フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の319件の記事

2017年6月26日 (月)

被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」のサンプル号を久々に更新したょ。
 今回は、被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話。過去に2号にわたってレポートした事件を適宜まとめた。
 ページ冒頭のご挨拶の文も書き直した。

 日々どんなのを発行してるか、バックナンバーのページを是非ご覧いただきたい。
 交通ジャーナリストなのに、交通裁判はごく一部。俺は裁判傍聴マニア、裁判傍聴ジャーナリストでもあるのだ。
 我ながらよっくもそんなに次々と濃いのをレポートし続けたもんだと気が遠くなるですょ。

1706252016 ところで、6月は警視庁の、交通違反の長期未出頭事件の捜査の強化月間だ。2016年は516人を逮捕したと同年7月1日に報じられた。今年もそろそろ発表されるんじゃないか。

 右の画像は、2016年の警視庁の「非反則事件の処理状況」。
 「非反則事件」とは、いわゆる赤切符の事件と、始まりは青切符だったが反則金を納付せず、刑事手続きの扱いに移行した事件だ。
 「送致」とは、検察庁に送ること。要するに罰金でちゃちゃっと処理するってことだ。

 6月がいちばん多い。強化月間だもの。
 でも、報道によれば逮捕は516人。なのにこの表では、6月は前後の月と比べて1000件以上多い。
Img_1357 1人につき複数事件を処理したとか、「次は逮捕するぞ」旨の通知を受けて自ら出頭したとか、あるんだろう。
 11月もかなり多い。でも12月が極端に少ない。12月は警察も違反者も忙しいんで、11月中に年内の数字を確保するよう頑張ったのかな。
 こういうデータをしみじみ見ながら一杯やるのが俺は楽しみで。

 下の画像は、ある夜の酒肴。
 厚揚げは見切り品で半額のやつ。フライパンで両面を焼いた。農家の直売所にネギも根生姜もなくなったので、チューブの練り辛子と醤油で。野菜は農家の直売所のぶっとい胡瓜半分と、ごわごわピーマン1個と、スティック状のブロッコリみたいのと、完熟トマト。サバは、だいぶ賞味期限切れの冷凍のを女房殿からお下げ渡しいただいた。
 見切り品の揚げ物とか買い込まず、毎晩こういうので一杯やってれば健康的なんだが、なかなか、ねぇ。sweat01

 ←6月26日10時40分現在、週間INが220で1位~。happy01 

2017年6月24日 (土)

“上がりポスト”の裁判官たちの心意気!

 「大阪高裁で「逆転無罪」を連発する裁判官をご存じですか?」と6月22日付け週刊現代。
 福崎伸一郎裁判官(部総括判事)のことである。名曲「熱海の夜」の箱崎晋一郎さんと2文字違い、なので俺の記憶にある。あの曲はイントロのサックスが最高だょね。

Img_5712 福崎さんは以前、東京地裁にいた。個性的な裁判官でも名物裁判官でもなかった。マジメに淡々とやる地味な裁判官だった、というのが俺の記憶だ。

 その福崎さんが大阪高裁へ行って、なんでそんな凄いことを、てか憤りが噴出してるかに見える判決を連発してるのかっ!
 ひとつには、65歳の定年が近いこと、今は“上がりのポスト”にいることが大きく関係してるんだろう。でなきゃそんなことは絶対できないっしょ。

 “上がりのポスト”にいる裁判官が凄いことをやってのけるのを、俺はいくつか傍聴している。なかでも、まずはびっくり驚き、笑えて泣けるケースを、第1926号でレポートした。
 第1927号は、こういう公開の場所で明かせないが、すっごい事件だ。判決は7月。裁判官が何を言うか、たとえ痛風発作真っ只中でも、絶対傍聴するっ! 新聞テレビは報道できないだろうと思う。

 そんな感じで筆者が勝手に大興奮(笑)のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、6月は以下の14号を発行した。

第1927号 女子学生は教授に呼ばれホテルへ出張先へ
 だいぶ年上の教授(既婚)にあこがれ、いわば性奴隷とされた女子学生が、その後いろいろあり、教授の名誉を毀損したとされる事件。ところが、女性の言い分の多くは事実で、しかも教授は複数の公職に就いていたもんだから…! この判決、絶対見逃せないっ!

第1926号 “上がりポスト”の裁判官たちの心意気!
 ありがちな交通事故、一審の裁判官は被告人の窮状を酌み、罰金刑にまさかの執行猶予を付した。これは無罪の12倍も珍しい! 検察は当然控訴。二審の裁判長は、検察の威信を守りつつも一審裁判官の心意気に応える、仰天の判決を! 俺は感動したよぅ。

 以下の6号は6月21日にお知らせした

第1925号 一事不再理と公訴時効、超貴重な免訴2件!
第1924号 刑事司法をないがしろにする弊害、それは
第1923号 タクシーが開けたドアへ無灯火の自転車が 

第1922号 15歳少女を4人で集団強姦、肛門内に射精
第1921号 運転した者は分からないと突っぱねた?
第1920号 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた!

 以下の2号は6月12日にお知らせした

第1919号 3度も執行猶予、滅多にあることではないです
1918号 一部執行猶予を先取りし刑期から引くって!

