フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の345件の記事

2018年2月11日 (日)

山口組系老舗組織に対し上納金返還請求!

 いっそがしくて忙しくて、当ブログの更新をだいぶ怠ってしまった。sweat01
 週4号発行のメルマガを書きつつ、雑誌の締切原稿を2本仕上げ、火~金、裁判傍聴に通ってしまったせいだ。週に4日裁判所はきつい。来週は2日にしようと。

 ブログ用の記事ネタは山ほどあるのだが、今回はパス、さっそくメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の既発行号の紹介へ移りたいと思います。
 2月は以下の5号を発行した。 

第2056号 着服5千万円、弁償1万円、人生を投げた男
 インバウンド客の旅行代理店へ、経理を通さずに請求書をFAX。宿泊代金を自分の口座へ振込入金させたホテル支配人。12社から158回、合計5238万1748円! 銀座、六本木のクラブ遊び等に費消し尽くし、被害弁償はたった1万円! 人生を投げたような半眼でぼーっと被告人席にいるのだった…。

第2055号 戸籍のないオジサン、その人生に感動した!
 被告人は61歳。小柄でお猿のようで、手ばかりが異様にがっしり大きい。中卒で家を出てから1日12時間、日雇いの仕事をやり続け、深夜喫茶やオールナイトの映画館で寝てきたのだという。今後を心配する検察官、裁判官に対し「まだ働けるなぁって」とニコニコ明るく、一片の屈託もなく答え…。
 
第2054号 前科13犯、出所後ホストクラブで無銭飲食
 札幌刑務所を出た51歳女性は、実家へ帰るはずが帰らず、所持金を居酒屋で使い果たし、札幌、函館のボーイズクラブなどで無銭飲食。その都度実家へ電話し、父親に肩代わりしてもらい、東京へ出て歌舞伎町の早朝ホストクラブで飲み放題コース。女性は父親から勘当を言い渡され、出所後6日目に逮捕…。

第2053号 万引き病は低級動物霊が取り憑いたから?
 万引きをくり返す主婦。同種前歴7件、同種前科4犯、服役は2回。またやればまた刑務所行きとよく分かっており、二度としないと固く誓っているのだが、しかしまたやってしまう。そんな女性が続々と法廷へ出てくる。昔の漫画、『うしろの百太郎』や『恐怖新聞』に出てくる低級動物例の憑依、そう見るのが最も現実に整合するのではないかと。

第2052号 山口組系老舗組織に対し上納金返還請求!
 分裂前の山口組系の、由緒ある一家とその総長に対し、破門になった元組員が、過去に払った上納金の返還を求めた民事訴訟。その証人2人と原告(元組員)本人の尋問を傍聴した! 上納金をいついくら払ったという事実をどう立証するのだろう。警察はどう関与しているのだろう…。

1802082 どれも非常に興味深い事件なのだが、全国の稼業の方々、また「暴力団」担当の刑事さん方には第2052号がお勧めかな。非常に珍しい民事訴訟だ。

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末までさらに11号が順次送信される。そこまで無料。いっぺん試し読みを。

 画像は、究極の居酒屋「昭和」。だいぶ食べ進んでから「あっ! この旨いのを撮らねば」と思いついたのだ。食べかけでごめんね~。
 ひじき煮と、ひき肉たっぷりのオムレツと、キムチ3種。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。
 キムチは上から大根とイカとらっきょう。特にイカとらっきょうが、味が深くてめちゃくちゃ旨かった。大満足。

 さて急ぎメルマガ次号を書かねば。次号は、駅とコンビニでのモンスターというべき事件にしようかと。「東名の夫婦死亡事故、危険運転罪適用し起訴 罰則重い罪」をちらり想起させるところがあり…。じゃねっ。

 ←2月11日12時10分現在、週間INが110で2位~。happy01 

2018年2月 1日 (木)

一番嫌いなことは嘘と裏切りと言った男が!

Img_1796 1月30日(火)、女子トイレ盗撮の証人(=被害女性!)の尋問がなぜかなくなり、ぽっかり時間が空いてしまった。そこにたまたまマニア氏と遭遇し、おかげで、「保護責任者遺棄致傷、強制わいせつ、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反、強制わいせつ(変更後の訴因 わいせつ誘拐、強制わいせつ)、殺人、強制わいせつ致傷」の控訴審判決を傍聴できてしまった。
 「男児誘拐殺害の元ベビーシッター、二審も懲役26年=東京高裁」と同日付け時事通信。どこも単に控訴棄却と報じているが、非常に奇妙な部分があった。あそうか! 実質的には原判決より重くなったのだ! そんなことに気づいてしまうとは、遥か世間から離れ、遠いところへ来てしまったもんだとつくづく…。

 1月31日(水)、メルマガでお知らせしてきた「上納金返還請求事件」の本人及び証人尋問を傍聴してきた。
 分裂する前の山口組系の事件だった。そんな民事裁判ってあるのかね! と思ったが、あるのだった。どうしてこんなことになったんだろう。背後に警察がいるに違いないと常識的には想像できるけれども、それにしても…。
 前代未聞の裁判、レポートするのは、これも私1人なのかも、なんてこった。

 気が遠くなりつつメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、1月は以下の15号を発行した。

第2050号 最悪ベビーシッター事件、未決算入ゼロって!
 「個人情報の漏洩で逮捕される。解決金が必要だ」との詐話で83歳と77歳の女性から合計1100万円を騙し取った詐欺の、受け子の事件。そして女子トイレ盗撮の否認事件。続けて表題の事件を傍聴した。マスコミは絶対に報じられないが、じつはこれ、一審判決より実質的に重くなっているのだ!

