フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の594件の記事

2022年11月30日 (水)

メルマガ、終了!

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の9号を発行し終えた。

第2697号 略式命令に対し被告人が正式裁判を請求、妙な展開になり被告人が取り下げ!
第2696号 被害者の父親は頭部を真っ赤にして泣き、被告人は肩を揺らせて泣き
第2695号 無理っぽい否認の電車内痴漢、裁判官は主文を後回しにした!
第2694号 民事を2件、NHK受信契約の事件と、マッチングアプリがらみの事件
第2693号 あの特別公務員暴行陵虐の、なんと被害者の裁判も傍聴した!
第2692号 東京拘置所の刑務官が被収容者の陰茎を露出させて触り
第2691号 特殊詐欺の現金を奪う「トビ」、「パパ活」女子を騙す詐欺師
第2690号 岡口基一さんを被告とする民事の裁判、本人尋問の期日を傍聴した
第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!

 11月中に購読登録すると、たぶん、この9号がどどどっと送信される、のだろうと思う、初月無料で。

 12月の発行はない。2009年12月スタート、丸13年間続けたこのメルマガを、私は終えることにしたのだ。バックナンバーもぜんぶ消えるはずだ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 略式手続(七訂第二補訂版)
価格:3980円(税込、送料無料) (2022/11/30時点)

 11月分もそうだけど、ほかに誰も書かないこと、そもそも知らないだろうことを、よっくもこんなに次々書いたもんだと思う。
 終了はもったいない、確かに。
 けど、身が軽くなったような気がする。
 いままでやろうやりたいと思ってできなかったことに手をつけよう。楽しみだ。

 ←11月30日7時10分現在、週間INが502位。

2022年11月15日 (火)

心がぐんぐん傾きもうそっちしか目に入らず

 なぜか心がぐんぐんそっちへ傾く、もうそっちしか目に入らないってこと、あるでしょ。
 今井が恋をした? 相手は誰だ!

 ちがぁーう、2009年12月にスタートしたメルマガを、2022年11月末をもって閉じようと思う。
 思ったらもうそっちしか目に入らず、終了の申請をした。

 脂がのりきって絶好調なときに閉じるメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の4号を発行した。

第2692号 東京拘置所の刑務官が被収容者の陰茎を露出させて触り
 エロな好奇心だけの方にはぜんぜん面白くないレポートです。編集後記は、爆破予告を受けた東京地裁にちょうど私はいて、という話。びっくりしましたよぅ。

第2691号 特殊詐欺の現金を奪う「トビ」、「パパ活」女子を騙す詐欺師
 隆盛を極め事実上の一大産業になったかの特殊詐欺だが、詐取金の持ち逃げは普通に起こっているのか。

第2690号 岡口基一さんを被告とする民事の裁判、本人尋問の期日を傍聴した
 事件の詳細を私は知らない。今回の期日を傍聴した限りでいえば…。

第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!
 一般論として、被害者が被告人とされることは普通にあり得る…。

 いま購読登録すると、この4号がどどっと送信される。そして11月末まであと5号が順次送信される。
 合計9号、ぜんぶ無料(初月無料)だ。

 購読解除を怠ると、翌月分から課金される、月額110円、というのはこれまでのこと。
 11月末で閉じるのだ。12月の発行はない。
 そんなら気軽に購読登録するかって? それで発行部数がどっと増えたら、それはそれで面白いかも。ま、どうなろうが私のやることは変わらないので。

 次はこの『ドーパミン中毒』を読もう。何週間も前に買ってあるのだ。読みたいと買って読んでない本がいっぱいあるのだ。

 ←11月15日13時00分現在、週間INが702位。 ※ちなみにこのブログは2006年2月4日にスタートした。画面左側、カレンダーの下にアクセスカウンターがある。現在337万8602だ。

2022年11月 8日 (火)

バカは自分がバカであることに気づかない

 電車内で本を読む人が、気のせいか最近少し増えたような。
 やっぱりねえ、情報を得よう、思惟を深めようと思ったらネットより本だと、みんな気づき始めたのか。

 昨日から私は『バカと無知 ―人間、この不都合な生きもの』(橘玲、新潮新書)を読み始めた。これけっこう面白い。

 バカは自分がバカであることに気づかない、とは昔から言われていた。
 私は自分のバカさを承知しているので、バカじゃないわけだ。ああ、良かった。ってなんだそれ(笑)。

 そんなのを読みつつ裁判所へ通ってメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の2号を発行した。

第2690号 岡口基一さんを被告とする民事の裁判、本人尋問の期日を傍聴した
 事件の詳細を私は知らない。今回の期日を傍聴した限りでいえば…。

第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!
 一般論として、被害者が被告人とされることは普通にあり得る…。

