フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー「速度取締りの新時代!」の58件の記事

2023年12月 1日 (金)

速度取締り、都道府県別ランキング

P1020383  過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず、車雑誌『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、記事のタイトルと日付を、ときどき当ブログに載せている。

 

 2019年12月分から2023年2月の途中まで → 2023年2月14日に
 2023年2月の途中から3月の途中まで → 2023年4月2日に。
 2023年3月末から5月始めまで → 2023年5月15日に
 2023年5月の途中から同月末まで → 2023年6月11日に
 2023年6月の途中から8月の途中まで → 2023年8月8日に。
 2023年8月の途中から9月の初めまで → 2023年9月2日に。
 2023年9月の途中から10月の中頃まで → 2023年10月14日に。

 その後、現時点までにアップされたのは以下の記事だ。

2023/10/24 介護疲れで居眠り運転、集団下校の小学生に突っ込み…そんな事故を防ぐために「今すぐやれること」

2023/11/28 【速度取り締まり】都道府県別ランキング 3位は大阪、2位は埼玉、1位は?

2023/11/28 可搬式(移動式)オービス「LSM-310」が損保協会から北海道に寄贈されたワケ

 

 速度取締りランキング、ここでちらっと言うとだ、1位は北海道かと思うでしょ。
 ところが北海道は8位。1位は神奈川なんだね~。
 取締り件数もさることながら、構成率(その都道府県の取締り中、速度違反が占める割合)がこれまた興味深い。

 

 そんなことより、約1カ月でたった3本。
 はっきり言って、裁判傍聴に通いすぎた!
 だぁって、どうしても傍聴したい事件が次々とあり、裁判所へ行って開廷表を見れば、

「あっ、この事件、今日が判決だったのか。ラッキー」
「うわ、これなんだろ、気になる。傍聴しなければ!」
「これって逮捕報道で終わったあの事件じゃないか!」

 となることが多く、夕方まで居続けることに、、、

 

 今週は「道路交通法違反」で公訴棄却の判決を傍聴した。
 控訴棄却じゃなく、検察官の公訴(つまり起訴)を棄却、だよっ。
 公訴棄却の判決は無罪よりなんぼか珍しい。
 私がこれまで傍聴してきた約1万800事件中、公訴棄却は5件しかない。 ※4件かと思ったが5件だった。

 今回の公訴棄却は、中型貨物は5トンまで、の限定免許で5トンを超える貨物車を運転し、物損事故を起こした、という事件だ。
 運転免許の条件違反は反則行為、それがなぜ公判廷へ出てきて、なぜ公訴棄却となったか。私もびっくりな事件だった。

 ちょうど今、『ドライバー』(八重洲出版)の雑誌版の締切りだ。そこに書かせてもらおうと思う。まあ、びっくりしますよ。

 

 ほか、心に染みる「大麻取締法違反」とか、大便を無理やり食べさせた「強要」とか、すごい事件がいっぱいある。
 そっちもWebサイトに書ければと思うのだが、今んとこ私には書ける場所がない。

 ま、そのうちなんとかなるだろう。
 とりあえず今の締切り原稿を次々仕上げねば。じゃねっ。

 ←12月1日21時00分現在、週間INが40で2位。

2023年5月27日 (土)

東京高裁で可搬式の事件に遭遇!

 東京高等裁判所の管轄区域は,1都10県(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,静岡県,山梨県,長野県,新潟県)です。

 と裁判所のWebサイトにある。新潟も静岡も、茨城も長野もって、欲張りだ。
 東京高裁の刑事裁判の法廷へは、1都10県から、簡裁、地裁支部、地裁本庁の判決に不服あり、という事件が集まってくる。

 

 「道路交通法違反」の控訴事件で多いのは、無免許運転をくり返し、執行猶予付き懲役刑の判決を受け、その猶予中にまた無免許運転で捕まってとうとう懲役の実刑判決を受け、これが確定すれば前刑の執行猶予は取り消されてダブルで服役、という段になって、

被告人 「今度こそ絶対本当に懲りた。二度と絶対必ず本当に無免許運転はしない。どうかどうか再度の執行猶予を」

 と必死にお願いするパターンだ。
 実刑を食らえば大変なことになる、本人は自業自得としても、家族や従業員が可哀想、なのだけれども、もう遅い。
 懲りるなら、執行猶予付き懲役刑のとき懲りるべきだったのだ。

