フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の488件の記事

2021年2月28日 (日)

元警視庁SP、無罪!

2102251-2  マニア氏がすっげえものを入手したという。見せてもらった。
 『昭和の軍神 西住戦車長伝』である。文部省推薦、なんと「菊池寛著」。
 『ガールズ&パンツァー』に「西住流戦車道」というのが出てくるんだそうだ。へえ~。

 そういえば私が中学生の頃、町の小さな古書店に戦時中の戦意高揚本や、ある部隊の思い出集というか、戦闘機やなんかといっしょの記念写真がたくさん載った本が、カビ臭い棚に普通に並んでいた。
 私は、男子中学生なりに格好いいと思うのを2冊だか買った記憶がある。あれはどうしちゃったろう。

 遠い思い出にもひたりつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、2月は以下の8号を発行し終えた。

第2515号 元警視庁SPが痴漢で追呼され駅構内を逃走中の「傷害」、判決は無罪!
 自らの力で逃げ切れると判断し、全力で走ったらしい。階段で、27歳男性が後ろからタックル…。

 以下の7号は2月24日までにお知らせした

第2514号 弟が殺されその腐乱死体を妹と確認、この世のものとは思えない腐敗臭に
第2513号 オリンピック種目のスポーツ団体理事の、被害者特定事項が秘匿決定の事件
第2512号 「私はコロナだ」で偽計業務妨害、匿名警察と自白強要がつくった犯罪か
第2511号 法定刑を超える違法求刑、違法判決、なんと私はそれを傍聴していた!
第2510号 警視庁職員のひき逃げ事件を傍聴、実況見分がじつに不可解、まさか無罪?
第2509号 サービスデザイン推進協議会にすべて委託、100万円の給付は電通ワークスが
第2508号 芸能人のストーカーもYouTuberも実刑判決、でもネット検索ではヒットなし

2102252-2  いま購読登録すると以上8号がどどっと送信される。それは確かだ。
 今日中に購読解除すると、どうなるか。その8号が全部無料になるんじゃないかなぁ。
 でも、有料といっても1カ月110円なので。

 いや、たかが110円でも有料はネットにおいて超高いハードルだ。匿名警察みたいのは越えてこないはず。
 このメルマガは、ハードルの向こう側、私からすればこっち側で、こっそり続けるのが適当かと、現在のところ考えている。

 んなことより、マニア氏はマジすっごいのを入手したねぇ! 数千円、私の記憶によれば5千円以下だったという。古書店主は「ガルパン」に「西住流戦車道」と出てくることを知らなかったのだろう。普通知らないよね~。

 ←2月28日17時20分現在、週間INが50で3位。

2021年2月24日 (水)

目的が正しければ署名偽造も霊感商法も虐殺も良いことだ?

 2019年1月9日、私は当ブログに「警察官の小遣い稼ぎ、西日本新聞は!」という記事を書いた。普通考えられないすっごいスクープを西日本新聞は打ったのだ。
 記者クラブメディアについてブログ記事に私はこう書いた。

 今のままではどこも衰退一直線。西日本新聞はそっちへ舵を切ったのか。すなわち、官庁発表に頼らず、社会の問題を自ら見つけて掘り起こして正確に深く報じるジャーナリズムへと。もしそうなら素晴らしい! 注目だ!

 そうして今回、2021年2月21日、西日本新聞は、例の偽造署名に係る一連の記事の1本として、こんな記事を打った。以下はその一部だ。

署名偽造「許可得て代筆」 スタッフ正当化 書き写しの男性証言
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動中に多数のアルバイトが佐賀市内で署名を偽造していた問題で、参加していた福岡県内の男性2人が西日本新聞の取材に応じ、愛知県民の名簿書き写しについて新たに証言した。「これ(書き写し)は知事を辞めさせるためのもので、良いことだ」などとスタッフが説明。口外しないように誓約書も書かされたという。

 「これ(書き写し)は知事を辞めさせるためのもので、良いことだ」、嗚呼! 30年ほど前のことが私の脳裏によみがえった。

 1987年12月30日初版1刷りの『インサイド・ザ・リーグ』という本がある。副題は「世界をおおうテロ・ネットワーク」だ。リーグとはWACL、つづりは World Anti Communist League だっけ。世界反共連盟だ。
 冒頭、「監修者はしがき」にこんな部分がある。

