フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の353件の記事

2018年4月20日 (金)

「どぶろっく」のネタが現実化した強姦事件

 「駐車禁止の対象から自動二輪車を除外、道路状況に応じて 警察庁が通達」と4月18日付けRseponse。
 その記事中にこんな部分がある。

自動二輪車に配意した駐車規制の見直しも推進する。規制を行っている路線のうち、自動二輪車の駐車需要が高いにもかかわらず、周辺に駐車場が十分に整備されていない場所では、自動二輪車が四輪車より小さいことを踏まえ、規制の対象から自動二輪車を除外することが可能かの検討するよう求める。

また、路線の交通実態に応じて駐車禁止規制の廃止、自動二輪車を対象とする駐車可規制と駐車方法の指定、自動二輪車を対象とする時間制限駐車区間規制の実施による見直しについても検討するよう、求めている。

 通達とはこれだ。
 https://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/kisei/kisei20180416.pdf

 警察庁の過去のやり方をふり返れば、今後どうなるか明らかと思う。
 二輪専用の駐車スペースが一部に少し設けられ、そして二輪の駐禁取締りがガツンと厳しくなる…。

 2006年6月1日に駐禁取締りの民間委託と駐車監視員の制度がスタートしたとき、取締りは従来の倍に、つまり300万件くらいに増やすと言われた。
 2007年は、新しい放置違反金の納付命令が約235万件、従来と同様の切符処理が約65万件、合計ほぼ300万件だった。
 放置違反金は、取締りを行った都道府県の財源になる。財源不足の折、天恵だと報じられたこともある。

 ところがその後、取締り件数はぐんぐん減り続けた。
 2017年は、放置違反金の納付命令が約106万件。切符処理が約24万件
 放置違反金は都道府県の財源になる一方で、都道府県は取締りの民間委託費を支出しなければならない。
 そんな中で放置違反金が半分以下に減ったのである。放置違反金が大して入らず民間委託費だけ出ていき赤字だ! というまでいっちゃった地方があるか私は未調査だが、駐車監視員による稼ぎが少なくて警察官が頑張っている地方はあるようだ。

 近い将来、速度違反の取締りも民間委託するに当たり、都道府県に受け入れてもらえるよう、放置違反金の収入を増やそう、民間委託は儲かるのだという形を示そう、そのために、これまで控える地域もあった二輪の取締りを、がつんと増やそうとした。二輪をがんがん取り締まることを正当化するために、二輪の駐車スペースを整備するポーズをとっておこうとした、そういうことと私は読む。
 深読みすぎますかね(笑)。

 そんなことも考えつつメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、4月は以下の8号を発行した。

第2089号 「どぶろっく」のネタが現実化した強姦事件
 2010年と2013年に傍聴した万引きのご婦人が、また万引きで法廷へ出てきた。盗むつもりはなかったと無理ムリ否認…。  プラス、驚きの侵入強姦を傍聴。「セックスしたくなったらいつでも言ってくれていいんだよ」と、自分の名前を告げて去り…。

第2088号 判決を前に保釈され同種犯行を重ねた男!
 突拍子もない高額の愛人契約を持ちかけ、デリヘル嬢などから大金を巻き上げる詐欺師。判決期日が何回か流れたと思ったら、なんと判決前に保釈されて姿をくらまし、同じ詐欺を重ねたのだった。その舞台装置が…。

 以下の3号は4月16日にお知らせした

第2087号 クレプトマニア感動判決は袴田事件のせい?
第2086号 罰金50万円は軽すぎて不当と検察控訴!
第2085号 あんな判決、あんな弁護をしなければ…!

 以下の3号は4月8日にお知らせした

第2084号 崖の上のポニョ、刑事裁判は紙の上の正義
第2083号 直ちに看破された詐欺、受け子は不能犯か
第2082号 まぁどうなってもいいや、死ぬか犯罪やるか

 いま購読登録すると以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと4号が順次送信される。
1804171 4号のうち2号は、一般道で170キロ近く出した「ドリフト族」のスピード違反と、マラソンの原裕美子さんの万引きの、私にしか書けないレポートになる予定。
 ほか、2013年に一部無罪を受けた男の再犯の判決に、大報道された交通事件の控訴審判決等々4月は傍聴予定が詰まっている。嗚呼忙しいっ。sweat01

 スマホに替えて2週間。「昭和」の酒肴をスマホ撮影・保存し、メールに添付して自分のパソコンに送信する、ということに成功した! けどすっげめんどくさい(泣)。
 画像左は、見て明らかなとおりトンカツ。右は煮物。いずれも1皿チケット1枚、チケットは10枚で1200円。どうです、インスタ映えしますかね(笑)。

 ←4月20日3時10分現在、週間INが80で2位~。happy01 

2018年4月16日 (月)

あんな判決、あんな弁護をしなければ…!

