フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー「「裁判傍聴バカ一代」」の303件の記事

2017年3月25日 (土)

検察の立証と主張の矛盾を裁判官が追及!

1703241 3月24日(金)も、非常に考えさせられるのを傍聴した。要するに、犯行の本当の原因を検察官は否定し、よって再犯を延々と生み続ける構造とでもいうか。どんな医師がどうやって検察の御用を果たすのか、そこも垣間見えたような気がした。
 そんな観点も持って傍聴しレポートしてるのは、日本で俺だけかも。諸外国ではどうなってるんだろう。

 銀座のホステスを脅迫して実刑判決を食らい、出所後すぐまた脅迫を始めた、というのも傍聴した。俺はその前刑の裁判も傍聴してるのだ。

 最後に、マニア氏から情報をいただいて傍聴した「覚せい剤取締法違反」は、報道に小倉智昭さんの名も出てくる事件だった。否認なのだった。どんな否認でどう退けられたか、俺しかレポートする者はいないかも。

1703243 傍聴はしてないけれども、裁判官のポカミスで原判決破棄となった事件があるのを知った。これは報道されてないと思われる。なぜ俺が知ったのか、その理由がマニアックでもう。sweat01

 今週は4日連続、裁判所へ通ってしまった。来週も4日連続通うことになる。メルマガでレポートしたい事件がありすぎて…。

※ 画像は24日(金)の、究極の居酒屋「昭和」の酒肴。上は、たこブツと、ハラミの串焼きと、穴子だっけ何か入った卵焼き。下は、生ハム入りの野菜サラダ。すべて1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1100円。やんなっちゃうよね~。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、3月は以下の12号を発行した。

第1873号 限られた者に対する小規模のシャブ密売
 両親を知らず、幼い頃から施設で育った男。今回初めて「妹の存在」を知ったというのだが、過去の3回の裁判の弁護人は何をしてたのか。もっと早くに知ったなら彼の人生は違ったんじゃないか!  プラス、前号の被告人が飛ばしケータイを売った男の判決。なんと、小規模ながら密売をやってたんだという!

第1872号 検察の立証と主張の矛盾を裁判官が追及!
 他人に売る目的でプリペイドケータイを購入して売った事件。売った相手は単なる末端使用者と検察官は立証し、しかし論告では密売人が使うことを被告人は十分認識していたと主張。そこを野原俊郎裁判官が、ほぼ満席の傍聴人の前で、検察官を問い詰め…。こういうシーンをレポートするのが当メルマガの役割のひとつかと。

 以下の6号は3月19日にお知らせした

第1871号 読書好きな男は幼いとき両親に捨てられ
第1870号 連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?
第1869号 生きながらにして人生を破壊された被害者
第1868号 現代風“美人局”、少女22歳は彼氏のために
第1867号 脳疾患による万引き、再度の執行猶予に!
第1866号 交通取締りがとうとう900万件を割った件

 以下の4号は3月11日にお知らせした

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!

 いま購読登録すると、以上12号がどどっと送信される。そして月末まで、あと6号が順次送信される。最終号の発行は4月に入ってしまうかも。けど3月分の扱いになるので。
 そこまで無料だ。こんな濃いのが合計18号、無料。有料でも108円。バカみたいだと思う。みたい、じゃなくて完全にバカだ(笑)。
 でも先日裁判所で「メルマガ読んでます」と声かけをいただいた。ありがとございます~!

 これは大阪地裁のマニア氏から教わった。面白そう。

 これは料率(つまり俺に入る手数料)が多いらしい。でも高いょね。

 ←3月25日14時30分現在、週間INが180で1位~。happy01

2017年3月19日 (日)

連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?

 共謀罪関係、冤罪関係、国賠関係、裁判員制度関係、いろんな集会等へ、ここ数年、行きたい行かねばと思いつつ、ほっとんど出てない。非常に残念でかつ申し訳なく、忸怩(じくじ)たる思いとはこのことである。

Img_1199 中心的な原因は、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」にのめり込んぢゃってるせいだ。年月の大半を、裁判所通いと傍聴データの整理と、そして同メルマガの執筆に費やしてる。
 なぜそこまで?
「警察にまともに取材しても絶対出てこない話が、裁判の法廷ではぼろぼろ出てくる。ひぃ~っ!」
 というところから出発、いつしか傍聴マニアになって今年で15年目、事件数で7千件以上を傍聴してると、特定の事件を通じて知ってた裁判、司法、社会、人間、とは全く違うものが見えてくる。犯罪についての報道(=逮捕時の警察発表)と、法廷に出てくるものとのあまりの違いに愕然とすることはしばしばだ。世間でよく言われる司法批判は見当違いじゃないのか、と深く思えることもある。
 そうしたことを分かりやすく伝えられるのは日本で、世界で宇宙で(笑)、俺だけかも! 責任は重大。投げ出すわけにはいかんでしょ、とまぁそんな感じかな。

