フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「自転車」の2件の記事

2018年8月29日 (水)

自転車のひき逃げ、刑罰は?

 いまちょっと忙しい。ごく簡単に解説しとこう。以下は8月27日付け京都新聞。

自転車でひき逃げ、容疑の男逮捕 京都、女性が重傷
 自転車でひき逃げしたとして、京都府警下京署は27日、重過失傷害と道交法違反の疑いで、京都市北区紫野東舟岡町、会社員の男(43)を逮捕した。
 逮捕容疑は、6月5日午後0時5分ごろ、下京区四条通西洞院交差点で、自転車を運転中、横断歩道を歩いていた近くの無職女性(60)に衝突し、あばら骨を折る重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。
 同署によると、男は「頭の中が混乱し、捕まってしまうと思って逃げた」と供述しているという。

 ひき逃げには厳罰が待っている。自転車もそうなのか。
 いわゆるひき逃げとは、道路交通法第72条第1項前段の救護義務違反と、同後段の報告義務違反(事故不申告)から成る。

 重要なのは救護義務違反で、その罰則は3つに分かれる。

 まず第117条第1項が、5年以下の罰金又は50万円以下の罰金と定めている。
 そして同第2項が、「人の死傷が当該運転者の運転に起因するものであるとき」は10年以下の罰金又は100万円の罰金と定めている。
 たとえば「窃盗」は10年以下の罰金又は50万円以下の罰金だから、自分の運転が原因で事故を起こして逃げたら「窃盗」より重いのである。

 以上2つは「軽車両を除く」とされている。自転車は軽車両、よって以上の2つの罰則は適用されない。
 自転車の救護義務違反の罰則は第117条の5第1号。1年以下の懲役又は10万円以下の罰金だ。
 自転車のひき逃げの罰則は車やバイクの10分の1ということができる。
 しかしたとえばスピード違反の罰則は6月以下の懲役又は10万円以下の罰金だ。自転車のひき逃げは車やバイクのスピード違反より重いのだ。

 ま、今日はそれだけおぼえて帰ってください、って漫才かょ(笑)。

 あそうそう、ガッタンバッタンと思いっきり大きな音をたてて閉まる法廷のドア、それは長年にわたり東京地裁名物であるところ、今年7月、メルマガでびっくりレポートしたとおり、一部の法廷について静かぁ~に閉まるようになった。
 いったいどうしたんだ! 何が起こったんだ!
180829 8月1日、そのへんの理由が分かる文書の開示を求めた。
 今日、東京高裁から郵便が届いた。おぉ~、ありがとございますっ! 明日は裁判所へ行く、さっそく閲覧、謄写しよう。

 ところが、封筒を開けて絶句。なんと文書不存在で不開示だった。
 そ、そんなはずはない。ドアクローザーの調子が自然にあれほどよくなるとは考えにくい。心得のある事務官または傍聴人、あるいは被告人またはその家族が、ドアクローザーのネジを締めるとかグリースを注入するとか、勝手にやっちゃったとか? うむーん。
 忙しいのに重大な謎が立ち現れ、リンダ困っちゃう♪  ←ちびまる子ちゃんを思い出してのオチでした。

 ←8月29日20時20分現在、週間INが120で2位~。happy02

2018年5月10日 (木)

自転車取締り、兵庫大阪が全国の半分って!

 先日、警察庁が入っている合同庁舎2号館で「お宝文書フェアsun」つーのをやっていた。警察庁のワゴンも出ており、私は「自転車の検挙件数(全件数)平成29年中」という一覧表を買った。1枚300円だっけ、「自転車に対する指導警告票交付数(平成29年中)」という一覧表とセットで300円だっけ、忘れた。
 すみません、そんなフェアはないです。つまんない前振りで申し訳ありません、文書は情報公開法によりゲットしたのです、うぅ。

 「自転車の検挙件数(全件数)平成29年中」について、メルマガ第2096号「無罪論告をされた被告人が4年後にまた!」の編集後記で少し書いた。以下のように。

 非常にバラつき、偏りのある表で面白い。こういうのをじっくり見ながら焼酎を飲むのが私は幸せだ(笑)。

 2017年の自転車の検挙件数の合計は1万4105件
 たったそれっぽっち? とか言っちゃいけない。昔はだいたい数十件から200数十件、10件という年もあったのですょ。

 ところが、自転車で新たな交通利権をつくろうってことだろうと思うが──利権追求は官僚国家において普通のこと。正義ぶって糾弾するつもりは私はないです──10年くらい前、自転車の取締り(検挙)を増やすよう警察庁が号令をかけた。

 んですぐに千件を超え、5千件を超え、2015年に1万件を超えた。
 2016年は1万3820件。そして2017年は1万4105件なのである。
 2017年の一覧表を見ると、千件以上は以下の5都府県だ。