 私が単行本を初めて上梓したのは1990年。そのメインは、反則金の納付は任意であり、払わなければ不起訴で終わる可能性が極めて高いこと、だった。
 そういう事実はもとから普通にあったのに誰も、かどうか少なくとも世間一般の方々は知らず、たぶん私が初めて大っぴらにしたのだ。

P1020390 その後、何かの占いで、私は新たに何かつくるより、すでにあることを分かりやすく伝えることのほうに向くのだと聞いた。嗚呼なるほど、と納得したっけ。

 そしてここ数年、クレプトマニア、窃盗症、いわば万引き病の裁判に私は熱中している。
 万引き病なんてあるのか? 長く傍聴していると分かってくる、確かにある! そうしてその万引き病を悪化させているのが、じつは検察官、裁判官なのだという驚きの事実。世間の誰もが知らない“裏側”へ大興奮で突っ込んでいく、1990年頃と似た感慨を私は覚えて…。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」はここ3号、重度の摂食障害、万引き病の事件が続いているが、それ専門のメルマガじゃない。スピード違反で失職とか、相変わらず決まりきったパターンの交通死傷事故とか、オレオレ詐欺の使い捨ての受け子とか、下着ドロ、チンコ出し、精液かけ等々の法廷で、裁判官を検察官を弁護人を被告人を証人を傍聴人を、私は見張っているのだ。メルマガの読者諸兄に私自身も見張られながら。そういえば4月19日(木)、テレビ朝日の「※注芸人調べ 」という番組で見張られるかもしれない。ええっ!?

 そんなわけで4月は以下の6号を発行した。

第2087号 クレプトマニア感動判決は袴田事件のせい?
 前号からの続き。控訴審の大島隆明裁判長は検察官の控訴を棄却=原審の罰金刑を維持。その理由がもう、検察官のいつものバカげたテンプレートをことごとく否定するものだった。あり得ない! じつは大島裁判長はあの袴田事件の再審の、検察がした即時抗告を担当している。そのことが影響したとすれば…!

第2086号 罰金50万円は軽すぎて不当と検察控訴!
 これも重度の摂食障害。体型がもう尋常じゃない。万引きで保護観察付き執行猶予中にまた万引きをやり、普通は当然に懲役の実刑なのだが、原審の裁判官はなんと罰金刑に。罰金刑だと執行猶予は通常取り消されない。罰金刑は量刑不当だと検察が控訴し…。

第2085号 あんな判決、あんな弁護をしなければ…!
 万引きの被告人は、もとは美人だろうにガリガリに痩せて骸骨顔、重度の摂食障害なのだ。公判請求(正式な裁判への起訴)は初めてゆえ鉄板で執行猶予なのに、弁護人は専門病院での治療を約束させ、裁判官は無知な善意からなのだろう、執行猶予に保護観察を付けた。そのために、嗚呼、なんてこった!

 以下の3号は4月8日にお知らせした

第2084号 崖の上のポニョ、刑事裁判は紙の上の正義
第2083号 直ちに看破された詐欺、受け子は不能犯か
第2082号 まぁどうなってもいいや、死ぬか犯罪やるか

 いま購読登録すると以上6号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。初月無料なので試しに読んでみてください。面白すぎてヤメられなくなると、翌月から月額108円が課金されます。1号108円じゃなく月額108円、そんなバカな!

  ←4月16日0時30分現在、週間INが100で3位~。happy01 

2018年4月 8日 (日)

まぁどうなってもいいや、死ぬか犯罪やるか

180329_2 政府は自衛隊をイラクへ派遣した。派遣できるのは「非戦闘地域」だけだった。政府は国会で、自衛隊を派遣したのは「非戦闘地域」であると答弁した。
 しかし実際は戦闘地域だった。そこで自衛隊は、政府に忖度(そんたく)して、戦闘地域であることが記された日報を隠した。見事なシビリアンコントロールだ。

 ところが今になって自衛隊は、日報はじつはありましたと出してきた。どういうつもりだ、バカですか。「今自分が何をなすべきか強く自問してほしい」との防衛大臣の訓示は、隠すべきものはきちんと廃棄し、自民党政権への信頼を揺るがすことは二度とないように! という意味以外にとりようがない。
 だってさ、自衛隊をイラクへ派遣したあのとき、じつは戦闘地域だと分かる日報を出したら自民党政権はどうなってたと思うの。忖度で隠してくれた自衛隊に大いに感謝しなければならない。

 てか本当に忖度か? 自衛隊だってバカじゃない。自民党の大ボスに対し「こんな日報がござぇやすんですが、如何いたしやしょう、いひひ」とかあったんじゃないの? 黒ホッピーのセットが2万円くらいの高級料亭で。
 とすれば、日報を今頃出してきた防衛省の意図は!  
 全く専門外なので頓珍漢かもしれないが、私だってたまにはそんなこともちらり思ってみたりなんかするのである、えっへん。

※ 画像は宅飲みの酒肴というか夕食。ほうれんそうのおひたしと、ネギたっぷり麻婆豆腐と、半額だった赤魚の何か。最高だね。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、4月は以下の3号を発行した。

第2084号 崖の上のポニョ、刑事裁判は紙の上の正義
 「傷害」の被告人は若い女性だった。仲間複数人が学生君に対し「(その女性を)強姦しました」と書かせ、パンツを脱がせて撮影するにあたり、殴る蹴る等したという事件らしい。ただ、部総括判事を裁判長とする合議で、検察官も3人。おかしい。もしかしてこれは…!