 

 そのパターンが圧倒的に多い。たまに、首都高速のオービスにより超過80キロ以上で捕まって相場どおり執行猶予付き懲役刑の判決を受け

被告人 「執行猶予付きでも懲役刑だと〇〇の資格が取り消される(国家公務員は失職する)。ダメージが大きすぎる。どうか罰金刑に」

 と必死にお願いするパターンもある。
 100万円の贖罪寄付をしても、まぁ駄目だ。
 行為責任主義と量刑相場、これは普通のエリート裁判官にとっては絶対だ。まれにびっくりなことが起こることもある、とはいえ。

 

 たまに、東京以外の速度違反の、否認事件が出てくることがある。
 東京簡裁、東京地裁では速度違反の否認の起訴は希有(けう)だが、地方ではそれなりに起訴しているようだ。

 

230527-2  5月10日(水)、東京高裁で「道路交通法違反」の控訴審第1回の公判があった。
 なんとなく傍聴した。例によって中身はさっぱり分からなかった。が、なんとなく気になった。

 5月26日(金)、その控訴審判決を傍聴した。
 なんとなんと! 埼玉県警による可搬式オービスの事件だった!
 38キロ超過、原判決は罰金7万円。

裁判長 「主文。本件控訴を棄却する。控訴棄却の判決です」

 中身の説明はマニアックになる。またの機会に。

 

 とにかくね、可搬式の裁判に遭遇するのはこれで3件目だ。
 東京高裁の「道路交通法違反」、もっと傍聴しなければ、と思った次第。
 「あ~、また無免許で執行猶予中の無免許か」となり続けるのを覚悟で。

 

 20年ほど前と比べて測定値の否認は激減した。なぜ?
 測定値の否認は、被告人の側に無実の証拠がなければ楽勝で有罪のところ、ドライブレコーダーの普及により、起訴できないケースが増えた、そのへんに一因がありそうな気がする。

 公務員の方、国家資格や知事免許で仕事をしている方、ドライブレコーダーがないと、取り返しのつかないことになるおそれがありますよ。

 ←5月27日14時10分現在、週間INが802位。

2023年4月11日 (火)

政治とか興味ねーし

Dsc_0151-2_20230411203601  ふう、雑誌原稿2本、ようやく終わった。

 今月下旬発売の『ドライバー』(八重洲出版)の記事は、自転車のヘルメットについてだ。
 やはり努力義務であるシートベルトの装着について、そのペナルティの変化と装着率の変化を見つつ、考えてみた。
 結論、てわけじゃないけど、今後、自転車ヘルメットの盗難被害が社会問題になる、んじゃないかな。
 裁判傍聴マニアとして、どんなタイプのヘルメット窃盗、略してヘル盗があり得ると思うか、書いた。

 

 『ドライバー』より数日遅く発売の『ラジオライフ』(三才ブックス)、今回はオービス特集、だっけ。
 私は4ページを書かせてもらった。画像は阪神高速の半固定式、ORBISⅤ-HK。 ※Ⅴはローマ数字

 北海道警察は一般道のオービス(三菱のRS-2000またはRS-2000B)をなんと全廃!
 そのあと東京航空計器(TKK)の、ループコイル式は向かないとしてもレーザー式の固定式を設置するかと思いきや…!
 オービス界はマジで歴史に残る大混乱期といえる。
 現場の警察官諸氏は呆れているだろう。私? 私はマニアなので、わくわくぞくぞく、はらはらしてます、すみません。

 

 さて、選挙だ。
「政治とか興味ねーし、誰に投票していいか、わっかんねーよ」
 なんて方もおいでだろう。
 よろしい、投票コンサルの私めが、ちらっとアドバイスを差し上げましょう。

 地方の首長は基本的に自民党で、議会も自民党が多数派だ。
 今の社会=自民の統治、そこに不満がないなら、または無関心なら、投票に行く必要はまったくない。

 自民党は、私が見るところ、選挙勝利に特化した特殊団体だ。
 選挙に大金を投じて勝つために、献金してくれる企業に税金事業をどかんと与えて丸投げ、中抜きで儲けさせたり、やばいカルト宗教の広告塔になったり、勝利は間違いない。
 そこ不満がないなら、あなたがしょぼい1票を投じるまでもない。

 不満があるので、その意思表示で白票を投じる、投票用紙に何も記入せずに投票箱へ入れる?
 バカですか!