第2049号 覚せい剤を絶つ理由、分からんか、愛だ、愛
 職務質問を受け白バイに衝突して逃げた、と報道された夫婦の事件を傍聴してみた。互いに複数の同種前科あり。今回ばかりは絶対にヤメるという夫の、そのヤメる理由が感動的なのだった。しかし…。  編集後記は、もしかして裁判員制度の推進に利用されているらしい小学生の話。

第2048号 朝山裁判長、万引きにまた逆転執行猶予!
 万引き病の女性が続々と法廷へ出てくる。今回も、万引きで執行猶予中にまた万引きをやって実刑判決を受けた女性だった。なんと、さしたる理由もないように思えるのに、逆転執行猶予! この裁判長のチームは、本誌でレポートしてきたあの逆転執行猶予のチームでもあるのだった。

第2047号 一番嫌いなことは嘘と裏切りと言った男が!
 家庭内絶対封建君主ともいうべき父親は、娘が幼稚園の頃から、言葉にするのもおぞましい性的虐待してきたとされる事件。前回は娘の母親の証人尋問。今回は兄、高校3年生。最後に父親に何を言いたいか問われ…。

第2046号 万引きの悪魔が甘言を弄して女性を誘い込み
 万引きを重ねに重ね、ついに刑務所の扉が開いて体が9割入り、しかしぎりぎり救われた女性。ところが約3カ月後、また万引きで捕まってしまうのである。これはもうクレプトマニアとか衝動制御障害とかではなく、悪魔が取り憑いているという見方が正しいのではないか。

第2045号 21歳女性受け子、80歳女性から150万円
 東北生まれ、小学2年からあるスポーツを頑張り、高校を卒業してちゃんと就職した女性が、なぜ東京でオレオレ詐欺の受け子になったのか。被害老女はなぜ騙されたのか、どの段階でどう気づいたのか、リアルに分かる裁判をレポート。

第2044号 裁判員裁判の判決は些か酷であり首肯し難い
 「殺人未遂」の被告人は服装も容貌もばりばり就活女子。元暴力団員と称する男からさまざまな暴力や辱めを受け、脅され、ゆすられ、ついに…。しかし裁判員たちは実刑に処した。被害者とされた元暴力団員が丸儲けじゃん、と思える事件だった。

 以下の3号は1月17日にお知らせした

第2043号 広瀬すずさんの兄、ありふれた酒気帯び事故
第2042号 ゲホゴホと激しかった咳は執行猶予で止んだ
第2041号 韓国からの逃亡犯罪人、日本で夢みた5年間

 以下の5号は1月15日にお知らせした。

第2040号 上野のハプニングバー事件、司法の空虚さよ
第2039号 常習スリの婆ちゃん、お金持ちになりたくて
第2038号 被告人が大うそつきか検察の冤罪づくりか
第2037号 無職30代、ネット掲示板に惑溺、耽溺して
第2036号 神社の賽銭箱にうんことおしっこを入れた件

 あと1号、「上納金返還請求事件」のレポートをこれから発行して、1月分が終わる。1月分はバックナンバーとなり、無料じゃない。108円だ。1号108円ではなく、16号まとめて108円。無料とあまり変わらない(笑)。  ※追記:ごめん、「上納金返還請求事件」のレポートは2月に入ってからと、第2017号で予告してあったことに気づいた。なので1月の末号は、韓国人の白タク営業にするか、20歳の専門学校生が小2女児を誘拐未遂の事件にするか、悩み中。

 ところで、今年は私の人生が大きく変わりそう。ま、その話はまた今度。1月の最終号を早く書かねば。それを発行したら2月の初号を書きつつ『ドライバー』の連載原稿を書きつつ、北海道警と警視庁に開示請求をして、溜まってる特定傍聴事務を少しは片付け…。

 画像は、どこの駅のホームだっけ、「えっ、こんなの見たことないぞ!」というのを発見して撮影。銀座線への乗り換えは左方向で徒歩約8分。東京は地下鉄網が便利だけども、けっこう歩く場合があるんだよね。こういう表示は以前からあったのか、観光客用に新たに始めたのか。

 ←2月1日13時20分現在、週間INが130で2位~。happy01 

2018年1月15日 (月)

上野のハプニングバー事件、司法の空虚さよ

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は昨年12月、創刊9年目に突入した。今年12月には創刊10年になるわけだ。
 ここまで続けられた理由は、はっきりと2つある。
 1つは読み支えくれた読者諸氏のおかげ。記事のミスをご指摘いただけることも非常にありがたい。
 もう1つは、私が採算度外視のバカだってことだね(笑)。

 勝手に想像するに、同メルマガは以下のような方にご購読いただいてるんじゃないかと。
Img_1772 ・読み物として面白いと思う方
 ・裁判傍聴に嵌まってしまい、もっと深く傍聴したいと思う方
 ・上を目指す警察官。 ※刑事裁判の手続きがどう進行するかリアルに見ることは昇任試験の勉強に役立つはず
 ・上を目指す検察官
 ・他の弁護士が刑事弁護をどうやっているか興味がある弁護士
 ・現在の刑事司法になんとなく疑問を感じている警察官、検察官、書記官、事務官、裁判官等の方々
 ・今井を見張らねばならない公務員の方
 ・メディアの方 ※このメルマガを他のメディアには知られたくないと漏れ聞いたス。
 ・週に4号も送信されてくるので忙しくてほとんど読んでないんだけども、どうせ月額108円だからと登録解除を怠っている方

 ともあれ1月は以下の5号を発行した。

第2040号 上野のハプニングバー事件、司法の空虚さよ
 全裸男の顔に全裸女がまたがり、全裸男の陰茎を半裸男が手淫、そこを内偵捜査の警察官が現認し…。お客はだいたい「変態」なんだそうだ。会員制の閉ざされた空間なのに、犯罪として断罪する、検察官、裁判官のアホらしい正義気取りに、私は興奮しちゃったす。そんなところに興奮する私こそ変態か(笑)。

第2039号 常習スリの婆ちゃん、お金持ちになりたくて
 お婆ちゃんは前科9犯、うち6犯は本件と同種のスリ。お金持ちになって居酒屋をやりたかったと意外な動機を語るのに対し、若い検察官は…。  プラス太田プロのタレントと1文字違いの女性の、遠い他県での飲酒&無免許運転。いかにもリッチそうな弁護人が2人付き、心神喪失で無罪主張。なんでっ?

