フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の572件の記事

2022年7月 3日 (日)

堀ちえみさんらを匿名で侮辱、脅迫、なぜか合議で追起訴続々

 参院選の投票日が近い。

 ちょうど30年前、2022年1992年)7月投開票の第26回第16回)参議院選挙の、「選挙説明会」なるものへ私は迷い込んだこともある。
 考えてみれば、候補者って次の3つに分類できるよね。

1、当選間違いなしの候補者
2、当落線上の候補者
3、落選間違いなしの候補者

 推し候補が1番の場合、投票に行くまでもない。
 地盤・看板・鞄(金)、あるいは宗教による鉄板支持層が当選させてくれる。

 推し候補が2番の場合、たとえば「れいわに投票予定だったが、日共(日本共産党)と維新が競ってるらしい。やばい。日共に投票するか?」と悩むとか、あるでしょ。

 3番については、推しってほどじゃないけど「応援の1票を入れとこうか」といったことがあるでしょ。
 でも、それはどうなの。1票を捨てるに等しいんでは?

 などと考えたりしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、7月の初号は以下だ。

第2654号 堀ちえみさんらを匿名で侮辱、脅迫、なぜか合議で追起訴続々
 「Bのガキ、特定できました。近日中に殺害します。恨むならママを恨みなさい」等々と。

 いま購読登録するとこれがすぐ送信される。そして7月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料だ(初月無料)。
 うっかり購読解除を怠ると、8月分も全部送信されて月額110円が課金される。1号当たりじゃなく月額が110円だ。

 110円も無料も変わらない? いやいやネットにおいてはたかが110円でも有料は超高いハードルだ。このハードルは外せない。

 ←7月3日4時20分現在、週間INが72位。

2022年6月30日 (木)

「呪術回戦」の元メンバー氏が証人出廷、尋常ならざる展開に!

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の8号を発行し終えた。

第2653号 「呪術回戦」の元メンバー氏が証人出廷、尋常ならざる展開に!
 45分間の予定の主尋問を検察官はだらだら1時間半もやり、さらに1時間ぐらいかかると…。なっ、なにい!?

第2652号 実刑判決が確定して刑務所行きを待つ立場でディズニーへ侵入?
 智恵をつけた者がディズニー内にいるかのような話が出てきたが…。

 以下の3号は6月23日にお知らせした

第2651号 勝手な都合をいつも優先、刑務所へまっしぐらな男たちが続々と
第2650号 13歳未満の実子に肛門性交、実刑だと子が罪の意識を持つから
第2649号 学生のとき大麻で捕まり大騒動になった若者のオービス82キロ超過

 以下の3号は6月14日にお知らせした

第2648号 「呪術回戦」のあのメンバー、逆転執行猶予、感動しました!
第2647号 衝動に突き動かされ闇雲に万引きしたのかという“新基準”!
第2646号 物々しい防護衣にびっくり、女子トイレ侵入の男は感染中!?

2206163  6月中に購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。6月末までに購読解除すると、8号全部無料(初月無料)。解除しなければ7月分が順次送信され、7月分の月額110円が課金される、そういう段取りかと。
 6月30日23時59分59秒に操作した場合、どう反映されるのか、私はわかりません~。
 ←6月30日4時30分現在、週間INが50で3位。

2022年6月23日 (木)

刑務所へまっしぐらな男たち

20220623-1  右の画像は6月22日付けTBSNEWSのスクリーンショットだ。

 この「殺人予備、殺人未遂、傷害」の控訴審判決、傍聴券抽選だった。
 当たり券28枚のところ50人弱が並んだかな。

 私はスカッと外れた。

 ところが、見知らぬ女性が当たり券をくれた!
 なっ、なぜ私に? 私が素敵なおぢさまだから? 哀れな爺さんだから?
 どっちでも、ありがとうございます!