 いま購読登録すると、この2号がすぐ送信される。そして11月末まであと7号が順次送信される。合計9号、ぜんぶ無料(初月無料)です。

 次号は、拘置所の刑務官が勾留中の被告人にわいせつ行為を、という事件を予定してます。
 次々号はその被害者(勾留中の被告人)の判決を傍聴してみた、という話になりそう。あくまで予定。

 私はね、有名芸能人の薬物事件なんかよりずっと、こういう極めて珍しいケースに裁判傍聴の醍醐味を感じる。

 ←11月8日3時00分現在、週間INが602位。

2022年11月 3日 (木)

忙しく彷徨う裁判傍聴マニア

17040724_20221103112701  じつは今、メルマガが前代未聞なことになっている。

 朝一に傍聴した「軽犯罪法違反」から、その日の最後、岡口基一さんを被告とする「損害賠償請求訴訟」の本人尋問まで、裁判所に居続け次々と傍聴した事件を、順にぜんぶ、めっちゃ簡記してみよう。
 裁判傍聴マニアは1日、どの法廷からどの事件へ忙しく彷徨っているか、赤裸々に書き出してみよう。

 そう思いついて書き始めたのが第2687号だ。
 やっぱり1号では終わらず、第2688号へ。
 まだ終わらず、月をまたいで第2689号へ。それでも終わらない!

 第2690号でようやく上記本人尋問まで終わる予定だが、1日分のレポートが4号にまたがる、そこが前代未聞なのだ。

 もたもたしている間に、「「欲求満たすため」男性収容者の陰部露出させ触る、東京拘置所看守を書類送検」などと報じられた「特別公務員暴行陵虐」を傍聴したり…。
 家出の中二女子を自宅に泊めて「未成年者誘拐等」で3年を超える懲役判決(※)を受けた人物が控訴人の「慰謝料請求控訴事件」を傍聴したり…。 ※執行猶予は3年以下でないとつかない。

 ぜひにもレポートしたい事件がたくさんあるのに、次々新たに溜まっていく、うむむーん、と困りつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月の初号は以下だ。

第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!
 一般論として、被害者が被告人とされることは普通にあり得る…。

 いま購読登録すると、まずはこれがすぐ送信される。そして11月末まであと8号が順次送信される。合計9号、ぜんぶ無料(初月無料)です。
 今月も濃くなりそうだ!

 ←11月3日11時30分現在、週間INが403位。

2022年10月30日 (日)

ひこくびと、べんごびと、ぼうちょうびと

 後出の第2687号で書いたんだけども、刑事裁判には独特の“読み方”がある。

 懲役3月=ちょうえきさんげつ
 懲役6月=ちょうえきろくげつ

 「さんかげつ」は期間だ。「さんげつ」は刑の重さ、そういうことかと私は解釈している。

 墨汁=ぼくじる
 17日=じゅうなのか ※これは犯行日

 独特である。だったら…。

 被告人=ひこくびと
 弁護人=べんごびと
 鑑定人=かんていびと
 通訳人=つうやくびと
 傍聴人=ぼうちょうびと

 証人=しょうげんびと

 いいんじゃね? などと妄想しつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の9号を発行し終えた。

第2688号 白昼、女児の下着に手を入れた男、路上で女児に陰茎を見せた男
 タイトルの2件を含め6件を簡潔にレポート。裁判所へ日々どんな事件が次々と出てくるか…。

第2687号 こういうのがある、やらないか、警察に捕まらないから安心してくれ
 墨汁を「ぼくじる」と読み、6月17日を「ろくがつじゅうなのか」と読む。ならば被告人は「ひこくびと」?

 以下の2号は10月24日にお知らせした

第2686号 劇団主宰者が女優を脅迫、そしてトー横キッズのリンチ殺人…

第2685号 山手線の終電で女性にからむ酔漢に注意したら大けがを負わされ…

 以下の2号は10月18日にお知らせした

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの9号がどどどっと送信される。9号全部無料(初月無料)だ。
 10月末までに購読解除しないと、11月の号が順次送信され、11月分が課金される。いくら? 1カ月分全部で110円だ。
 無料とあんまり変わらない? まあね。

 旅人は「たびびと」とは読まない。こんなふうに読む。

「たびにんさん、あんたあのむらへいきなさるかね、やめといたほうがええ」

 ←10月30日20時00分現在、週間INが303位。

2022年10月24日 (月)

そしてトー横キッズのリンチ殺人

 発見した。というか、以前から分かっていたことを強く再確認した。
 夜ないし深夜に炭水化物を食べず、空きっ腹を抱えて寝ると、そのぶん確実に痩せるねっ!