※ 画像は、法務省前の掲示板にあったポスター。「Trusted」の読みが「トラステイド」になってる。「イ」が若干小さい。俺なら「トラステッド」とするとこだが、若干小さい「イ」のほうが格好いいかも、うむぅ。ということで撮影した次第。しょーもなっ。wobbly

 3月は以下の10号をすでに発行した。

第1871号 読書好きな男は幼いとき両親に捨てられ
 非常に知的で論理的なのだが、対人関係が苦手で仕事が長続きせず、嫌なことがあると逃げ出したくなってしまう、それで犯罪を重ねた被告人は、幼いとき両親に捨てられたんだという。天涯孤独。ところが今回、妹がいることが分かった! 俺は直ちに昔のあの事件を思い出し、泣きそうに…。
 
第1870号 連続強姦魔、無期懲役がひっくり返るっ?
 「住居侵入、強姦、強盗強姦、強盗致傷、逮捕監禁、住居侵入(変更後の訴因、邸宅侵入)」の控訴審を傍聴。6年半前の逮捕報道がヒットする。出所後またやったのか? いや、裁判員制度のせいで長引いたのだった! 裁判員裁判の判決は無期懲役。控訴審の裁判長は職権で証拠調べを決め…!

第1869号 生きながらにして人生を破壊された被害者
 ずっと追っかけてきた、バレ講師(若い女性)の親指をブロックたがねとハンマーで切断した事件。被告人は自閉症スペクトラムだという。今日は被害者の意見陳述を検察官が代読した。ネット上のおそらくは匿名者たちの言及が被害者をさらに追い詰め…。

第1868号 現代風“美人局”、少女22歳は彼氏のために
 10代のとき子どもを産み、離婚、新しい彼氏は逮捕され、彼氏の仲間から彼氏の借金の返済を迫られ、美人局(つつもたせ)の共犯に…。あとで報道を見てびっくり。裁判からは想像もできない報道、報道からは想像もできない事件…。  編集後記は、違反別自転車取締りの都道府県別ベストスリー。

第1867号 脳疾患による万引き、再度の執行猶予に!
 上品セレブな老婦人は、なぜか万引きが止まらない。前頭側頭葉変性症(前頭側頭型認知症、いわゆるピック病)なのだった。それでも「行為責任主義」で思考を停止し刑務所へ落とすのがならいなのに、なんと家令和典裁判官はニコニコ平然と温和に…。

第1866号 交通取締りがとうとう900万件を割った件
 簡裁の法廷へまた出てきた、猟銃(散弾銃)の実包管理の事件。私選弁護人が2人、検察官も2人、真っ向勝負なのだ!  編集後記は、交通取締りの惨憺たる状況について。警察庁の巻き返し策は?

 以下の4号は3月11日にお知らせした

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。週4号の発行なのに、3月は合計18号、どしてっ?
 とにかくそこまでは無料だ。月末までに購読解除しなければ、翌月分は108円が課金される。その6割が俺の取り分となり、司法監視の資金になる。具体的には裁判所への交通費、ボールペンのインク芯、傍聴ノート(B5サイズ26穴)の紙代などだ。非常に助かってます、ありがとうございます!

 さて、アフィリエイトをAmazonから楽天に変更した。
 楽天の使い方がまだよく分からない。本3冊は、岡口基一さんのツイッターで見て俺が読みたくなったもの。でも本は、「楽天BOOKS」ってとこからお買い上げいただくほうが、俺のアフィリエイトの取り分は多くなるのかな、よく分かりません~。sweat01

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裁判の非常と人情
価格:820円(税込、送料別) (2017/3/19時点)

  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教養主義の没落 [ 竹内洋 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)


  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行政の組織的腐敗と行政訴訟最貧国 [ 阿部泰隆 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)

 ←3月19日18時50分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年3月11日 (土)

男の人と寝て稼いでました

 3月3日(金)、東京地裁の平手健太郎裁判官が、すごいことをやってのけた。万引きでダブルの執行猶予中(2件目は当然保護観察付き)の万引きを、罰金50万円にしたのだ。

1703045 その1週間後の3月10日(金)、東京地裁の今度は家令和典裁判官が、万引きで執行猶予中の万引きを、再度の執行猶予(当然保護観察付き)にした。

 前者はいわゆるクレプトマニア。後者は前頭側頭葉変性症(いわゆるピック病)。そういうのを刑務所へ落としても、被告人と家族の生活を破壊し、症状を悪化させて再犯を招くだけ。
 しかし検察は「病気のせいにするな!」との態度を貫き、裁判所は「やったことの責任は取ってもらう」(行為責任主義)で思考を停止,、それが基本線なのだ。
 万引きが止まらず、長く務めた公務員の職もクビになったおばさんは、また刑務所へ落とされ、服役を終えて帰宅したら、最後まで支えると言っていた、裁判官によれば「神様のような」夫は飼い犬とともに姿を消しており、おばさんはまた万引きして下獄…というケースもあった。

 ところが、刑事司法行政の基本線に逆らう判決が、立て続けに2件。いったいどうしたのか。単なる偶然に重なりなのか。見張り続けていきたい。
 ま、そんな漢字で俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の4号を発行した。