第2038号 被告人が大うそつきか検察の冤罪づくりか
 「傷害致死、大麻取締法違反」(裁判員裁判)の第1回公判。交際女性が後ろへ倒れて後頭部を強打、頭蓋内損傷で死亡。倒れた原因について検察官と弁護人と主張が真っ向違うのだった。被告人のウソに弁護人が軽々乗っかっているだけなのか、検察官がまた新たな冤罪をつくろうとしているのか。

第2037号 無職30代、ネット掲示板に惑溺、耽溺して
 禿げて太って背の丸い被告人は、ネットの根拠なしの噂を信じて自民党の国会議員を殺すと書き込むに当たり、自分をネットで誹謗中傷した相手の名をかたったのだという。その相手へ捜査が及んで仕返しになるからと。この種の事件は普通は執行猶予だが、じつは…。

第2036号 神社の賽銭箱にうんことおしっこを入れた件
 尿はペットボトルに、うんこはカップ焼きそばの空き容器に入れて保管し、夜ごと出かけては、神社の賽銭箱、鈴を鳴らす綱、民家の郵便受けに…。それらは「器物損壊」。郵便ポストに落とし込んだのは「郵便法違反」。圧巻は、ポストを掃除した担当課長の供述だった!

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。そこまで無料だ。
 月末までに登録解除しなければ、翌月分から108円が課金となる。1号108円ではなく1カ月分が108円だ。私が採算度外視のバカだってこと、よぅくお分かりいただけることと思う。少しは利口になろうと思うのだが、なかなか(笑)。

 次号は、かなり珍しい「逃亡犯罪人引渡審査請求」の審問をレポートしようかと。
 始まる時点で傍聴人は8人ぽっち。5~6人のネームプレートに「PPO」(Public Prosecutor's Office)と「法務省」の文字が。一般傍聴人は私1人だったかも。
 こういう珍しいのをレポートするとき、私はわくわくするのだ。やっぱ変態ですかね。けけっ。いやおちゃらけてる場合じゃない。じつはだいぶんに深刻な事件なんだろうと推測され…。

※ 今回の画像についてはノーコメント。coldsweats02

 ←1月15日0時40分現在、週間INが110で2位~。happy01 

2017年12月28日 (木)

70歳主婦、万引きで夫の愛を取り戻した?

 居酒屋「昭和」での待ち合わせにすでに遅れているのに、あっ、電車の降車駅を乗り過ごしてしまった。本(新書)に夢中になってしまって。
 その新書とは、高橋ユキさんの最新刊、『暴走老人・犯罪劇場』だ。

 推理小説ファンの諸兄(諸姉)に隠れてこそっと私見を言わせてもらえば、推理小説よりよっぽど、えっと、その…。
 数々のリアル事例を経ての、春日武彦医師へのインタビューが、非常に考えさせられる。あとで私の過去のブログ記事「被害妄想は甘美か」を読み返してしまった。

 それを12月27日、裁判所からの帰りの電車で読了し、同日夜、風呂の湯船で伊東ゆうさんの『万引き老人』を読み始めた。

 これまたすごいっ。私が日々傍聴している万引き病の──というか検察、裁判所のほうが病的とも思える──女性たち、とは全く異なるタイプの万引きがリアルに書かれている。犯罪処理システムとは何なのかってことも含め、深く考えさせられる。裁判官も読んだらいいと思いますよ。
 てか裁判官は、平井愼二医師のこれをまず読まなきゃでしょ。

 読んだら、今までと同じ安穏な裁判はできなくなるかも。ヤバイです。

 そんな本も読みつつ、26日(火)と27日(水)、朝から夕方まで裁判所に居続けてしまった。是非にもお伝えしたい事件をいっぱい傍聴してしまった。
 その中でメルマガ次号は、家庭内DV独裁暴君、娘が幼稚園の頃から性的虐待を続け、中学生になって、という事件をご報告しようかそれとも…。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、12月は以下の14号を発行した。

第2032号 店員もカメラも見てない万引き、なぜ発覚?
 女性の万引き裁判はしょっちゅうあるが、これは非常に珍しい。店員や保安員の調書がなく、監視カメラの画像解析報告書もなく、なんと帰宅途中に職務質問を受けてすらすら万引きを自白、そこから被害店舗が判明したんだという。  編集後記は、街頭の監視カメラの録画を警察はどう入手するのかという話。

第2031号 芸能系薬物事件、美人妻は泣いて食い下がり
 超人気アイドルグループをブレイクさせた立役者の1人、とされる芸能事務所社長の薬物事件。裁判的にお約束な考え方を、被告人もそのセレブ風な母親もどうしても言わず、一審は実刑だった。社長は大ショックだったようだ。その控訴審を傍聴…。判決は来年。逆転執行猶予かも。

第2030号 70歳主婦、万引きで夫の愛を取り戻した?
 夫が自分に無関心でケンカばかり、そのストレスと「捕まれば心配してくれるかも」という気持ちから万引きしたという老婦人。その後、「2人で罪を償って穏やかに仲良く暮らしていこうね」と言ってくれるまでになったんだという! だがそれは老婦人が頭で考えたストーリー、果たして…。

第2029号 天下りの鑑定のみで有罪は完全に明らか?
 勤務態度に腹を立て上司が部下を殴り殺したとされる事件。弁護人は3人。主任はあの高野隆弁護士。裁判長の訴訟指揮に憤った。被告人のゴネに乗っかって無理ムリな主張を弁護人はしているのか。それともこれは冤罪なのか!