 1966年、韓国と台湾の政府首脳と日本の2人の元戦犯、それに特異な宗教団体・統一教会を主催する文鮮明師の5人が主たる組織者だったと、著者たちは指摘している。

 その頃、統一教会の「霊感商法」が社会問題になっていた。同書を読んだ直後だったか、私は女性信者と2人きりで話したことがある。
 霊感商法で集めた資金の一部が中南米の反共テロリストへ流れているって本当ですか? 意外にも女性は否定しなかった。コミュニストは悪い、やっつけねば、という趣旨のことを言った。
 そして、神様の正しい目的のためにはうそで騙して金を集めることは許される、良いことだ、という趣旨のことを言った。
 嗚呼、カルトってこうなんだ! とショックを受けた記憶がよみがえったわけ。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、2月は以下の7号を発行した。

第2514号 弟が殺されその腐乱死体を妹と確認、この世のものとは思えない腐敗臭に
 統合失調症でうつ病で不眠症で便秘でアルコール依存の男が、表題のことを淡々と語るのだった。もう1人、幼いとき両親に捨てられ施設で育ち、15歳でようやく戸籍を取得できた男は…。

第2513号 オリンピック種目のスポーツ団体理事の、被害者特定事項が秘匿決定の事件
 スポーツの世界は指導者絶対、男根主義みたいなところがあり、闇に埋もれたことがいっぱいあるのかな、と感じさせる…。 プラス、『ドクターX』などに出演経歴があるという俳優君の…。

 以下の2号は2月17日にお知らせした

第2512号 「私はコロナだ」で偽計業務妨害、匿名警察と自白強要がつくった犯罪か
第2511号 法定刑を超える違法求刑、違法判決、なんと私はそれを傍聴していた!

 以下の3号は2月12日にお知らせした。

第2510号 警視庁職員のひき逃げ事件を傍聴、実況見分がじつに不可解、まさか無罪?
第2509号 サービスデザイン推進協議会にすべて委託、100万円の給付は電通ワークスが
第2508号 芸能人のストーカーもYouTuberも実刑判決、でもネット検索ではヒットなし

2102231-2  いま購読登録すると以上7号がどどっと送信される。そして月末まであと1号が送信される。そこまで無料だ。
 年度末なせいか3月はすでに傍聴予定がいっぱいある。どうしても傍聴したい濃い事件ばかりだ。困った困ったと嘆きつつ今年度も過ぎ去るのだ。そして桜が咲き…。

※ 画像は最近のリモート飲みの酒肴。ナス焼きの生姜のせ、ワカメときうりの酢の物、蒸しブロッコりの茎添え、うなぎの蒲焼き、半額のヤキトリ(鶏皮)を串から外してフライパンであぶったやつ。やっすい鶏皮もあぶると旨い!

 うなぎは、“外飲み、したつもり貯金”というか、そんなことで思い切ってスーパーで買ったのだ。裏切り者? どうか許してほしい。関東風に蒸すことなく、皮がぐにぐに固いやつだった。私はそっちが大好き。奥歯でじっくり噛みつぶし磨りつぶす間、うなぎ独特の風味を感じられる、幸せだ。

 ←2月24日20時50分現在、週間INが60で3位。

2021年2月12日 (金)

警視庁職員のひき逃げ、じつは無罪?

 忙しい忙しい、と私はいつも言っている。『不思議の国のアリス』に出てくる白うさぎ、White Rabbitかよ(笑)。
 そこんとこ、はっきりさせておきたい。

 現在、私は月刊誌3誌に連載を持たせてもらっている。2誌は1ページ、1誌は2ページだ。
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」(有料)は現在は週2号の発行、月に約8本だ。
 筆が速い人もいるだろうけど、私は遅い。合計11本であっぷあっぷだ。

 加えて、3つのWebサイトにどんどん原稿を書かせていただけることになっている。書きたいネタは一杯ある!
 そんなに多くはないが、週刊誌等からコメントを求められたりする。たまにラジオやテレビからも。たった10数行、数十秒のコメントでも、ただしゃべればいいってもんじゃない。データとか準備しなきゃ。時間を食う。

 そうして! どうしても傍聴せねばならぬ公判期日がある。裁判所へ行けば、あれこれ次々傍聴してしまう。
 朝から行けば、傍聴ノートの整理も含め1日が終わってしまう。

 その他、農家の直売所へ野菜を買いに行ったり、有酸素散歩をしたり、風呂に入ったり、免疫力を維持するため十分な睡眠も取らねばならない。ああ忙しい!