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
 21歳頃から万引き等で捕まり始め、同種前科9犯、同種前歴5件、いま50歳の万引きおばさん。自分は悪くない、マジメに更正する意思がある、腹の中でそう思ってるらしいことがひしひし感じられ。検察官が言う矯正施設、矯正教育は空虚な官僚的タテマエ幻想か。

第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
 「傷害致死」(裁判員裁判)の判決。バー(傍聴席の前の柵)の中、妙な位置におばさんが1人+2人。補充裁判員のはずがない。なんだっ? 言渡しが始まって分かった。手話通訳人なのだった。  編集後記は、裁判所が隠したがる裁判員裁判について。

第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
 事故後、追ってきた男たちに襲われボコボコにされ、歯を8本折られた。そのため救護・報告義務違反は無罪とされた事件の控訴審。以前から何度も見知らぬ男たちに襲われてたんだという。妄想か? いや、あとでネット検索、被告人は相当有名なアウトローなのだった。

第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!
 万引きでダブルの執行猶予中、保護観察中の女性が、また万引きを。普通、「行為責任主義」とやらで懲役実刑とされ、執行猶予は取り消される。いろんな意味で特別なこの事件、裁判官はどうするのか。なんと、懲役求刑に対しまさかの罰金刑! 執行猶予の取消は避けられる。俺は泣きそうになったょ。 

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと14号が順次送信される。今月は合計18号だ。そこまで無料。無料でなくても108円だ。どんだけ内容薄いんだ? と思うでしょ。試しに読んで腰を抜かしてください。

1703046 次号は、家令和典裁判官が上記判決言渡しの際に何をどう述べたかと、池袋てんかん医師暴走死傷事件の被害者・遺族の意見陳述、をご報告しようかと考えてる。
 次々号は、「出会い系サイトで誘い出し、「美人局」で恐喝未遂 容疑の少年ら逮捕」と報じられた事件の、若い女性被告人の「恐喝未遂、恐喝」にしようかと。その事件、あとで報道を見て「え~っ?」と驚いた。共犯者らの氏名が裁判には普通に出てたんで、共犯者らも20歳ちょいかと思ってたが、報道によれば少年なんだ~!
 例によって報道(=逮捕時の警察発表の要約)からは想像もつかない事件であると同時に、裁判からは想像もつかない報道というか、いやはや。
※追記: 申し訳ない、予定変更。次号は猟銃の実包管理の事件で。

 画像は本文とは関係ない。以下は3月4日付け毎日新聞の一部。

東海道線踏切事故 死亡は愛知県警警部補
 愛知県安城市のJR東海道線の踏切で2日朝に下り普通電車が乗用車と衝突して脱線した事故で、愛知県警安城署は3日、乗用車を運転していて死亡した男性の身元を県警保安課の佐藤■■(■■■■)警部補(43)と発表した。車は電車が通過する直前に踏切に進入しており、同署は事故の状況を調べている。
 捜査関係者によると、佐藤警部補には個人的なトラブルがあったとされる。

 この事故の現場だ。撮影は某マニア氏。

 ←3月11日19時20分現在、週間INが170で1位~。happy01

2017年2月20日 (月)

裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由

 「覚せい剤取締法違反、関税法違反」、シャブ密輸の被告人は、ほぼ全員、こう弁解する。「預かった荷物に覚せい剤が隠匿されているとは知らなかった」と。
 この最もポピュラーな言い分は、テンプレート論法でさくっと退けられる。

「通常人であれば、荷物も運び方もなんかおかしいと思うはず。おかしいと思えば当然に違法薬物が思い浮かぶはず。違法薬物の代表は覚せい剤だ。よって被告人は、覚せい剤を含む違法薬物が荷物に隠匿されていることを、少なくとも未必的に認識していた。よって故意に欠けるところはない」

 一般生活でも便利に使えそうな論法でしょ。でもね…。

 「おかしいと思うはず」とか「当然に思い浮かぶはず」とかいうのは、シャブ密輸の裁判をよくやってる裁判官なら思う、思い浮かぶ、という話なのだ。一般生活者は、そんなこと夢にも思わず、荷物の運搬を頼んできた者の上手なウソにころっと騙されてる場合がある。
 しかしそんな一般生活者の感覚、心情とかに背を向け、「お前が悪い!」とするためのテンプレート論法といえる。
 だからこの論法を一般生活で使うと、使った者はたぶん嫌われる。

 ところが今回、いったんはその論法で有罪とされたおじさんが、なんと逆転無罪になった。どして? というのが第1855号だ。
 俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、2月は以下の10号を発行した。

第1855号 裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由
 シャブ密輸。2015年3月に懲役12年等とされ、2016年1月に高裁で「破棄、差戻し」とされたシンガポールのおじさんの、2度目の地裁判決。主文、被告人は無罪。通訳人(ほんと素敵なお姉様)がにっこり、notguilty と。瞬間、被告人は Thank you my lord!と発し、大きくお辞儀した。「預かった荷物に覚せい剤が隠匿されているとは知らなかった」という最もポピュラーな言い分を、1度目の裁判員裁判はなぜ退け、2度目の裁判員裁判はなぜ認めたか、刑事裁判の本質が見えた気がした!