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 いま購読登録すると、以上14号がどどっと送信される。そして月末まであと4号が順次送信される。そこまで無料。翌月から月額108円。
 こんなすごいメルマガが無料だとか108円だとか、バカみたいな話だと、正直思う。自画自賛とそしられても。

※画像は、都内某所を郡走する怪しげな車列。某氏の撮影による。これってマリオカートですか? こういうのが法律で禁止されるとき、他のいろんなことにもバサッと網がかけられるんだろう。そうして、マリオカートの危険性とは関係のない運転走行が取り締まられるのだ、きっと。

 ←6月25日23時50分現在、週間INが220で1位~。happy01 

2017年6月21日 (水)

知的で美人な元妻はあふれるように泣いた!

 警視庁は6月が、長期未出頭者の逮捕の強化月間だ。たくさん逮捕して大きく報道させ、多くの未出頭者をびびらせる、自発的に出頭させるのである。
 放置違反金では逮捕できないので、差押えとか競売とかやって大きく報道させる、大量の取締りをやる以上、それは当然のことだ。いずれ、交通違反のペナルティは銀行口座等から自動引落しになるんじゃないかな。

 長期未出頭者の逮捕は、6月の初めに百数十人とか逮捕したところで報道させるやり方と、6月中に何百人を逮捕したぞと報道させるやり方とがある。
 今年はまだその報道がない? 今年は実施しないってはずがない。見落としてるのか? 検索してみた。5月30日にResponseが「警視庁、交通違反長期未出頭者の追跡捜査を強化 昨年同月は516人の逮捕者」と報じてた。なんかほっとする俺は変ですか(笑)。

 さて、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、6月は以下の12号を発行した。

第1925号 一事不再理と公訴時効、超貴重な免訴2件!
 極めて珍しい「免訴」。1件は81歳のシルバーストーカーというべき事件。本件犯行日が、前刑の犯行日と同じで…。もう1件は、俺と同年齢の常習ホテル荒らし。公訴時効の成立は明らかで、検察官が免訴を求め…。判決を見逃して地団駄踏んだ、刑の「免除」についても。

第1924号 刑事司法をないがしろにする弊害、それは
 高学歴でたぶん有名企業の若い女性は、摂食障害でクレプトマニア。罰金前科しかないので今回は執行猶予付き懲役刑で決まりだ。ところが弁護人はあの有名弁護士のチーム! 万引き病者には刑罰より治療が必要と熱く弁護。そのような考え方は刑事司法をないがしろにするものだと検察官は強弁。ほ~、言ってのけたねぇ!
 
第1923号 タクシーが開けたドアへ無灯火の自転車が
 ドア開けは運転に当たらないとか、フェンダーミラーで確認したが自転車は見えなかったとか、通るはずのない主張で弁護人は争った。だが、道路左側の歩道に見える部分はマンションの敷地なんだという。つまり「公開空地(こうかいくうち)」。歩道か公開空地かで、自転車が通行してきたのは,路肩か路側帯か異なる。そこで争ったら判決はどうなったんだろ…。
 
第1922号 15歳少女を4人で集団強姦、肛門内に射精
 15歳の少女はいったいどんな世界を生き抜いてきたのだ、嗚呼! と思わせる「大麻、麻薬、逮捕監禁、集団強姦」。  プラス、きゃりーぱみゅぱみゅファンの少女に淫行させた事件の判決、実刑だった。  プラス、フィリピンパブでの無銭豪遊。  プラス、父親の殺害をその息子から依頼された男の…。

第1921号 運転した者は分からないと突っぱねた?
 東京地裁に「道交法違反」の審理の期日が! またオービスの測定値の否認かっ。傍聴してみた。審理は6分間で終わってしまったが、おそらく…。  プラス、法廷前の廊下で「窃盗」の被告人の老いた父親(地方在住)と話した件。  プラス、東京高裁へ出てきた原審無期懲役の2つの事件の、被告人が同姓同名だった件。

第1920号 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた!
 侵入強姦で服役し、出所してひき逃げ、実刑判決を受け、その控訴中に侵入盗。盗んだクレジットカードを同棲相手に何度も使わせたという、どうしようもない事件。情状証人は元妻。悩んだ末、3人の子どもたちにとって父親は父親だからと…。瞬きも身動きもほとんどしなかった被告人が、さすがに鼻を赤くして泣いた。

 以下の2号は6月12日にお知らせした

第1919号 3度も執行猶予、滅多にあることではないです
1918号 一部執行猶予を先取りし刑期から引くって!

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 いま購読登録すると、以上12号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。そこまで無料。サンプル号は今日中に更新しようかと。できるかな?

 第1924号の編集後記で紹介した『経済学が世界を殺す』、なるほどね~! と納得、震撼する本だ。寺山修司さんは「書を捨てよ、町へ出よう」とおっしゃったが、スマホを捨てよ、本を読もう。
 地下鉄車内を見渡し、「スマホをいじらずんば女子にあらず」ですか、とか思ってたけど、最近、読書女子が増えてない? 俺は読書男子、だってスマホを持ってないもん。えぇい、頭が高い、下がりおろうっ! このガラケーが目に入らぬか! なんちゃって。shock

 ←6月21日11時50分現在、週間INが230で1位~。happy01 

2017年6月18日 (日)

X線手荷物検査機とゲート式、ハンド式金属探知機と

 さすが地元紙、河北新報が立て続けに詳報している。
  6月17日 <仙台地裁切り付け>被告は保釈中 刃物5本所持
  6月17日 <仙台地裁切り付け>衝撃「まさか法廷で」
  6月18日 <仙台地裁切り付け>実刑判決に不満か