 傍聴した。原判決は懲役18年(未決算入は私は不知)のところ…。

裁判長 「主文。本件控訴を棄却する。当審における未決勾留日数中400日を原判決の刑に算入する」

 こういうのをメディアはもっぱら、高裁も懲役18年を言い渡した、高裁の判決も懲役18年だった、と報道する。未決算入はタブーだ。

 判決理由を聞いてて私は感じた。
 統合失調症は争いがなく、統合失調症ゆえの妄想がなければこの事件はなかった。
 しかし検察が起訴した。イコール、国家として処罰すべしと判断したのだ。
 裁判所は、有罪の理由になりそうなことを的確に拾って有罪とする…。

 いやべつに非難してるわけじゃないです。
 そういう統治のあり方が感じられる、というにすぎないです。

 いろんなことをちらり感じてしまうメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の6号を発行した。

第2651号 勝手な都合をいつも優先、刑務所へまっしぐらな男たちが続々と
 交通事故で執行猶予判決を受けた翌月、無車検、無保険車を飲酒、無免許で運転し…。

第2650号 13歳未満の実子に肛門性交、実刑だと子が罪の意識を持つから
 こういう父親がぽつぽつ法廷へ出てくる。何十倍、いや何千倍も埋もれてるんじゃないか。子の何割かが心を病み…。

第2649号 学生のとき大麻で捕まり大騒動になった若者のオービス82キロ超過
 激しくあおり、恐怖からアクセルを踏ませ、オービスに捕まらせて楽しむ、そんな連中がどうもいるようだ。それに対し検察官、裁判官は…。

 以下の3号は6月14日にお知らせした

第2648号 「呪術回戦」のあのメンバー、逆転執行猶予、感動しました!
第2647号 衝動に突き動かされ闇雲に万引きしたのかという“新基準”!
第2646号 物々しい防護衣にびっくり、女子トイレ侵入の男は感染中!?

 いま購読登録すると、この6号がすぐに送信される。そして6月末まで順次2号が送信される。


 ←6月23日11時30分現在、週間INが50で3位。

2022年6月14日 (火)

呪術回戦、逆転執行猶予、感動!

2206132「高額バイト、まちょっとヤバイ系かなとは思ったけど、詐欺とは全然知らなかった。荷物の受取を頼まれただけだ」

 毎度言うけど、そんな言い訳は通りません。

 実際の状況や本人の内心がどうであろうと、頭の良い裁判官が静かな部屋で落ち着いて考え「ちょっとやばそう」と感じられるなら、少なくとも未必的な故意はあり、故意に欠けるところはない、とされる。

 詐話の中身すら知らない、末端の使い捨ての受け子、出し子でも、法律上は共犯=正犯とされ、詐取金全部の責任を問われる。

 そのこと、義務教育か成人式でしっかり周知されれば、特殊詐欺の氏名不詳者らには大きなダメージだろう、なーんて誰も言わない珍しいことの、実例を示してしまうメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の3号を発行した。

第2648号 「呪術回戦」のあのメンバー、逆転執行猶予、感動しました!
 ありふれた還付金詐欺の本件被害者氏らは、出し子が本件被告人で助かったね、超ラッキーだったねと!

第2647号 衝動に突き動かされ闇雲に万引きしたのかという“新基準”!
 起訴された事件を相場どおりの有罪に、その際、有罪を正当化する理屈を立てる、そこが裁判の基本のところ…!

第2646号 物々しい防護衣にびっくり、女子トイレ侵入の男は感染中!?
 女子トイレと刑務所と行ったり来たりの人生を送るのか。でもそんなの刑事裁判の知ったこっちゃないのだ。

 いま購読登録すると、この3号がすぐに送信される。そして6月末まで順次5号が送信される。そこまで無料、初月無料だ。
 月末までに購読解除しなければ、翌月からがつんと課金される。げっ月額、110円、ひーっ! ←なに騒いでんだ(笑)。

 画像は、農家の直売所を自転車で回って買い集めたもの。
 トマトは大きいのが1袋200円、小さいのが1袋100円、玉葱は1袋200円。白く丸いのは500円硬貨。
 トマト三昧(ざんまい)の季節がまた巡ってきた。
  
 ←6月14日10時40分現在、週間INが90で2位。

2022年6月12日 (日)

衝動に突き動かされ闇雲に万引きしたのかという“新基準”!