第1854号 元TVアナウンサーの窃盗、最高裁で弁論!
 広島放送の元アナウンサー・煙石博さんが、地元のいつもの銀行で、記帳台に忘れられた封筒から現金6万6千円を抜き取り窃取した、と警察、検察、裁判所が言う事件。一審、二審は執行猶予付き懲役刑だったが、最高裁が弁論の期日を設けた。それを傍聴に第二小法廷へ。最高裁ってのは外観も内部も、どんだけ威厳を見せつけたいんだ、中身は空虚なんだなと…。

第1853号 傍聴席の可愛い乳児がニコニコ俺を見てさ
 ずっと追っかけてきた、ばりばりクレプトマニアの事件。完全に病気と思える。この種の万引きはどうも増えてるようで、多くの商店のためにも対策を立てねばならない。しかし真っ向その邪魔をするのが、検察と御用医師と、アメリカの診断基準、DSM-5だ。DSM-5はほんと悪質だと思う。

第1852号 ノリピー夫の判決、「思考停止」で決まりか
 長野県の過疎村の大麻コミュティが摘発された、と報じられた「大麻取締法違反」の判決。  プラス、まさにモンスターというべき下着泥棒。路上で好みの女性を物色、尾行して住居を突き止め、後日、マンション屋上からロープを垂らして8階のベランダへ、ドライバーでガラスを割って室内に入り、なんと帰宅した被害女性と鉢合わせ…。  プラス、ノリピーさんの元夫は実刑か執行猶予かマニアック予想。

第1851号 ホームレスにあこがれた美老女の下着ドロ
 元女優? とも思える美老女の万引き。クレプトマニアと診断されたんだそうだ。店員の目も気にせず次々バッグに詰め込んだ男性下着をどうするつもりだったのか。暴れ罵る夫との暮らしに疲れ、ホームレスにあこがれ、ホームレスの暮らしはどうか話を聞きに行くため手土産を、と思ったんだそうだ。なぜ食べ物ではなく下着なのか、俺的にはびっくりな話が出てきて…。

 以下の3号は2月12日にお知らせした

第1850号 裁判所を騙して執行猶予を得たヤンキー君
第1849号 強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!
第1848号 死亡事故、荒唐無稽な弁解に固執して悪質!

 以下の2号は2月5日にお知らせした

第1847号 パチンコ依存をデータ化、警察庁の狙いは
第1846号 私はいま、万引きはできない、大丈夫

 いま購読登録をすると、以上10号がどどっと送信される。そして2月末までにあと6号が順次送信される。そこまで無料。
 最近、発行部数が伸び悩んでる。助けて~。sweat01 

 ←2月20日19時50分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年2月12日 (日)

強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!

 当ブログに写真を載せるため、エクスプローラー上で写真を右クリックすると、エクスプローラー自体が閉じてしまう。何度やっても閉じてしまう。
 その対処法として、読者氏からコメント欄に、ネット上のあるソフトをインストールして使うことを教わった。ありがとうございます。

 そのソフトがあるサイトへ行ってみた。でも、なんか怖くって…。
 というのも、俺は最近、KDDI関係の、詐欺とまでは言えないんだろうけど俺からすれば詐欺的なセールスにひっかかり、何万円か損したみたいで、非常にショックで、知らない者のソフトをインストールするのが怖くって。

 怖くて二の足を踏んでるうちに、写真以外のことでも右クリックすると直ちにエクスプローラーが閉じてしまうことが分かった。
 パソコンの製造元へ電話してみた。初期化だっけ、そういうことをしないとダメと言われた。そのためにはバックアップを取るべしという。
 いちおうやってみた。ものすごい時間がかかった。でもこれでいいのか? そもそもバックアップってどうするのか、復元はどうするのか、そこから電話で尋ねなきゃ。
 しかしメルマガ発行、特定傍聴事務、単行本(共著)の原稿の直し等々溜まっており、余裕がなくて、初期化までの道のりは遠い…。
 ま、そんな感じで日々過ぎてる次第。

 ただ、新しいパソコンは前のよりCPUが高性能で、いろんな動作が速い。これは助かる!
 あと、ノートパソコンをお使いの諸君は、キーボードに、なんちゅうのあの柔らかく透明なカバーを付けてるんだろうか。あれは必須ですぞ!
 現在、俺のカバーは、たった1カ月間で、ほこりやら食べ物のかすやら飲み物のしずくが乾いた跡だらけ。きったね~(笑)。カバーがなければ、あの多くがキーの隙間に入り、ダニがわいたりしてたのかと思うと怖ろしい。

 さてそんなこんなでメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は地道に発行を続けてる。2月は以下の5号をすでに発行した。

第1850号 裁判所を騙して執行猶予を得たヤンキー君
 レーザー式で三脚型のオービスを導入して始まる新時代の速度取締り、を前にして東京地検(本庁)がオービス否認裁判の方針を変更した! 否認を求めて彷徨う俺は、無免許運転で執行猶予中の無免許運転に遭遇。なかなかに珍しい“悪質”ぶりなのだった…。

第1849号 強要未遂、被告人=弁護士が真っ向否認!
 歌舞伎町のホストが20歳のたぶん女子大生を、浮気を疑ってぼこぼこに。その「傷害」の弁護を担当した弁護士が、女子大生が被害届を取り下げるよう、なぜか学生寮の寮母宛てにハガキを出したという事件。勾留中の弁護士は、ハガキ自体がねつ造だと、公訴事実の全部を否認した!