 裁判所乃至法廷の警備について、現実をよく知らないまま「警備を厳しくしろ!」とか騒ぐと、ろくなことにならない。
 俺の場合、裁判傍聴マニアになって15年目、近頃は裁判傍聴ジャーナリストを自称してる。裁判所内で警備の職員を見かけるや「おっ!」となり、その布陣──布陣は大事なのですよ──から警備対象の法廷を推認し、「なんだなんだ?」と傍聴する。職員諸氏は「また今井が来やがった」とか内心笑ってるでしょ。

<仙台地裁切り付け>衝撃「まさか法廷で」   
 「まさか法廷で」。仙台地裁で起きた被告の男による殺人未遂事件に、裁判員制度導入後、「開かれた司法」を掲げてきた裁判所関係者は大きな衝撃を受けた。事件は警備体制の「抜け穴」を浮き彫りにする一方、警備強化は憲法が保障する「傍聴の自由」を制約しかねず、地裁関係者は頭を悩ませている。
 捜査関係者によると、殺人未遂の疑いで逮捕された淀川聖司容疑者(30)が法廷に持ち込んだ刃物は、果物ナイフ3本とカッターナイフ2本。判決宣告中に突然立ち上がり、「でたらめ裁判だ」と叫んで上着から果物ナイフとカッターナイフを取り出した。
 傍聴していた宮城県警の警察官3人が取り押さえようとした際、2人が顔や背中などを切られた。県警幹部は「命を賭してよく取り押さえてくれた。裁判所を見学中の児童にけががなくてよかった」と話した。
 地裁によると、金属探知機などを使った所持品検査は暴力団関係者が絡む事件の公判が大半。裁判官の判断で検査の有無を決めるが、月1、2件程度しか実施していないという。
 近年、全国の法廷内で起きた事件は表の通り。高裁がある全国8カ所の裁判所では東京、札幌、福岡が常時、所持品検査を実施。仙台を含む5カ所は自由に出入りできる。
 「傍聴の自由」は憲法で保障された権利。地裁総務課は「所持品検査を含め、警備体制の見直しを慎重に検討する。警備レベルを上げると市民が入りにくくなる懸念もあり、安全確保とのバランスを取りたい」と語った。

 「金属探知機など」とある。「など」は、ボディタッチや目視や手荷物預かりをいうのかな。

 俺は2011年に東京高裁から、「平成23年2月3日付け経理局長依命通達 金属探知機の購入契約に関する給付確認のための検査及び受入手続について」(片面で8枚)の開示を受けた。メルマガの第414号、第415号で詳述した。そこから一部を以下に。

 その文書に出てくる金属探知機は、ゲート式金属探知機とハンド式金属探知機。
 ゲート式金属探知機はこうだ。

  ASTROPHYSICS WT2000 数量3台 単価45万円(税抜き)
  SCANNA ゲートスキャンポータブル DESC-0232 数量8台 単価42万8000円(税抜き)

 いずれも外国製で、納入場所一覧によれば、WT2000は東京高裁に1台、東京地裁に2台。DESC-0232は、新潟、大津、福井、松江、大分、秋田、高松、高知の各地裁に各1台。
 ハンド式金属探知機はこうだ。

  CEIA PD140 数量15本 単価1万9500円(税抜き)

 納入場所は、川崎支部が2本、宇都宮が3本、岐阜と福井が各2本、長崎が1本、仙台が2本、函館と徳島が各1本。
 開示を受けてすぐ、ネットで調べてみた。PD140は東京地裁、高裁で見かけるのとは、ずいぶん形が違う。

 もう1件、「東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎の1階入口に設置されているX線手荷物検査機の契約書(仕様書を含む)」の開示も受けた。

  契約金額 467万2500円(消費税込み)
  引渡期限 2001年3月22日(月)
  引渡場所 東京高等裁判所
 

  品名(品目) X線手荷物検査機
  規格(仕様) 日立エンジニアリング・アンド・サービス社製 BIS-X-C755A
  数量      2台
 

  モニタ
   17インチ液晶モニタ2台 歪み補正機能付き 画像保存機能13,000枚
  X線条件等
   定格出力140kV 縦一方向照射 防護カーテン及び非常停止ボタン付き
   照射線量及び検査対象物が受ける線量 2μSv/h
   外部漏洩線量(装置外面部 1μSv/h 防護カーテン部 2μSv/h)

 東京(東京高地簡裁合同庁舎)の場合、一般入庁者は東側と西側の玄関から、または東京家裁との間の地下通路からしか入れず、東西の玄関で、および東京家裁の東西の玄関で、次のようなことが必ず行われている。

1、手荷物を警備員(民間)に預けてトレイに載せ、X線手荷物検査機をくぐらせる。
2、本人はゲート式金属探知機をくぐる。
3、反応があれば、ハンド式金属探知機で調べられ、金属物を別途トレイに出して再びゲート式金属探知機をくぐる。
4、十徳ナイフ、ハサミ等は預け、預かり札を受け取る。

1706141 1番目のところで、トレイに手荷物を入れてゲート式金属探知機をくぐるまで、スムーズな人で4~5秒かな。7~8秒、10秒ほどかかる人はよくいる。10人か15人に1人は、自分の番になってからポケットを全部2度ずつ探ったりする。
 行列がなければいいが、行列があり、その中に10秒の人が6人いれば、その6人だけで60秒つまり1分を食う。
 東側の玄関(いわゆる正面玄関)に行列が50人ほどいれば、俺は直ちに反転し、西側の玄関へ急ぐ。西側へは急ぎ足で約3分。そっちに行列があることは滅多にない。東側で行列に並ぶより2分以上早く庁舎に入れる。