20220612  6月13日(月)から、東京地裁もとうとうCOVID-19による制限が解除される!
 団体・グループさんが、コロナ前(ぜん)に倍して押し寄せることは必至!

 待ち合わせしやすい時刻には、正面玄関に長蛇の列ができるだろう。

 18台あるタブレット開廷表(常に数台が故障で使用不可)は人だかり。「どれを傍聴しようか開廷表を見て選ぶ」ということは、多くの時間帯において、もうできないかもね。

 そうして、被告人の家族等が傍聴できず…という事態が頻出するだろう。

 そんな東京地裁でいったいどう生きのびるか作戦を練りつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の2号を発行した。

第2647号 衝動に突き動かされ闇雲に万引きしたのかという“新基準”!
 起訴された事件を相場どおりの有罪に、その際、有罪を正当化する理屈を立てる、そこが裁判の基本のところ…!

第2646号 物々しい防護衣にびっくり、女子トイレ侵入の男は感染中!?
 女子トイレと刑務所と行ったり来たりの人生を送るのか。でもそんなの刑事裁判の知ったこっちゃないのだ。

 いま購読登録すると、この2号がすぐに送信される。そして6月末まで順次6号が送信される。
 次号は、出し子が『呪術回戦』の彼で被害者は救われた件、をレポートしようかと。
 
 ←6月9日7時20分現在、週間INが70で2位。

2022年6月 9日 (木)

女子トイレと刑務所、行ったり来たりの人生

20220609  視聴者の0.01%も気づかないだろう。
 気づいたからどうこうって話でもないと思う。

 6月9日付けテレ朝news「吉川元農水大臣が控訴断念 懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決」にある東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の庁名板は、あれは古いものだ。

 現在は、透明アクリルの防護板が取り付けられている。
 そのことに私は4月18日に初めて気づいた

 ちなみに、よその裁判所での裁判の報道で、東京地裁の庁名板が使われることもある。
 ま、被告人を被告と呼ぶことから比べれば小っちゃな話だ。 

2204183-2  刑事裁判は検察官vs被告人、民事裁判は原告vs被告、なのに、私とか一部の者以外は刑事裁判の被告人を徹底的に「被告」と呼ぶ。
 取材を受けたとき被告人と述べても、誌面では「被告」に変更されることもある。

 民事の裁判で裁判官から「被告は答弁書を陳述…」とか言われ、「俺を犯罪者扱いするのか!」と被告が怒った、というのは有名な話だ。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月の初号は以下だ。

第2646号 物々しい防護衣にびっくり、女子トイレ侵入の男は感染中!?
 女子トイレと刑務所と行ったり来たりの人生を送るのか。でもそんなの刑事裁判の知ったこっちゃないのだ。

 いま購読登録すると、これがすぐ送信される。そして6月末まで順次7号が送信される。
 第2647号の発行が遅れている。今日中に発行します。「裁判官の脳みそはここで停止しちゃってるんだな!」という衝撃のレポートになるかどうか。
 
 ←6月9日7時20分現在、週間INが60で2位。

2022年6月 1日 (水)

東京地裁の傍聴席、制限解除は

20220601-3  5月23日、たとえば朝日新聞が「「1席空け」を全面解除 裁判の傍聴席、コロナで制限 まず仙台で」と報じた。

 5月31日(火)、私は裁判所へ出かけた。
 あれっ? となった。
 東京簡裁、東京地裁、東京高裁の刑事の法廷は、どこも1席空けのまま、解除されていなかった。

 いつ解除なのか。6月1日からか。
 東京地裁の総務部で尋ねた。
 検討中、とのことだった。うむぅ~。

 東京地裁は(平時は)めちゃくちゃ傍聴人が多い。
 以下、事件の当事者、関係者のお気持ちを、申し訳ないけど捨象して述べる。許されたい。

  「窃盗
  「覚醒罪取締法違反
  「強制わいせつ

 この3つ、それぞれ新件が同じ13時30分から、となったら、あなたはどれを傍聴する?