第1848号 死亡事故、荒唐無稽な弁解に固執して悪質!
 右折タクシーによる横断歩道上での死亡事故。ドライブレコーダーに録画されてるのに、「荒唐無稽な弁解」で徹底否認。裁判官は判決言渡しの最後に言ったょ、「被告人は現実から目を背けないでほしい!」と。それでも執行猶予を付した理由は「行為責任」。嗚呼、思考停止の呪文が今回ばかりは被告人に有利に作用した…。

 以下の2号は2月5日にお知らせした

第1847号 パチンコ依存をデータ化、警察庁の狙いは
第1846号 私はいま、万引きはできない、大丈夫

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。そこまで無料。
 このメルマガに騙しはない。なんでこれが月額108円ぽっちなの、バカじゃないのか! と呆れるはずだ。確かに俺はバカだ。だからタイトルに「バカ」とあるのだ。どうかいっぺん試し読みをしていだければ。

    

 俺はびろびろの大きなカバーを買い、ハサミで切って、白いテープで不格好に貼り付けてるんだけど、なんかちょうどぴったりきれいに貼り付くやつがあるの? 今のカバーが汚れきったらそういうのに交換しようっと。
 お面マスクはキーボードに貼らないように(笑)。

 ←2月12日15時30分現在、週間INが190で1位~。happy01

2017年2月 5日 (日)

私はいま、万引きはできない、大丈夫

 俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、購読登録をいただいたことは日々分かる。が、購読解除があったことは基本的に月末にまとめてカウントされ、翌月頭に分かる仕掛けらしい。 ※どなたが登録または解除したのか、それは俺には分からない。

 1月末の購読解除は、なんと約1.4%ぽっちだった! 今後もますます読みやすく読み応えのあるメルマガにしていく決意を新にし、宣伝のご挨拶に代えさせていただきたいと思う次第であります。えへっ。
 2月は以下の2号を発行した。

第1847号 パチンコ依存をデータ化、警察庁の狙いは
 観光バスを運転中に覚せい剤を使用か、と報じられた事件の判決。例によって報道(警察発表)からは想像もつかない中身なのだった。  編集後記は、カジノ利権に対する警察庁の宣戦布告と関係者は受けとめたろう報道、に関してのマニアックデータ。

第1846号 私はいま、万引きはできない、大丈夫
 東京地裁へまたも出てきた万引き病の事件。もともとクレプトマニアだったところにピック病(前頭側頭型認知症)が発症または悪化したらしい。それを傍聴した翌々日、その種の裁判でときどき聞く榎本クリニック主催の講演会へ。講師の1人はなんと前々日に傍聴した事件の弁護人だった! 非常に勉強になった!

 そうした講演会へ警察官、検察官、裁判官が来れば、病的万引きの再犯および被害を防ぐことにつながるだろうけど、残念ながら無理だろうね~。

 とまれいま購読登録すると、以上2号がどっと送信され、2月末まであと14号が順次送信される。そこまで無料だ。
 2月の主な傍聴予定を手帳から一部拾うと、万引き病について御用医師の尋問、未成年の姪2人に対する強制わいせつ、mixi で被害女性を募集したエロ事件、国選弁護人が被告人の強要未遂、有名私立大生によるホーム突き落とし、モンスター下着ドロ、てんかん医師による池袋死傷事故、大学教授との不倫トラブル、ラーメン二郎のあの事件、医大生の傷害事件、麻取捜査官の調書偽造、バレエ講師の指切断事件で被告人を精神鑑定した医師の尋問、有名私立大の不倫傷害事件…。
 開示請求しなきゃいけない文書もたくさんあるし、2月は大変だっ。

  ←2月5日11時10分現在、週間INが200で1位~。happy01

2017年1月28日 (土)

脳の器質異常を誰も言わず少女は刑務所へ

 裁判傍聴マニアの大新年会は1月27日(金)、今年はなんと銀座で執行された。参加者は9人、うち女性3人。話は尽きず、楽しかったです。ありがとうございました。
 画像をアップしたいのだが、そのためには1MB未満にしなきゃいけない。操作のため画像にカーソルを当てて右クリックすると、エクスプローラーが勝手に閉じてしまうのだ。何度やっても閉じてしまう。そのためここんとこずっと、画像をアップできずにいる次第。これもWindows10の何か謀(はかりごと)か。