第2028号 目撃者と警察とでつくった痴漢事件、無罪!
 夜の池袋駅、埼京線を待つホーム上で、白いファーコートの女性の後ろを通り過ぎざまお尻を触ったとされる事件。ファーコートの女性は気づいておらず、同種痴漢に腹を立てていた女性の目撃証言により…。警察、検察は、どうせ泣き寝入り、罰金を払って終わると思ったのか。

 以下の5号は12月16日にお知らせした。 

第2027号 こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑)
第2026号 反省が通じての執行猶予じゃないんですよ!
第2025号 膣内射精、これという理由があるわけじゃなく
第2024号 泣きたくても何に泣いていいのか分からない
第2023号 誰もが「重すぎ!」と思う実刑判決をなぜ?

 以下の4号は12月9日にお知らせした

第2022号 元声優アイドル、判決が終わり廊下で…!
第2021号 店員が外で待ち構えていたので万引き無罪
第2020号 覚せい剤も速度違反も戦争もなし崩しで 
第2019号 国民に知らせたくない国民の義務とは

1712261 いま購読登録すると、以上14号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料。年末年始のお供に是非どうぞ。heart02

 画像は電車を乗り過ごし遅刻した日の、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」の、私のじゃなく先に入店して食べ始めていたマニア氏の酒肴。
 奥から、豚ロース焼き、オム焼きそば、ポテサラ付き生野菜、手前にちらっと見えるのがビーフシチュー。いずれも1品チケット1枚。チケットは1綴り10枚で1100円。あり得ない値段だ。来年からさすがに1200円になるそうだ。

 ←12月28日12時10分現在、週間INが90で2位~。happy01 でもちょっと前まで3位だったようだ。

2017年12月16日 (土)

こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑)

 セルスターの小林恭二さん、私はお初の、パトカー写真でおなじみ大井松田吾郎さん、先日「TVタックル」のスタジオでお会いした、JAFメディアワークスの鳥塚俊洋さんという豪華メンバーの対談というか懇親会というか、不肖私も参加させていただいた。

 なんでそんなこと知っとんねん! マジっすか! という話が続々。私の話がいちばんつまらなかった。なぜなら、私の話は私自身がすでに知っているから(笑)。

 この12月で創刊9年目に突入したメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、懲りるどころかますます熱中し、着々と発行し続けている。
 12月は以下の9号を発行し終えた。

第2027号 こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑)
 オレオレ詐欺のリーダー格(指名手配中)を自宅マンションに匿った事件。被告人も仲間もEXILE系というか。実刑を覚悟していたろうに執行猶予判決。法廷の外で…。  プラス、無車検・無保険車運行。罰金35万円は重すぎると控訴したら、あっさり棄却されたうえ訴訟費用を負担させられ…。

第2026号 反省が通じての執行猶予じゃないんですよ!
 83歳のお婆ちゃんは万引きが止まらない。何を言われても「ハイハイすみません、ハイハイ大丈夫です」。こりゃあ、きっとまたやるぞ。即日判決、量刑相場どおりの、テンプレートの執行猶予。そのウソが再犯を生むんじゃないか。もしも私が裁判官ならこんなふうに言い渡す…。
 
第2025号 膣内射精、これという理由があるわけじゃなく
 前号からの続き。強制性交を終えた被告人は、たくさん入っていれば奪おうと女性の財布をチェックしたそうな。情状証人は被告人の母親。事件の詳細は今日初めて聞いたという。傍聴席には被告人の交際女性がいる。裁判が始まる前は、交際を続けて支えると言っていたそうだが…。そして求刑は…。

第2024号 泣きたくても何に泣いていいのか分からない
 いわゆる婚活居酒屋で、22歳女性を完全に酔いつぶして駅の公衆便所へ運び、強制性交(刑法第178条第2項)して膣内射精、下半身あらわな女性を放置して逃げた事件。病院のベッドで目を覚まし、「発見が遅かったら命が危なかった」と言われた女性は、何を思ったか…。

第2023号 誰もが「重すぎ!」と思う実刑判決をなぜ?
 「強制わいせつ」の控訴審判決を傍聴した。原判決破棄、逆転執行猶予! ほ~、原判決後に被害弁償、示談したのか? そうじゃなかった、単に原判決が重すぎて不当とされたのだ。私は原判決も傍聴していた。確かに重いと思った。原審裁判官はベテランだ。ひっくり返されるだろう実刑判決をなぜ言い渡したのか。

 以下の4号は12月9日にお知らせした

第2022号 元声優アイドル、判決が終わり廊下で…!
第2021号 店員が外で待ち構えていたので万引き無罪
第2020号 覚せい剤も速度違反も戦争もなし崩しで 
第2019号 国民に知らせたくない国民の義務とは

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。
 以下は第2027号の編集後記の一部だ。

 22日(水)の傍聴を終え、私は北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」へ向かった。
 地下鉄はまぁまぁ混んでいて、同じ制服、ランドセル等の女子小学生が3人、固まって立っていた。高額授業料の私立の、3年生くらいか。
 1人は大人の乗客の陰になって見えなかったが、1人は本を読み、1人は新聞を読んでいた。小学生向けの新聞のようだ。それを大人のように折りたたんで読んでいた。

1711221 うわ~! と私は思った。なんと賢そうなお嬢ちゃんたち(笑)、スマホでゲームとかやっている大人と差が出るな~。

 感動しつつ「昭和」へ。この日はママさん風の女性3人組やカップルが多かった。
 女子大生3人組が来て、細長い立ち飲みカウンターの、我々の向いに立った。
 3人とも柔らかそうなセーターを着用しており、その色が青系、黄系、赤系で…。