 「強制わいせつ」「強制性交等」など色情事件は大人気だ。
 「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」は痴漢事件が多いことは、もう知れわたっているのだろう。やはり人気が高い。 ※ここ数年は盗撮が多いんだけどね。

 傍聴席の規格は、もしかして明治時代か、日本人の体格が今とはだいぶ異なる時代につくられたと思われる。
 席が狭い。
 1席空けの制限が解除になったら、色情事件はぎっしり満席、肩をくっつけあって熱気むんむん!

 「強制わいせつ」の傍聴席でクラスターが発生!

 このニュースのインパクトは強烈だ。世界に発信されるだろう。
 そんなことを心配して、東京地裁(てか管理は高裁)は、制限解除になかなか踏み切れないのかも、という読みはどうですか。

※追記: 6月2日も解除はなかった。

 ←6月1日20時30分現在、週間INが60で2位。

2022年5月31日 (火)

傍聴席制限解除、殺傷事件に発展するかも

19032813-2_20220531082601  5月30日(月)から全国の裁判所で、コロナ・ディスタンス、傍聴席の制限が解除されたようだ。私はまだ現場を見てないが。

 単に制限解除ではない。
 東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の場合でいうと…。

 団体さん(私が直に聞いた限りで最大約230人)が押し寄せる!
 たとえば1年生、2年生のとき傍聴見学ができなかった学生、生徒さんの数人~数十人のグループが、コロナ前に倍して押し寄せる!
 んもぉ大変なことになりますぞ、というのが私の予想だ。

 団体、グループさんは、全員まとまって傍聴したがる傾向がある。
 数人ずつに分けて傍聴させる引率者もいるが、数人のグループが複数来れば、20席の傍聴席など即満席だ。
 東京地裁名物“埋め尽くし傍聴”が始まるのだ!

 被告人の家族、関係者、被害者、遺族とその関係者たちが、とっくに満席の傍聴を見て呆然、という事態が頻出するだろう。
 なかにはヤンチャな者もいて、殺傷事件に発展するかも…。

 そんななかを生き抜くメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の9号を発行し終えた。

第2645号 裁判官は主文を2度述べ、聴き取れたか検察官と弁護人に確認、なぜっ!
 最高裁勤務が多いエリート裁判官、どこかでつまづくんじゃないか、マニアが勝手に深読み。

第2644号 同乗の4人にスリルを味わわせようと片側1車線、制限50キロの道路で
 被告人も被害者4人(うち2人死亡)も全員若い女性。危険運転の「その進行を制御することが困難な高速度」をどう判断するか。

第2643号 キャンプ場で女児失踪、その母親を誹謗中傷事件、5分間の控訴審
 たった5分間で何が行われたか、被告人質問はなぜなかったのか、そういったことをレポートしました。

第2642号 小学生の頃いじめられ、大人の女性と付き合えなくなった保育士は…
 どんな奴がどんな心情でそんなことをやってしまうのか、垣間見ておくのも大事だろうと。

 以下の5号は5月21日にお知らせした

第2641号 自分は同性愛者、親に孫の顔を見せられない、その寂しさから…
第2640号 メルマガは証拠採用されず、しかし万引裁判、逆転執行猶予!
第2639号 訪問買取業者の罠、厳しいノルマを課され、盗みを示唆され
第2638号 風俗嬢に愛人契約を持ちかけ、額面700万円の偽造小切手を
第2637号 虐待への怒りがついに爆発、苛烈な反撃で父親を植物状態に

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信されるはず。そして今日中に急ぎ購読解除すると全部無料(初月無料)、そういう仕組みなのだろうと私は見ている。
 
 ←5月31日7時10分現在、週間INが40で3位。

2022年5月28日 (土)