 空腹だと眠れない?
 そんなことないよ。いちばん食べたいのは何かなあ、カツ丼か、いや、カツ丼よりはカツ煮が贅沢だ。カツ煮で焼酎を飲むとしよう。昼はカツカレーか。カツカレーこそ至高かも。昔、カツカレースパゲティにしびれたが、あれはなぜそんなに旨かったんだろう、、、などと考えるうち眠ってしまう、大丈夫。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の7号を発行した。

第2686号 劇団主宰者が女優を脅迫、そしてトー横キッズのリンチ殺人…
 夕方から都心で用事あり。どうで出かけるなら先にちらっと裁判所へ、と行ってみたら…!

第2685号 山手線の終電で女性にからむ酔漢に注意したら大けがを負わされ…
 公共の場でヤバイことをやる奴は人格自体がヤバイ場合が多い。近寄るな! それが基本だとは思うがしかし…。

 以下の2号は10月18日にお知らせした

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの7号がどどっと送信される。そして10月末まであと2号が順次送信される。

 このメルマガは、いわゆる裁判傍聴記、裁判レポートとは大いに異なる、珍しい読み物だと思う。
 どう異なってどこが珍しいのか、説明は長くなり、結局説明しきれない予感。試し読みしていただくのがいちばん確実かと。

 ←10月24日20時30分現在、週間INが303位。

2022年10月18日 (火)

古今東西、政府は必ず腐る

 裁判所の帰りに、傍聴とは無関係な某女史と酒を飲んだ。
 お酒を召した女史は、力強く語るのだった。

 

 古今東西、政府は必ず腐る。なぜなら、権力とカネ(税金)を握るから。
 ゆえに、国民(国民の代表たる国会議員)が見張る、腐りかけたら政権交代できるシステムにしておく。

 そういうシステムがないか、あっても有名無実の国も多い。
 独裁者、独裁政権は、とことん腐る。
 独裁を維持しようと、反対者を殺す。失脚したら自分が殺される。
 突き進んだ果ては、戦争しかない。必ず戦争をやりたがる、やる。
 プーチンは戦争を始めた。習近平も始めるだろう。

220821  さらに、こうも語るのだった。
 宗教、宝塚、ホストクラブ、AKB、貢(みつぎ)ぎたい人は必ずいる。これはどうしようもないと。

 なるほど。貢ぎの快感、貢ぎ依存、貢ぎ中毒、そういうものが人間にはあり、そこへ引き込み稼ぐ商売、根こそぎ剥ぎ取るカルト商法がある…。

 画像は、パソコン関係のケーブルを机の縁に固定する便利グッズだ。ダイソーで110円で買った。すっごい便利ですぞ。

 なーんてことも編集後記(上記は第2678号)に書いたりしつつ、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の5号を発行した。

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
 何事もとことん理詰めで考え、遮二無二成し遂げようとする、そんなものが感じられ…。

第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!
 有罪を破棄して無罪の道は狭く、無罪を破棄して有罪の道は広い。

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの5号がどどっと送信される。そして10月末まであと4号が順次送信される。

 「購読登録」という4文字から分かるとおり、このメルマガは有料だ。
 ただし初月は試し読みということで無料。購読解除しなければ、翌月から課金される。
 その課金額は、なんと! 次号へ続く。

 うそうそ、続きません。課金額は110円、1号につき110円じゃなく、1カ月分ぜんぶで110円です。
 無料とほぼ変わらない。しかし! ネット社会において有料は超高いハードルだ。ハードルが必要な“場所”もあると思う。

 ←10月11日12時00分現在、週間INが303位。

2022年10月11日 (火)

無実でも有罪にできる論法とは

20112984  LEDのデスクライトが突然、点灯しなくなった。
 同じ頃、寝室の天井の照明、シーリングライトも突然、点灯しなくなった。

 どちらもたぶん20年ぐらい前に買ったものだ。さすがに寿命か。
 量販店でLEDのデスクライトを購入した。軽くて使いやすくて明るくて、安い。20年の歳月、を感じさせる。

 

 そうして昨夜、外付けHD(薄くて小さいやつ)のひとつが突然、ぴん、ぴん、ぴんという不安な音を約1秒おきに発し始めた!
 メインに使ってた、大事なやつだ。蒼ざめた。