 メルマガは、2月は以下の3号を発行した。

第2510号 警視庁職員のひき逃げ事件を傍聴、実況見分がじつに不可解、まさか無罪?
 午前4時頃、前をふらふら走る原付を注視しながら走っていたら、道路に横たわる男性(21歳)をひいてしまった。ドライブレコーダーの録画があった。ところが警察は、ドラレコに基づかず、バイクなしで「見通し状況」の見分を…。なんでっ? 

第2509号 サービスデザイン推進協議会にすべて委託、100万円の給付は電通ワークスが
 中小企業庁の新型コロナ持続化給付金100万円、あれを不正受給した若者たちの裁判。どうやら特殊詐欺グループの仕業ではないらしい。

第2508号 芸能人のストーカーもYouTuberも実刑判決、でもネット検索ではヒットなし
 判決を3件、控訴審第1回を1件、手短にレポート。新聞、テレビ、ネットに出ない事件は普通にあるのだ。

210212-2  いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。

 次号は、「法定刑超える違法判決 東京地裁、地検がミス」と報じられた事件にしよう。あの判決を私は傍聴していたのだ! ここでちらっと言っていくと、あのぽかミスで井下田英樹裁判官を左遷させることには私は反対だ。

 画像は今夜の酒肴(夕食)。さつま揚げとちくわ。厚揚げ焼きにネギ&生姜、ほうれん草のおひたし、まいたけ&小松菜&ネギ&ちくわの煮浸し。左下は、農家のおじさんから買ったふきのとう。軽く茹でて酢味噌で食べた。苦い~! 春の訪れはじつは苦いものと初めて知った。頑張っていきましょう。

 ←2月12日22時30分現在、週間INが70で2位~。

2021年2月 6日 (土)

新聞、テレビ、ネットに出ない事件は普通にあるのだ

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」の2月初号(通算第2508号)は2日(火)発行のはずが多忙で遅れ、5日(金)夜にようやく発行した、申し訳ないです。

第2508号 芸能人のストーカーもYouTuberも実刑判決、でもネット検索ではヒットなし
 判決を3件、控訴審第1回を1件、手短にレポート。新聞、テレビ、ネットに出ない事件は普通にあるのだ…。

 ところで5日(金)、当ブログのアクセス数が突然増えた。ここんとこ1日百数十だったのがなんと約1500に。どしてっ?

1905081_20210206160201  このページ右側の人気記事ランキングを見ると「江口大和弁護士はハメられたか?」が1位だ。あの控訴審に何か動きがあったのだろうか。

 ちなみに私は、一審・横浜地裁の判決をレポートした第2376号「江口大和弁護士の犯人隠避教唆、普通に考えて無罪では?」でこんなことを書いた…と、その部分をここにコピー&ペーストしたのだが、やっぱり考え直して削除した。誰でも無料で閲読できる場所に出すのはまずいかもしれないと。

 月額110円とはいえ有料はネット上において高いハードル、城壁ともいえる。メルマガを運営している「まぐまぐ!」さんがもしも広告でがつんと稼ぐようになり、閲覧無料、書き手には有料時より多い原稿料を、という形になったら、私はメルマガをやめると思う。

 あっ、いま人気記事ランキングを見たら、1位が「LSM-300がダメなら「LSM-310」で!」になっていた。なぜっ?

 LSM-310について最近記事を書いてない。LSM-310の本体写真が載ったカラーパンフの画像等々だいぶ前にマニア氏からいただいているのだが、忙しくて記事にしていなかった。なぜあれが1位になるのか、うーん。

 ←2月6日15時50分現在、週間INが60で2位~。

2021年2月 4日 (木)

YouTuberが執行猶予なし懲役刑に

 コロナもあるし原稿もあるし、裁判所行きはできるだけ抑えたい、のだがっ、今週は木曜の時点で3日も行ってしまった。

 どうしても傍聴したい期日があったから、なのだが、行けば必ず何かしら「ええっ!?」な事件に出会う。不思議だ。
 今週、特に印象深かったのは…。

■ 警視庁職員のひき逃げ死亡事故、と大きく報道された事件。まさか、結果回避可能性のない事故だったのか?