第2083号 直ちに看破された詐欺、受け子は不能犯か
 高齢者に対し息子を装って電話をかけ現金を要求する、典型的なオレオレ詐欺。ところが本件では、高齢者はすでに死去、電話を受けたのは息子自身だった。最初から見破られていた詐欺の受け子は…。

第2082号 まぁどうなってもいいや、死ぬか犯罪やるか
 裁判員裁判ではない「強盗致傷」。すべて投げやり、ニヒルに微笑む被告人だったが「どうすればよかったと思います? 思うことないの?」と尋ねられ、しばし沈黙ののち「はー!」と絞るように息を吐き出し、泣いた! 泣いて何か叫んだ!

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと9号が順次送信される。初月無料だ。
 4月は、追起訴続々、最悪の愛人契約詐欺師の事件と、一般道を167キロで走って逮捕されたドリフト族の事件と、マラソンの原裕美子さんの再犯の事件などを傍聴予定だ。

 スマラーになって4日目。スマホにメールが着信し、返信した。Cメールかと思われるが、Twitterの direct message のようなスタイルだ。見やすい。これ便利じゃないの。
 夏までには、世間で話題のLINEができるようになれるか。いやべつにならなくてもいいかな。

 ←4月8日12時30分現在、週間INが100で2位~。happy02

2018年3月31日 (土)

ヤクザ、暴力団、稼業、任侠、侠客、テキ屋、博徒

 警察、検察、裁判所が「暴力団」と呼ぶものを、私は基本的に「ヤクザ」と呼ぶ。そのことについて少し。

 「暴力団」なんて彼ら自身が名乗るわけがない。「死ね死ね団」じゃあるまいし(笑)。
 「暴力団」とは、警察庁が言い出した政治的な“レッテル”と私は理解している。レッテルを貼って世論を善導する、官僚らしいやり方だ。虫が好かない。

 じゃあ、正しい名称は何なのか。
 以前、本格的な見事な刺青(和彫り)がある男性に、酒の席で尋ねたことがある、「お仕事は?」と。男性は「かぎょう」ですと答えた。
 カ行? 当時の私はマジで首をかしげた。カキクケコ、公務員? そうは見えない。無邪気な私(笑)はしつこく尋ね、「稼業」なのだと教わった。
 その後、「稼業」という表現をあちこちで聞いた。ほ~。

 しかし、である。警察発表の報道に「暴力団幹部…」とあるのを「稼業幹部…」と翻訳しては落ち着きが悪い。
 ならば、任侠? 侠客? テキ屋と区別して博徒? それもなぁ。
 別の機会に、親分か幹部が「自分たちはヤクザです」という趣旨のことを言っていた記憶があり、とりあえず私は「ヤクザ」と表現している次第。

 さてそんなことも踏まえてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の14号を発行し終えた。

第2081号 町内会の掲示板で葬儀の告知を見て空き巣
 葬儀の留守宅を荒らし回って逮捕と全国報道された男が「常習特殊窃盗」の被告人として法廷へ出てきた。じつは私はその男の約4年前の前刑の裁判も、約6年前の前々刑の裁判も傍聴しているのだった。最初、人生を投げたような、俺はもうどーでもいいんだ感を漂わせていた男に、その後何があったのか、何が積み重なってあふれたのか。

第2080号 毎度の無理ムリ否認が裁判官を歪ませる?
 パチンコ店の開店前の行列仲間、のリュックから財布を抜いた女性は、どう証拠を突きつけられても頑強に否認。有罪なら実刑確実、ゆえに無罪を主張して頑張るしかなかったのか。否認の大半はそうした無理ムリ否認に見える。裁判官の心はどう歪んでいくか、傍聴席で考えてみた。

第2079号 不倫トラブルの准教授を裁判官はぼろくそに
 某私立大学の准教授か、そのゼミ生だった元女子学生か、どちらかがあからさまなウソを、真実を知る相手の前で、何も知らない裁判官の前で言い続け、互いに一歩も退かない。そんなドキドキする事件のとうとう判決。裁判官は…! 

 以下の2号は3月27日にお知らせした

第2078号 87歳の万引きお婆ちゃんを家族は捨てた?
第2077号 性的虐待10年、私は殺されながら生きてきた

 以下の2号は3月23日にお知らせした

第2076号 摂食障害でクレプトマニア、まさかの判決!
第2075号 傷害致死、平手打ちで脳損傷により死亡?
第2074号 退廷命令? どうぞどうぞ望むところです

 以下の2号は3月15日にお知らせした。

第2073号 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪!
第2072号 非常に珍しい「鑑定留置理由開示」を傍聴!