 前述のとおり、ほっとけば自民が勝のである、普通は。
 不満があるなら、反自民の候補に投票しなけりゃダメでしょ。
 反自民の候補が当選しなくても、「けっこう接戦だったんだぁ」となるよう、清き1票ってのはそうやって投じるんである。白票なんてだーれも相手にしないよ。

 「白票で意思表示を」と今どき訴えてる人がいたら、自民党の別働隊、もしかしてカルト宗教の人かも、なんて私は思うね。私は、ですよ。
 今夜はここまで。もう寝るっ。

 ←4月11日20時40分現在、週間INが702位。

2023年4月 2日 (日)

カカシ効果を匿名投稿でバックアップ?

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。

 ということで、『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、記事のタイトルと日付を、ときどき当ブログに載せてきた。
 今回は、2月14日に載せた、そのあとの記事を。

 

2023/02/21 あおり運転でバスの前に割り込み、そして事故! どんな罪に問われるのか NEW!

2023/02/21 歩道に駐車したバイク、駐車禁止の標識がないのになぜ違反? みんなやってるから…は大間違い! NEW!

2023/03/23 免許返納の高齢者が寺の敷地内で死亡事故、無免許に当たらないってホント!? NEW!

2023/03/28 高速道路の「車間距離不保持」取り締まりが3年間だけ倍増したのはナゼ!? NEW!

2023/03/28 2022年の違反別取り締まり件数、増えたのはどの違反か? 電動キックボードの行く末にも注目 NEW!

 

 こう挙げてみると、2つの驚きがある。

 1カ月半弱で5本。おおよそ週1本だ。少ないよね~。それが1つ。
 「是非これをネットに書きたい」というネタはいぃっぱいあるのに、少ない。
 裁判傍聴が忙しいってものあるが、やっぱ遅筆なのだと思う。改善しなければ。

 もう1つは、約1カ月半、可搬式オービス(可搬式速度違反自動取締装置)のネタを1本も書いてないってこと。驚きだ。

 

2211171  可搬式については、現在発売中の『ドライバー』の本誌のほうに少し書いた。
 TKKの可搬式(スキャンレーザー式)、夢の新部品は登場せず、相変わらずの状態、というか“カカシ”としての運用にもう居直ってしまったかにも見える。

 右の画像は昨年12月17日付け朝日新聞DIGITALの記事、のスクリーンショットだ。装置はTKKのLSM-310と思われる。

 TKKの可搬式の“カカシ問題”について何年も書き続けているのは――私が知る限り――どうも私だけらしい。
 ネットでは可搬式を「移動式」と読み替え、「やばいぞヤバイぞ!」と盛り上がっているように見える。

 現在発売中の『ドライバー』本誌のほうでも触れたんだけど、「やばいぞヤバイぞ!」はカカシ効果の盛り上げに有用だ。
 ヤバイぞ系の匿名投稿の、ある部分を、じつは警察庁やTKKやその周辺者がやってたりして。

 逆に言えば、TKKの可搬式自体がじつはヤバイようだ、警察庁の前代未聞の大失策かも、なーんて言い続けてる私は、目障り(めざわり)だろう。

 「ネガティブキャンペーン、障害になる人の信用を落とす昔からの手法」、2013年9月のあの記事を思い出す。

 でも、私の影響力なんて微少も微少、ほぼないです。
 その証拠に、「首都高速では超過80キロ以上は原則公判請求で執行猶予付き懲役刑だ。いろんな国家資格や知事免許が失われたりする。気をつけろぉ!」と私は20年ほど言い続けてるのに、嗚呼、それなのに、首都高速の超過80キロ以上で公判請求される人が続々といるじゃないですか。
 特に近年は、中央環状線・山手トンネルの固定式は稼ぎ頭だぞ、と言い続けてるのに、山手トンネルのその固定式の事件が続々と東京地裁の法廷へ出てくるじゃないですか。