今井 「諸君のセーターは、信号灯火を狙ってのことかい?」

 そのような意図はなかったとのことで、3人はきゃらきゃらと笑った。
 私はもう3年ほど「昭和」へ通っているんだろうか。スマホで調べていろんな居酒屋を巡る女子大生2人組、3人組がときどきくるね。

 12月20日(水)はその「昭和」で、傍聴マニアの第2次忘年会をやろう。私は行くので、もしよかったらご一緒に、というほどのことだが。sweat01

※ 画像は22日の「昭和」。とんかつと刺身とマグロの山かけ。いずれも1品チケット1枚。透明な飲み物は、芋焼酎さつま五代のダブル、これはチケット2枚。黒ホッピーは外1枚、中1枚。とんかつはホッピー、刺身は焼酎(本当は御酒が最適)、そういうもんでしょ。ビールを飲んで寿司とか私は信じられない。
 チケットは10枚綴りで1100円。来年から1200円になるそうだ。1250円でもぜんぜんオッケーです~。50円とはケチくせぇ奴だ(笑)。

 ←12月16日16時10分現在、週間INが120で2位~。happy01

2017年11月30日 (木)

弁護が不十分でお婆ちゃんは刑務所行き?

 「強制わいせつ罪の成立要件 最高裁が47年前の判例を変更」と10月29日付けNHKニュース。その最高裁大法廷の判決を傍聴してきましたょ。大法廷の判決ってのはどんなふうか、メルマガ次号でレポートしよう。

Img_1722 そのレポートが、11月のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の最終号になる。いま購読登録すると、まずは以下の16号がどどどーっと送信される。
 1号を読むのに3~5分くらい要するかと。大変だ。でも、初月無料の決まりなので、いまなら全部無料で読める。12月になってしまうと、11月分はバックナンバーとなり、108円かかる。無料か108円か、あんまり変わらないと言われればそのとおりだが。

第2017号 残虐猫殺し、傍聴券抽選の行列に異変が!
 猫を残虐殺の事件は、傍聴券抽選になってしまった。くそっ。しかしその日は同時刻に「強姦致傷」とか大人気な事件名の裁判がなんと7件もある。抽選は定員割れかも。ところがびっくり、400人近く集まった! 行列のほとんどは普段見かけないタイプのご婦人たち。ははぁ…。  プラス、妻子持ちの男が女子中学生と約1年間にわたり淫行等々し、妊娠・出産で発覚した事件。純粋な恋愛感情だったと否認し…。
 
第2016号 人気モデルのストーカー犯、服役後に詐欺?
 もしや? と思って傍聴してみたらやっぱりそうだった。あの事件で服役した男が今度は「詐欺」で逮捕されたのだ。東京弁護士会を退会になった元弁護士がからんでいるらしい…。  プラス、民家の郵便受けを蹴り壊した事件。その民家の上品そうな奥さんを証人尋問。まだら金髪の被告人は薄く微笑み…。

第2015号 免許試験に数十回落ちて20歳の爆破予告
 「スカイツリーに爆弾10個仕掛けた。しぇしぇしぇのしぇー」とか自分の携帯電話からスカイツリーのホームページを通じて送信した事件。同様の送信を母校へも。まさか逮捕されるとは思わなかったんだという。運転免許を取りたい理由も含め、何をすればどうなるか、相手が何を求めているか、全く考えが回らない若者なのだった。私も同じ?

第2014号 勾留理由開示の法廷で珍しいシーンに遭遇
 刑事の国選と民事のシンプルな事件を多数引き受け、裁判所へ来るときはそれらを分刻みで片付けるらしく、しょっちゅう遅刻する弁護士がいる。今回も遅刻したが裁判官のほうが大幅遅刻。その間に弁護士(弁護人)は、今後の裁判について被告人と打合せを始めた。傍聴席にもはっきり聞き取れる声で。おぉ、興味深い内容を私は逐一メモし…。

第2013号 弁護が不十分でお婆ちゃんは刑務所行き?
 第2010号の万引きの判決。「これを言えば再度の執行猶予にしよう」と検察官も裁判官も思っていることがありありなのに、証人も被告人もどうしても言わず、弁護人は言わせようとしなかった。判決は案の定、実刑。でも大丈夫、控訴してあれをあれすれば逆転執行猶予と思いますょ。

第2012号 スカートに精液かけ、ADHDと診断され
 電車内痴漢で前科9犯、服役もした男が、今度は電車内で15歳女子の背後に密着し、自慰行為をしてスカートに精液をかけた。昔からうまく生きられなかった理由はADHAと分かり、犯行後、ある薬を毎日服用してから普通に働けるようになり前向きに生活していたが…。

第2011号 妖精少女、1人で自殺するのは寂しいので
 悲しそうでもあり、薄く微笑んでいるようでもあり、なんというかこの世のものではない、地上に堕ちた妖精、とも思える若い女性は、ある男性を呼び出して食事した後、突然包丁で突き刺したのだった。  プラス、松居一代さんがホリプロから訴えられた民事訴訟を傍聴…。

 以下の3号は11月19日にお知らせした

第2010号 再度の執行猶予とすべき事情を言ってくれ!
第2009号 加害者の動静に注意する義務はありません
第2008号 シングルマザーの見栄が総額1億円被害を?

 以下の4号は11月13日にお知らせした

第2007号 これを温情判決と感謝したらアウトですぞ!
第2006号 足利の検察官も裁判官もどうなってんだ!?
第2005号 女子マラソン選手の万引き、足利支部へ!
第2004号 不倫で覚せい剤の警部補を逮捕したのは

 以下の2号については11月7日にお知らせした。

第2003号 少女買春のみが生きる喜び、実感なのか
第2002号 ヤバイ人物が来るらしい法廷へ行ってみた件

 画像は最高裁の傍聴券。抽選でなくてもこれが交付され、記念品的な意味なのか、持ち帰れるのだ。
Img_1721 私は「ろ-20」。「大法廷傍聴席図」の3列目の20番が黄色くなってるでしょ。そこが私の席ってわけ。
 自由に座れず、「い-1」から順に埋まる形だ。はの19番まで埋まった。だから傍聴人は、私の計算に間違いがなければ全部で73人ってこと。はの16番か17番に座ったのは、新潟のあの弁護士さん。なぜ新潟から出てきたのか…。あっ、もうこんな時刻。委細はメルマガ次号(12月の最終号)で!