 雑誌の原稿があったりで、申し訳ない、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の発行が遅れてる。とっくに発行されてなきゃいけないのが3号ある。
 この土日で発行しますので。大学教授に対するストーカーで2012年に逮捕された女性が今度は「名誉毀損」で逮捕され…という事件のびっくりな被害者尋問をたまたま傍聴したり、レポートしたいのが一杯あるのだっ。
 1月は、現時点で以下の11号が発行済み。

第1840号 子どもが知れば虐待に、負の連鎖になる
 摂食障害でクレプトマニアの被告人は飛び抜けた美女。万引きで執行猶予中にまた万引きで捕まり、再度の執行猶予。そのダブルの執行猶予中にまた万引き。完全に病気だが、司法はこの病気を認めないのだ。

第1839号 脳の器質異常を誰も言わず少女は刑務所へ
 小柄な女子大生が126キロ以上の速度でアンダーパスの渋滞車列へ突っ込んだ事件。俺もあそこを走ったことがあるけど、ついうっかりの不注意で126キロ以上なんてあり得ない。脳の中で異常事態が起こっていたのではないか…。

第1838号 新型オービスの契約書と、仕様書の全文!
 「公用文書毀棄」の被告人は、でかい声で勝手に発言しまくる年配男性。前々から裁判所内でうとましく思われており、罠にハメられ逮捕されたと主張…。  編集後記は、4月には愛知県警で運用が開始されるはずのレーザー式オービス、LSM-300の仕様書等!

 以下の3号は1月20日にお知らせした

第1837号 ご主人様の射精は膣か口か肛門で感謝して
第1836号 闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔
第1835号 統合失調症の窃盗に、再度の執行猶予が!

 以下の5号は1月15日にお知らせした

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40) 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!

 いま購読登録すると、これらがどどっと送信される。そしてこの土日で、最悪月曜の午前までに3号が送信され、その後さらに2号が送信される。そこまで無料だ。
 嗚呼忙しい。じゃねっ。

      

 左のは、東京高裁の部総括をやってた原田國男さんの最新刊。裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)の地下の書店で買おう。右のは、筋弛緩剤殺人事件とマスコミ的には呼ばれる北陵クリニック事件の必読版、しまった、まだ読んでなかった!

 ←1月28日14時30分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月20日 (金)

新型オービス、1080万円

 スクープ情報!
 愛知県警と富山県警が今年度中にも導入すると報じられた、三脚に載せて使う新型オービス、東京航空計器のLSM-300の、契約書と仕様書が昨日届いた。
 1式1080万円。従来のオービスに比べれば安いけれども…。

 その画像を、Facebook のほうにアップした。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=683059755200013&set=a.612271748945481.1073741828.100004879841816&type=3&theater

 画像は1.25MB。このブログにアップできる画像は1MB未満。エクスプローラーとかいうので減らそうとするのだが、画像にカーソルを当てて右クリックするとエクスプローラーが勝手に閉じてしまうんである。なんだこれ。wobbly
 そこでFacebookのほうにアップした次第。

 とにかくね、LSM-300の測定は「レーザースキャン方式」。車両にレーザー光を当て、車両の位置の変化から速度を演算する方式だ。しかも三脚式だから神出鬼没。「レーダー探知機」のメーカー各社はどう対応するのだろう。

 速度取締りの新時代へ向け、警察庁は何をどういう順序で発表していくか、わくわくしつつ、メルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は順調に発行を続けてる。
 1月はすでに以下の8号を発行した。

第1837号 ご主人様の射精は膣か口か肛門で感謝して
 前号の続き。被告人が被害女性に書かせた詳細な誓約書の最後は「調教…甘受し…快感を得る体になるよう努力します」。

第1836号 闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔
 被害女性は23歳と13歳と13歳。「強姦致傷」の「致傷」は処女膜裂傷。そんなことを飛び越えた、と、とんでもない事件!

第1835号 統合失調症の窃盗に、再度の執行猶予が!
 万引きで執行猶予中にまた万引きをやったクレプトマニアの娘さんが、非常に珍しい再度の執行猶予に。その日の午後、今度は統合失調症の男性に、再度の執行猶予! いったいどういうことなのか、傍聴席から見てると…。

 以下の5号は1月15日にお知らせした

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40) 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!

 いま購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして1月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料。初月無料。
 1月末までに購読解除すれば合計16号全部無料なのだが、購読解除率は毎月だいたい3%くらいだ。ありがたいことです。heart04

数時間後に追記: 「警察庁は何をどういう順序で発表していくか」の「何」とは、オービスの種類のことではない。オービス取締りを赤切符の制約から解き放つ(=青切符の違反も取締り対象とする)こと、行政制裁金、少なくとも放置違反金と同種の速度違反金、の制度の導入、新型オービスによる取締りの民間委託だ。その先には、すべての違反取締りの民間委託、軽微な交通事故からの行政制裁金の徴収が、警察庁には見えてるんだろうと思う。最終的には万引きや痴漢や盗撮など多くの犯罪も、行政制裁金またはそれに似たペナルティで処理することは、ごく一部の有能なキャリアと、そして俺くらいしか頭にないだろう。だから俺にも100円ちょうだいっての。 ←意味分かんねーよっ(笑)。

    

 「サバンナの負け犬だったわれわれサピエンスが今の繁栄を築いたのは妄想力のおかげ」が主題だとかいう『サピエンス全史』、かなり面白く、世界的ベストセラーなんだそうだ。

 ←1月20日10時50分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月15日 (日)

傍聴マニアの大新年会、1月27日(金)です~!