パワーウインドウ、CANインベーダー、踏み間違い事故

20220527-3  「高級自動車の盗難対策について」というメールが警視庁から届いた。

 警視庁を含む合同捜査本部では、車両を盗んだ犯人2名を5月18日に逮捕しました。犯人らは、レクサスやアルファードなどの高級車も盗み、解体して海外に輸出していたと見られ、関係先からは「CANインベーダー」という手口に使われる特殊な機器を押収しています。この機器を高級車の左前部付近に設置された配線につなげば、数分でドアロックを解除しエンジンを始動させることができます。
 高級車が盗難被害にあわないためには…。

 パワーウインドウ(電動で上下する窓ガラス)は水没したとき動かなくなる、レバーを手でくるくる回して上げ下げするほうが安全だ、とか言われたのは遠い昔。
 今やなんでもかんでも電子制御だ。

 ブレーキとアクセルの踏み間違い事故は、オートマ車(AT車)ゆえの事故。
 発進・停止時、ギアチェンジ時にいちいちガッコンガッコンとクラッチペダルを踏むマニュアル車(MT車)なら、あんな事故は起こらないか、起こってもレアケース、でしょ。

 人類はどこへ向かうのか、なーんて壮大なことも0.3秒ぐらい思ったりしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の7号を発行した。

第2643号 キャンプ場で女児失踪、その母親を誹謗中傷事件、5分間の控訴審
 たった5分間で何が行われたか、被告人質問はなぜなかったのか、そういったことをレポートしました。

第2642号 小学生の頃いじめられ、大人の女性と付き合えなくなった保育士は…
 どんな奴がどんな心情でそんなことをやってしまうのか、垣間見ておくのも大事だろうと。

 以下の5号は5月21日にお知らせした

第2641号 自分は同性愛者、親に孫の顔を見せられない、その寂しさから…
第2640号 メルマガは証拠採用されず、しかし万引裁判、逆転執行猶予!
第2639号 訪問買取業者の罠、厳しいノルマを課され、盗みを示唆され
第2638号 風俗嬢に愛人契約を持ちかけ、額面700万円の偽造小切手を
第2637号 虐待への怒りがついに爆発、苛烈な反撃で父親を植物状態に

 いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして5月末まであと2号が順次送信される。
 
 ←5月28日8時10分現在、週間INが40で3位。

2022年5月26日 (木)

最高裁判事の国民審査、違反判決を書けた理由は

20220526  「在外邦人が最高裁裁判官の国民審査に参加できないのは「違憲」最高裁大法廷判決」と5月25日付けTBSNEWS。

 でもこれ、最高裁判事は国民が信任してますというタテマエを護るためだけの制度。“在内法人”が全員参加できなくても、審査の結果は変わらない。
 だから「違憲」なんて大胆な判決も書けた、という面もあったりなんかするんじゃないか。

 そのこと、記者クラブメディアはするするとスルー(through)するのかな。

 スルーといえば、最近Twitterで知ったこれ、「マイナンバー事業受注の4社 自民に2.4億円献金 09~13年 政官財の癒着浮き彫り」と2015年11月5日付けしんぶん赤旗。

 これ、私は初めて知ったように思う。
 記者クラブ制度による情報統制、世論誘導はスマートだと思う。
 世界遺産とかそっち方面に、申請すればすぐ登録されるんじゃないか。

 

 などと言いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の6号を発行した。

第2642号 小学生の頃いじめられ、大人の女性と付き合えなくなった保育士は…
 どんな奴がどんな心情でそんなことをやってしまうのか、垣間見ておくのも大事だろうと。

 以下の5号は5月21日にお知らせした

第2641号 自分は同性愛者、親に孫の顔を見せられない、その寂しさから…
第2640号 メルマガは証拠採用されず、しかし万引裁判、逆転執行猶予!
第2639号 訪問買取業者の罠、厳しいノルマを課され、盗みを示唆され
第2638号 風俗嬢に愛人契約を持ちかけ、額面700万円の偽造小切手を
第2637号 虐待への怒りがついに爆発、苛烈な反撃で父親を植物状態に

 いま購読登録すると、この6号がどどっと送信される。そして5月末まであと3号が順次送信される。
 第2643号の発行が遅れてる、申し訳ない、忙しくて💦

 ←5月26日8時10分現在、週間INが30で4位。

より以前の記事一覧