 ←11月30日16時10分現在、週間INが100で2位~。happy01

2017年11月19日 (日)

再度の執行猶予とすべき事情を言ってくれ!

弁護士 「弁護士は、ほかの弁護士が民事をどうやっているか、知っています。だって相手(=原告または被告の代理人)もたいてい弁護士なんですから(笑)。でも、刑事でほかの弁護士がどうやっているか、ほとんど知る機会がありません。今井さんのメルマガは参考になります」

171110 少々お世辞も混じっているのか、そう言われたことがある。
 なるほど、たとえば無免許運転の刑事裁判では、犯行車両である自家用車を売却等処分してその裏付けの書類を証拠として出す(=再犯可能性がないことの立証ひとつとする)のがお約束なのに、そこをスルーし、被告人が検察官から問われて売却したと述べ、裁判官は弁護人に裏付け書類を出せと言う、なんてシーンを私はリアルにレポートする。てか弁護人の不手際もお伝えするのがメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の重要な役割、存在意義だと思っているので。

171110_2 先日、万引きで執行猶予中の万引き、の刑事裁判を傍聴した。
 それ自体はきわめてポピュラーで、普通は実刑となる。前刑の執行猶予は取り消され、ダブルで服役することになる。
 ただ、本件の被告人は87歳のお婆ちゃん。ダブルの服役は酷だ。「情状に特に酌量すべきもの」(刑法第25条第2項)としてお約束なことを裁判官が欲しがっていることが明らかだった。
 ところが! 証人(被告人の娘)も被告人も気にせず、逆のことばかり言い、新人らしい弁護人は全くスルーなのだった。私は傍聴ノートに書いたよ、「なんだこの裁判、うわ~」と。私よりも裁判官が困ったろうねぇ。

 そんな感じでメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、11月は以下の9号を発行した。第2010号は上記お婆ちゃんの事件だ。

第2010号 再度の執行猶予とすべき事情を言ってくれ!
 87歳のお婆ちゃんの、万引きで執行猶予中の万引き。普通は実刑とし、前刑の執行猶予は取消しでダブルの服役となる。だがそれは酷だ。裁判官は、再度の執行猶予とできる特別な事情を求めた。ところが被告人も証人(娘)も、なにより弁護人も…! こんな裁判ありか!

第2009号 加害者の動静に注意する義務はありません
 報道された除霊詐欺に続いて、報道されてない「過失運転致死」の控訴審判決。執行猶予判決を破棄して罰金刑にしてくれとの主張。被告人は国土交通省の職員なのだった。こういう事件を裁判所はどんな論法でどう裁くか、公務員諸氏は知っておくべきかと。

第2008号 シングルマザーの見栄が総額1億円被害を?
 お受験詐欺で1億円以上を騙し取ったとか大報道された事件。長期の実刑は間違いなし。ちょと個性的な女性弁護人が、被告人の生い立ち、どうしてこうなったか、「うわ~!」な内容を文学的美文調で長々と語るのだった…。

 以下の4号は11月13日にお知らせした

第2007号 これを温情判決と感謝したらアウトですぞ!
第2006号 足利の検察官も裁判官もどうなってんだ!?
第2005号 女子マラソン選手の万引き、足利支部へ!
第2004号 不倫で覚せい剤の警部補を逮捕したのは

 以下の2号については11月7日にお知らせした。

第2003号 少女買春のみが生きる喜び、実感なのか
第2002号 ヤバイ人物が来るらしい法廷へ行ってみた件

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料。
171110_4 多彩な事件をレポートしているが、どうも万引き病の事件が多くなっている。司法自体が分かりやすく病的と思え、かつそこに日々注目しているのは私だけのようで、つい力が入ってしまうのだ。
 万引きをくり返してしまう方、またそのご家族には是非お読みいただきたいと思う。似たような癖(へき)を持つ女性(ときに男性)たちが、どう万引きし、司法はどう扱うのか、知ることはきっと役に立つと思う。

※ 画像は、1964年11月9日に起こった鶴見事故の慰霊碑と五輪塔。2017年11月9日に某氏が慰霊に訪れ撮影したもの。その犠牲者氏名の中に、嗚呼、合掌。

 ←11月19日1時20分現在、週間INが120で3位~。happy01

2017年11月13日 (月)

これを温情判決と感謝したらアウトですぞ!

 パブロフの犬に喩えれば…。
 エサを見て犬は唾液を出す、と一般に思われているが、ある条件付けが為されれば、ベルの音に反応して犬は唾液を出す。

 同様に、万引きは利得のために行う、ヤメようと思えばヤメられる、と一般に思われているが、平井愼二医師が言うところの「動物脳」に条件付けられているので、利得とは関係なく、また本人の意思には関係なく、ストレスやシチュエーションに反応して万引き病者は万引きをする。

 同様に、個別の事情等に沿って判決が決まる、と一般に思われているが、司法村においては、量刑相場にしたがって裁判官は判決を…。

 そんなことばっかり頭を駆け巡り、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は11月は以下の6号を発行した。

第2007号 これを温情判決と感謝したらアウトですぞ!
 前号からのつづき。被告人質問! 右上の監視カメラに気づき、店員と目が合ったのに、なぜ万引きをやったのか。一種のSOSだったのか。判決は執行猶予付きだったが、これは本件特有の事情や反省や誠意とは無関係なのだ。万引きが止まらない方、またそのご家族にぜひお読みいただきたい。

第2006号 足利の検察官も裁判官もどうなってんだ!?
 前号からのつづき。マラソンの過酷な体重制限から摂食障害になり、そこから発展した、やはり万引き病(窃盗症、窃盗病、クレプトマニア)なのだった。同種裁判を多数傍聴してきた私が驚いたのは、警察官も検察官も裁判官も万引き病のディープさをよく理解している風だったこと!