 参加も不参加も自由の、傍聴マニアの大新年会!
 何人かのマニア氏に当たり、なんかもう勢いで、1月28日(金)1月27日(金)17時頃から晩杯屋の銀座店と決めました~。

 東京高地簡裁からは、日比谷公園の南側を真っ直ぐ東(東南東)へ進み、東京電力の前も真っ直ぐ進み、山手線や新幹線のガードをくぐり、銀座中央通りも超えて間もなくの右側。
 心に迷いを生じさせず真っ直ぐ歩いて10分くらいかな。目立つ店だ。
 その2階で執り行います。

 いわゆる千ベロ(千円でべろべろ)なので、俺なんかはだいぶ飲食しても2千円台で収まるかと。酒を飲まず小食な人は、千円かからないでしょ。

 会計は、まとめての支払いになるという。
 1品注文する度に、130円とか220円とか、缶か灰皿に入れる、そういう形が妥当かなと今は考えてます。どうなるか分かんない。
 もし二次会へ行くなら、ドラム缶・銀座本店にしよう。
 ここもマニア諸氏に教えてもらったのだ。すっげぇ店があるよねぇ。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、1月は以下の5号をすでに発行した。これはメモしてあったパスワードとか打ち込んで開くことができ、発行できたのだ。

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
 片親で育ち、15歳のときに母親が自殺。天涯孤独の根無し草と思われる被告人は、世話になった元同僚(女性)宅から携帯電話やパソコン等を盗み、換金…。どんな質問にも軽々とハキハキと即答するのだった。 

第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
 前年にこの女性の万引き裁判を俺は傍聴してる。再犯しないと固く誓い、執行猶予判決だった。そのとき思ったもんだ。万引き病らしいのに誰もそのことを言わない。うわぁ、きっとまたやるぞ、可愛そうに。そしたらまたやって、また法廷へ出てきた。今度は相場通り実刑。服役中に病気は悪化するに違いなく…。

第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
 前号からの続き。驚愕の展開、そして犯行に至る過程のリアルな供述! 公開の場所には書きたくない、ごめん。

第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40)
 バレエ講師の指を切断した事件の、いよいよ被告人質問! 前回の被害者尋問からは想像もつかない話が出てくるのだった。でもそれは普通のこと。じつはどっちも真実ではないってことあるわけだが…。
 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!
 パソコンが壊れ、急いで買った新しいパソコンは最悪のWindows10。何がなんだかさっぱり分からん。じつは2017年は、交通行政また警察国家にとって重要な、俺以外まだ誰も言ってないアレの皮切りとなる、重要な年でもあるのだ。嵐の幕開けにふさわしいというか(泣)。 

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。おかげさまでぽつぽつ登録が増えてる。ありがとございます~!

    

 MCTオイルって俺は聞いたこともない。仙台勝山館のMCTオイルの説明に、「中鎖脂肪酸のケトン体産生により、体脂肪の減少や、運動時の持久力アップ、脳の栄養不足改善など、多機能を生かしてさまざまな場面で役立つことがわかってきています」とある。
 脳の栄養不足改善? うむ~。でも高いっす。sweat01

 ←1月15日1時20分現在、うわぉ、週間INが240で1位~。happy01

2016年12月31日 (土)

俳優、苅羽悠さんの重過失致死

 以下は12月31日付けサンケイスポーツ。

「ラストコップ」出演俳優の苅羽悠、自転車で死亡事故
 日本テレビ系「THE LAST COP/ラストコップ」などに出演していた俳優、苅羽悠(かりわ・ゆう、32)が30日午前5時10分ごろ、東京都港区六本木の陸橋上の歩道をマウンテンバイクで走行中、反対方向から歩いていた男性(41)と衝突して死亡させたことが分かった。
 警視庁麻布署は、重過失致死容疑を視野に苅羽から事情を聴いている。同署によると、男性は衝突した際、後頭部を強打し、搬送先の病院で死亡が確認された。苅羽は「歩道に気を取られていて目を上げたら歩行者がいた」と話している。

 「重過失致死」「重過失傷害」の裁判を俺は30数件、狙って傍聴してきた。
 犬の咬み付きとか、パレット式駐車場の操作ミスとか、路側に駐車した車の運転席ドアを開けたら自転車が…等々も一部あるが、ほとんどは自転車による交通事故だ。
Photo 2009年だっけ、警察庁が自転車の交通違反の取締りをがんがんやらせるようになった頃、東京地検が警察庁と協議したんだろう、急に、自転車事故をときどき起訴(公判請求)するようになったのだ。それ以前はほぼ皆無と言ってよかった。