 そのほか、特定の事件について、法廷へ入る前に、手荷物を預けて預かり札を受け取り、かつ、ハンド式金属探知機で全身を調べられることがある。財布の中、タバコの箱の中も見られる。
 ある民事の裁判で、一般の傍聴人や記者はスルーなのに、原告だけが法廷の前で厳重チェックってことがあった。

170608 以上のチェックとはまた別に、警備の職員が多数、法廷前の廊下を、また法廷内を見張ることがある。
 もっといえば、裁判所は、なるべく一般人に傍聴させたくないとき、そんなに傍聴人が押し寄せる事件じゃないのに傍聴券抽選とし──当然定員割れで全員に傍聴券が配られるわけだが──傍聴券を持った者にしか傍聴させない、トイレ以外でいったん法廷を出たら二度と入れない、したがって傍聴席はガラガラ、というやり方をすることもある。これはよくある。

 記者クラブは希望してないのに、かつ記者クラブには知らせず、38席のうち5席に「記者席」の白いカバーをかけて一般傍聴人を座らせない(=空席とする)こともあった。
 それはいくら何でもズル汚いので、おとなしい俺が民事の裁判をやったことがある。裁判所側の見解は「傍聴する権利も傍聴させる義務もなく、騙して空席を設けることを違法とする法律も判例もない」だった。公式見解をはっきり知ることができ、よかった。

 X線手荷物検査機とゲート式金属探知機で一般入庁者全員をチェックしているのは、俺が見てきた限りでは、東京高地簡裁と東京家裁と札幌高地裁だ。
 たしか山口地裁だったように記憶するが、廊下のなんつーか窪んだところにゲート式金属探知機が置かれていた。必要に応じて使うんだろう。
 福岡地裁は昔々に行ったきり、最近は知らないが、2015年1月から「入庁時に金属探知機等を使用した所持品検査」を始めたという。「等」にはX線手荷物検査機が含まれるのか不明だ。

 そんな感じで裁判所の警備は行われているのである。長くなってしまった、とりあえずそこまでで。

 画像は北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」の酒肴。上は茄子焼きと煮物。下は野菜天ぷらと牛肉焼き。俺的には煮物と野菜天ぷらが特に絶品だったね~。以上全部1皿チケット1枚。ホッピーセットは2枚、中は1枚。チケットは10枚綴り1100円。もう世間の居酒屋へは行けないっす。sweat01

 先日古書店でこれを買った。タイトルはしょぼいけど、おっもしろいわ!

 ←6月18日19時30分現在、週間INが200で1位~。happy01 

2017年6月12日 (月)

3度も執行猶予、滅多にあることではないです

 つい数日前、拙宅のピンポーンが鳴った。読売新聞の拡張(勧誘)だった。
 読売と聞いてすぐ、俺は言った、「読売、ダメでしょ、あれでもう」と。あれとは、「読売が「恥の上塗り」前川会見での珍質問」などと報じられてるあれのことだ。
 すると拡張員は、一押しもせず黙って去った。これは本当の話である。拡張員がああもあっさり去るのを俺は初めて見たかも。

 これdownは俺が貼ったアフィリエイトです。すっごいのが出ましたな~! 柳の下を狙って、次は誰が写真集を出す? お、俺じゃねーよっ。 ←あほんだら!

 ところで、「小出恵介17歳淫行「準強姦罪に該当」で逮捕も」、また「元TBS記者の準強姦疑惑と共謀罪の恐るべき接点」などで、おそらくは全国民が耳にすることとなった「準強姦」。
 昨日の当ブログ記事「準強姦の記載人員」から、東京地検の「被疑事件罪名別月表」のデータを一部再掲する。

2015年8月
 公判請求 2人
 不起訴(親告罪の取消) 2人
 不起訴(時効) 5人

2015年9月
 不起訴(嫌疑不十分) 3人
 不起訴(親告罪の取消) 2人
 不起訴(時効) 1人

2015年10月
 公判請求 2人
 不起訴(起訴猶予) 1人
 不起訴(嫌疑不十分) 1人
 不起訴(親告罪の取消) 3人
 不起訴(時効) 2人

 なんか時効がけっこう目立つ気がしない?
 たとえば2015年8月の既済の「合計」を見ると、起訴は2508人(公判請求920人+略式命令請求1588人)。不起訴は6291人
 不起訴で最も多いのは起訴猶予で5553人。次は嫌疑不十分で344人。次は親告罪の取消で150人。その次が時効で141人。うむぅ…。

 準強姦は親告罪であり、告訴がないと起訴できない。告訴できるのは、犯人を知った日から6カ月以内、ただし強制わいせつ、強姦、準強制わいせつ、準強姦はその限りじゃない(刑事訴訟法第235条第1項第1号)。
 そして準強姦の時効は10年だ(刑法第32条第3号)。
 10年過ぎて時効で不起訴とされる準強姦って…?

 長きにわたり父親から強いて姦淫され続けてきた女性が、何かきっかけがあってついに告訴し、父親は公判請求された。しかし小学生の頃の被害が時効で不起訴に…そういうケースかも。
 鬼畜な父親は刑事裁判の法廷へときどき出てくる。

 さて俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」である。6月は以下の6号を発行した。

第1919号 3度も執行猶予、滅多にあることではないです
 可愛い系の女性は、ばりばり摂食障害(過食嘔吐)のクレプトマニア。過去に2度、万引きで執行猶予判決を受けている。今回、保釈後に条件反射制御法による治療を受け、かなり治ってきたが、もう執行猶予は無理だろう。ところがっ! かなり感動的な判決だった。

第1918号 一部執行猶予を先取りし刑期から引くって!
 覚せい剤で執行猶予中の覚せい剤使用。私選弁護人は一部執行猶予として猶予の部分をできるだけ長くするよう熱く求めた。ところが裁判官は一部執行猶予とせず、全部実刑とした。ただし刑期は普通より短い。なんで? その理由に驚いたよっ!