 外付けを抜く手続きができない。そもそもPCが認識してない。
 USBのあれを引き抜いた。音は止まった。
 しばらくしてUSBのあれを入れた。音が再開した。

 これ、買って5年ぐらい経つのか。もう壊れるのか。あーあ。
 デスクライト、シーリングライトに続き、外付けHD、この連続は単なる偶然なのか、はたまた…。

 ただ、Excelの立ち上げの不可解な不具合(※)が解消された。不具合は、あの外付けHDの影響だったのか? ※有料相談でも原因不明。

 

 今朝、ふと思いついて、USBのあれを差し込んでみた。
 なんと! 従前通りになった。Excelの不具合は解消されたままだ。

 あれはなんだったの?
 電子ものは便利だけども、いきなりすぱっと致命的に裏切られる。怖ろしい。
 この回復状態がいつまで続くか、新しい外付けを買い、複製をつくらねば。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の3号を発行した。

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
 独特なヤンキー歩きにヤンキー立ち、座っては股をかぱっと開き、手の甲にタトゥー。そんな若者がやらかしたことは…。

第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
 固定式オービスの否認裁判をさんざん傍聴してきたうえで、可搬式の否認裁判を傍聴。格別のものがあった。 ※ネットでは可搬式を移動式と読み替える。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこの3号がどどっと送信される。そして10月末まであと6号が順次送信される。 

 ←10月11日12時00分現在、週間INが303位。

2022年10月 4日 (火)

犯行動機は陰茎の手術

 10月1日からあれもこれも一斉に値上げ! と盛んに報道される。

 でも実際には、1日は土曜、2日は日曜、この2日間の“駆け込み買い”は逃さず、3日(月)からじわじわ上げていく、という話も関係者から聞こえていた。
 今、どうなってるんだろう。

 今回の値上げの1つの理由に、ロシアのウクライナ侵略があるという。
 国連憲章で禁じられた、他国領土への武力侵略、それをやったロシアに対する経済制裁(=経済攻撃)に日本も加わり、その影響が値上げにもつながっているという。

 ウクライナの人たちは、町を家を破壊され家族を殺され拷問され強姦されても頑張ってるわけで、日本も値上げぐらい耐えようじゃないか。
足らぬ足らぬは努力が足らぬ
欲しがりません、勝つまでは
 大日本帝国愛が強い方々が力強くそう叫び、大きなうねりになって…いく気配は今のところどうもない。

 ロシアのウクライナ侵略による値上げ部分、ぐらいは甘受しよう、と思いつつ焼酎とかいっぱい買っちゃった。セールだったりポイント2倍だったりで、ついつい。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月の初号は以下だ。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこれがすぐ送信される。そして10月末まであと8号が順次送信される。
 次号は、極めて珍しい事件をご報告できるかと。

 ←10月4日5時10分現在、週間INが303位。

2022年9月30日 (金)

信書開封、信書隠匿

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、9月は以下の7号を発行した。

第2678号 信書開封と信書隠匿、ハッカーにあこがれ逮捕された若者
 「信書開封」という激レアな事件を傍聴。過去に傍聴した「信書隠匿」は最凶最悪な事件で…! 加えて、ハッカーが被害サイトに与えた意外な損害とは。

第2677号 裁判所の庁名板と門扉にみだりに「はり札」をして軽犯罪法違反
 裁判所の大事な庁名板を、裁判所が白いシートで覆い隠してしまった。「ここは裁判所です」と貼り紙をしたら起訴された!

 以下の2号は9月19日にお知らせした

第2676号 オブジェ発火の重過失致死傷、学生2人に全責任をおっかぶせ?
第2675号 江口大和弁護士の「犯人隠避教唆」、有罪の可能性を徹底的に探し

 以下の3号は9月12日にお知らせした

第2674号 病院の駐車場で80歳男性がブレーキとアクセルを踏み間違え!
第2673号 妻との性交渉より変態自慰行為のほうが快感と弁護人は言わせ
第2672号 また見つけましたぞ、可搬式オービスLSM-300の否認裁判を!

Dsc_0151-2  いま購読登録すると以上7号がどどっと送信される。

 そして今日中に、9月の最終号(9月27日発行予定号)が送信される。
 裁判所へ通い過ぎ、合間に急ぎ「固定式と可搬式を合体させた半固定式オービスの名は「ORBIS VーHK」と判明…その性能は?」というWeb記事を書いたりして、もう大変だったの。申し訳ないです。 ※画像は阪神高速の「半固定式」。

 最終号は、猛威をふるう特殊詐欺の、“珍しい両極端”をレポート予定だ。
 9月もまた、TV新聞が報じない、珍しい事件やシーンばっかりになってしまった。満足だ(笑)。

 ←9月30日11時50分現在、週間INが403位。

より以前の記事一覧