 以下の4号は3月9日にお知らせした。

第2071号 オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?
第2070号 24年間無免許の職人、裁判のお約束を知らず
第2069号 山口組系、大麻栽培の予備、黙秘します!
第2068号 外国人の「集団強姦」と「未成年者略取未遂」

 第2081号では、「常習特殊窃盗」とは何かってことについて、また若い女性検察官が読み間違えた(しかしすぐに訂正した)難読漢字について、編集後記で解説した。
180322 そういうことを私はやるし、未決勾留日数(懲役の刑期を超えることもある!)を重視するし、刑事の「被告人」と民事の「被告」を峻別するし、裁判員制度はあれはじつは悪質だと考えている。
 それじゃあ、メジャーには絶対なれない。もう覚悟した。私はメジャーのひとつ外側で、誰にもマネのできないことをやるのだ、やり続けているのだ。己の立ち位置が見えた。
 ただ、この立ち位置は──現在のところ──儲からない。昨年の年収は、この30年くらいで最低だったんじゃないかな。しかし、儲けには関係なく、思い定めたことをやる! 今は芸人さんでいえば下積み時代だ、うむっ。
 そんなことを、たぶん近々オンエアされるテレビ番組で話した。どの部分がどこまでオンエアになるのか、嗚呼、恥ずかしい(笑)。

 おっと、以上14号は、4月になるとバックナンバーの扱いとなり、1カ月分108円となります。いますぐ購読登録すれば無料で14号がどどっと初月無料で送信されるけれども、1号を読むのに5分くらいかかるはず、重いかもしれないです。

※ 画像について。「昭和」で満腹満足した帰り、スーパーでこの2本を買った。いずれも税抜き108円だったか。「本麒麟」は、地下鉄の車内広告で見て、なんか飲みたくなって。「頂(いただき)8」は、8%のほうがお得じゃんと、酔った勢いでいっしょに買った次第。これくらいの贅沢は勢いでやってしまえる、私はまだまだ幸せである。
 ちなみにその2本、それなりに旨かったょ。

 ←3月31日22時10分現在、週間INが130で2位~。happy02

2018年3月27日 (火)

性的虐待10年、私は殺されながら生きてきた

 以下は3月24日付け毎日新聞。

規制無効の道路、誤って4人検挙し謝罪 津島 /愛知
 県警は23日、津島市昭和町の市道交差点で、道路標識が正しく設置されていなかったことが原因で4件の誤った検挙があったと発表した。1~2月、横断歩道の歩行者に対する妨害の疑いで車を運転していた30~60代の4人を検挙したが、交差点の南側にあるべき標識が北側に位置していたため、規制に効力がなかったという。県警は当事者に謝罪し、反則金を還付した。
 県警交通規制課によると、現場は信号機のない交差点。2月27日、別の取り締まりで道路の略図を確認していた津島署員が、標識の場所に気づいた。横断歩道の位置が再塗装時に移動した可能性もあるが、資料が残っておらず、経緯は不明という。【山口朋辰】

 横断歩行者妨害の反則金は、大型車が1万2千円、普通車が9千円、自動二輪が7千円、原付バイクが6千円。反則金の納付は任意だが、当該違反に限らず納付率は毎年100%に近い。
Img_1452 もしも運転者が反則金を納付しなければ、刑事手続きで処理されることになる。警察は証拠書類をまとめて検察庁へ送致する。いわゆる書類送検だ。
 その際、公安委員会が確かにその規制をしたという「決定」の写しが必要となる。それを用意しようとして、規制が無効だったことに気づいたのかな。
 もとが反則金の事件など、検察はさくっと不起訴にするだろうに、警察はいちいち書類を整えねばならない。どうせ徒労の面倒な事務作業をして…。担当警察官の苦労がしのばれる。

Img_1450 というか、横断歩道の歩行者を妨害した事実があっても、公安委員会の決定がなければ取締りは無効。交通の安全と円滑の観点からは無意味と思える取締りでも、書類等に不備がなければ取締りは有効。
 交通取締りって何なんだ、と感じさせるエピソードではあると思う。

※画像は、公安委員会の決定があることを示すシールが裏面に貼付されてない標識。なのでこの30キロ規制は、道交法第4条に基づかないことになる。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の11号を発行した。

第2078号 87歳の万引きお婆ちゃんを家族は捨てた?
 量刑相場的には実刑だが「特に酌量すべき情状」(刑法第25条)を言ってくれれば再度の執行猶予にします、その情状はこれですよと、裁判官が再三振るのに被告人は気づかず、若めの弁護人も知らん顔。第2010号と第2013号で興奮のレポートをしたあの事件の、控訴審を傍聴した!

第2077号 性的虐待10年、私は殺されながら生きてきた
 家庭内絶対暴君は、幼い娘と2人きりのときは「愛してる」とまとわりつく鬼畜性犯罪者だった。しかし強姦については無罪主張。同じ強姦行為でも、幼い娘に対してなら懲役刑は半分で済む不思議。

 以下の2号は3月23日にお知らせした

第2076号 摂食障害でクレプトマニア、まさかの判決!
第2075号 傷害致死、平手打ちで脳損傷により死亡?
第2074号 退廷命令? どうぞどうぞ望むところです

 以下の2号は3月15日にお知らせした。

第2073号 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪!
第2072号 非常に珍しい「鑑定留置理由開示」を傍聴!