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 いま購読登録すると、以上6号がどどっと送信され、月末まであと12号が順次送信される。そこまで無料。初月は無料なのだ。
 購読登録はサンプル号のページからできますので。
 次号は、今日傍聴したばかりの、いやはやなんともな事件、の予定。その被告人の前々刑の裁判も俺は傍聴してるのだ。そして…。この「いやはやなんとも」は絶対想像もできないと思う。

 ←6月12日19時40分現在、週間INが156で1位~。happy01 

2017年6月 8日 (木)

きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ

 以下は6月5日付け埼玉新聞の一部。

速度違反を監視、新型の装置投入 県警、事故防止へ取り締まり強化
 多発する交通死亡事故に歯止めをかけようと、県警は今月30日まで、夜間の国道を緊急警戒する「ダブルR作戦」を展開している。新型速度違反自動監視装置も投入し、取り締まりを強化している。

 同記事にはその「新型速度違反自動監視装置」の写真が載ってる。「宇宙家族ロビンソン」、いや「スターウォーズ」かな、アメリカのSFを想起させるなんかロボット型の装置、あれは、警察庁が2016年4月~6月に埼玉県と岐阜県でやった「新たな速度違反自動取締装置に関するモデル事業」、あのとき出てきた新型オービス3種のうち、東京航空計器の「LSM-300-HK」に酷似してるじゃないか!
 あのときは警察庁からの無償貸与だった。それをまだ使ってるのか、新たに買ったのか。

170607lsm300hk 買うわきゃない、と俺は思う。なぜなら…という話は長くなる。
 とにかく、LSMはレーザー・スピード・メーターの略、HKは反可搬式の略と思われる。
 とにかく、新型の装置への期待をアピールする、これは埼玉県警(じつは警察庁)の目論見の一部と俺は見るね。

第1弾 「従来のオービスは、片側に複数車線がある幹線道路で主に用い、非反則行為(いわゆる赤切符の違反)を取り締まっていました。片側1車線の国道、また生活道路、通学路の速度を抑止して安全を守るため、青切符の違反も取り締まりたい」

第2段 「青切符の違反は膨大です。違反車両を測定・撮影したのちに違反者を呼び出して取り締まるのでは、警察機能が麻痺してしまい、重大犯罪への対応が妨げられます。そこで違反者ではなく、車両の持ち主の責任を問う方法にしたい」

第3段 「警察力をテロ等の重大犯罪へ向けるため、速度取締りを民営化します」

 それをいつどんな形で言い出すのか、俺は楽しみで楽しみでもうっ(笑)。

 とか言いつつ、司法を監視する裁判傍聴ジャーナリスト、でもある俺は、ルマガ「裁判傍聴バカ一代」を地道に発行し続けてる。6月は以下の4号を発行した。

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
 きゃりーぱみゅぱみゅさんの、公式ではないファンクラブの、ある中心的人物が、ファンの女子中高生の特に可愛い子を、どうやら常習的に…という事件。スマホ中毒者はリアル性行為を、画像越しで見て興奮する?

第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!
 事件数で7200件ほど傍聴してると、同じ被告人の再犯に当たることがある。今回は、過去に2件(いずれも同種で実刑判決)を傍聴した男の「脅迫」を傍聴。  表題の件は編集後記で。話題の逃走痴漢犯を目撃するとは!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして6月末まであと14号が順次送信される。初月は無料だ。その後、月額108円。

 どうやら誤解されてるようなんで、毎度言っておこうと思う。俺の肩書きは長きにわたり交通ジャーナリストだが、このメルマガは交通事件専門じゃない。交通事件はごく一部。多岐にわたる事件、そのときどきのいちばんお伝えしたい事件をレポートしてる。

 これは第1917号の編集後記で紹介した本。北陸新幹線の自由席で全部読んじゃったょ。

 ←6月7日22時10分現在、週間INが180で1位~。happy01 

2017年6月 3日 (土)

家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を

 「「警察に恥をかかせたかった」交番に包丁男 拳銃奪おうとして逮捕」と6月2日付けホウドウキョク。
 何か恨みがあったのだな。とすれば…。
 俺の超絶マニアックデータ内で検索してみた。同姓同名(ただし一部旧字)の「強盗未遂、公務執行妨害、銃刀法違反」の期日が2011年8月に、「公務執行妨害、銃刀法違反」の期日が2015年5月に、いずれも東京地裁であった。
 俺は傍聴してない。傍聴してない事件の期日もあるのが超絶マニアックデータ(その2)なのだ。現在約3万6930事件になる。

Img_1334 今回の犯行は葛飾区。だから早ければ7月下旬に東京地裁の法廷へ出てくるはず。どんなところから警察に恨みを抱いたのか、分かるかもしれない。傍聴してみようか。
 そのような動機で傍聴する場合が多々ある。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の次号は、2009年3月に「脅迫」の東京地裁判決が、2011年1月に「恐喝未遂」の東京高裁判決があった──いずれも俺は傍聴した──男性の、2017年6月の「脅迫」の判決をレポート予定。
 判決理由に出てきた前科は、「脅迫」と「恐喝未遂」の2件。今回のと併せ3件全部傍聴したとは、嗚呼、なんてこった。

 そんなメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、6月は以下の2号を発行した。

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
 金沢地裁で初傍聴。被告人はお洒落な男前。家族ぐるみの交際の、相手方の妻と不倫。深夜に謝罪に訪れ、何をどうモメたのか、相手方の夫を包丁で脅し、棒で殴って頭蓋骨陥没骨折を負わせたんだという。  編集後記は、傍聴マニア界を震撼させる事件の、申し訳ない、触りだけ。あと、来週俺が傍聴できないだろう興味深い事件4件の期日等。

第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど
 金沢簡裁で初傍聴。交通事故に係る損害賠償請求事件の本人尋問。大型施設の駐車場でバックした年配男性と、直進の年配女性の車が衝突、そんなふうな事故らしい。素人当事者の常識と裁判手続きとの乖離というか…。  編集後記は俺の一身上の大事。世の中には、万人に開かれた場所で明かすのは相当でないと思われる情報もあり…。

 いま購読登録すると、以上2号がどどっと送信される。そして月末まであと16号が順次送信される。そこまで無料です~。ま、有料といっても月額108円なんだけど。sweat01

 画像は究極の居酒屋「昭和」の酒肴。左上は焼き鳥3本。右上は旨い煮物。下は、魚のハラミの蒲焼きとか笹かまとか卵焼きとか盛り合わせ。まずは10枚綴りのチケット1100円(税込み)を買い、チケットと飲食物を交換するシステム。この画像の3品はいずれもチケット1枚。初めて来た人の多くは「そんなバカな!」と叫ぶらしぃ。俺もさんざん叫んだもんだ(笑)。
 居酒屋「昭和」は、昭和も昭和、オバQの正ちゃんのお父さんの月給が1万何千円かだったときのまま、止まっているのだきっと。

 ←6月2日17時00分現在、週間INが180で1位~。happy01  ※日付がおかしい? この記事はその日時に予約発行したのです。

2017年5月27日 (土)

天敵の多いジャングルに育った小動物の脳

 以下は小倉経済新聞のツイート。

 白黒パトが指定禁止場所に、車内にもそばにも運転者がいない状態で駐車していたら、駐車監視員はどうするのか、“事情通”氏に聞いてみた。
 そんなもの、公安委員会規則以前に、常識的にやらないですよ(笑)。人員不足でバカなド素人を組ませたか、何かで警察から叱責され恨みを持っていたか、そんなとこじゃないですかね(笑)、とのことだった。

 指定禁止場所における、要するに警察活動のための駐車は、公安委員会規則によりセーフだ。したがってこの確認標章はボツになり、取り付けたユニット(2人組)と統括者は叱られるだろう。
 確認標章の取り付けの仕事は入札がある。入札は金額と、実績などの点数とで決まる。その業者は、次の入札で点数を辛(から)くされるかも。そこをカバーするためには金額を下げねばならない。駐車監視員が集まらず、人員不足でド素人を組ませることが増えるかも。

 小倉経済新聞の上掲ツイートには、現時点で4万7千を超えるリツイートがある。広く全国に知られてしまったことは、入札の点数に影響するのかどうか。
 「駐車監視員はパトカーも見境なく取り締まる。違法駐車は絶対ダメだ」という宣伝になったとすれば、入札の点数がプラスになるかも。そこを狙ってパトに取り付けたとすれば、大したもんだと思う。
 でも、「違法駐車は絶対ダメ」という宣伝が効きすぎると、違法駐車が激減して放置違反金の収入が減り…。嗚呼そんなこと心配してる暇は俺はないのだっ。

 ちなみに今、机の上の書類の山のいちばん上に、2015年の確認標章の取り付け件数の表がある。
 全国の総数は139万4977件。ダントツトップは警視庁(東京)で41万2531件。山口県は1860件ぽっちだ。
 以下は駐車監視員になるためのテキスト。5訂版が出てるんだね~。

 さて俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、5月は以下の16号を発行した。

第1911号 ターゲットから愛された殺し屋。しかし…
 前号からの続き。やがて気絶から覚めた被害者と殺し屋は、ソファーに座って『半沢直樹』の最終回をいっしょに観たんだという! 依頼者(被害者の息子)は父親の殺害をあきらめず…。事実は小説よりも奇なりというが、前代未聞の事件なのだった。

第1910号 資産家76歳の殺害をその息子から依頼され
 検索ノーヒットの地味な「傷害」。酔ってケンカしたのか? と思いきや、なんと被告人は殺し屋なのだった! 依頼者は「金に執着し見栄っ張り」な男。ターゲットはその父親。報酬は3~5千万円。伊豆のリゾートマンションで、殺し屋はターゲットをいったんは絞め落としたが…!

第1909号 8年前のあの大学3年生、今度は強姦致傷で
 どうも気になる「強姦致傷」。某私立大学3年生が路上で女子高生を襲い逮捕、という8年前の事件と同姓同名なのだった。色情犯の再犯は多いと聞く。またやったのか? 傍聴してみた。ビンゴだった…。
 
第1908号 控訴され破棄されるに決まってる判決をなぜ?
 検察控訴の痴漢事件。「原判決を破棄する。被告人を罰金50万円に処する…」。原判決は無罪じゃなかった。罰金10万円だった。なんと「強制わいせつ」で保護観察付き執行猶予中なのにっ! 原審の裁判官はなぜ罰金10万円としたのか、マニアック推理。
 
第1907号 天敵の多いジャングルに育った小動物の脳
 次に捕まったら刑務所だ、夫とも1歳の子とも離れることになる、もう万引きは絶対しない、したくない! しかしまたやってしまうのはなぜか、脳の謎を平井医師は解明し、「条件反射制御法」で治ることを発見したのだという。すごい話を俺は聴いたよ!