 私なんて小物もいいとこ、なので匿名攻撃は勘弁してください。お願いします~。

 「ネットで 匿名攻撃 勘弁してくれ」というTシャツを着たら、めっちゃ目立つよね。
 問題は、着て裁判所へ入れるかどうかだ。「戦争反対」のTシャツはダメだと思う。「公正な裁判を」もダメかも。「裁判官は神様です」は? ってそんなこと考えてるひまはないのだ。じゃねっ。

 ←4月2日11時50分現在、週間INが302位。

2022年10月14日 (金)

半固定式速度違反自動取締装置 ORBIS VーHK

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、またここに。

 「ORBIS VーHK」のⅤは、alphabetのヴィじゃなく、Roman numeral(number)の5です。

 

【速度違反】 

2022/09/29 固定式と可搬式を合体させた半固定式オービスの名は「ORBIS VーHK」と判明…その性能は? NEW!

2022/08/29 新たな可搬式(移動式)オービスの写真を発見。日本無線のオービスはどんな見た目? NEW!

2022/08/23 意外に多い「あおり運転から逃げたらオービスに!」との主張…裁判官はどう退ける?

2022/07/25 前後の速度測定可能な高性能レーダーパトカーが登場…北海道、日本無線の「JMA-401A」を採用

2022/07/22 オービス手前にある警告看板は、なぜ設置されている? 可搬式(移動式)の場合は

2022/07/15 新たな可搬式(移動式)オービスを新潟が落札! TKKでもSGGでもない、日本無線のオービスとは

2022/06/28 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が減少傾向…? その理由を大胆予想

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15  「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/08/23 「パーキングメーターは60分までなら未納でもセーフ、パーキングチケットは即アウト!」は本当

2022/07/27 「私道は駐車違反で取り締まられない」は本当? 迷惑駐車トラブルを解決

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交通事故訴訟第2版 (専門訴訟講座) [ 塩崎勤 ]
価格:9680円(税込、送料無料) (2022/8/25時点)

 

【その他】

2022/09/21 秋の交通安全運動がスタート! 昨今、重点的に取り締まりを行う違反とは NEW!

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

 ←10月14日12時00分現在、週間INが402位。

2022年9月26日 (月)

半固定式の端末装置は「ORBIS ⅤーHK」

 TKK(東京航空計器)の、半固定式オービス(測定方法はスキャンレーザー式)の名称について、ネットではいろんなことが言われてるんだって? ※画像は2020年6月にゲットしたもの

210423  半固定式についても私は、情報公開法、情報公開条例の手続きを踏み、契約書や取説などいろんな文書の開示を受けている。
 正式な名称(商品名)も分かっている。
 ただ、どうにも忙しくって、まだどこに書いてなかったかも。ごめん。

 半固定式の「端末装置」は取説では「ORBIS ⅤーHK(半固定式)型」だ。
 「中央装置」のほうは、基本仕様書では「オービス Ⅴ」だ。
 いずれも「V」はファイブと読むはず。

 少し詳しいWeb記事を書こうと、いま頑張ってる。でも今夜はもう寝る。
 もう1年ぐらいになるか、夜は早めに寝て、午前3時頃に起きて原稿を書き、朝方少しまた眠る、そういう生活スタイルなのだ。
 おやすみなさい~。

追記: 9月29日、https://driver-web.jp/articles/detail/39823、ここに書かせてもらいました。

 ←9月26日21時10分現在、週間INが303位。

2022年7月25日 (月)

オービスの警告看板はなぜある。可搬式の場合は?

1712184  過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんを、またここに載せておこう。

 最近、速度取締りのことばっかり書いている。けど駐禁関係もネタは一杯あるのです。

・私道で駐禁取締りはできないの?
・確認標章(あの黄色い駐禁ステッカー)を貼られて、納付命令に至らないケースはどれぐらいある?
・駐禁標章を貼られての「弁明」は全国で何件、都道府県別では何件、うち「認容」は何件?

 暑いけど頑張ろう、おう!

 

【速度違反】

2022/07/25 前後の速度測定可能な高性能レーダーパトカーが登場…北海道、日本無線の「JMA-401A」を採用 NEW!