 以下の4号は3月9日にお知らせした。

第2071号 オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?
第2070号 24年間無免許の職人、裁判のお約束を知らず
第2069号 山口組系、大麻栽培の予備、黙秘します!
第2068号 外国人の「集団強姦」と「未成年者略取未遂」

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料。まぁいっぺん試し読みしてみてください。

 さて今日は、第1回が2016年5月だったあの事件、某私立大学の准教授と女子学生との不倫から始まったあの事件の、いよいよ判決だ。「主文、被告人は無罪」を久々に聞けるかも。電車が遅れて傍聴できませんでしたは通らない。早めに出かけよう!

 ←3月27日9時10分現在、週間INが130で3位~。happy02

2018年3月23日 (金)

退廷命令? どうぞどうぞ望むところです

 このネタ、もしかしてメルマガ以外では書いてないかもしれない。1年ほど前のメルマガの編集後記に以下のようなことを書いた。

 警察庁の『平成6年の犯罪』の、一部のコピーが書類の山から発見された。いろんなものが仕事場には眠っているのだ。
 棚を探すと、「犯罪統計」とタイトルをつけた2穴ファイルがあった。2014年のものがしっかりファイルされていた。
 平成6年(1994年)と2014年の「罪種別 認知の端緒別 認知件数」という表から「職務質問」の項を見てみよう。
 交通事故を除く刑法犯の、職質による認知件数の総数は…。

   1994年 9万9375件
   2014年 3万9319件

 なんとびっくり、恐るべき激減ぶりではないか! いったどうなってるんだ、私は眉を吊り上げた。しかし次に罪種別の数字を見て、あら~、と下がり眉になった(笑)。
 激減しているのは、次の2種類なのだ。

 乗物盗 1994年=2万5227件 → 2014年=8276件
 占有離脱物横領 1994年=6万4726件 → 2014年=2万4016件

 乗物盗の多くは自転車盗のはず。占脱はほぼ全部、放置・遺棄された自転車のチョイ乗りのはず。
 この2種類の減少の合計が、総数の減少の大部分を占めるのだ。

 昔、終電後の自転車に次々職質をかけると、50台に1台だか検挙できると交番の警察官が言っていた。無施錠の自転車を昼間に探し、日が暮れると隠れて見張る警察官もいると、いろんな方から聞いた。
 いつの時期からか、何が理由でか、そういうことを減らすよう、たぶん警察庁が号令をかけたんだろう。
 自転車の待ち伏せ検挙が激減すれば、全体の検挙率にかなり影響するんじゃないか。そのへん大丈夫なんだろうか。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の9号を発行した。

第2076号 摂食障害でクレプトマニア、まさかの判決!
 万引きの被告人は、典型的ともいえる摂食障害(食べ吐き)とクレプトマニア(窃盗症、万引き病)の女性だった。ただし前科は罰金刑のみゆえ、今回は執行猶予で間違いない。ところが、私が常々「変わり者」と見ている吉田勝栄裁判官は…!

第2075号 傷害致死、平手打ちで脳損傷により死亡?
 3年以上争ってようやく控訴審判決。弁護人は有名弁護士2人。栃木力裁判長はニコニコと軽々と、平手打ち数回により脳の「びまん性軸索損傷(diffuse axonal injury)」で死亡したと一審の裁判員裁判の結論を追認したが…。

第2074号 退廷命令? どうぞどうぞ望むところです
 前号からの続き。大高さんは退廷を望み、園原敏彦裁判長は許さず、しかし結局、大高さんは退廷を命じられ。2人はけんか腰とかでは全然なく、楽しく淡々とやり取りしているように私には見えたです。いいね♪

 以下の2号は3月15日にお知らせした。

第2073号 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪!
第2072号 非常に珍しい「鑑定留置理由開示」を傍聴!

 以下の4号は3月9日にお知らせした。

第2071号 オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?
第2070号 24年間無免許の職人、裁判のお約束を知らず
第2069号 山口組系、大麻栽培の予備、黙秘します!
第2068号 外国人の「集団強姦」と「未成年者略取未遂」

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。
180322 合計14号。以前は17号とかだったのに減った? そう、以前は週4号発行だったが、さすがに無理っ、週3号に減らしたのです。おかげで焦らずのびのびじっくり書ける、早くこうすればよかった、、、人生はそんなことだらけ、たまに改めつつ転げ進むのだ。ふふ、うまいこと言った気がする(笑)。

※画像は22日(木)の「昭和」。豚肉をなんか焼いたの、チケット1枚。ワカメときうりとシラスの酢の物、チケット1枚。奥のは、カメラの関係で小さく見えるがいちばん大きなオム焼きそば、チケット1枚。
 オム焼きそばと左側のビール小(チケット1枚)は、私のじゃない。素敵な傍聴女子が注文したのを撮影のためお借りした。裁判所で「もし君が今日どうしても昭和へ行きたいって言うなら、しょうがない、いっしょに行ってあげる」と申し向けたら、にっこり来てくれたのだ。普段話さない人の話を聞けて非常に参考になった。ありがとう!
 チケットは10枚綴りで1200円。てことは1品いくら相当?

 ←3月24日0時00分現在、週間INが150で3位~。happy02

2018年3月15日 (木)

大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪!