■ 「幼女わいせつ魔は「2児の父」 卑劣な犯行、法廷で明らかに」と報じられた事件の控訴審判決。鬼畜、片仮名でいえばサイコパスなのかと。

■ 聴き取れたところでは「昭和8年」生まれの男性の、無免許&物損当て逃げ。

■ あの有名芸能人に対するストーカー女性はとうとう執行猶予なしの懲役刑に。

■ 盗撮画像を販売するために、物色して選んだ女性宅に侵入、小型カメラを…!

■ たぶん報道されてない、いわゆる「あおり運転」。その認否が、ちょっと考えられないものだった!

■ 新型コロナの持続化給付金の詐欺。あの給付金は「サービスデザイン推進協議会」と「電通ワークス」が仕切ってたんだ~。

■ 夫婦の性行為の場面を撮影したもの、をネタに変わった方法で70万円ずつ5回、ゆすり取ったとされる事件。

■ YouTuberの事件。なんと執行猶予なし懲役刑。報道されておらず、ネット民は全く知らないようだ。

210201  メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は1号に原則1事件だ。原則を曲げるか悩み中。

 金曜日は東京地裁の7階南側の20席(→10席に制限)の法廷で13時30分、どうしても傍聴したい判決があるのだが、いくらなんでも週に4日は通えない、頑張ってあきらめようかと思う。締切原稿は終わっているが、この間ほったらかしだったあれこれ、メールの返信もしなければ。
 その事件、求刑は懲役2年だ。どなたか傍聴して主文等をメールで教えてくれるとうれしいです~。

 画像はリモート飲みの酒肴(夕食)。厚揚げ焼きにおろし生姜、ブロッコリ、カブの漬物(自作)、しめさば。こういうので焼酎を飲んで「幸せだ~♥」と言ってれば、免疫力がアップ、しないかな。

 ←2月4日21時10分現在、週間INが60で2位~。

2021年1月30日 (土)

「あなたたちは人を愛したことがないのですか!」とストーカー犯は叫び

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、1月は以下の8号を発行し終えた。

第2507号 「あなたたちは人を愛したことがないのですか!」とストーカー犯は叫び
 有罪は間違いない。実刑だろう。被告人の言い分を鵜呑みにはできない。分かっちゃいるが! 感動を禁じ得ないのだった。40年ほど前の映画、トリュフォー監督の『隣の女』を私は思い出し…。

第2506号 いっくらなんでもぶっ飛んだ弁護人に、冷徹な裁判官がハアと小さく苦笑した
 躁うつ病でもピック病でもなく、睡眠薬と精神安定剤の大量服用を長期間続けての薬物性精神崩壊なのでは? と思える女性。その弁護人がまたぶっ飛んでいるのだった。こういうのを見張るのが裁判傍聴師の役割だ、うむ!

第2505号 DVで妻子が警察へ駆け込み秘匿避難、夫は銃砲所持関係の資格が不認定に
 運転免許の行政処分についての取消請求訴訟かと傍聴した。証人は生活安全課の警察官。んん? 運転免許にどう関係するんだ? なんと…!

 以下の2号は1月23日にお知らせした

第2504号  芸能系のストーカー事件、執行猶予中の再犯。「今も相思相愛なんですか?」と検察官
第2503号  ガス点検を装い高齢者宅を襲ったのは、氏名不詳者が操るリモート強盗だった!

 以下の3号は1月15日にお知らせした

第2502号  中等少年院歴ありの若い女性が明け方のバーでヤクザの長財布を盗んだ
第2501号  「私はコロナだ」「濃厚接触の会」とTweet、“匿名警察隊”が事件に仕立て上げた?
第2500号  女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!