第2005号 女子マラソン選手の万引き、足利支部へ!
 女子マラソンの元日本代表選手が万引きで逮捕された、起訴されたと大報道された事件。裁判傍聴師としては万引き病の臭いを感じ、頑張って宇都宮地裁・足利支部へ出かけた。傍聴券抽選、当たり券は34枚のところ並んだのは15人ぽっち。被告人の認否と弁護人の意見までをレポート。つづくっ!

第2004号 不倫で覚せい剤の警部補を逮捕したのは
 覚せい剤で執行猶予前科がある女が、また覚せい剤を使用し始め、しかし断ち切りたいと警視庁に自首。そして2カ月ほどのち、その女と千葉県警の警部補が千葉県内で覚せい剤所持により逮捕された。警部補は女と不倫しつつ覚せい剤を使用していた。別の法廷で別の日に言い渡された2人の判決を傍聴してしまった。

 以下の2号については11月7日にお知らせした。

第2003号 少女買春のみが生きる喜び、実感なのか
第2002号 ヤバイ人物が来るらしい法廷へ行ってみた件

 いま購読登録すると、以上6号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。そこまで無料。特に興味深い事件のみレポートしようと思っているのだが、特に興味深い事件が多すぎて…。

 ←11月13日9時20分現在、週間INが130で2位~。happy01

2017年11月 7日 (火)

座ってるだけで時給1200円、運送業者の脱法バイト

 「<座っているダケで時給1200円!?>横に乗って、駐禁対策!」 という、今年11月2日付けのアルバイト募集がある。
 「勤務時間」は9時~18時。昼休みを抜いて8時間勤務とすれば、日給9600円。忙しく時給950円とかで働くのが馬鹿馬鹿しくなるアルバイトだ。
 「仕事内容」としてこんなことが掲載されている。

<車の助手席に座って、駐禁対策!>

ドライバーさんが配達をしている間、
助手席に座って待機しているだけ!

人が乗っていれば、駐禁にならないので、
簡単だけど、とっても大切なお仕事なんです!

 人が乗っていれば駐禁にならない? ななっナニを言っとるんですか!
Img_1476 人が乗っていてもいなくても、駐車禁止場所に駐車すれば駐車違反だ。ただし人が乗っていなければ乗っていれば、駐車監視員は取締り(正しくは確認事務)を行えない。
 だから、このアルバイト募集は、違法駐車をしてしかし駐車監視員の取締りを逃れるための要員を募集していることになるんじゃないか。このアルバイトを雇う配送業者は、違法駐車することを前提に配送業務を請け負っていることになるんじゃないか。

 それとは別に、ドライバーが忙しく走り回って配達している間、助手席に座ってスマホでゲームとかやって日給9600円。たとえ8400円でも、ドライバーは気持ち的に腐る、嫌になってしまうと、これは誰からだっけ聞いたことがある。
 この話、突っ込めば深い。もすこし取材して『ドライバー』の連載ページで詳述しようか。

※画像は、東京の都心部にある、駐車禁止は9時から19時までですよ、という標識。こんなの滅多にあるもんじゃない。私が撮影したんだ、ひひ。 ←んなこと得意がってるようじゃ人間としてダメっしょ(笑)。

 そうこう言いつつ、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は着実に、その時々のいちばん興味深い事件をレポートし続けている。
 11月は以下の2号を発行した。

第2003号 少女買春のみが生きる喜び、実感なのか
 かなり珍しい「刑の執行猶予言渡取消しの請求」の口頭弁論。4年前にLINEで知り合った少女の乳房露出写真を撮る等して懲役2年6月、保護観察付き執行猶予4年の判決を受け、今年また同種の犯行で捕まり懲役1年…。そのへんの法律も踏まえて。

第2002号 ヤバイ人物が来るらしい法廷へ行ってみた件
 「核兵器技術横流しの為の国際犯罪荷担による損害賠償請求」というすごい事件名の民事裁判があった。その法廷を見失ってうろうろするうち、警備の職員多数が遠巻きにしている法廷があった。なんだろ。傍聴してみた。原告と被告はなんと…!

 いま購読登録すると、以上2号がどっと送信される。そして月末まであと15号が順次送信される(2日遅れになることが多い。申し訳ない)。そこまで無料。ぜひ試し読みを。バックナバーのタイトルと説明文により、どういう感じか少しお分かりいただけるかと。

 本日、てか前日の23時50分頃、風呂の湯船で『火星年代記』を読み終えた。だいぶ前に古書店の3冊200円のコーナーで買ったやつだ。
 アメリカでの初版は1950年だという! 今回読んだハヤカワ文庫は1976年発行、2001年37刷りだ。読み継がれるだけある、すごい作品だ。よっくもこれだけのものを書けたもんだ。世界小説遺産ってのがあれば間違いなく入るでしょ。

 ←11月7日2時00分現在、週間INが160で1位~。happy01

2017年10月29日 (日)

過疎地の医師、スピード違反で医業停止か

 私のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、2009年12月創刊。そろそろ創刊9年目に突入する。その前に、第2000号に到達する。読み支えてくれた読者諸兄には、ほんと感謝感激だ。
 いま唐突に思いついた。10月31日(火)17時10分、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」を中心地として、全国一斉乾杯を執り行おうじゃないの。
 全国一斉乾杯とは、居場所は問わず、日時を定め、まぁおおむね同じ気持ちの者が一斉に乾杯することだ。2時間や3時間ずれてもぜんぜん問題ない。心は時空を超える、うむっ。
 早い話、飲酒の理由をまた見つけただろ? 図星かもっ(笑)。 ※「昭和」が急に休みの場合は、JR埼京線の板橋駅の東側、サイゼリアかガストか、あそこにしよう。