 スーパーで100円引きのクーポン券をもらった。うひょ~!
180309 何日かしてそのスーパーへ、酒肴のネタを買いに出かけた。
 一部黒くなりかけた国産豚肉、100g108円で370gくらいのやつに3割引のシールが。うむぅ、まだお高いが、まぁいいや、100円引きだもの。2日に分け、生姜焼きで食べよう。

 それだけカゴに入れてレジへ向かう途中、待てよ? となった。財布からクーポン券を出し、よく見てみた。
 なんと、お買い上げ千円以上でないと100円引きは適用されないのだった。くっそう、騙されたっ! ←誰も騙してませんから~(笑)。

 ふり返ってみれば私はここ数年、スーパーで千円以上の買い物をしたことがないかも。いつも特売品か値引き品だけ買って去る、招かれざる客かも。

 クーポン券、どうしよう、丸めて捨てるか。それももったいない、悔しい。
 店内を見回すと老婦人がいた。カートの買物カゴに商品をだいぶ入れている。私はクーポン券を手に、声をかけた。

今井 「お嬢さん、これどうぞ」
婦人 「(不審そうに)何ですか?」
今井 「買い物が千円以上だと100円引きだそうです。どうぞ」

 老婦人は途端ににっこり微笑み、「ありがとうございます」と言った。あぁ、良いことをした。

 なーんてそんなことも編集後記に書きつつメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の6号を発行した。

第2073号 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪!
 「裁判所前の男」として名高い大高正二さんが、裁判所庁舎内の廊下にて「建造物不退去」で逮捕された事件の、厳重警備の第1回公判。開廷の前にややこしい展開となり、ようやく裁判長が審理開始を告げた途端、「いやその前に!」と大高さん。言っちゃなんだが漫画チックなことになっていくのだった。

第2072号 非常に珍しい「鑑定留置理由開示」を傍聴!
 「勾留理由開示」はぽつぽつあるが「鑑定留置理由開示」は滅多にない。被疑事実はてんかんによる「危険運転致傷」。裁判傍聴師としてしっかり傍聴し、詳細レポートしました。この若い裁判官、ネットではぼろくそ言われているが、私はちょっと違う見方を…。

 以下の4号は3月9日にお知らせした。

第2071号 オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?
第2070号 24年間無免許の職人、裁判のお約束を知らず
第2069号 山口組系、大麻栽培の予備、黙秘します!
第2068号 外国人の「集団強姦」と「未成年者略取未遂」

 いま購読登録すると、以上6号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。月額なんと108円、そんなバカな。しかも初月無料。

 画像は、ある日の「昭和」の酒肴。ほうれん草の卵とじ的オムレツ風というか、それと野菜の煮物、そして痛風持ちの敵、焼き明太子。旨そうで我慢できなかったんだもーん、小っちゃいから許して~。
 いずれも1品チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。嗚呼、ここは日本の秘境、パラダイスだ!

 ←3月15日2時30分現在、週間INが110で2位~。happy02 

2018年3月 9日 (金)

オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?

Img_1844 昨年10月だっけか雑誌『プレジデント』に書かせてもらった記事が、3月6日、「駐車違反で警察に出頭すると大損するワケ」としてネットにアップされた。
 すぐにサイト内で人気トップになったそうで、その影響だろう、当ブログのアクセス数が4倍近くにまで増えた。さらにその影響か、メルマガの部数もちょと増えた。それがいちばんうれしい、ありがとうございます~!

 画像は、記事中に出てくるデータの、2014年のやつ。今それしか見つからなかった。確認表彰とは、駐禁のあの黄色いステッカーのこと。表の右端に「反則告知件数」とあるでしょ。反則告知とは、いわゆる青切符を切ること。駐禁ステッカーを貼られた人のうち、出頭して青切符を切られた人数とその割合が右端に載っているわけ。都道府県によりだいぶばらつきがあって興味深い。

Img_1846 さて月火木金の週4号発行だったメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、3月から火木土、週3号の発行にした。月額108円は変わらず。それ以下の購読料設定はないらしい(笑)。

 週1号減らしたのは、とうとう渾身の単行本を出せることになり、その執筆に時間をとりたいから。えいやっと決断したのだ。
 減らしてすごく良かった。気持ちに余裕ができた。もともとあの濃さで週4号は無理だったのだ。ふり返れば当初は週6号だった。バカですか!?

 8日(木)、あるテレビ番組のことでディレクター氏らがうちへ来てくれて、2時間ほど話した。話すうち密かに気づいた、結局私は、採算は度外視、「これだ!」と興奮して熱中できることをとことんやる、ずっとそれで生きてきたんだなぁと。
 びっくりするほど稼げた年もあった。今? 今は、芸人さんでいえば下積み時代だ(笑)。

 下積み時代だけども興奮して熱中して、3月は以下の4号を発行した。

第2071号 オービス無謬神話を崩壊させる証人尋問?
 測定値は130キロ。赤いのが光ってメーター(車の速度計)を見たら105キロだった、130キロは絶対に出していない、ウソはついていません! と真っ向否認。判決は…。そして、もしこんな証人尋問をやったら警察、検察、裁判所は困るだろうなぁ、という妄想尋問を。