201810  1月末までに購読登録すると、以上8号がぜんぶどどどっと送信される、のだろうと思う。

 1月も、重要な事件をいろいろレポートしそびれた。2月は2月で重要な傍聴予定が詰まっている。
 結局このメルマガは。どうしてもレポートしたい事件のごく一部を、ということになっている、ならざるを得ない。

 たくさん積み残して駅を出て、積んだ荷物がぼろぼろこぼれ、先へ先へと進みます、だいせんじがけだらなよさ。ま、そんな感じか。

 ←1月30日22時00分現在、週間INが60で3位~。

2021年1月23日 (土)

芸能系のストーカーと薬物事件を傍聴

 1月21日(木)はどうしても傍聴しておきたい事件が2件あり、裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)へ出かけた。
 その2件は、特にびっくりするようなことはなかった。

 だが、間違えて入った法廷で「うわぁ」なバイク盗に遭遇した。バイク盗で2回少年院に入り、20歳になる少し前のバイク盗2件で起訴された事件だ。
 被告人は少年時からずっと無免許。非常に個性的な、なんとも言えない被告人だった。

 私は言いたかった。そんな調子でいると特殊詐欺のリクルーターが必ず寄ってくる。刑務所まっしぐらだぞ、と。

 

Img_1251  この日は芸能系の事件を2件、たまたま開廷表に見つけて傍聴した。

 1件は、ある有名芸能人に対するストーカーで2019年に執行猶予付き懲役刑の判決を受け、またやった! という事件だ。
 なぜまたやったのか、その法廷供述はマジ衝撃的だった! 私が傍聴席を見渡した限りでは、芸能マスコミの方は来ていない、ように見えたけども、分かんない。

 それが終わってすぐに、2フロア上の法廷へ私は走った。ある有名芸能人の元夫の薬物事件の、第1回公判なのだ。
 司法記者クラブの記者諸氏は、来てたんだろうか、私は気づかなかった。

 あっ、21日は15時から河井案里被告人の判決があった。あれが大変で、14時30分のも16時のも法廷へ来る余裕がなかったのかも。みんな大変だ。お互い頑張っていきましょう。✨

 

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、1月は以下の5号を発行した。

第2504号 芸能系のストーカー事件、執行猶予中の再犯。「今も相思相愛なんですか?」と検察官
 有名芸能人に対するストーカー、執行猶予中の再犯。前回は大報道されたのに今回は…。一般傍聴人9人の法廷で、ストーカー犯の真情がだいぶ正直に語られたんじゃないかと。

第2503号 ガス点検を装い高齢者宅を襲ったのは、氏名不詳者が操るリモート強盗だった!
 多発しているという“ガス点検装い強盗”は、襲う日時、場所、準備するもの、偽身分証の作成、組む相手との合流、強盗の手順、逃走等々、何から何まで「氏名不詳者」の指示のままに!

 以下の3号は1月15日にお知らせした

第2502号  中等少年院歴ありの若い女性が明け方のバーでヤクザの長財布を盗んだ
第2501号  「私はコロナだ」「濃厚接触の会」とTweet、“匿名警察隊”が事件に仕立て上げた?
第2500号  女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!

 いま購読登録すると以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料。その後も購読を続けると月額110円が課金される、カキーンと。 ←ムカついた、絶対購読しない! ←うっそ~。💦

 特に面白い号をそのまま、無料で閲覧できるサイトに転載すればそれなりの原稿料をもらえる、という話をいただいたが、やっぱりお断りした、申し訳ない。理由はややこしいので、、、

 ←1月23日1時10分現在、週間INが80で2位~。

2021年1月15日 (金)

鼻出し男とノーマスク女

20042827  出る出る出そうだ、一部の自治体が勝手に出した、別の自治体も出したいらしい、出した、国も出したんだっけどうだっけ、もう分かりません、非常事態宣言(笑)。

 今日の電車はけっこう空いてたね、私が乗ったときは。
 ただ、洟垂れ(はなたれ)小僧ならぬ鼻出しマスクの乗客がけっこう目立った。主には30~50代ぐらいの男性かな。

 洗って縮んだアベノマスクなのか、小さな布マスクで鼻出しのおっさんもいた。鼻を隠したら下唇が出そう。
 ゆるゆるの布マスクで鼻出しのおっさんは、ほんとゆるゆるで、斜め後ろから口元が丸見えだった。
 ああいう人は、「コロナはただの風邪だ」「コロナは存在しない。××の陰謀だ」「トランプ万歳」とかなんだけども、ノーマスクまでの勇気はなくて、、、ということなのかな。