2022/07/22 オービス手前にある警告看板は、なぜ設置されている? 可搬式(移動式)の場合は NEW!

2022/07/15 新たな可搬式(移動式)オービスを新潟が落札! TKKでもSGGでもない、日本無線のオービスとは

2022/06/28 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が減少傾向…? その理由を大胆予想

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15 「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/07/27 「私道は駐車違反で取り締まられない」は本当? 迷惑駐車トラブルを解決 NEW!

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?

 

【その他】

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

※最終更新 2022年7月28日

 ←7月25日7時10分現在、週間INが205位。

2022年4月 1日 (金)

過去のWeb記事

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんを、ここで確認しておこうと思う。
 新たに書いたらここに足していきますんで。 ※最終更新:2022年7月28日

 

【速度違反】

2022/07/25 前後の速度測定可能な高性能レーダーパトカーが登場…北海道、日本無線の「JMA-401A」を採用

2022/07/22 オービス手前にある警告看板は、なぜ設置されている? 可搬式(移動式)の場合は

2022/07/15 新たな可搬式(移動式)オービスを新潟が落札! TKKでもSGGでもない、日本無線のオービスとは

2022/06/28 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が減少傾向…? その理由を大胆予想

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15 「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/07/27 「私道は駐車違反で取り締まられない」は本当? 迷惑駐車トラブルを解決

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?

 

【その他】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

1804272-2_20220401035401

2022年1月 5日 (水)

可搬式オービス、移動式オービス、移動オービス

 発見!

191231-2_20220105210001  取り急ぎものすごく簡単に言うと…。
 可搬式のオービスは、ネットでは「移動式オービス」と呼ばれる。縮めて「移動オービス」と呼ばれることもある。

 警察文書における1つの名称と、ネットにおける2つの呼び方、どっちが広まっているんだろう。
 ふと思いつき、それぞれヤフーで検索、ヒットの数を見てみた。

可搬式オービス  18万3000件
移動式オービス  384万件
移動オービス   525万件

 なんと!
 1月4日付けの「可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?」という記事でも書いたけども、オービスマップの業者さん、やりましたねえ。いや皮肉とかじゃぜんぜんなしに。

 この話、もう少し詳しく、Web記事で書こうかどうしようか。

 ←1月5日21時20分現在、週間INが40で2位。 

2021年12月 8日 (水)

新型、移動式、可搬式

 「神出鬼没「新型オービス」運用に変化 いよいよ本格化か 恐怖は“その後”に訪れる」というネット記事を見つけた。

 ええっ、スキャンレーザー式を生まれ変わらせる「夢の新部品」が、ついに発明されたのか! LSM-300、LSM-310でがんがん取り締まり、
「違反者を出頭させて写真を見せ自白調書をとり、取り締まる、という従来のやり方では処理が追いつきません」
 と、まずは悲鳴をあげ、それから、
「放置駐車違反と同様、ナンバーにより判明した違反車両の持ち主、の責任を問う形に!」
 と持って行く、その方向へ、2013年6月に大臣(国家公安委員長)に旗を振らせてから早8年半、ようやく動きだしたのか! 大変だっ!

 焦ってネット記事を読んだ。そんな話では全くなかった。ふう。
 記事中の以下の部分に私は目をひかれた。

新型オービスは、いわゆる移動式オービスのひとつですが、持ち運べるほど小型・軽量であることから警察庁では「可搬式オービス」と呼んでいます。

191231-2_20211208232501  分かる気もするが、私の考え方は違う。

1、「新たな速度違反自動取締装置」なるものを警察庁が打ち出した。長い名称なので私は「新型オービス」と呼んだ。
2、新型オービスのなかに「可搬式」がある。
3、オービスマップの業者さんが、新型オービスのマップ上の記号を「i=移動式」とした。移動式が瞬く間にネットに広がった。今や大手メディアもよく「移動式」と報道する。業者さん、すごいね。

 日々ハンドルを握る方々にはどぉ~でもいいことにこだわる、バカなマニアなのでありました。きゃほ。 ←ええ歳して「きゃほ」はヤメなさい。「てへっ」ならどうだ? もういいです。 ※画像は警察庁のWebサイトより

 ←12月8日23時30分現在、週間INが60で2位。

より以前の記事一覧