第2070号 24年間無免許の職人、裁判のお約束を知らず
 報道された事件。こういう裁判のお約束は、まず車を処分すること。さらに検察官は運転専従の従業員をなぜ雇わないのかと責めた。アホかと私は呆れた。何より驚きは、家も仕事もある69歳の職人さんを約2カ月も勾留していること。その理由はたぶん…。

第2069号 山口組系、大麻栽培の予備、黙秘します!
 表題の事件のほかに、以前アルバイトしていた店舗へ侵入し、パソコンに自作のウイルスを感染させたとされる事件。その動機は…。  プラス、「わいせつ誘拐」と、執行猶予中の無免許運転…。

第2068号 外国人の「集団強姦」と「未成年者略取未遂」
 「集団強姦」はどうも無実の臭いのする事件だった。「未成年者略取未遂」は、DV夫(外国人)がシェルターへ逃げる等した妻から1歳の息子を奪おうとした、とされる事件。  編集後記は、黄色いテープによる規制線の内側で間近に火事(全焼、延焼)を目撃してしまった件。

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと10号が順次送信される。月額108円。初月無料。

 週1回程度の発行で月額648円、864円とかのメルマガ多いのに、私はなぜ週3号で月額108円というバカみたいな設定にしているのか。それはね、1万部を狙って、つまり玄関を広く開けているのだ。
 私の取り分は6割。消費税がどういう扱いかよく知らないが、消費税抜きでも月1万部なら月収60万円だ。5千部でも30万円。そこを狙っているのだ。
 で、いま何部? メルマガでは毎号明かしているが、公には内緒だ。上述のテレビ番組で本番のロケがあったときには、しゃべってしまうかも。観ないでねっ。sweat01

 さぁ、9日(金)は午後に「過失運転致傷アルコール等影響発覚免脱」がある。それは傍聴予定なのだが、午前11時からの、オレオレ詐欺の受け子が「詐欺の現金を受け取るとは知らなかった」と争っている事件の、被告人質問、そこから傍聴するか、悩み中。ほんとどぅしよう。とりあえず寝よう。

 ←3月9日0時30分現在、週間INが160で久々の1位~。happy02 

2018年2月21日 (水)

万引き病悪化の犯人は検察官、裁判官だった!

 これまで私は、いくつかの発見をしてきた。自分で大興奮できる発見を。

170331lk たとえば、交通違反で争う人の不起訴率は、特に青切符の違反についてはほぼ100%であるという発見。これは法務省と最高裁の統計からの発見だった。
 また、オービスの信頼性の裏付けは、そのオービスの製造販売会社の「我が社の商品は絶対大丈夫」旨の言い分のみであるという発見。これは徹底的な裁判傍聴から発見した。
 画像はマニア氏からの頂き物。岐阜県内の珍しい双方向オービス(東京航空計器のループコイル式)。

 そして最近、やはり裁判傍聴から新しい発見をした。
 クレプトマニア、窃盗症、万引き病を悪化させ、本人と家族を苦しませ、万引き被害を再生産しているのは、じつは検察官、裁判官、硬直した官僚司法なのだと、はっきり鮮やかに見えた。

 裁判が公開なのは、裁判を司法を国民にチェックさせるため。私は公開の目的にかなった傍聴をしているなぁ、むふふ、と思う。

 そんなわけでメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、2月は以下の11号を発行した。

第2062号 刑務所へ入れられた病者が中で思うことは
 前号からの続きだ。「徹底した矯正教育を施す強制施設」と検察官がいつも言う刑務所は、万引き病の女性にとってどんな場所か。立ち直ろうとする女性たちの足を検察官、裁判官はどう引っ張るか、はっきり鮮やかに見える裁判だった!

第2061号 結局は意思の問題、そのセリフが元凶とは!
 同種前科6犯、「常習累犯窃盗」の被告人は、せいぜい20代にしか見えない哀しげな女性だった。摂食障害で窃盗症の診断を受け、入院もしたが結局、そんな妙な病気があると思えず、自分はマトモ、強い心を持てば大丈夫と思い…。すごい裁判を傍聴してしまった!

第2060号 精液かけ、死んだような目に恐怖を感じて
 満員電車内で自慰行為をし女性の衣服に精液をかける常習犯。認知行動療法の集団ディスカッションに参加したが、集まった男たちの「死んだような目」に恐怖をおぼえ、治療から離脱してまた満員電車に…。

第2059号 交通トラブル、原判決破棄で罰金5万円!
 クラクションを鳴らされたことに腹を立て、タクシー運転手に対し「謝れ!」と…。ありがちな交通トラブル事件とされ一審は普通に有罪。ところが高裁でタクシーのドライブレコーダーを詳しく調べたところ、タクシーの側に「警音器吹鳴義務違反」があり、しかも…!