 その自転車事故のすべてに共通するのは、前をよくみてなかった、ということ。
 前をよく見てない、これは車の事故でも基本中の基本だ。無免許や飲酒運転、窃盗や詐欺や殺人も、突き詰めれば「前をよく見てない」に行き当たるのかも。

 自転車の死亡事故または重傷事故はすべて、被害者が倒れて路面で頭を強打したことで起こっている。
 だから、ごくごく一般的な事故がまた起こり、たまたまその加害者が俳優だった、俯瞰すればそういう位置づけになる。同じことがいつまでも起こり続ける、残念無念だ。

 罰金刑(略式)で済まなければ東京地裁の法廷へ出てくる。狙って傍聴しよう。被告人(または同居の親族)が個人責任賠償保険に加入してたかどうか、そこが、さらなる天国と地獄の境目になる…。

 画像はマニア氏の撮影による。松江地裁だっけ?

 さてメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」は、12月は以下の17号を発行し終えた。 

第1829号 特殊詐欺の末端は、捕まるまでの使い捨て
 被告人は背が高く手足の長い黒人男性。仲間(氏名不詳者ら)と共謀してクレカ詐欺をやり、捕まって刑務所へ。出てまた仲間に誘われ、また被告人だけが捕まり…。在留資格は完全になくなる。傍聴席で、かっちりしたキャリアウーマン風の日本人女性(たぶん妻)が暗く見守り…。

第1828号 誰も主張しなかった観点から原判決破棄!
 覚せい剤の常習累犯者。原判決破棄。なぜ? 最高裁の主席調査官もやったエリート裁判長が述べるには、原判決は要するに、行為責任主義を外れて一般情状を重くみすぎたんだという。再犯を生む行為責任主義がこんな形で現れるのを俺は初めて傍聴したよっ。

第1827号 クレプトマニアの娘さんに再度の執行猶予!
 万引きで執行猶予中にまた万引きをやった若い女性。病気なのだと両親もはっきり認識し、入院させ、治療は効果を上げてるそうだが、んなこと関係ない、実刑に決まってる。と傍聴してみたらなんと再度の執行猶予! その理由は…。

 以下の2号は12月27日にお知らせした

第1826号 結婚間近の25歳消防士が突如命を奪われ
第1825号 母娘が共謀して「省庁」の職員にストーカー

 以下の3号は12月25日にお知らせした

第1824号 それは裁判官の人には分からないですよ!
第1823号 あなたを心から本当に大切にしてくれる人が
第1822号 完全でっち上げがバレたのに推定無罪?

 以下の3号は12月20日にお知らせした

第1821号 LSM-300の導入を前に検察が方針を変更!
第1820号 バレエ教室で指切断事件、被害者尋問!
第1819号 夫のゴルフの鞄からコンドームがぽろり

 以下の2号は12月12日にお知らせした

第1818号 女学生、時速126キロ以上で渋滞車列へ!
第1817号 犯罪史に残る事件、いずれ映画になるかも

 以下の2号は12月8日にお知らせした

第1816号 孤独な69歳、親友は幸せそうに孫の話を…
第1815号 交通違反、信義に反するからと公訴棄却!

 以下の2号は12月4日にお知らせした

第1814号 違反・事故が検察と裁判所を支えてる?
第1813号 検察官の論告が「然るべく」って、ひぃ~!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 12月中に講読登録をすると、以上17号がどどっと送信されることになるはず。初月無料なので、17号全部無料だ。
 1月のスタートは5日(木)から。いつもだいたい1~2日遅れての発行になるんだが、さすがに5日(木)は当日中に発行できると思う。6日(金)は、あのとんでもない事件の被告人質問を傍聴し、そのあと警視庁へ寄ってから銀座へ飲みに行こうかなと。
 あそうそう、警視庁の方へ業務連絡。アレの開示請求で12月中にうかがうと言ってたんですが、なんと痛風発作に襲われまして。明日は行けるかな、午後には出かけられるかなと思いつつ、結局…。なので6日(金)にうかがおうと思います。2017年もよろしくね~。今井は来んなっ? うっそ、仲良くしてよぅ。crying

    

 ついに出ました、決定版が!
 マスコミ的には「筋弛緩剤点滴殺人事件」とか呼ばれる、「北陵クリニック事件」。入院患者の死亡等は病変であり、筋弛緩剤のせいではあり得ないと医学的にも明らかなのに、特殊な病院だったせいもあるのか、警察とマスコミが殺人事件に仕立てて裁判所がのった、その意味でまさに事件!
 当時のマスコミ報道をご記憶の方は「いっくらなんでもそりゃないだろ、冤罪病だろ」と笑うかも。しかし中身を知れば、びっくり仰天、腰を抜かすはず。
 無期懲役が確定した守大助さんは、いまも無実の牢獄から無罪を叫んでる…。 

 ←12月31日12時00分現在、週間INが170で1位~。happy01

より以前の記事一覧