 完全ノーマスクは今日は1人しか見つからなかった。それはお洒落な中年女性で、地下鉄のホームを颯爽と歩いていたよ。
 完全ノーマスク、鼻出しマスクの人たちに突撃インタビューして理由を尋ねる、そんなYouTuberが出そうだよね。

 画像は昨年4月28日に新宿で撮影したもの。50枚2800円だ。「マスク入荷した」というところが良い(笑)。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、1月は以下の3号を発行した。

第2502号 中等少年院歴ありの若い女性が明け方のバーでヤクザの長財布を盗んだ
 表題の事件と、傘で目を突き失明等させた事件の判決。そっちは十分な有罪判決が書けないことが分かったようで、弁論からやり直すことになった、しぇーっ。こういうのをレポートするのが私の社会的役割かと。

第2501号 「私はコロナだ」「濃厚接触の会」とTweet、“匿名警察隊”が事件に仕立て上げた?
 「俺はコロナだ」などと口頭かネットで発言して逮捕されたという報道がたくさんあった。その1件が東京地裁の法廷へ出てきた。例によって、報道からは想像もできない事件だった!

第2500号 女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!
 お洒落なお嬢さんたちがどんどん法廷へ入っていく…なんだっ? 傍聴してみた。うわぁ、な事件だった。帰宅後、当事者の氏名でネット検索、とんでもないものがヒットした。いずれヤバイ事件になるんじゃないか。

 いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。そこまで無料。面白くて購読解除できなくなると、2月から月額110円が課金される。1号ではなく1カ月分が110円である。うそじゃない。

 今日は東京地裁で、執拗かつ無茶苦茶なストーカーを傍聴した。最初から恋愛等々の感情はなかった、あれやこれやは公益目的だったと弁護人は高らかに無罪主張。
 被害女性のダメージは尋常じゃないと思われるが、相場的には執行猶予だ。弁護人によって自らの正当性に自信を持った被告人は、半年ほどの勾留を解かれ、いったいどうなるのか! でもそこは裁判官、検察官、弁護人の知ったことではないのだ。

 もう1件、ガス点検を装った強盗事件を傍聴した。いやはやびっくり、特殊詐欺の使い捨ての末端の受け子、出し子、のことを私はよく言っていたが、今や強盗も、氏名不詳の(=捕まらない)上位者が、使い捨ての末端にやらせるんだね~!
 受け子、出し子、買い子に続くこれはナニ子だろう。警察庁は名称募集をやったらいいと思う。

 名称募集に応募するときは、私のメルマガを読んでおくといいです。よしっ、今回はうまく宣伝できたな~(笑)。

 ←1月15日22時20分現在、週間INが60で2位~。

2021年1月 9日 (土)

被告人らの実名を匿名掲示板に大量にさらし続ける匿名者

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、新年初号でこういう事件をご報告した。

第2500号 女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!
 お洒落なお嬢さんたちがどんどん法廷へ入っていく…なんだっ? 傍聴してみた。うわぁ、な事件だった。帰宅後、当事者の氏名でネット検索してみた。とんでもないものがヒットした。いずれヤバイ事件になるんじゃないか。

19032816  主に東京簡裁、東京地裁、東京高裁の、裁判所で誰でも閲覧できる開廷表、そこに記載された情報を大量に丹念に書き写し続け、匿名掲示板に大量に執拗に、被告人氏名(フルネーム)も含めてさらし続ける匿名者がいる。

 民事は事件数があまりに多いせいか、すべてはさらしていない。観察すると、原告または被告が女性氏名の場合に、よくさらしているようだ。驚いたことに、離婚等の訴訟の原告&被告の氏名(姓は同じ)までさらしている。

 今どき、名刺を交換すれば、また相手のフルネームを知れば、ネットで検索してみる人は少なくないだろう。雇用や婚姻のときなど、検索してみる人は多いんじゃないか。

 私は、自分が傍聴した裁判の被告人氏名でかならずネット検索する。
 逮捕報道はなく、SNSや企業等のWebサイトしかヒットしないのに、あるいはそういうヒットは一切ないのに、唐突にその匿名掲示板がヒットする、ということがよくある。