第2058号 鳩のエサやり事件がついに法廷へ出てきた!
 駅前での鳩のエサやり、注意した区職員を殴った事件(否認)。禁止と承知でなぜやるのか。被告人の供述中に「人間力」という語が。なるほど~。被告人のお言葉集に加えねば。

第2057号 駅のモンスター、無罪を主張、その心理は?
 「俺様は偉大である。偉大である俺様に触れることは許されない。愚かにも触れた者は当然に制裁を受ける。その制裁は俺様が執行する。正義の制裁執行はスカッとするぜ、ふふ」、それがモンスターの内心かと思わせる事件だった。

 以下の5号は2月11日にお知らせした

第2056号 着服5千万円、弁償1万円、人生を投げた男
第2055号 戸籍のないオジサン、その人生に感動した! 
第2054号 前科13犯、出所後ホストクラブで無銭飲食
第2053号 万引き病は低級動物霊が取り憑いたから?
第2052号 山口組系老舗組織に対し上納金返還請求!

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。そこまで無料だ。
 予定をお伝えしておくと、次号は、某私立大学内での不倫が発端の事件をレポートしたい。どっちにも評価し得る証拠は有罪方向に評価するのが決まりとはいえ、さすがにこれは無罪の可能性があるんじゃないか。
 次々号は、「傍聴席が無人だと裁判官はひどいことをするんだよ(笑)」と昔、聞いたことがあるけど、ありゃま! というびっくりレポート。その次は、オービス事件で無罪を狙えるたったひとつの、しかも簡単な方法を書こうかと。

 ←2月21日17時30分現在、週間INが190で1位~。happy01 

2018年2月11日 (日)

山口組系老舗組織に対し上納金返還請求!

 いっそがしくて忙しくて、当ブログの更新をだいぶ怠ってしまった。sweat01
 週4号発行のメルマガを書きつつ、雑誌の締切原稿を2本仕上げ、火~金、裁判傍聴に通ってしまったせいだ。週に4日裁判所はきつい。来週は2日にしようと。

 ブログ用の記事ネタは山ほどあるのだが、今回はパス、さっそくメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の既発行号の紹介へ移りたいと思います。
 2月は以下の5号を発行した。 

第2056号 着服5千万円、弁償1万円、人生を投げた男
 インバウンド客の旅行代理店へ、経理を通さずに請求書をFAX。宿泊代金を自分の口座へ振込入金させたホテル支配人。12社から158回、合計5238万1748円! 銀座、六本木のクラブ遊び等に費消し尽くし、被害弁償はたった1万円! 人生を投げたような半眼でぼーっと被告人席にいるのだった…。

第2055号 戸籍のないオジサン、その人生に感動した!
 被告人は61歳。小柄でお猿のようで、手ばかりが異様にがっしり大きい。中卒で家を出てから1日12時間、日雇いの仕事をやり続け、深夜喫茶やオールナイトの映画館で寝てきたのだという。今後を心配する検察官、裁判官に対し「まだ働けるなぁって」とニコニコ明るく、一片の屈託もなく答え…。
 
第2054号 前科13犯、出所後ホストクラブで無銭飲食
 札幌刑務所を出た51歳女性は、実家へ帰るはずが帰らず、所持金を居酒屋で使い果たし、札幌、函館のボーイズクラブなどで無銭飲食。その都度実家へ電話し、父親に肩代わりしてもらい、東京へ出て歌舞伎町の早朝ホストクラブで飲み放題コース。女性は父親から勘当を言い渡され、出所後6日目に逮捕…。

第2053号 万引き病は低級動物霊が取り憑いたから?
 万引きをくり返す主婦。同種前歴7件、同種前科4犯、服役は2回。またやればまた刑務所行きとよく分かっており、二度としないと固く誓っているのだが、しかしまたやってしまう。そんな女性が続々と法廷へ出てくる。昔の漫画、『うしろの百太郎』や『恐怖新聞』に出てくる低級動物例の憑依、そう見るのが最も現実に整合するのではないかと。

第2052号 山口組系老舗組織に対し上納金返還請求!
 分裂前の山口組系の、由緒ある一家とその総長に対し、破門になった元組員が、過去に払った上納金の返還を求めた民事訴訟。その証人2人と原告(元組員)本人の尋問を傍聴した! 上納金をいついくら払ったという事実をどう立証するのだろう。警察はどう関与しているのだろう…。

1802082 どれも非常に興味深い事件なのだが、全国の稼業の方々、また「暴力団」担当の刑事さん方には第2052号がお勧めかな。非常に珍しい民事訴訟だ。

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末までさらに11号が順次送信される。そこまで無料。いっぺん試し読みを。

 画像は、究極の居酒屋「昭和」。だいぶ食べ進んでから「あっ! この旨いのを撮らねば」と思いついたのだ。食べかけでごめんね~。
 ひじき煮と、ひき肉たっぷりのオムレツと、キムチ3種。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。
 キムチは上から大根とイカとらっきょう。特にイカとらっきょうが、味が深くてめちゃくちゃ旨かった。大満足。

 さて急ぎメルマガ次号を書かねば。次号は、駅とコンビニでのモンスターというべき事件にしようかと。「東名の夫婦死亡事故、危険運転罪適用し起訴 罰則重い罪」をちらり想起させるところがあり…。じゃねっ。

 ←2月11日12時10分現在、週間INが110で2位~。happy01 

より以前の記事一覧