 さて同メルマガ、10月は以下の15号を発行した。

第1998号 84キロオーバーの医師、なんと罰金刑に!
 前号の事件の判決。医師がどんなに困ろうが自業自得、医療過疎地のお年寄りがどんな困ろうが裁判所の知ったこっちゃない。そうした裁判をさんざん傍聴してきた私は今回、びっくりたまげた。なんと懲役求刑を退けまさかの罰金刑! 他の事件との違いはどこか、それまたびっくりで…。

第1997号 過疎地の医師、スピード違反で医業停止か
 スピード違反は金で済む、と思ったら大間違い。超過速度が大きいと(首都高速なら原則超過80キロ以上は)正式裁判の法廷に被告人として立たされ懲役刑を食らう。もちろん執行猶予が付くが、それでも懲役刑は懲役刑。いろんな国家資格等がヤバくなる。今回の被告人は医師で…!

第1996号 可愛い子を触りたい、分からないじゃないが
 電車内痴漢。くり返してしまう理由をとうとう述べた。混雑した電車内で好みの女性、おとなしそうで触っても抵抗しない女性がいるとつい…。カウンセリングへ行くと約束して執行猶予付き判決で終わったが3年前。同姓同名の痴漢事件がまた東京地裁へ出てきた! タイトルは裁判官の言葉。

第1995号 前科8犯の元組員、オバケが怖い理由とは
 いわゆる隣人トラブルの事件はぽつぽつある。今回のは、上の部屋の高齢女性が深夜にどーん、ばーんと床(被告人の天井)を踏んだことがきっかけ。被告人は元組員で前科8犯なのに、聖書の勉強をしており「オバケ」が怖いんだという。その理由が…!

第1994号 今日から生まれ変わるんだぞ、なぁ、と泣き
 被告人は摂食障害(食べ吐き)の若い女性。万引きをくり返し、罰金刑を受けて間もなくまた万引き、その件で起訴状の送達を受けて間もなくまた万引き。2件の万引きの裁判なのである。衰弱がひどいそうで車椅子だった。裁判官はどう裁き、被告人とその父親はどう受け止めたか、嗚呼…!

 以下の4号は10月21日にお知らせした

第1993号 14歳女子に痴漢、13歳女子に性交類似行為
第1992号 あの震撼事件、原判決破棄で無期懲役か!?
第1991号 前を見て、横を確認して、次の瞬間死んでいた 
第1990号 飲酒運転でパトに追われ時速160キロで!

 以下の2号は10月14日にお知らせした

第1989号 東名夫婦死亡、無理やり止めた男の賠償責任
第1988号 万引き女子、入籍記念日は懲役判決記念日

 以下の4号は10月8日にお知らせした

第1987号 低級動物霊が憑依したかの如き万引き女子! 
第1986号 プロデューサーも写真家もイチロクサンネン
第1985号 食べると体が汚れた気持ちになり吐く、吐く

第1984号 鼻毛が鼻の穴をとおるより簡単な再審無罪

1710272 じつは私自身もこのメルマガの読者だ。自分で書いたものが読者諸氏にどんな形で届くのか、見ておかねばならぬと購読登録したの。どうせ月額108円だし(笑)。

 購読登録するに当たり、1日(ついたち)に登録しなければ損する、と思った。が、月半ばの登録でもその月の号は全部送信されると分かり、安心して登録した。ケチくせぇ話や~。weep

1710273 なことより、医師、公務員、不動産業者などは「たかがスピード違反」で職を失いかねない。そんなこと誰も知らない。受任した弁護士さんは苦慮するらしい。私は過去に相談を受けたこともある。
 第1997号、第1998号は、あれは滅多にあるケースじゃないけども、弁護人と裁判官の目の付け所の違いという点では若干の参考になるかも。

 さて10月は残り3号だ。逮捕、勾留されて実名報道され、頑張って手に入れた念願の仕事を失ったが、しかしっ、かえって幸せをつかんだんじゃないかという感動の事件(普通想像もつかないはず)とか、未レポートの事件がいっぱい溜まっている。週4号もの発行なのに、到底全部はレポートできない。とりあえず次号を何にするか、悩む。

1710274 27日(金)、4時間睡眠で朝から裁判傍聴。濃い事件が多くてあまり居眠りできなかった(こらっ。笑)。なのに17時過ぎ、「今週はよく頑張りましたね」ということで、究極の居酒屋「昭和」へ。ミヤフローラEXをかみ砕いて服用し、黒ホッピー、ナカ4杯、つまみ4皿、きっかりチケット10枚(1100円)を飲食し、1時間ちょいで切り上げて帰宅。もう堪らず20時頃にベッドへ。
 ところが22時頃、すっきり気持ちよく目が覚めた。吐く息に酒臭さは全く感じられない。風呂に入り、新たにまた焼酎を飲み始めた、1合ちょい、ね。
 前夜に飲んだ酒が朝まで残り、自家用車やバスやパトカーを運転し、という報道がよくあるが──私個人の実感でいえば──ミヤフローラEXを飲んでおけば楽々セーフだったのに、「知らない者は損をする」はこういう場面でも真実なのだな、と思う。

※画像はそのつまみ4皿。うずらの卵のカツとハムカツ、根菜の煮物(チョー旨い!)、豚肉を焼いたの、サラダ。これら4皿を、ホッピーのナカを4回おかわりしながら食べ、1100円ぽっきり。何年か前に初めて来たとき「そんな馬鹿な! あり得ない!」と何度叫んだか(笑)。

 ←10月28日0時20分現在、週間INが170で1位~。happy01

より以前の記事一覧