 犯罪で裁判にかけられたことが、また離婚訴訟をしたことなどが、全国に知られてしまう。
 その匿名掲示板に自分のフルネームを発見した被告人、原告、被告は、いったいどう思うだろう。

 私の個人的意見としては、あれはひどすぎると私は思う。
 当該匿名者は、正義の行為のつもりなのかもしれない。

 どんな形でか、今年中に弾けるんじゃないかと。とりあえずそこまでとさせてもらいます。

 ←1月9日12時50分現在、週間INが70で2位~。

2021年1月 4日 (月)

謹賀新年

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」の創刊は2009年12月。当初は週6号を発行していた。
 その頃からだったか、もっと前からだったか、ほんとに申し訳ないです、年賀状については完全欠礼に居直っております。
 この場を借りて無礼をお詫びし、深淵の、もとえ新年のご挨拶をさせてください。

 2020年10月の値上げを機会に完全禁煙しました。煙草を1箱買うたびに、『鬼滅の刃』に“死んだ目の鬼”として登場しそうなあの総理大臣の顔が思い浮かぶ、そのストレスこそが健康にチョー悪いぞと震え上がり、きっぱりヤメたのです。偉かったでしょ、うんうん。

 2021年の目標は、というか固く決意しているのは、原稿をぱぱっと書くってことです!
 年齢とともに集中力が落ちたか、半日で書けるはずの“小ネタ”の原稿に1日半、2日かかるのが普通だったのです。担当編集者氏やイラストレーター氏に申し訳ないし、私自身、精神的に負担だし稼げない!
 すべては私が原稿を早く書けば好転する、じつにシンプル! なので今年こそ、新年を節目に頑張ります!

20210104-2  今年まず「がーん!」ときたのは、保健所第7世代さんのTweetだ。

 Gotoトラベル、人が移動することの何が悪いの、距離、移動速度、県境をいくつまたいだらヤバイの? 何が悪いのか具体的には絶対言わない、おっかしいな、絶対なにか隠されてるな…。

 と思っていたら保健所第7世代さんのTweetである。やっぱりそこかぁ! ものすごぉく納得するものがある。

 このTweet、私が見たときは「いいね」が数千でretweetがその半分ぐらいだった。今、万を超えてどんどん増えている。こうなれば、さすがにマスメディアも無視はできないかも。どうなるんでしょうね。

 もっと書きたいことは一杯あるが、ここまでにしとこう。5日締切りの原稿があり、なんとか遅れずに出そうと気合いが入っているのだ。

 なので、5日(火)が今年初号のメルマガは6日(水)の発行になるかも。ごめんね~!
 12月は以下の9号を発行した。

第2499号 結婚して翌年離婚。追い出されて野宿生活、公園のトイレでガスパン遊びをし
 「器物損壊」の中身はバラエティに富んでいる。今回の被告人は23歳、タトゥーあり。メリーゴーランドのように忙しく移り変わる人生なのだった…。

第2498号 男は暴れ泣き叫んで退廷を命じられ「大丈夫、想定の範囲内です」と被害女性!
 死体処理部隊のような格好の刑務官2人に引きずられながら、被告人は暴れに暴れ叫びに叫んだ! 弁護人は、被告人は悪くない、悪いのは被害女性だと言わんばかりに証人(被害女性)を攻めた。とんでもない事件なのだ。

第2497号  日本堤のマンションの一室で産まれ、母親以外を知らず3カ月で消えた命

第2496号  13時12分に来店、約10時間もめて23時15分に逮捕、モンスターカスタマー?

第2495号  ウーバーイーツの仕事が激減、無性にムラムラして女性の体を触りたく

第2494号  ネット通販を騙して1724万円を荒稼ぎ、親が3400万円を弁済したが息子は刑務所へ

第2493号  懲役前科4犯の「あおり運転」。ニュースはいつも他人事、カッとなったら止まらない

第2492号  SNSで自称セレブの31歳女性、職務質問から逃げてベンツを時速121キロで運転し

第2491号  「強制わいせつ致傷」で起訴され保釈中に、電車内で陰茎露出、自慰行為をしながら痴漢

 12月分はバックナンバーとなり、月額110円がかかる。9号で110円だから1号あたり12.222円だ。割り切れない。

 ←1月4日20時40分現在、週間INが20で5位!

より以前の記事一覧