 1位 兵庫 3582件
 2位 大阪 3431件
 3位 東京 1645件
 4位 愛知 1046件
 5位 埼玉 1041件

 兵庫と大阪だけで全国合計の約半分を占める。一方で0~3件の県が22もある。偏ってるでしょぉ。

 違反別に見ると、トップは「信号無視」の7143件
 うち大阪が2715件、兵庫が2594件。千件台がなく、3位は東京の637件だ。偏ってるね~。

 酔っていなくても呼気1リットル中0.15mg以上のアルコールを保有しているのを「酒気帯び運転」という。
 アルコールの保有量には関係なく(とはいえ原則0.5mg以上か)、酔った状態なのを「酒酔い運転」という。
 両方併せて「飲酒運転」だ。

 自転車も飲酒運転は禁じられているが、酒気帯びについては罰則がない。罰則があるのは酒酔いのみ。
 自転車の「酒酔い運転」の検挙件数は全国で122件。そのうちなんと埼玉が108件、どうなってんの?

 こういうの、テレビの情報番組でやったらウケるんじゃないですかね。

 利権追求は官僚国家において普通のこと。正義ぶって糾弾するつもりは私はないです、についてちらっと述べておこう。

1805096 日本国の根幹は官僚、官僚の根幹は天下りと言われる。最大公約数的に間違いないだろうと思う。天下りは利権と言い換えることもできる。詰まるところカネ、損得だ。
 カネ、損得が日本の根幹なのに、平和がどうとか正義がどうとか、いくら言っても無力じゃないの? と私は思うのだ。

 そんなふうに思うようになったリアルきっかけとして、運転免許の取得、更新のときのテキスト『交通の教則』がある。

 運転免許人口は、2018月2末現在で約8222万人。『交通の教則』は、あれはじつは有料だ。1冊百何十円か、たとえば更新時講習の受講料に含まれている。隠れたウルトラハイパーベストセラーといえる。しかし運転免許試験場のゴミ箱にばさばさ捨てられている。
 ずいぶん前、『交通の教則』なんか要らない、その分の金を返せという趣旨だっけ、民事訴訟があった。他人事のように言っているが、原告の1人は私だった(笑)。訴訟は原告側が負けた、警察庁側が勝った。
 その後、私は1人で、猛暑だったので仕方なく下駄履きで、警察庁と警視庁へ行った。『交通の教則』を私もつくりたい、どういう手続きをとればいいのか教えてくださいと。
 そしたらっ! 『交通の教則』は突然に大改訂され、ちびまる子ちゃんが登場した。それ以前の味気なくお役人的なスタイルから劇的に変わったのである。

18050913 ははぁ、利権構造には、「独占するな。俺にも儲けさせろ」というバカがわらわら現れることがいちばん効くのだなと痛感した。

 ま、とりあえずそこまで。これからメルマガ次号を書き、明日は裁判所へゆかねばならぬのだ。

※ 画像は「長野の酒メッセin東京」にて。大阪の傍聴マニア氏からお誘いいただいたのだ。会場入口で小さなグラスをもらい、各ブースのさまざまな酒(日本でSAKEといえば米の醸造酒)を少量ずつ注いでもらい、飲んだ。最初、これっぽっちかよ、俺を酔っ払い野郎と思ってのんか? と自尊心が傷ついたが(笑)、それでいいのだとすぐ分かった。口に含んで舌の上に広げるくらいの量で十二分なのだ。あちこちで水を飲めるようになっているのだが、そんなの飲む暇に次の酒を飲みたいじゃん、ねぇ(笑)。要するにこれは、気持ちよく酔ってもらって長野の酒に親しんでもらうイベントだったのか。堪能しました~。

180510 びっくりだったのは、濁り酒だ! 居酒屋で普通に飲む濁っただけの甘い酒(それはそれで私は好きだが)とは全く異世界! とんでもねぇ代物(しろもの)だ。あれは絶対、女子受けすると思う。東京の居酒屋であれを出せば必ず話題になるっしょ、全国放送のテレビニュースになるっしょ!
 た~っぷり呑んだのに、翌朝すっきり、午前6時前に腹がへって起きちゃった。二日酔いの気配もない。
 日本酒は悪酔いするという説は、本格の酒には関係ないのか、そうかもしれないが、私としてはミヤフローラEXのおかげが大きいと思う。今日、ミヤフローラEXを2つ、ツルハドラッグで買った。同店は10日、20日、1日が5%引き。2つで若干値引きになっていたので。

 上掲は私のアフィリエイト。ここから入って買い物していただくと私に若干の手数料が入る。ここで知ってAmazonで買うのはヤメて~。 ←必死だな(笑)。

 ←5月10日22時00分現在、週間INが120で2位~。happy01