第1906号 「DSM-5は間違っています」ときっぱり!
 続々と出てくる、摂食障害(過食嘔吐)の女性の常習万引き。今日は下総精神医療センターの薬物依存治療部長で条件反射制御法学会の会長、平井愼二医師を尋問。検察、裁判所が病者を量刑相場どおり刑務所へ落とすために利用するアメリカの診断基準、それは間違っているときっぱり!

 以下の2号は5月20日お知らせした

第1905号 オービス裁判、俺以外の傍聴人はすべて!
第1904号 怪しいっすか? 怪しくないっすよ(笑)

 以下の4号は5月16日にお知らせした

第1903号 こういう人たちが続々と刑務所へ送られ… 
第1902号 留置場で2週間、自分を見つめ直しましたっ!
第1901号 大学のどろどろ不倫事件、准教授は冤罪?
第1900号 「労役」という言葉に騙されていた! 後編

 以下の4号は5月7日にご報告した

第1899号 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート、前編
第1898号 受け子はそんな悪い子には見えなかった
第1897号 申し訳ないけど罪の意識全然ありません!
第1896号 鉄板執行猶予の万引きにあの有名弁護士!

 いま購読登録すると、以上16号がどどっと送信される。そして5月末まであと2号が順次送信される。初月は無料なのだ。最近ぽつぽつ部数が増えてる。ありがとございます~。heart02

 ←5月27日13時10分現在、週間INが210で1位~。happy01

2017年5月20日 (土)

万引き病は治る!

「興味深い講義をただで聴ける。裁判傍聴はお得だぁ」
 そう思ったもんだ、昔、宮代真司さんの証人尋問を傍聴したとき。
 その後、いろんな学者さんの「講義」をただで聴いた。いわゆる危険ドラックは脳にどんな影響を与えるのか、勉強になった。医療大麻のこと、俺はそれまで興味がなかったが、お医者の証言を聞いて、国家ってやつが如何に非道なくそバカか震撼したね。もちろんメルマガでレポートしてきた。

 そして5月18日(木)、クレプトマニア(万引き病)の裁判で、独立行政法人国立病院機構下総精神医療センターの薬物依存治療部長、平井愼二医師の尋問を傍聴した。いやはやぶったまげた! 摂食障害(食べ吐き)と万引き病は脳内の何がどうなって起こるのか説明し、「治ります」ときっぱり言うのだった。
 覚せい剤、アルコール、ギャンブル、万引き、公然わいせつ、盗撮、痴漢等の依存から抜けられない方、またそのご家族は、条件反射制御法を一刻も早く知るべきだ! と思ったス。

 19日(金)は、すき家のトイレに置き忘れた財布(現金20万円在中!)を盗まれたという男性の尋問を傍聴した。酒を飲むと怒りが止まらなくなる怒り上戸とでもいうおっさんが、他人宅の玄関前で頭から灯油をかぶり…という事件の被告人質問も傍聴した。
 警視庁でハラキリと報じられた事件の、手を切られた警部補の尋問も傍聴した。報道されたこととだいぶ違うのだった。

 ぜひお伝えしたい事件が多すぎて困るメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、5月は以下の10号を発行した。

第1905号 オービス裁判、俺以外の傍聴人はすべて!
 俺以外の傍聴人はすべて検察庁かそっち方面と思しき男女。こりゃあ、オービスの否認だな! オービス新時代を前に、研さんを積もうとしてるんだな! 被告人は、ほんとは誤測定の主張なのだけれども、無罪の証拠がないからあきらめ、しかし…。

第1904号 怪しいっすか? 怪しくないっすよ(笑)
 「「がんに効能」と販売…実は99・89%は水 容疑の社長を逮捕」と報じられた「
薬事法違反、医薬品医療機器法違反」の判決。  10年前に「<学校荒らし>作業員装い首都圏で1000件、59歳男逮捕」と報じられ、また同じことをやった「建造物侵入、窃盗」の判決。  「メーター改竄し中古車を販売 詐欺容疑で業者逮捕」と報じられた「不正競争防止法違反、詐欺」の第1回公判…。

 以下の4号は5月16日にお知らせした

第1903号 こういう人たちが続々と刑務所へ送られ… 
第1902号 留置場で2週間、自分を見つめ直しましたっ!
第1901号 大学のどろどろ不倫事件、准教授は冤罪?
第1900号 「労役」という言葉に騙されていた! 後編

 以下の4号は5月7日にご報告した

第1899号 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート、前編
第1898号 受け子はそんな悪い子には見えなかった
第1897号 申し訳ないけど罪の意識全然ありません!
第1896号 鉄板執行猶予の万引きにあの有名弁護士!

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして5月末まであと8号が順次送信される。初月は無料。
 どうせ試し読みするなら今月がお勧めだ、と思う月が多い。今月もそうだ。お勧めする。

 ←5月20日9時50分現在、週間INが210で1位~。happy01

2017年5月16日 (火)

留置場で2週間、自分を見つめ直しましたっ!

