える美老女の万引き。クレプトマニアと診断されたんだそうだ。店員の目も気にせず次々バッグに詰め込んだ男性下着をどうするつもりだったのか。暴れ罵る夫との暮らしに疲れ、ホームレスにあこがれ、ホームレスの暮らしはどうか話を聞きに行くため手土産を、と思ったんだそうだ。なぜ食べ物ではなく下着なのか、俺的にはびっくりな話が出てきて…。

 以下の3号は2月12日にお知らせした

第1850号 裁判所を騙して執行猶予を得たヤンキー君
第1849号 強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!
第1848号 死亡事故、荒唐無稽な弁解に固執して悪質!

 以下の2号は2月5日にお知らせした

第1847号 パチンコ依存をデータ化、警察庁の狙いは
第1846号 私はいま、万引きはできない、大丈夫

 いま購読登録をすると、以上10号がどどっと送信される。そして2月末までにあと6号が順次送信される。そこまで無料。
 最近、発行部数が伸び悩んでる。助けて~。sweat01 

 ←2月20日19時50分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年2月12日 (日)

強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!

 当ブログに写真を載せるため、エクスプローラー上で写真を右クリックすると、エクスプローラー自体が閉じてしまう。何度やっても閉じてしまう。
 その対処法として、読者氏からコメント欄に、ネット上のあるソフトをインストールして使うことを教わった。ありがとうございます。

 そのソフトがあるサイトへ行ってみた。でも、なんか怖くって…。
 というのも、俺は最近、KDDI関係の、詐欺とまでは言えないんだろうけど俺からすれば詐欺的なセールスにひっかかり、何万円か損したみたいで、非常にショックで、知らない者のソフトをインストールするのが怖くって。

 怖くて二の足を踏んでるうちに、写真以外のことでも右クリックすると直ちにエクスプローラーが閉じてしまうことが分かった。
 パソコンの製造元へ電話してみた。初期化だっけ、そういうことをしないとダメと言われた。そのためにはバックアップを取るべしという。
 いちおうやってみた。ものすごい時間がかかった。でもこれでいいのか? そもそもバックアップってどうするのか、復元はどうするのか、そこから電話で尋ねなきゃ。
 しかしメルマガ発行、特定傍聴事務、単行本(共著)の原稿の直し等々溜まっており、余裕がなくて、初期化までの道のりは遠い…。
 ま、そんな感じで日々過ぎてる次第。

 ただ、新しいパソコンは前のよりCPUが高性能で、いろんな動作が速い。これは助かる!
 あと、ノートパソコンをお使いの諸君は、キーボードに、なんちゅうのあの柔らかく透明なカバーを付けてるんだろうか。あれは必須ですぞ!
 現在、俺のカバーは、たった1カ月間で、ほこりやら食べ物のかすやら飲み物のしずくが乾いた跡だらけ。きったね~(笑)。カバーがなければ、あの多くがキーの隙間に入り、ダニがわいたりしてたのかと思うと怖ろしい。

 さてそんなこんなでメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は地道に発行を続けてる。2月は以下の5号をすでに発行した。

第1850号 裁判所を騙して執行猶予を得たヤンキー君
 レーザー式で三脚型のオービスを導入して始まる新時代の速度取締り、を前にして東京地検(本庁)がオービス否認裁判の方針を変更した! 否認を求めて彷徨う俺は、無免許運転で執行猶予中の無免許運転に遭遇。なかなかに珍しい“悪質”ぶりなのだった…。

第1849号 強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!
 歌舞伎町のホストが20歳のたぶん女子大生を、浮気を疑ってぼこぼこに。その「傷害」の弁護を担当した弁護士が、女子大生が被害届を取り下げるよう、なぜか学生寮の寮母宛てにハガキを出したという事件。勾留中の弁護士は、ハガキ自体がねつ造だと、公訴事実の全部を否認した!

第1848号 死亡事故、荒唐無稽な弁解に固執して悪質!
 右折タクシーによる横断歩道上での死亡事故。ドライブレコーダーに録画されてるのに、「荒唐無稽な弁解」で徹底否認。裁判官は判決言渡しの最後に言ったょ、「被告人は現実から目を背けないでほしい!」と。それでも執行猶予を付した理由は「行為責任」。嗚呼、思考停止の呪文が今回ばかりは被告人に有利に作用した…。

 以下の2号は2月5日にお知らせした

第1847号 パチンコ依存をデータ化、警察庁の狙いは
第1846号 私はいま、万引きはできない、大丈夫

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。そこまで無料。
 このメルマガに騙しはない。なんでこれが月額108円ぽっちなの、バカじゃないのか! と呆れるはずだ。確かに俺はバカだ。だからタイトルに「バカ」とあるのだ。どうかいっぺん試し読みをしていだければ。

    

 俺はびろびろの大きなカバーを買い、ハサミで切って、白いテープで不格好に貼り付けてるんだけど、なんかちょうどぴったりきれいに貼り付くやつがあるの? 今のカバーが汚れきったらそういうのに交換しようっと。
 お面マスクはキーボードに貼らないように(笑)。

 ←2月12日15時30分現在、週間INが190で1位~。happy01

より以前の記事一覧