 ガリガリガリクソンさんは、酒酔いではなく酒気帯びとされ、略式で罰金になる見込みだという。各社がそう報じてるってことは、根拠は警察の発表乃至リークなのだろう。一転公判請求で懲役求刑ってことはなかろうと思う。
 普通車で酒気帯びの初犯は、30万円が相場だ。

Img_4273 第一報によれば、タイヤがだいぶ破損していたとされ、物損事故を起こしたことが想像された。
 そしたら初犯でも公判請求はよくあるのだが、ガリガリガリクソンさんはなぜ略式で済むのか。
 もちろん、酒気帯び+物損=公判請求、と決まってるわけじゃない。略式で済むケースも当然あるはず。
 加えて本件は、他車両に被害を与えたとか、建造物や構造物を激しく損壊したとかじゃなかった、のかもしれない。
 そうした外形的要素、以外の要素も影響したことは考えられる。

 第一報からは、ガリガリガリクソンさんは泥酔、明らかに酒酔い運転だったような印象を受けた。
 しかしその後、一般の方が撮影した映像が出てきた。そんな時代なんだよね~!
 その映像を報道ニュースで見ると、ガリガリガリクソンさんはそれなりにちゃんと歩いてる。泥酔の様子は見られない。
 酒気帯びとは、酔ってなくても体内に政令値(呼気1リットル中0.15ミリグラム)以上のアルコールを保有している状態をいう。酒酔いとは、アルコールの保有量とは関係なしに、アルコールの影響で正常に運転できない状態をいう。
 そのへんは「酒酔い・酒気帯び鑑識カード」で判定する。
 そのカードを俺は、2006年の当ブログ記事に載せた。今、愛知県警の「道路交通法等違反事件迅速処理のための共用書式の様式等及びその運用要領等の制定」という通達でも見ることができる。
 そのカードで酒酔いと判定できる状況がなかった、のかな。

 ところで、世の中には明らかに、酒で前頭葉の何かが壊れるのか、とんでもないことをしでかしてしまう人がいる。
 壊れるのが早い人もいるようだし、遅いけれども、一定程度の飲酒で自己制御ができなくなりどんどん飲み続けて壊れる、という人もいるようだ。
 それでとんでもないことをしでかし、社会的立場も人望も有能さもぜんぶパーになってしまう、というケースもある。法廷での被告人は非常に可愛そう、ということがある。

 かく申す俺も、100点満点で破滅のところ20~30点までイッてたような記憶がある。本人が憶えてないだけで90点までイッてた、と言われれば「うーん」と唸るほかない。あ、そういえば遠い昔に、警察沙汰になってないだけで200点の…。げっ、酒飲んで忘れよう(笑)。

 とにかくね、酒はちびちび意地汚くなめるように、末長く飲みましょうよ。

 さて、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」である。5月は以下の8号を発行したっ。

第1903号 こういう人たちが続々と刑務所へ送られ…
 知的障害で糖尿病で高血圧、自己の感情や衝動をコントロールすることが困難なお年寄りは、生活保護を受け、福祉課で「2万円貸せ」と」言って断られ暴力を…。覚せい剤精神病の中断男性はコンビニへ行き、店員の目の前でタバコ2箱を万引きし…。そういう人が続々といて、せ~んぶ刑務所が受け入れる。そんなこといつまで続けるのか。
 
第1902号 留置場で2週間、自分を見つめ直しましたっ!
 某鉄道会社に30数年勤続した男性は、なんと万引き常習犯。どうも病的なのだが、本人は、初めて逮捕・勾留されてほんっとに自分を見つめ直した、もう絶対大丈夫と、低いでかい声で熱弁するのだった。傍聴席の端っこにぽつんと座った妻は、放心したかのように斜め前方へ視線を投げ…。

第1901号 大学のどろどろ不倫事件、准教授は冤罪?
 教授のほうが悪いんじゃないの? と思える事件とはまた別の、こっちは女性の虚偽告訴か? と思える事件。今日は鑑定人を尋問。女性が自分でスマホ撮影した受傷は不自然、撮影日時と矛盾する…。検察官、ピンチ!  編集後記は、裁判官が検察官に助け船を出したかに思えることについて。

第1900号 「労役」という言葉に騙されていた! 後編
 前号からの続き。罰金を完納できない場合の労役場留置を「1日5千円の強制労働」と思ってる人が多い、特にネットでは。ネットの話を真に受けたか、懲役の刑務作業も1日5千円を思い込み「10年服役すれば1800万円ほどに…」と息子を殺害した男もいた。だが! 労役場留置は強制労働ではない、そのことを馬場二等兵は…。

 以下の4号は5月7日にご報告した

第1899号 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート、前編
第1898号 受け子はそんな悪い子には見えなかった
第1897号 申し訳ないけど罪の意識全然ありません!
第1896号 鉄板執行猶予の万引きにあの有名弁護士!

 いま高度玄人区、ん? 購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして5月末まであと8号だっけ、週4号のペースで順次送信される。初月は無料。面白くて購読解除できない場合、翌月から月額108円が課金される。その6割が俺に入り、司法監視の資金となる。具体的には裁判所の交通費、ボールペンのインク芯、ノート代などだ。

※ 画像は、スキャンレーザー式の速度取締り装置、LSM-100。現在のところ、オービスとしては運用されてないようだ。従来のレーダーパトと同様の運用で、かなり活躍している。こんな素晴らしい写真、俺はなかなか撮れないようっ。sweat01

 『超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃』というのを、週刊プレイボーイの著者インタビューページで知った。
 2035年には人口の半分が独身者になる可能性があるとか。必要なのは、1人で生きていく力じゃなく、人とつながる力なんだという。なんか説得力がある。これは読まねば。

 ←5月16日2時00分現在、週間INが190で1位~。happy01

より以前の記事一覧